韓国語コラム | Enhypenのニキの韓国語はもはやネイティブ?!どんな勉強をしてペラペラになったかを調査!

Enhypenのニキの韓国語はもはやネイティブ?!どんな勉強をしてペラペラになったかを調査!

大注目だったオーディション番組の「I-LAND」でデビューを勝ち取った7人組のボーイズグループ【ENHYPEN】(エンハイプン)!

日本でももちろん大人気で、ファンも多くダンスもキレキレで、イケメン揃いのこれからもっともっと期待が寄せられているグループです。

その【ENHYPEN】のメンバーの니키:ニキが日本人メンバーで韓国語が上手なことで注目を集めています。

その韓国語の実力はもはやネイティブだとの声が聞かれるほどのENHYPENのニキ。

一体どうやって勉強してその実力を身に付けたのか気になる所をチェックしていきたいと思います。

韓国語勉強法が注目されるEnhypenのニキとは?!

まず、Enhypenのニキとはどんな人なのでしょうか?

2005年12月9日生まれのニキはまだ17歳!(2023年時点)

それなのにネイティブ並みと言われるほど韓国語が上手なのは、すごいですよね!

Enhypenのニキが韓国に行ったのは、もちろんK-POPアーティストとしてデビューするためですが、

13歳で韓国に渡ったことが始まりです!

13歳というまだ中学生の年齢から、一人で海外で生活をすることもしんどい、

しかもレベルが高いことで知られる韓国の練習生生活。本当にすごいですよね!

元々日本でも、マイケルジャクソンに憧れ、3歳からダンスを本格的に始めていたというニキ。

元来、努力家で目標を機縁たらやり遂げる、情熱・根気も備わっている人のようです。

リキジャクソンと言う名前で、Enhypenのデビュー前から日本でテレビやCMにも出演し、まだまだ若いながら、しっかり実力も認められています。

Enhypenの中では、たった一人の日本人、しかもマンネ(末っ子)という事で、他のお兄さんメンバーからもかわいがられ、色々と注目が集まるニキ。

しかし、一旦パフォーマンスが始まると、かわいいマンネの雰囲気は吹き飛び、その長身で長い手足からダイナミックでキレキレなダンスが繰り出され、曲に合わせて表情も豊かに、とてもエモーショナルだと評価が高いんです。

それもそのはず。ニキのご両親はダンススタジオを経営していて、ニキは幼いころからレッスンを積み、2014年には、マイケルジャクソンやマドンナからも実力を認められているKENTO MORIの主催したオーディションで見事優勝を勝ち取っていたくらいの実力者。

ある意味、レベルの高いK-POPの世界に行くことは、運命だったのかもしれませんね。

Enhypenのニキの韓国語の実力はもはやネイティブ?!

今、ニキの韓国語はVLIVEなどの動画配信でよく見られますが、話し方というか雰囲気もすっかり韓国人男子!

日本語を基にして韓国語に翻訳して話しているんじゃなくて、もう言い方がしっかり韓国式で、とてもナチュラルなんです。

現地のファンからも、実は日本人だと言うのは嘘でしょ?なんて言われることもあるんですって!

パフォーマンスだけでなく、そんな風にトークでもしっかりファンの心をつかんでいるなんて、ニキの韓国語の実力は本物だと言えるでしょう。

韓国語おすすめ記事韓国語のあいさつ・日常会話・授業フレーズをわかりやすい一覧でご紹介!
Instagramで韓国語勉強!みんなが実践してる効果的な方法は?韓国語初心者がチェックしたいハッシュタグやフレーズも!

LINE@追加

Enhypenのニキはいつから韓国語勉強をしていたの?

ダンスの実力は折り紙付きでもやはり韓国語には苦労したニキ。

もちろん最初は韓国語は全くのゼロからのスタート。

13歳から一人韓国に渡り練習生となり、その間、歌やダンスの厳しいレッスンを受ける中、韓国語の授業受け始め、勉強が始まったのだそうです。

しかも韓国に行ってからおよそ8か月でILANDのオーディションに出演する事になったニキ。

その頃も、韓国語は上手に話していたようです。

でも、ネイティブの人が聞くと、外国の人が話しているというニュアンスは残っていた当時のニキ。

やはりデビューしてから、メンバーと一緒に本格的に活動をすしていく中で、その韓国語の実力が磨かれていったのでしょう。

韓国語おすすめ記事韓国語は独学でマスターすることができるのか!?

Enhypenのニキの韓国語勉強法

今では、すっかりネイティブ並みと言われるほどの、Enhypenのニキ。

一体、どんな韓国語の勉強をしていたのでしょうか??

韓国語を勉強している立場としては、やはり気になる所です。

ファンからもたくさんそのような質問が寄せられることがあり、ニキ自身もよくVLIVEなどでその勉強方法について語っていますが、いくつか大きなポイントがあるようです。

  • たくさん韓国語を話す
  • たくさん韓国語を聞く
  • たくさん韓国語を書く
  • 分からないものを放置しない

当たり前と言えば当たり前の事なのですが、ニキはとにかく、たくさん話して、たくさん聞いて、たくさん書く、という事を、コツコツ続けていました。

普通ならば、まだそれほど自信のない時に韓国語を話す機会があると、恥ずかしいなとか間違っていたら嫌だなと言う思いから、消極的になってしまうもの。

しかしニキはそんなことはなく、どんどん積極的に話していくという姿勢を続けました。

そして、好きな先輩などのVLIVEをよく聞いてヒアリングにも取り組んだんだそうです。

また忙しいレッスンの毎日の中でも、机に向かってしっかり自分の手を使って、ハングルを書くという勉強も続けたのだとか。

ニキの韓国語の文字はとても綺麗で、読みやすいと評判です。

こんなニキの姿がどんどん他のメンバーにも伝わり、徐々にサポートしてくれる仲間が増えていきました。

よく言われていることがあるのですが、ニキの韓国語が上達し始めたのは、ILANDのオーディションに参加してからという話があります。

デビューと言う目標の為もあったとは思いますが、ひたむきなニキの姿に周りのメンバーも、韓国語で困っている時には、教えてあげるという関係が自然とできたようですね。

そう言う仲間がいたからこそ、ニキはわからない事や言えない韓国語があるとすぐに仲間に聞いて理解するという事を繰り返し、決してわからないままにはしなかったそうです。

こういった姿勢が今のニキの韓国語の実力を作り出したんですね。

Enhypenのニキは韓国語だけでなく英語も猛勉強中!

いまやネイティブ並みと言われるほど上手な韓国語を話すニキですが、まだまだそれだけでは満足していないそうで、なんと英語ももう勉強しているという話をご存知ですか?

さすが、世界を舞台に活躍するK-POPアーティストですね!

でも、英語は韓国語の時のようにはなかなか上達が感じられず、苦労が多いというニキ。

語順の違いが大きな壁になっているそうです。

その点、韓国語と日本語は語順が同じで似ている単語も多く、習得しやすかったと振り返っています。

それを聞くと韓国語の勉強がより頑張れる気がしますし、そんな風に頑張っているニキの姿は本当に励みになりますね。

Enhypenのニキの韓国語はもはやネイティブ?!まとめ

韓国語がネイティブ並みに上手だと言われるEnhypenのニキについて調べてみました。

小さい頃からダンスに打ち込み、さらに13歳一人で韓国に渡り、Enhypenとしてデビューをしたニキ。

韓国語も最初はとても苦労したようですが、持ち前のやる気と情熱で、地道な努力を重ね、あれだけ上手になったんですね。

たくさん話す、聞く、書く、そしてわからないものをそのままにしないというニキの韓国語勉強方法を参考にして、私たちも頑張っていきたいですね。

【PR】K Village 韓国語K Village 韓国語は12,000人が通う日本最大の韓国語教室。講師は全員日本語もバッチリ。受付には韓国留学経験もある日本人スタッフもいて安心。

まずは無料体験レッスンで韓国語を楽しんでみませんか?全国18校 + オンラインレッスンでおまちしております!

まずはお試しレッスン! 無料体験レッスン申込み
LINE@追加

K Villageは全国に18校+オンラインも

まずは韓国語レッスンを無料で体験してみませんか?

韓国語教室 K Village 韓国語 は生徒数12,000人を超える日本最大の韓国語教室です。まずは無料体験レッスンでお待ちしています!

※2021年2月 日本マーケティングリサーチ機構調べ。在籍生徒数(生徒数)No.1

まずはお試しレッスン! 無料体験レッスン申込み

最近の投稿

CATEGORY

ARCHIVE

SEARCH

K Villageで韓国語を一緒に勉強しませんか?

ぜひお気軽にご相談ください。

TOP
TOP