韓国語コラム | K-POPで韓国語勉強!ノートに書きながら完璧に歌詞を理解する!覚える!歌えるまでの道のりをチェックしよう!

K-POPで韓国語勉強!ノートに書きながら完璧に歌詞を理解する!覚える!歌えるまでの道のりをチェックしよう!

日本でももう当たり前に大人気のK-POP!

日本語バージョンもたくさんありますがやはり、韓国語のK-POPの方でちゃんと歌詞を理解して歌えるようになりたいですよね。

歌を使って韓国語勉強はとても効果が高く人気なので、おすすめです。

楽しいですし、何度も繰り返し聞けますし、スキマ時間にも勉強できますし、歌を覚えたら鼻歌で何もなくてもいつでもどこでもできるというメリットばかり!

より完璧にK-POPを使って韓国語勉強するためにノートの書き方などの勉強方法についてもチェックしていきたいと思います。

K-POPで韓国語勉強するとリスニングもスピーキングも伸びる!

普段から楽しんでいるK-POPですが、韓国語勉強に取り入れるととても効果的なのをご存知ですか??

歌を使った勉強は、リスニングの練習にもなりますし、自分でも声に出して歌う事で、スピーキングの練習にもなります。

また、好きな曲は繰り返し聞く事が苦にもなりませんし、メロディーに乗っていることで覚えやすいということで、単語を覚えられるので語彙力を伸ばすことにもつながります。

韓国語のリスニングやスピーキングの練習ってなかなか難しいものです。

特に独学の場合、実際に韓国語を離したり聞いたりする機会も少ないですし、上達が感じにくいと悩んでいる人も多いでしょう。

自分で話せるようになった韓国語と言うのは自然と聞き取りもできるようになります。

なので、自分の声に出して話す練習をすることはリスニングにもスピーキングにもとっても効果的。

また上手になるには、反復練習つまり繰り返すことが重要ですが、K-POPの歌を使うとそれが自然とできるようになりますよね。

とは言っても、ただ聞いているだけではわからない単語はいつまでも分からないまま。

音楽を聴いて楽しむだけになってしまいます。

韓国語の勉強につなげるためには、しっかりポイントを知っておくことが大切。

早速チェックしていきましょう。

まずはK-POP動画を歌詞ありで見てみよう

まずは何でもいいので、好きなK-POPの動画でハングルの歌詞があるものを探してみましょう。

実際に歌っている音声を聞きながらハングルの歌詞を見て聞いてみます。

今までは元々知っている韓国語の単語しか聞き取れていなかったかもしれませんが、ハングル文字で歌詞を見ながら聞くと案外分かるものも多いなと感じると思います。

また歌詞を文字でしっかり見る事で分かる単語もあるはず。

分からないとしても音声を聞きながらハングル文字を目で追う事で、自然に近いスピードで韓国語を読む練習にもなります。

これだけでも十分勉強の効果はあるのですが、ここから完璧にしていくためには、わからない・聞き取れなかった単語や文法、言い回しを自分で調べていく、そして実際に口ずさめるくらいを目指していくという流れで勉強を進めて行きます。

韓国語おすすめ記事韓国語のあいさつ・日常会話・授業フレーズをわかりやすい一覧でご紹介!

アニメで韓国語勉強!おすすめ作品や勉強のポイント・活用法も!

LINE@追加

韓国語勉強の初心者ならこんなK-POPがおすすめ!

どんなK-POPを使って勉強していけばいいのでしょう。

K-POPに詳しくて元々知っている歌が多い、普段からしょっちゅう好きで聞いていてメロディーも知っている、歌詞も一部わかるという曲があるなら、その中で好きなもの、自分も歌えるようになりたいと思う曲を選んで勉強していくとよいでしょう。

そんなにK-POPには詳しくない、どんな曲がいいのかわからない、また歌詞を見ながらK-POPを聞いてもあまり曲を理解できる自信が無くて難しいと感じる人なら次のポイントで曲を選んでみましょう。

韓国語勉強におすすめK-POP

  1. ハングルの歌詞を入手できる曲
  2. テンポがゆっくり目(早すぎると難しい)
  3. 印象に残るメロディー

ずばり、ポイントは「これなら自分が歌えそう」と思えるような曲を選ぶことです。

テンポが速いものや、英語が多かったり、ラップがたくさんあったりするものはちょっと難しいので初心者には難しい傾向があります。

曲選びで迷っているならまずは歌詞が聞こえやすいバラードがおすすめです。

韓国語おすすめ記事韓国語は独学でマスターすることができるのか!?

一味違うK-POPで勉強したいならトロットもおすすめ

また一味違うK-POPで勉強したいなら、トロットというジャンルもとってもおすすめ!

韓国語で트로트、트롯(トゥロトゥ、トゥロッ)と言って、よく「演歌」と訳されてるものなんですが、初心者の韓国語勉強にはとってもおすすめなんです。

演歌と訳すことがとこぶしが効いていてゆったりと歌う古い歌と言うようなイメージが強いかもしれませんが、そんなことはありません。

実はちょっと前から韓国では空前のトロットブーム!

きっかけはオーディション番組の「내일은 미스트롯(ネイルン ミストゥロッ):明日はミストロット」、「내일은 미스터트롯(ネイルン ミストトロッ):明日はミスタートロット」。

プロ・アマ問わず参加する歌手をみんなで応援し、優勝を決めていくというサバイバル番組がきっかけなんです。

出演者も下は小学生からという若者中心で、演出も華やかな楽曲も多くポップでノリノリの盛り上がっている番組なんです。

演歌と言うよりは日本では歌謡曲と言うイメージでしょうか。

テンポもK-POPほど激しくないものが中心で、じっくりと歌を聞かせるタイプが多いので歌詞が聞き取りやすいのが勉強に嬉しいポイント。

歌詞も分かりやすいものが多いのでおすすめです。

韓国語の勉強に使える楽しい曲も多いので、歌詞のある動画を見て是非試してみて下さい。

K-POPを使ったおすすめの韓国語勉強スタイル

それでは次はK-POPを使ったおすすめの勉強スタイルについてです。

目標はその歌の内容をしっかり韓国語で理解し、自分でも歌えるようにすること!

その為には単語やフレーズを知る必要がありますし、発音の練習も必要です。

いくつかご紹介しますので、試してみてください。

K-POPの歌詞をハングル字幕で見ながら韓国語勉強

まずはしっかりハングルで歌詞を見ながら歌を聞く事。

J-POPでも聞いただけではわからなかったけど、歌詞を見ると歌えるようになるものです。

K-POPでもしっかりハングル文字を見ながら聞く事から始めましょう。

その中で分からない単語やフレーズはしっかり調べて理解する事を繰り返し、曲全体をしっかり理解しましょう。

K-POPの歌詞をノートに書き出して韓国語勉強

歌詞を見ながら聞いて歌詞を理解したら、次はそれをしっかり定着させるため、ノートに書き出して見ましょう。

耳だけでなく手を動かして書いてみる事で、さらに理解が深まり単語も文法もしっかり覚えられますよ。

パッチムや連音化にも気をつけながらノートに書くようにしていきましょう。

K-POPを歌って韓国語勉強

ノートに書きだして練習した後はいよいよ自分でその歌を歌う事!

今はカラオケでもハングル文字の歌詞が出ますし、楽曲も豊富だから嬉しいですよね。

最初は歌詞を見ながらで練習し、最後は自分で歌詞を見なくても歌えるレベルを目指しましょう。

K-POPで韓国語勉強!ノートに書きながら完璧に歌詞を理解する!覚える!歌えるまでの道のりをチェックしよう!まとめ

韓国語の勉強におすすめのK-POPについて調べてみました。

なかなか最初は難しいかもしれませんが、まずは自分の好きなスタイルのK-POPを見つけて、ハングルで歌詞を見ながら、これなら自分も歌えそうかもと思えるものを探してみてください。

K-POPの歌番組は演出も楽しく見ごたえもあるので、楽しく韓国語が学べますよ。

【PR】K Village 韓国語K Village 韓国語は12,000人が通う日本最大の韓国語教室。講師は全員日本語もバッチリ。受付には韓国留学経験もある日本人スタッフもいて安心。

まずは無料体験レッスンで韓国語を楽しんでみませんか?全国18校 + オンラインレッスンでおまちしております!

まずはお試しレッスン! 無料体験レッスン申込み
LINE@追加

K Villageは全国に18校+オンラインも

まずは韓国語レッスンを無料で体験してみませんか?

韓国語教室 K Village 韓国語 は生徒数12,000人を超える日本最大の韓国語教室です。まずは無料体験レッスンでお待ちしています!

※2021年2月 日本マーケティングリサーチ機構調べ。在籍生徒数(生徒数)No.1

まずはお試しレッスン! 無料体験レッスン申込み

最近の投稿

CATEGORY

ARCHIVE

SEARCH

K Villageで韓国語を一緒に勉強しませんか?

ぜひお気軽にご相談ください。

TOP
TOP