韓国語コラム | 韓国語マスターの最短ルート!そんなものが本当にある?これをやれば上達間違いなしの勉強法とは?

韓国語マスターの最短ルート!そんなものが本当にある?これをやれば上達間違いなしの勉強法とは?

韓国語を話せるように、読めるようになりたい!

そう思って始めた勉強ですが、できるなら寄り道無しの最短ルートで進めたいですよね。

勉強がしんどくて大変なものであると言うのは誰でも知っている事です。

余計なことだったり、無駄なことはせず、可能な限り早く韓国語ができるようになりたいとはだれもが思う事ではないでしょうか?

そんなものが本当にあるのか、調べてみましょう。

韓国語を最短でマスターする勉強法

韓国語をマスターするための最短ルート、あるのでしょうか??

また、あるとすればそれはどれくらいの時間がかかるものなのでしょうか…?

もう誰もが知っていることかもしれませんが、そんなものはない!

もしくは人によって違う!というのが本当のところでしょう。

しかし、よく言われていることとして、韓国語をマスターするには1000時間の勉強が必要だという説があります。

1000時間何て!毎日1時間勉強したとしても3年近く?!と驚いてしまいますよね。

ただ、これはかなり上級で完璧なネイティブレベルを目指す場合の目安であって、

簡単な日常会話の初級者レベルなら200時間、中級には500時間が必要だという話もあります。

それでもとても長い時間が必要ですよね。

また同じ一時間勉強したとしても、人によって進度も違うし、方法が違えば結果も違う。

よって、最短のルート、勉強方法が知りたいとなるわけです。

ただ、元々日本語と韓国語は語順が一緒だったり、似ている発音の単語も多く、

比較的習得しやすい言語だというメリットもあります。なので、あまり心配する事はありません。

最短ルートを知りたいと思っているなら、正しい効果的な勉強方法と勉強の順序を知ることが

まず最初に必要だと言えるでしょう!

そして、自分が何のために韓国語を勉強するのか、勉強した韓国語で何をしたいのか、

目標設定をはっきりと自分自身で確認し、ゴールを具体化することも大切なポイントです。

K-POPアーティストの推しの韓国語を理解したい!
韓国ドラマを字幕なしでも楽しめるようになりたい!
韓国旅行に行って不自由なく過ごせるくらいになりたい!
将来韓国語を使って日本との懸け橋になるような仕事をしたい! などなど。

人によって勉強する理由、きっかけは様々なはず。なので当然ゴールも違う。

ゴールが違えば最短ルートも違いますよね。

今後勉強が辛くなった時にモチベーションをあげるためにも、目標・ゴールをしっかりと持っておくことはとても大切です。

自分自身で一度、確認することから始めてみましょう。

最短韓国語をマスターするための勉強の進め方

自分なりのゴールが確認できたら、まずは韓国語初級をマスターするための最短ルートを調べてみましょう。

先ほども言いましたが、人それぞれで勉強のスタイルや経験、環境も違うのでルートは一つではありませんが、

韓国語をこれから勉強するんだという初心者の人には、是非お勧めしたい勉強の順番があります。

まず韓国語勉強の最初の第一歩は何と言っても【ハングル文字の読み書きをマスターする事】です。

韓国語に使うハングル文字は、アルファベットと違ってなじみがなく、

最初から何となく読めるわけでもありません。

なので、一旦置いておいて、簡単な挨拶や文法などをカタカナで覚えてしまおう!

というテキストなどもありますが、あまりお勧めできません。

韓国語は日本語にない発音が母音にも子音にも合って、カタカナでは正確に表現する事はできないため、

カタカナで覚えてしまうといつまでも正しい韓国語が身に付かないからです。

さらに、最短ルートという視点から見ると、ハングル文字を最初にマスターする事が

とても効果的だからという理由もあります!

何も知らない時のハングル文字は、記号の様でとても読める気がしないという感想を

聞く事がありますが、実はとっても覚えやすくマスターしやすい文字なんです。

ハングルの文字数は実はたったの24文字、ひらがなだけでも54文字もある日本語に比べれば半分以下!

またハングル文字は表音文字と言うのですが、英語のように単語によって発音が変わるわけではないので、

その24文字を組み合わせるだけで、いくつかの例外を除き、基本的には全部の韓国語が読めるようになるんです!

なので、ちゃんと韓国語をマスターしたいと思っている人ほど、

まず最初にハングル文字をしっかり覚える事が最短ルートです!

その際に、一文字ずつ正しい書き順、そして発音を身に付けることを意識しましょう。

特に発音は後から修正しようとすると、ゼロから覚えるよりも大変です。

音声を聞きながら、可能であれば韓国語教室でネイティブの先生から学ぶことをおすすめします。

ハングル文字をマスターした後は、基本となる単語、文法、そしてそれと並行してヒアリング、スピーキングの練習をバランスよく取り入れていきましょう。

ハングルが読める状態になっていれば、その順番で効果的に勉強が進めて行けるはずです。

韓国語おすすめ記事韓国語のあいさつ・日常会話・授業フレーズをわかりやすい一覧でご紹介!
初心者や独学は韓国語講座はいつから始める?勉強が進んでから?対面やオンラインどちらがおすすめ?

LINE@追加

最短を目指すなら取り入れたい韓国語勉強【シャドーイング】

また最短で韓国語をマスターしたいと思っている人に、ちょっとしんどいかもしれないけど、やれば効果が絶大と言われている勉強方法を3つご紹介したいと思います。

まず、一つ目は【シャドーイング】と呼ばれる勉強法です。

英語の勉強法として聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。

シャドーイングとは音声を聞きながら、そのすぐ後を追って復唱する勉強方法です。

一つの文章を聞き終わってからではなく、流れている途中で、

次を聞きながらどんどん口で真似していくという方法です。聞きながら話すという感じ。

最初から長い文章でやる必要はありません。

聞いていてほとんどなにを言っているのかわからないというのもレベルがまだ高すぎます。

聞いていて、何となく意味が分かるというくらいがちょうどいいレベル。

できればスクリプト(台本)がある音声がベストです。

自分でも口に出すことで、より集中して聞くので聞き取りの練習にもなりますし、

正しいイントネーションや発音も身に付き、話す練習にもなりますので、とても効果がありますよ。

韓国語おすすめ記事韓国語は独学でマスターすることができるのか!?

最短を目指すなら取り入れたい韓国語勉強【書き取り】

二つの目の最短を目指すなら取り入れたい効果的な韓国語勉強法は【書き取り】です。

先ほどのシャドーイングは話しましたが、それを今度はハングル文字で書きだすという勉強方法です。

韓国語は単語を聞き取れてもいざ書くとなると「母音はどれだった?」とか

「パッチムがなんだったっけ?」とか「子音は濃音?激音どっちだっけ?」なんてことがよくあります。

音声を聞きながら、韓国語を書き出して見るという【書き取り】は

そういうあいまいな状態で覚えている韓国語をしっかり確認して覚えていきたいという人にとても効果的です。

自分で書ける単語はしっかり覚え手られているという事にもつながるので、

単語をたくさん覚えたいという人もおすすめです。

最短を目指すなら取り入れたい韓国語勉強【3行日記】

三つ目の最短を目指すなら取り入れたい韓国語勉強法は【3行日記】です。

毎日3行でいいので、自分で韓国語の文章を作ってみるという勉強法です。

分からない言葉はもちろん辞書を使って調べて大丈夫!

自分で表現したい韓国語を少しずつでも毎日練習するという勉強法です。

お手本となる音声やテキストを用意する必要がないのも嬉しいポイント。

後から見返して、自分の成長具合を見れるのも嬉しくて、

韓国語の勉強を続けるパワーを貰える効果もあると人気です。

ノートに書くのでも、スマホのメモに書き溜めるでも大丈夫!

韓国語勉強用のアカウントのSNSで発信するという強者もいるほど!

ゼロから自分で文章を考えて作ると言うのは大変そうですが、とても高い効果のある勉強方法です。

3つともちょっと最初は戸惑うかもしれない勉強方法ですが、

とても効果があるので是非興味のある人は試してみてください。

韓国語マスターの最短ルート!そんなものが本当にある?まとめ

韓国語マスターの最短ルートの勉強方法について調べてみました。

ひとそれぞれ目標とするゴールも違えば、勉強スタイルも異なるので、なかなか難しいですね。

でもますは最初の第一歩のハングル文字を基礎として、

自分なりに効果のある楽しく続けられる方法で頑張っていきましょう。

【PR】K Village 韓国語K Village 韓国語は12,000人が通う日本最大の韓国語教室。講師は全員日本語もバッチリ。受付には韓国留学経験もある日本人スタッフもいて安心。

まずは無料体験レッスンで韓国語を楽しんでみませんか?全国18校 + オンラインレッスンでおまちしております!

まずはお試しレッスン! 無料体験レッスン申込み
LINE@追加

K Villageは全国に18校+オンラインも

まずは韓国語レッスンを無料で体験してみませんか?

韓国語教室 K Village 韓国語 は生徒数12,000人を超える日本最大の韓国語教室です。まずは無料体験レッスンでお待ちしています!

※2021年2月 日本マーケティングリサーチ機構調べ。在籍生徒数(生徒数)No.1

まずはお試しレッスン! 無料体験レッスン申込み

最近の投稿

CATEGORY

ARCHIVE

SEARCH

K Villageで韓国語を一緒に勉強しませんか?

ぜひお気軽にご相談ください。

TOP
TOP