韓国語コラム | Vlogで韓国語勉強!おすすめの活用方法やYouTubeとの違いは?勉強に役立つvlogも!

Vlogで韓国語勉強!おすすめの活用方法やYouTubeとの違いは?勉強に役立つVlogも!

Vlogって知っていますか?

たくさんの動画コンテンツが溢れている中、注目を集めて人気なのですが、それが韓国語勉強に活用している人も増えているんです。

でも、Vlogってそもそも何だろうという人もいるでしょう。
動画と言えばYoutubeとかだけど何が違うの?TiktokやTwitter、Instagramとも違うもの?などなど。

そらにそれをどうやって韓国語勉強に使うのかなどとても気になる所です。

今回は、今増えているVlogでの韓国語勉強について調べてみたいと思います。

Vlogって何?

まず、最初は【Vlog】ってなんだ?から。

「Vlog」の「V」は「ビデオ」、「log」は「ブログ」と言う意味なんです。

つまり、Vlogとはビデオブログ、Video Blogの略なんです。

ブログと言うとアメブロなどが有名で、たくさんの人気芸能人の日常がつづられているのが興味深く、見ているという人も多いはず。

でもそれは文章や写真が中心ですよね。それを動画でやっているのが「ビデオブログ(Video Blog)」つまり「vlog」という事なんです。

なので、内容は日記に近く、個人的なものが中心で、普段の日常をまとめたものを配信している動画を指しています。

VlogとYoutubeって何が違うの?

日常を配信する動画のブログがVlogという事はわかったけど、動画と言えばYoutube。

それにTiktokやTwitter、Instagramもあるけど、Vlogとは何が違うのでしょうか?

実は、これ混同されていることが多いのですが、Vlogを配信する先がYoutubeであり、TiktokやTwitter、Instagramなんです。

専門用語っぽいですが、動画を配信するプラットフォームがYoutubeやTiktokであり、同じものではないんですね。

人気のYoutubeチャンネルでは、いろんな企画を立て、面白い動画を作って配信し、再生回数を集めています。

Vlogも誰かに向けて動画を配信するという意味では同じなのですが、何か企画を立て、面白い動画を作るという目的ではなく、普段の日常を公開する、自分の思い出を記録してそれを配信するというような位置づけになります。

ですので、動画に出ているのも一人だけが中心で、自撮りも多いのがVlogの特徴。

有名なvlogだと、人気のアーティストや芸能人が普段の様子を動画に撮ってアップするVlogがありますが、かっこいい決め顔の画像だけの情報とは違い、Vlogでは素顔が知れるという事で人気になっています。

企画やシナリオに沿って動画が進むわけではなく、普段のちょっとしたスキマ時間に、つらつらと気軽に配信されるvlog。

もちろん韓国語で配信されるものもたくさんあり、それを韓国語勉強に活用している人が増えているようです。

韓国語おすすめ記事韓国語のあいさつ・日常会話・授業フレーズをわかりやすい一覧でご紹介!
ステップアップ韓国語勉強!わかっていても話せない・聞き取れない!どうやって勉強すればいい?上達させる韓国語勉強とは?

LINE@追加

Vlogで韓国語勉強をするメリットとは?

韓国語勉強にYoutubeや無料サイトにアプリなど、色んなコンテンツがある事は知っているけど、どうやって日常を配信するVlogで韓国語勉強をするのでしょうか?

いわゆる「韓国語講座」の動画はたくさんありますよね。

ドラマの一つのシーンを抜き出して解説するような動画もあれば、一つの文法に特化して解説するもの、よく使うフレーズを紹介するものなど様々です。

これらは韓国語を勉強していて、一つのテーマをしっかり掘り下げて理解を深めたいという人にはとても有効で人気なのですが、Vlogの場合は違うようです。

ある人の日常をちょっと覗けるというVlogでは、シナリオもセリフもなく、つらつらとありのままの様子を動画で見る事になります。

なので、そのVlogが全て韓国語の場合、全くの韓国語初心者の人が見ても勉強に役立つのかと言えば、ちょっとハードルが高いことが多いのも事実です。

しかし、ありのままの日常を映しているVlogでは、使われてる韓国語もリアルな日常会話なので、フレッシュで生き生きとした実用的な韓国語にあふれているというメリットがあります。

Vlogでは一人の人がその場で見たものや、その時に思っていることをつらつらと独り言のように伝えているので、堅苦しさはなく、とてもフランクで気軽な話題が中心です。

なので、もっとリアルで実用的な韓国語を知りたいという人の勉強にぴったりと言うわけなんですね。

またはYoutubeなどの動画もそうですが、繰り返し何度も見る事も出来ますので、気に入ったVlogは何度も聞いて、ヒアリングの練習に活用したり、参考書などでは登場しないようなリアルな韓国語フレーズを知るのに役立ちます。

【勉強】の為の動画となると、やっぱり堅苦しかったりして、なかなか手が出せないという事もあるものですが、何気ない日常を切り取ったようなVlogは、構えることなく気軽に活きた韓国語に触れられるのが人気の理由のようです。

韓国語おすすめ記事韓国語は独学でマスターすることができるのか!?

みんなはVlogでどんな韓国語勉強をしてる?おすすめの活用方法は?

それでは具体的にVlogを使って、皆がやっている韓国語勉強への活用方法を調べてみましょう。

1、韓国での日常のVlogで韓国語のヒアリング

まず一つ目が、韓国での日常のVlogで韓国語のヒアリング。

K-POPアーティストや芸能人など、自分の好きな韓国の人がやっているVlogをチェックするという人もいれば、有名な人ではないけど雰囲気が好きな韓国語で配信されているVlogをチェックするという人も。

そのVlogで話されている韓国語を聞いて勉強するというスタイルです。

がっつり話されている韓国語を一字一句聞き取るぞ!という上級者もたくさんいるようですが、日常で使われている韓国語に耳を慣らす、少しだけでも聞き取れるフレーズがないかと聞き流すなど、初心者にもまねできるような方法で見ているという人も。

有名人などの人気Vlogでは、字幕がついていたりするものも多く、勉強にも役立つVlogがたくさんあります。

2、韓国語を勉強している様子のVlogを見てモチベーションアップ

二つ目が、動画の中から韓国語をキャッチするという方法ではなく、韓国語を勉強している様子のVlogを見てモチベーションをあげるというVlogの活用法。

独学で勉強しているという人に人気のスタイルなのですが、ついつい一人だと勉強していたはずなのに気が散ってしまう、疲れてスマホに手が伸びてしまうなどの問題解消に使います。

韓国語の勉強をしていて、ちょっと気がそれた時Vlogの中の人も頑張っている様子を見ると、もう一度頑張ろうと思えるという人。

自分の部屋に一人だけど、Vlogからの音声や勉強している雰囲気を共有し、図書館やカフェで勉強しているような気分になれるので集中できるという人。

興味深い効果がたくさんあるようですよ。

3、日本人の韓国生活のVlogで韓国語勉強

三つ目の韓国語勉強に人気のVlogとして、実際に韓国に住んでいる人、留学している人のVlogがあります。

Vlogの中に日本語と韓国語混ざっているスタイルですね。

韓国語はもちろん、韓国でのリアルな日常、生活風景を知る事も出来ますし、どんな風に現地で勉強しているのかという様子をVlogから受け取る事も出来る嬉しいメリットもあり、人気のようです。

日本人が勉強した韓国語を現地で使ってみるこうだったなんてエピソードがあったり、まるでドキュメントを見ている感覚で楽しめるので楽しみながら韓国語に触れられるのがいいですね。

Vlogで韓国語勉強!まとめ

vlogを活用した韓国語勉強について調べてみました。

個人がありのままの日常をつづったビデオブログでどうやって韓国語勉強に活用するのか不思議だったこともありましたが、リアルな韓国語会話に触れるために使ったり、一緒に勉強をしてモチベーションをあげたり、韓国での生活を共有したり。

色んなスタイルで韓国語勉強に役立てることができるという事が、人気の理由のようでした。

勉強というと堅苦しい雰囲気で嫌だという人は、一度自分に合う韓国語のvlogを探してみるのも楽しいかもしれませんね。

【PR】K Village 韓国語K Village 韓国語は12,000人が通う日本最大の韓国語教室。講師は全員日本語もバッチリ。受付には韓国留学経験もある日本人スタッフもいて安心。

まずは無料体験レッスンで韓国語を楽しんでみませんか?全国18校 + オンラインレッスンでおまちしております!

まずはお試しレッスン! 無料体験レッスン申込み
LINE@追加

K Villageは全国に18校+オンラインも

まずは韓国語レッスンを無料で体験してみませんか?

韓国語教室 K Village 韓国語 は生徒数12,000人を超える日本最大の韓国語教室です。まずは無料体験レッスンでお待ちしています!

※2021年2月 日本マーケティングリサーチ機構調べ。在籍生徒数(生徒数)No.1

まずはお試しレッスン! 無料体験レッスン申込み

最近の投稿

CATEGORY

ARCHIVE

SEARCH

K Villageで韓国語を一緒に勉強しませんか?

ぜひお気軽にご相談ください。

TOP
TOP