韓国語コラム | 聞き流しの韓国語勉強は効果がないって本当?続けられて効果のあるリスニング勉強法とは?

聞き流しの韓国語勉強は効果がないって本当?続けられて効果のあるリスニング勉強法とは?

韓国語勉強には寝ながらでもできる、聞き流しがおすすめ!

聞いたことがある人も多いかもしれません。

実際に、聞き流し勉強用にアプリやYoutubeの動画などたくさんアップされていて、聞き流しをしてみた経験がある人もいるのではないでしょうか?

でも、一方で「聞き流しでは全く韓国語勉強にならない、効果なし!」という説もあるんです。

一体、どっちが本当なのでしょう?実は一言で「聞き流し」と言っても、ちょっとしたやり方や工夫によってその効果には大きな差がでるようです。

聞き流しで韓国語の勉強効果があるって嘘?

韓国語を聞き流すだけで、勉強になるのか?

聞き流すだけで勉強になるならやりたい!

でも、そんなうまい話があるわけない…

韓国語に限らず、英語でも聞き流し勉強法って、よく言われています。

聞いているだけで、話せるようになる!単語も覚えられる!

とても魅力的なキャッチコピーですよね。

聞き流しは効果のある韓国語勉強法なのか?

本当のところは、どっちなのでしょうか。

その答えとしては「やり方による」が、本当のところです。

聞いているだけで勉強になる!とにかく何でもいいから韓国語を聞けばいいと思って、聞き流しをやっていませんか?

聞き流しの韓国語勉強は、やり方によっては効果があるし、ないとも言えます。

まず、効果がない聞き流し勉強について見てみましょう。主に3つあります!

レベルの合わない、難しすぎる聞き流しは効果がない

聞き流しに使っている韓国語の音声はあなたの今の学習レベルに合っていますか?

レベルが合っていない音声、特に難しすぎる韓国語で、聞き流しをやっても効果はありません。

例えば、あなたがフランス語を勉強したことが無い人だとして、一度も勉強したことがないフランス語をただただずっと音声を聞いただけで、話せるようになるでしょうか?

よく何も話せない生まれたての赤ちゃんが言葉を覚えるようにという事で、聞くだけの聞き流しの効果を謳う事があります。

でも赤ちゃんの場合は、そもそも24時間365日その言葉を聞き、実際に話す、読む、書くという事を何年も続けるから話せるようになるのであって、それを大人になってからスキマ時間にちょっとやっても同じような効果がある訳がありません。

リスニング力、単語力を挙げるための聞き流しにするには、自分のレベルに合った韓国語でというのが大切なポイント。

言ってることがほとんど分からない、そんな聞き流しはレベルがあっていない、難しすぎるということ。

半分くらいなら聞き取れているかな、2,3回聞けば大体わかるかな、最初はそれくらいを目安に選ぶようにしてみてください。

韓国語おすすめ記事韓国語のあいさつ・日常会話・授業フレーズをわかりやすい一覧でご紹介!

韓国語勉強の効果をもっと上げるおすすめのノートとは?独学におすすめ!アプトプットノートとリマインドノートを作ろう!

LINE@追加

BGMとしての聞き流しは効果がない

二つ目の効果がない聞き流しは、BGMとして韓国語を聞いている聞き流しです。

ベッドに入って、眠る前のBGM代わりに

仕事や勉強をしながらBGM代わりに

こんな風に聞き流しをしていませんか?

聞いているだけで勉強できるから、聞き流しなのでは?そう思ってBGMのようになっているのでは、実はあまり効果がありません。

「聞く」と言う状態ではなく、「聴く」と言う状態で韓国語を耳に入れるのが、実は大切なポイントなんです。

「聞こえている」状態の韓国語ではなく、ちゃんと耳を傾けて何を言っているのか理解しようとして「聴く」状態ですね。

母国語の日本語でも、ボーっとしている時に話しかけられて、声は聞こえていても「え、ごめん!聞いていなかった!もう一度言って!」となる事はよくありますよね。

聞き流しで勉強をしようと思うなら、BGMとして聞こえている状態ではなく、ちゃんと「聞く」ことが大切です。

聞き流すだけで終わりの聞き流しは効果がない

次の効果の上がらない聞き流しは、「聞き流すだけで終わり!」となっている聞き流しです。

実はこれ、とっても惜しい、もったいない勉強方法なんです。

ちゃんと自分のレベルにあっていて、聞き取ろうと耳を傾けて注意をしながら聞いていても、どうしてもわからないところが出てくる状態があるとします。

そこで、わからないと終わらせていると、そこで勉強はストップ。

何がわからなかったかを、自分なりに解決することで、勉強の効果が上がります。

単語がわからなかったなら、その単語を調べる、そして覚える。

単語はわかるけど、文章がわからなかったなら、文法を調べる、そして覚える。

このような、ステップを踏むことで聞き流しはとても効果が出るんです。

1つ目のポイントでも難しすぎる聞き流しは効果が無いと言いましたが、それとも共通しますね。

知っている単語でも、リスニングで聞き取れないそういう事ってよくあるのですが、そういう事を練習するのに聞き流しはとても効果があります。

聞き取れなかったけど何の単語? → あ!そういう事か!知ってたのに聞き取れなかったな!

こういう確認ができれば、次は絶対にその単語は聞き取れるようになりますし、覚えられるようになります。

なので、聞き流しもそれだけで終わりにするのではなく、わからなかったところの確認をする事で効果が出せるという事ですね。

韓国語おすすめ記事韓国語は独学でマスターすることができるのか!?

効果が出るおすすめの聞き流し韓国語勉強のポイントとは?

残念ながら、効果があるとは言えない聞き流しについてチェックしてきました。

最後はここからどうすれば効果のある聞き流しの韓国語勉強になるか見ていきましょう。

まず、自分に合ったレベルの音声で行うこと。

全く何を言っているのかちんぷんかんぷんな状態ではなく、内容が大体把握できるけどもう一度聞きたいなくらいを目安にしてみてください。

そして韓国語の音声をただのBGMとして聞くのではなく、耳を傾けて理解しようとする状態で行うこと。

5分や10分などの短い時間でも、長い音声の中の一部でだけでもいいので、しっかり集中してて効くようにしましょう。

あとはすでにストーリーを知っている好きなドラマや映画でやるのもおすすめです。

一度聞いたから次というわけでなく同じ音声を何度も繰り返し聞く、わかないことを調べながら理解した状態で聞く、そうすることで、より効果が高くなります。

また、シャドーイングと言って、聞こえてくる音声に続いて即座に復唱する勉強を取り入れるのもすごくおすすめなんです。

会話に合わせて声に出すこと、イントネーションや発音の練習にもりますし、単語や文法も聞くだけより覚えられます。

また自分で発音できる言葉は、自然と聞き取りも出来るようになるので、ヒアリングの上達にも効果があると言われています。

聞き流しの韓国語勉強は効果がないって本当?まとめ

聞き流しの韓国語勉強について、効果がないという話しは本当なのか、どのような聞き流しの勉強には効果がないのかを調べてみました。

ちょっとしたポイントを知った上で取り組めば、聞き流しはとても効果が見込める勉強方法です。

難しい文章の音声である必要はありません。

繰り返し聞きながら、最後にはぜひ自分もシャドーイング出来るくらいを目標にスキマ時間を活用して、韓国語勉強に取り入れてみては、いかがでしょうか。

【PR】K Village 韓国語K Village 韓国語は12,000人が通う日本最大の韓国語教室。講師は全員日本語もバッチリ。受付には韓国留学経験もある日本人スタッフもいて安心。

まずは無料体験レッスンで韓国語を楽しんでみませんか?全国18校 + オンラインレッスンでおまちしております!

まずはお試しレッスン! 無料体験レッスン申込み
LINE@追加

K Villageは全国に18校+オンラインも

まずは韓国語レッスンを無料で体験してみませんか?

韓国語教室 K Village 韓国語 は生徒数12,000人を超える日本最大の韓国語教室です。まずは無料体験レッスンでお待ちしています!

※2021年2月 日本マーケティングリサーチ機構調べ。在籍生徒数(生徒数)No.1

まずはお試しレッスン! 無料体験レッスン申込み

最近の投稿

CATEGORY

ARCHIVE

SEARCH

K Villageで韓国語を一緒に勉強しませんか?

ぜひお気軽にご相談ください。

TOP
TOP