韓国語コラム | 仕事をしながら韓国語勉強を続けるコツ!社会人だからこそ実践したい勉強法とは?

仕事をしながら韓国語勉強を続けるコツ!社会人だからこそ実践したい勉強法とは?

仕事をしている社会人でも韓国語勉強をして、韓国語ができるようになりたい!

でも忙しくて時間がない…

勉強なんて、長い間やっていないからやり方がわからない…

勉強しても昔のように覚えられなくてすぐに忘れてしまう…

そんな風に諦めていませんか?

でも、仕事をしながらでも韓国語勉強は出来ます!

しかし、仕事をおろそかにするわけにもいかず、工夫が必要です。

今回は仕事をしながらでも韓国語勉強できるコツを調べてみたいと思います。

仕事をしながらでも韓国語勉強は可能!

時間に追われている仕事に忙しい人でも、韓国語勉強したいと思っているならやりましょう!

学校を卒業して以来、勉強には縁がなくやっては見るけど続かないという人も、もう一度試してみてください。

若い頃ならちょっと勉強したらすぐに頭に入ったのに、仕事をしていて疲れているのか、それとも年齢のせいなのか、勉強したはずの韓国語が思い出せないという人も、諦めないでください。

勉強する方法を工夫すれば大丈夫です!

韓国ドラマやK-POPなどのエンタメやグルメ、コスメ、ファッションなどなど。

もはや学生達などの若い世代にとって、韓国のコンテンツは流行ではなく当たり前になっています。

当然、韓国語にも関心が高く勉強する人も増えています。

仕事をしながら韓国語を勉強している人からすると、時間もたっぷりあって、普段から勉強になれている現役の学生さんたちはうらやましいと思うかもしれません。

でも、仕事をしている人だからこそ、勉強への意識も高く、経験もあり、上達できるという事もあるんです。

大人が韓国語勉強をする際に有利なポイント

韓国語勉強に関しては、現役の学生の方がやっぱり上手にできるのでは?と思う人もいるかもしれませんが、必ずしもそうとは限りません。

仕事をしている社会人の中で、「もっと学生の時に勉強をしておけばよかった」と思っている人はとても多いと思います。

「もっとやりたい事をやっておけばよかった」とも考えている人も少なくないでしょう。

仕事をしているからこそ、知識や経験などのスキルが大切だという事もよくわかっているはずです。

その気持ちを韓国語勉強に向ける事ができれば、とても強力なモチベーションになると思いませんか?

「今日より若い日はもう来ない」なんてセリフもよく聞きますよね。

今、韓国語勉強をやりたいと思っているのなら、今からやらないと後悔します。

そしてどんどん時間は過ぎ、勉強に関する感覚が鈍ってしまいます。

仕事をするために社会に出たことのある人なら、勉強をしたいという気持ちがどれほど大切なものかよく理解しているはず。

その気持ちがある事が、学生に比べて社会人が勉強をするためのよい効果をもたらします。

さらに、韓国語勉強には人によって差はあるものの、時間とお金がかかります。

仕事をしてお金を稼いだことがある人なら、どちらもどれだけ大切なものかをよく知っているはず。

ですので、一旦韓国語勉強にお金と時間をかけると、その貴重さを知っているので続けられるという傾向があります。

時間がない、忙しい、難しい、と言うのは誰でもある事。

でも韓国語勉強をしたいという気持ちが少しでもあるなら、それを大事にしてみませんか?

韓国語おすすめ記事韓国語のあいさつ・日常会話・授業フレーズをわかりやすい一覧でご紹介!
高校生におすすめの韓国語勉強法!韓国現地の高校生の生活もチェック!

LINE@追加

仕事がある人ほど韓国語勉強には工夫が必要!

とは言っても、仕事をしている人は勉強できる時間も限られていますので、韓国語勉強をするなら工夫が欠かせません。

ちょっとしたコツを掴めば、大丈夫。具体的に見てみましょう。

勉強の目標の確認

一つ目の仕事をしている人の韓国語勉強のコツは勉強の目標の確認です。

韓国語ができるようになりたい!と言うのはもちろん大切な目標なのですが、それをもっと具体的にしましょう。

・韓国ドラマを字幕なしで見れるようになりたい!
・韓国旅行に行ってスマホなしでも困らないように、楽しめるようになりたい!
・大好きな推しの話している韓国語を理解したい!
・韓国語を使える仕事がしたい!  などなど。

勉強を始めると、壁にぶつかる瞬間が必ずあります。

難しいな、もうやめようかなとくじけそうになることも。

でも、そんな時に大切なのは最初に立てた目標なんです。

ゴールとも言えますが、それが具体的であればあるほど、勉強を頑張るエネルギーになります。

どこかに書き留めて、見返すことができるようにするとよりいいですね。

勉強の計画づくり

二つ目の仕事をしている人の韓国語勉強のコツは【韓国語勉強の計画づくり】です。

目標を達成するために、少なくとも短期計画、長期計画の二つを立てるのが成功のコツです。

例えば韓国ドラマを字幕なしで見れるようになると言うのがゴールなら、それは長期計画のゴールになりますね。

とは言っても、そのゴールはちょっと時間がかかりすぎるので、段階を踏んで進めて行けるように、短期の計画を立てるのがポイント。

最初に勉強を始めるなら、「ハングル文字の読み書きをマスターする」所からがおすすめなのですが、まずはこのように、小さな目標に絞って短期計画を立てましょう。

仕事をしているなら、一週間単位、もしくは一ヵ月単位で計画を立てるのが良いでしょう。

・1週間のうち何曜日のいつなら勉強の時間が作れるか?
・一ヵ月のうち、どのタイミングなら?

そんな風に自分の生活スタイルを振り返り、勉強の時間を作る必要があります。

ここをあいまいにしたままに勉強を始めても、やる気がある時だけ無理をしてたくさんやって続かないという事になったり、勉強しようと思っていたのに忘れていたなんてことになってしまいます。

まずは、無理をせず「これなら絶対できる!」というラインで作ってみてください。

「平日の寝る前の15分」「火、木、土のお風呂に入る前の30分」などなど。

スマホのアラームを活用し、忘れないようにするのも良い方法です。

継続は力なり。

長期計画を達成するための、短期計画を立て、それを実行する時間を具体的に決めて取り組みましょう。

スキマ時間の活用

三つ目の仕事をしている人の韓国語勉強のコツは、二つの目の計画づくりにも関係しますが、スキマ時間の活用です。

仕事をしていると、やはりそっちを優先させないといけないので、まとまった時間を作ることが難しいもの。

ですが、スキマ時間は必ずあるはずです。

最もメジャーなのが、通勤時間ですよね。

休憩時間や移動時間、l家に帰って寝る前にもスキマ時間はあるはずです。

ついついスマホをだらだら見てしまっている時間を、勉強に充てると言うのもとても有意義です。

計画を立てる時、なかなか時間を作るのが難しいと感じている人は、是非ちょっとしたスキマ時間を探してみてください。

韓国語おすすめ記事韓国語は独学でマスターすることができるのか!?

韓国語勉強の順番

四つ目の仕事をしている人の韓国語勉強のコツは、韓国語勉強の順番です。

参考書やテキストを選ぶのも大切ですが、自分が立てたゴールに向かって最短で効率よく勉強を進めるなら、その順番も重要です。

まず、絶対的に最初は何と言っても「ハングル文字をマスターする事!」

韓国語の基礎の基礎ですよね。

カタカナで覚えるのではなく、最初の段階でハングルと仲良くなっておきましょう。

そして、発音の練習も忘れずに。

正しい発音を身につけて勉強を進めるという事は自分が実際に韓国語を話すときに、大切になってくるのはもちろん、ヒアリングにも大きな影響があります。

自分が発音できる韓国語は、自然と聞き取りもできるものです。

これらの基礎を身に付けて基本単語、基本文法に進むという順番で勉強するのが最短ルートの始まりです。

新しい勉強ツールを取り入れる

五つ目の仕事をしている人の韓国語勉強のコツは、新しい勉強ツールを積極的に取り入れる事です。

仕事をしている忙しい人ほど、学生の時以来勉強は久しぶりだという人ほど、新しい便利なツールをどんどん使って、効率よく勉強していきましょう。

一番活用すべきは何と言ってもスマホです。

辞書アプリだけでなく、韓国語を学べるアプリもたくさんあります。

そしてアラート機能やカレンダー、リマインドの機能も大活躍します。

参考書やテキストだけなく、音声や動画を取り入れて勉強するのが上達の秘訣。

机に向かってノートを広げ、カリカリと文字を書くばかりが勉強ではありません。

もちろん今まで自分が過去に勉強してきて馴染んでいるスタイルも大切ですが、外国語を学ぶにあたっては、どんどん新しい手法を取り入れることも大切です。

読む、書く、話す、聞くをバランスよく上達させるためにも、新しいツールにもアンテナを張り、良いものはどんどん使っていきましょう。

思い切ってお金をかける

六つ目の仕事をしている人の韓国語勉強のコツは思い切ってお金をかける事です。

高い教材を買ったら必ずしも韓国語が上手になるわけではありません。

何に使うかを厳選する必要はありますが、思い切ってお金をかける効果は侮れません。

先ほども触れたように仕事をしている人はお金の大切さを知っています。

一番のおすすめは、韓国語教室に通う事。

勉強の為の計画を立てるのにも、どんな順番で勉強するのかにしても、教室に通いプロに任せてみると言うのは絶対的な価値があります。

一緒に韓国語を勉強する、仕事とは違った人間関係が広がる効果もありますし、実際に韓国語を使う実践の場も確保できます。

本気で韓国語を学びたいと思うなら、是非韓国語教室など効果の高いものに思い切ってお金をかけてみることも検討してみてください。

仕事をしながら韓国語勉強を続けるコツ!まとめ

仕事をしながら韓国語勉強を続けるコツという事で、社会人ならではの勉強スタイルの強み、ちょっとした工夫やコツを調べてみました。

仕事をしているとなかなかまとまった時間を作るのは難しく、続けるとなるとさらにハードルが上がります。

でも、勉強をしたいという気持ちを大切に、後から後悔することのないようにチャレンジしてみましょう。

【PR】K Village 韓国語K Village 韓国語は12,000人が通う日本最大の韓国語教室。講師は全員日本語もバッチリ。受付には韓国留学経験もある日本人スタッフもいて安心。

まずは無料体験レッスンで韓国語を楽しんでみませんか?全国18校 + オンラインレッスンでおまちしております!

まずはお試しレッスン! 無料体験レッスン申込み
LINE@追加

K Villageは全国に18校+オンラインも

まずは韓国語レッスンを無料で体験してみませんか?

韓国語教室 K Village 韓国語 は生徒数12,000人を超える日本最大の韓国語教室です。まずは無料体験レッスンでお待ちしています!

※2021年2月 日本マーケティングリサーチ機構調べ。在籍生徒数(生徒数)No.1

まずはお試しレッスン! 無料体験レッスン申込み

最近の投稿

CATEGORY

ARCHIVE

SEARCH

K Villageで韓国語を一緒に勉強しませんか?

ぜひお気軽にご相談ください。

TOP
TOP