韓国語コラム | ゼロから始める韓国語勉強!最短で最善のおすすめ勉強法は?初心者が注意したい落とし穴もチェック!

ゼロから始める韓国語勉強!最短で最善のおすすめ勉強法は?初心者が注意したい落とし穴もチェック!

韓国語をゼロから勉強しよう!

身近にABCなどのアルファベットが溢れていて、学校で授業がある英語と違って、韓国語はほとんどの人がゼロからのスタートです。

韓国語が話せるようになりたい!そう思うきっかけは人それぞれ。

ハングル文字が読めるようになって、ドラマや動画の韓国語が聞き取れて、自由に韓国語で会話ができるようになったら…

素敵なことですよね!思い立ったら、即行動!

でも、ゼロからだからこそ、事前に知っておいた方が良いことがあります。

それは、最短で最善の韓国語勉強方法、そしてゼロからの初心者が気を付けたいよくある失敗や注意点です。

韓国語をゼロから勉強する人に知ってほしいこと

ゼロから韓国語を勉強しようと思う人のほとんどが、まずは自分一人でという【独学】でのスタートのはず。

分からないことは、検索すれば何でも出てきます。

韓国語に関する参考書やアプリ、動画やウェブサイトも豊富なので、ほとんどの人がまずはできることから始めてみようとなると思います。

しかし、スムーズにそして効果的に勉強を進めていけるように、「韓国語をゼロから勉強する人に知ってほしいこと」として、2つチェックしていただきたいことがあります。

1.ゼロから韓国語を勉強する時の最短・最善の順序
2.初心者の内に陥りやすい失敗や注意点

一つ目の「ゼロから韓国語を勉強する時の最短・最善の順序」は、何から勉強を始めるか、どんな風に進めていくのかという順番のことですね。

やみくもに韓国語を勉強しようとしても、どこから手を付けていいのかわからない…どうせなら効果のある最善で最短の方法で取り組みたいですよね。

しょっぱなから耳が痛い話になりますが、当然、魔法のように急に韓国語が上手になるなんて方法は存在しません。

きちんと基礎をマスターし、正しい方法で確実にステップアップを積み重ねるしか方法はありません。

でも、無駄な回り道は避けておきたいですよね。その為に最短で最善の方法をチェックしましょう。

そして、そのうえで多くの人の経験をもとにした、二つ目の「初心者の内に陥りやすい失敗や注意点」を知り、安心して韓国語勉強のスタートを切りましょう。

ゼロから韓国語を勉強するための最短・最善の順序

まず、一つ目の「ゼロから韓国語を勉強するための最短・最善の順序」です。

最初はとにもかくにも、韓国語の基礎中の基礎「ハングル文字」!

ハングル文字の読み書きをしっかり勉強しましょう。

「안녕하세요(アンニョンハセヨ)」「감사합니다(カムサハムニダ)」「사랑합니다(サランハムニダ)」など基本的な挨拶や自己紹介は既に知っているという人も多いでしょう。

そういったすぐに使えるフレーズをどんどん覚えていった方がいいのでは?そう思うかもしれません。

ハングル文字はパッと見ても記号の様で難しそうだし、とりあえず大切なフレーズから覚えてどんどん話してみよう!という進め方ですね。

でも、そのようにハングル文字の勉強を後回しにすることは、実は回り道。

あとからどんどん韓国語の勉強が進んでくると、ハングル文字を知らない状態では必ず限界が来ます。

それに何より、ハングルはとっても勉強しやすい文字なんです!

なので最初のゼロの段階から、勉強しないともったいない!

ハングルの文字数は実はたったの24文字!

その組み合わせを勉強すれば、書いたり読んだりすることができるようになるんです。

さらに専門的な言葉になりますが、ハングル文字は表音文字と呼ばれる文字なので、英語や漢字と違って読み方に種類はありません。

ひらがなやカタカナも表音文字なのですが、例外を除き、基本的に同じようにこの文字はこの読み方と決まっているので、文字さえ覚えてしまえばどんな韓国語でも読めるようになるんです。

文字数も24文字なので少ないですし、絶対最初からハングル文字が読めたり書けたりした方がいいですよね。

最初からハングル文字の勉強と言うと、難しく思ってしまうかもしれません。

でも最初のうちに基本となる文字を学ぶことはスムーズな韓国語勉強つながります。

是非、後回しせず、最善で最短の方法としてゼロから韓国語を勉強する人はまずハングル文字の勉強から始めてください。

韓国語おすすめ記事韓国語のあいさつ・日常会話・授業フレーズをわかりやすい一覧でご紹介!
Seventeenのメンバープロフィールや名前で韓国語勉強!メンバーの日本語勉強方法もチェック!

LINE@追加

ゼロから韓国語を勉強する初心者が陥りやすい失敗や注意点

韓国語をゼロから勉強を始める時のスタートが分かったところで、次は二つ目の初心者が陥りやすい失敗や注意点について見てみましょう。

ここでは3つのポイントをご紹介します。

目的やゴールがあいまいなまま韓国語勉強を始めてしまうこと

一つ目のゼロから韓国語を勉強する初心者が陥りやすい失敗や注意点は「目的やゴールがあいまいなまま韓国語勉強を始めてしまうこと」です。

韓国語を勉強しよう!と心に決めて始めたばかりの頃は、やる気も十分なので心配ないのですが、ある日勉強が辛くなってしまったり、いつの間にか気持ちが冷めて勉強しなくなったり…ということは誰しも起こるものです。

好きで始める勉強でも、やっぱり勉強なので、根気や努力が必要です。

それがキープできている時はいいのですが、立ち止まったり、辛くなってしまったりしたときに、自分で自分を奮い立たせ、目標に向かってもう一度動き出すために韓国語を勉強する目的やゴールを具体的に自分で確認してから始めましょう。

大好きな推しのため!
韓国ドラマを字幕なしでみたいから!
韓国で将来仕事をしたいと思ったから!

具体的な目的やゴールがはっきりしている人は、勉強が頑張れますし、続けられます。

是非、ゼロから勉強を始めようというそのタイミングでしっかり確認しておきましょう。

やみくもに手あたり次第、勉強を始めてしまうこと

二つ目のゼロから韓国語を勉強する初心者が陥りやすい失敗や注意点は「やみくもに勉強を始めてしまうこと」です。

ゼロから韓国語を勉強する時にはハングル文字からというお話をしましたが、それもやみくもに始めてしまうのではなく、韓国語の特徴を理解、整理してから始めるようにしてみてください。

例えばハングル文字だけで見ても色んな特徴があります。

・ハングル文字は子音と母音の組み合わせで出来ている文字
・子音と母音を上下か左右に組み合わせて書く
・子音が下に来るパッチムがある

他には日本語との共通点も多くあり、事前に知っておきたい特徴です。
・語順が同じ
・敬語、タメ口の区別がある
・漢字からできている単語は発音が似ているものも多い などなど。

いろんな人に話を聞いたり、調べてみるのもいいですね。

文法や単語を勉強するばかりではなく、韓国語に関する情報をゼロの内から集めて理解を深めてみましょう。

よくわからない言葉を分からないまま勉強するよりも、ずっと安心して勉強が始められるでしょう。

正しい発音をマスターしないまま勉強を進めてしまうこと

三つ目のゼロから韓国語を勉強する初心者が陥りやすい失敗や注意点は「正しい発音をマスターしないまま勉強を進めてしまうこと」です。

具体的な失敗例としては、ハングル文字の発音を「カタカナのフリガナだけで覚えた」「本やテキストの文字からだけで覚えた」「ネイティブの音声を聞かないで覚えた」など。

韓国語には日本語にない発音がたくさんあります。

よく注意して聞けば、その差はわかるのですが、日本語で書くとなるとどうしても違いが表現できず、わからないままになってしまいます。

最初に変な発音の癖がついてしまうと、後から修正するのが大変です。

ゼロから勉強する、最初が肝心!

正しい発音をしっかりネイティブの音声を使って練習しましょう。

韓国語おすすめ記事韓国語は独学でマスターすることができるのか!?

ゼロからだからこそ韓国語教室でスタートダッシュがおすすめ!

ゼロから韓国語を勉強する初心者が陥りやすい失敗や注意点を知っている状態で、ゼロから韓国語を勉強するための最短・最善の順序で!

このポイントをわかっているのといないのとでは、最初の段階で大きな差が出るでしょう。

でも、わかっていても一人だとなかなか難しいのが韓国語です。

なので、一番ベストなゼロからの勉強方法としておすすめしたいのは「韓国語教室」!

たくさん聞いて、たくさん話せて、全く白紙の綺麗な状態で正しい発音で勉強できるのは、やっぱりプロの先生から学ぶことにはかないません。

一緒に勉強を頑張る仲間も見つけられますし、最初から会話の練習もできるので、実践にも強い生きた韓国語が学べます。

ゼロの状態だからこそ、正しい綺麗な韓国語が身に付きます。

最初だから勇気がない、どんなものかわからないから怖い、そんな風に思う人はぜひ無料の体験レッスンから始めてみてください。

色んな勉強のヒントももらえますし、何より話す相手がいる状態で勉強するのはとても楽しく、どんどん先に進みたくなります!

対面が恥ずかしい人や、時間が無くて通うのは難しい人にはオンラインのレッスンもあります。

是非探して挑戦してみてください。

ゼロから始める韓国語勉強!最短で最善のおすすめ勉強法は?まとめ

ゼロから始める韓国語勉強ということで、そのタイミングで是非知っておいていただきたいことをチェックしていきました。

正しい順序で目標やゴールを持ったうえで、最善、最短のルートで楽しく韓国語を勉強していきたいですよね。

ゼロの状態の初心者だからと尻込みする必要はいりません。

韓国語教室でネイティブの先生に教えてもらうには一番おすすめのベストなタイミングです。

是非、チャレンジしてみてください。

【PR】K Village 韓国語K Village 韓国語は12,000人が通う日本最大の韓国語教室。講師は全員日本語もバッチリ。受付には韓国留学経験もある日本人スタッフもいて安心。

まずは無料体験レッスンで韓国語を楽しんでみませんか?全国18校 + オンラインレッスンでおまちしております!

まずはお試しレッスン! 無料体験レッスン申込み
LINE@追加

K Villageは全国に18校+オンラインも

まずは韓国語レッスンを無料で体験してみませんか?

韓国語教室 K Village 韓国語 は生徒数12,000人を超える日本最大の韓国語教室です。まずは無料体験レッスンでお待ちしています!

※2021年2月 日本マーケティングリサーチ機構調べ。在籍生徒数(生徒数)No.1

まずはお試しレッスン! 無料体験レッスン申込み

最近の投稿

CATEGORY

ARCHIVE

SEARCH

K Villageで韓国語を一緒に勉強しませんか?

ぜひお気軽にご相談ください。

TOP
TOP