韓国語コラム | 会話ができる韓国語勉強の進め方!初級から取り入れたい効果的な勉強方法とは?!

会話ができる韓国語勉強の進め方!初級から取り入れたい効果的な勉強方法とは?!

韓国語で会話ができるようになりたい!そう思って勉強しているけど今の進め方でいいのかな?

そんな悩みを持っている人は多いはず。

一人で頑張って勉強していても、実際に韓国語を使う機会って少ないもの…

千載一遇!今がその韓国語を話すとき!となってもいざとなると言葉に詰まって言葉が出てこない…

そんな経験、韓国語を勉強している人には【あるある】ではないでしょうか。

このまま勉強していても話せるようになる気がしない…
もっと会話ができるようになるための効果のある勉強の進め方を知りたい…

調べてみました。

韓国語がペラペラ話せるようになるための勉強の進め方とは?

韓国ドラマや韓国映画で、日本語字幕を見なくてもセリフがちゃんと理解できるくらい!

K-POPアーティストの推しの動画配信の韓国語を、リアルタイムで理解したい!

韓国旅行に行っても、身振りやスマホに頼らす現地の人と会話したい!

どうすればこんなレベルに到達するのでしょう…?

韓国語ができるようになりたいと思って、勉強を始めても目標とするレベルまではまだまだ遠いなと感じている人はいませんか?

一生懸命頑張っている人ほど、頑張っているからこそ、そのように感じてしまう人が多いように思います。

韓国語に限らず、外国語をマスターするのは簡単なことではありません。

ある日突然魔法のように韓国語がペラペラになる方法なんて、残念ながら存在しません。

韓国留学に行くしかないのか?!

韓国人の恋人や友達を作るしかないのか?!

もちろん、これらは韓国語の上達にはとても効果がある方法です。

しかし、今すぐにできるという人は少ないでしょう。

では、今できる勉強の進め方って何でしょうか?

その勉強の進め方ではいつまでたっても韓国語は話せない?

まずは、韓国語会話が上達しない勉強の進め方をチェックしてみましょう。

インプットばかりの韓国語勉強

一つ目の会話が上達しない勉強の進め方は「インプットばかり」。

語学の上達には知識を取り入れるインプット、そして話したり書いたりして自分から発信するアウトプットの両方が必要であると言う話を聞いたことがあると思います。

残念ながら、頑張り屋さんに多いこのインプットばかりの勉強の進め方は、会話が上達する進め方とは言えません。

いくら自分の頭の中に韓国語の単語や文法が詰まっていても、それをうまく出せる練習をしないと、いざという時に韓国語は出てきません。

日本語で話す時も、急に人前に出たり、知らない人と話したり、そんな慣れない環境では頭が真っ白になり上手く話せないもの。

普段から話している母国語でさえそうなのですから、アプトプットの機会が少ないままの韓国語ではもっと困ってしまうのは当然ですよね。

単発の韓国語勉強

二つ目の会話が上達しない勉強の進め方は「単発の勉強」。

よーしやるぞ!とやる気満々で勉強が進められている時はいいのですが、それが継続しないと意味がありません。

韓国語で会話をするためには、自分がたくさん韓国語の単語も文法も知っていて、自分も話せることも必要ですし、相手が話していることを聞くという事も必要です。

それは一朝一夕にできるものではありません。

こんにちは!初めまして!日本から来ました。
안녕하세요! 처음 뵙겠습니다!일본에서 왔습니다.
(アンニョンハセヨ!チョウム ペッケッスムニダ!イルボネソ ワッスムニダ)

韓国語会話を身に付けようと、このような挨拶を最初は頑張って覚えても、その後はどうしましょうか?

ここから、本当に会話をしていこうと思うと、正しい順番でしっかり基礎から韓国語を勉強して行かなくてはいけません。

会話をマスターしようと思ったら、単発の韓国語勉強ではなく、基礎から正しい順序で継続できる進め方を知ることが必要だと言えるでしょう。

しんどいばかりの韓国語勉強

三つ目の会話が上達しない勉強の進め方は「しんどいばかりの勉強」。

「好きこそものの上手なれ」という事がありますが、韓国語勉強を頑張っていても、それがしんどいばかりで、楽しいと思えない進め方でやっているなら、なかなか上達はしないでしょう。

いえ、しんどくても努力して継続していれば上達はしますが、楽しみながら勉強している人の方が効果が高いでしょう。

テストや受験、仕事の為なら辛くてもしんどくても目標の為に頑張るものですが、そこだけがゴールの勉強って、ゴールが過ぎれば後から忘れてしまうもの。

なので、韓国語で会話ができるくらいになりたいと思うなら、楽しいと思える進め方、上達を実感できる進め方を取り入れることが大切です。

韓国語おすすめ記事韓国語のあいさつ・日常会話・授業フレーズをわかりやすい一覧でご紹介!
韓国語勉強の初級でおすすめの勉強方法!ハングルの読み書きをマスターした後のステップアップに!

LINE@追加

韓国語で会話をする環境づくり

会話ができるようにならない勉強の進め方として、「インプットばかり」「単発」「しんどいばかり」などを見てきましたが、それでは具体的にどんな進め方をすればいいのでしょうか?

まずおすすめしたいのが、韓国語で会話をする環境づくりです。

韓国語を話す環境が身近にあれば、アウトプットになり、単発ではなく継続できるし、自分の勉強の成果も実感できて、韓国語がどんどん楽しくなります。

すぐに思いつくのは、韓国留学や韓国人のお友達作りですが、なかなかすぐにはできないものです。

一番おすすめしたいのは「韓国語教室」。

会話ができる環境に加え、ネイティブの先生から教えてもらえるという事でまさに理想の環境です。

たくさん韓国語を話して聞いて、一緒に韓国語を学ぶ仲間も見つかりますし、独学で分からない事も教えてもらえます。

通いやすい実績豊富な韓国語学校を見つけて、まずは無料の体験授業から!

実際に韓国語を話す機会がない人ほど、是非試してみていただきたい!

通うのが大変という人は、オンラインレッスンもおすすめ。

是非、勇気を出してチャレンジしてみて下さい。

韓国語おすすめ記事韓国語は独学でマスターすることができるのか!?

楽しい韓国語勉強の進め方のアイデア集

韓国語学校は一番のおすすめですが、他にもみんなが実践している楽しい韓国語勉強の進め方も調べてみましょう。

韓国語3行日記

一つ目は「韓国語3行日記」

一日3行でいいので、韓国語で自分が文章を作るという習慣をつける事。

ノートを準備するのが面倒なら、手元のスマホのメモでもOK!

毎日忘れないように、アラートをセットするのも、セットでおすすめです。

短い文章でも大丈夫。積み重ねる事が大きな成果につながりますし、後から見返してもとても達成感があるので、おすすめです。

韓国語勉強アプリ

二つ目は「韓国語勉強アプリ」

アプリだけで韓国語をマスターするのは難しいですが、普段の勉強の合間に取り入れるてみるのはいかがでしょうか。

移動時間やお手洗い、眠る前のベッドの中など。

ちょっとしたスキマ時間を無駄にせず、ハングル文字に触れ合う機会をアプリを活用して、増やしてみましょう。

K-POPでカラオケ

三つ目は「K-POPでカラオケ」

自分の好きな韓国語の楽曲をカラオケで歌えるくらいにして見ましょう!

実際に自分で歌うとなると、メロディーを聞いて楽しむのとは違い、歌詞の意味を調べたり、発音も練習しないといけません。

まずはバラードなどのテンポがゆっくりで聞きやすい、お気に入りの曲からチャレンジしてみてください。

SNSで韓国語の友達作り

四つ目は「SNSで韓国語の友達作り」です。

韓国語を話す機会を作る事にもつながりますが、ネイティブのお友達でなくとも、一緒に励ましあって韓国語の勉強ができる仲間を、SNSで探してみましょう。

コミュニケーションを自分からとるのが恥ずかしいという人は、韓国語の勉強について発信をしているアカウントをフォローする事から始めるのもおすすめです。

仲間がいれば楽しみながら継続して韓国語勉強が進められるはず。

#韓国語勉強 など気になるハッシュタグを検索してみましょう。

会話ができる韓国語勉強の進め方!まとめ

会話ができる韓国語勉強の進め方を調べてみました。

なかなか会話が上達しない勉強の進め方もチェックしてきましたが、思い当たる点はあったでしょうか?

どんな勉強でも、一つ一つの積み重ねが大切なものですが、楽しく、継続して、アウトプットができる方法で進めていけるようにしたいですね。

【PR】K Village 韓国語K Village 韓国語は12,000人が通う日本最大の韓国語教室。講師は全員日本語もバッチリ。受付には韓国留学経験もある日本人スタッフもいて安心。

まずは無料体験レッスンで韓国語を楽しんでみませんか?全国18校 + オンラインレッスンでおまちしております!

まずはお試しレッスン! 無料体験レッスン申込み
LINE@追加

K Villageは全国に18校+オンラインも

まずは韓国語レッスンを無料で体験してみませんか?

韓国語教室 K Village 韓国語 は生徒数12,000人を超える日本最大の韓国語教室です。まずは無料体験レッスンでお待ちしています!

※2021年2月 日本マーケティングリサーチ機構調べ。在籍生徒数(生徒数)No.1

まずはお試しレッスン! 無料体験レッスン申込み

最近の投稿

CATEGORY

ARCHIVE

SEARCH

K Villageで韓国語を一緒に勉強しませんか?

ぜひお気軽にご相談ください。

TOP
TOP