韓国語コラム | 韓国語勉強の難易度を徹底チェック!発音・ハングル文字・単語・文法などポイントごとに難しい点・易しい点を見てみよう!

韓国語勉強の難易度を徹底チェック!発音・ハングル文字・単語・文法などポイントごとに難しい点・易しい点を見てみよう!

韓国語は日本人が一番習得しやすい言語!

そんな話を聞いたことがあるけど、本当なのでしょうか?
習得しやすいという事は簡単、易しいという事で、つまり「難易度が低い」という事のようです。

でも、実際に韓国語を勉強してみると、そんなに簡単ではないと誰しもが気づくもの。

かといって、「韓国語は簡単」全くの嘘と言うわけでもないんです。

理由がちゃんとあるからそんな風に言われているんです。

今回は、「韓国語は難易度が低い」と言われる理由を、調べてみたいと思います。

日本人にとって韓国語は難易度が低いから勉強しやすいって本当なの?

まず、この「韓国語は難易度が低い」と言われていることについて、2点理解していただきたい大切なポイントがあります。

一つ目、必ずしも「韓国語は簡単にマスターできる」と言う意味ではないという事。

二つ目、韓国語の難易度が低いと言うのは、日本人が他の言語、例えば英語や中国語、フランス語やドイツ語などの外国語を勉強するとした時に、比較的難易度が低いという意味で言われている事。

つまり、あくまでも日本人が外国語を勉強するとして、他の言語に比べて韓国語は比較的、習得がしやすいよという意味なんです。

だから単純に「韓国語の勉強が簡単」という事ではないんです。

じゃあやっぱり韓国語の難易度は高いの?

と言うと、「じゃあやっぱり韓国語の難易度は高いの?」と思ってこれから勉強するのが嫌になる人がいるかもしれませんが、そう思うのは早いです。

むしろ逆で、他の言語に比べて難易度が低いと言うのは本当なので、安心して勉強を始めて欲しいのです。

例えば、英語。

学校でたくさん授業を受けて、テスト勉強をして、頑張って勉強しましたよね。

しかし自信を持って英語を話せるよという人は、多くないはず。

むしろ苦手だ感じている人が多いのではないでしょうか。

なので、外国語の勉強と言うと英語のイメージが浮かぶかもしれませんが、韓国語の勉強は違います。

英語と違って日本人には勉強しやすい理由があります。

と言うわけで、次は具体的には、どういう点で勉強しやすい、難易度が低いと言われているのかをチェックしていきたいと思います。

韓国語おすすめ記事韓国語のあいさつ・日常会話・授業フレーズをわかりやすい一覧でご紹介!
韓国語勉強に役立つタグの人気・おすすめは?初心者にもできるインスタグラムの韓国語勉強活用方法も!

LINE@追加

韓国語の発音を勉強する難易度は?

まずは、【発音】の難易度について見てみしょう。

韓国語を始めて勉強し始める人の多くが「韓国語は発音が難しい」と感じて苦手意識を持っているそうです。

難易度で言うとどうなのでしょうか?

確かに、韓国語には母音にも子音にも日本語にない、または区別しない発音があり、それを習得するのは簡単ではありません。

しかし、きちんと基礎の最初の段階から丁寧に練習していくことで、必ず上達します。

また、ネイティブではないので、完璧な発音を極めなくては!と最初から気負う必要もありません。

少しくらい発音がネイティブと違ったとしても、それを気にせずたくさん話す人の方がコミュニケーションがうまく取れるものなんです。

発音をしっかり練習する事はとても大切ですが、神経質になりすぎるのもよくありません。

「ネイティブじゃないんだから仕方ない!最初は間違っても当たり前!」

それくらい気持ちでたくさん話す機会を積極的に作っていきましょう。

韓国語のハングル文字を勉強する難易度は?

2つ目の難易度は【ハングル文字】です。

こちらも最初に韓国語を勉強する人にとっては最初の難関と言えるポイントですよね。

英語の場合、ABCのアルファベットは普段から日常にあふれているので、文字の難易度で言うと韓国語よりも低いと言えます。

中国語の場合は漢字なので難しいと思うかもしれませんが、日本人は普段から漢字を使っているので、ゼロから漢字を習う人に比べればはるかに有利です。

パッと見て読めないとしても、何となく意味が解るというアドバンテージがあります。

その点、韓国語のハングル文字は、勉強しないと何て読むのか、どう書くのか、そもそもこれは文字じゃなくて記号じゃないのか?なんて思ってしまいますよね。

でも、難易度という観点から見ると、ハングル文字は高くはありません。

子音と母音の組み合わせで成り立つというルールがあるので、仕組みさえ理解すればだれでも書けるし読めるようになります。

ハングル文字は、子音14個、母音10個からなり、全部合わせてもたったの24文字です。

ひらがなは約50個、全て形が違うため、全部の書き方を覚える必要がありますが、韓国語の場合は文字の数としてはたったの24文字。

さらに子音と母音の組み合わせで成り立つ文字なので、書き方を勉強すると、同時に発音も覚えられるというのも嬉しいポイント。

アルファベットや漢字のように予め知識は無いという点では、ハングル文字は難易度が高いと感じるかもしれませんが、実際にはそうではないという事です。

韓国語の単語を勉強する難易度は?

3つ目は【単語】です。

英語などの他の言語に比べれば、日本人にとって韓国語の単語はとても覚えやすい!

何故なら同じ漢字から成り立っている漢字語が多く使われているからです。

気分=기분(キブン)
運動=운동(ウンドン)
自動車=자동차(チャドンチャ)

全く日本語と一緒の単語じゃないかと思うものもたくさんありますし、声に出して見るととても似ていることがわかります。

運動と自動車で両方使われてる「動」という感じは韓国語も「동」となり、発音も近いですよね。

こんな風に全ての韓国語が日本語と同じ漢字語かというとそうではありませんが、かなりたくさんあります。

なので英語のように全く日本語と違う単語を覚えるよりははるかに易しい!

日本人が韓国語の単語を勉強する難易度は高くないと言えるでしょう。

韓国語おすすめ記事韓国語は独学でマスターすることができるのか!?

韓国語の文法を勉強する難易度は?

4つ目は「文法」です。

文法に関しては、日本語と韓国語は語順が一緒なので、難易度的には他の外国語に比べてかなり易しいと言えるでしょう。

英語の場合は、主語の後は動詞が来ますが、日本語は主語の後は目的語で、動詞は最後です。

この順番が韓国語は日本語と全く同じなんです。

一番分かりやすいのが「疑問文」です。

例えば「これは本です」、英語で言うと「This is a book」。

疑問文にすると日本語は語尾に「~か?」をつけるだけですが、英語だと「Is this a book?」となり、この順番に関しては最初すごく違和感がありましたよね。

でも韓国語の場合は日本語一緒、動詞が一番最後なので、疑問文の場合も語尾を変更します。

이것은 책입니다 → 이것은 책입니까?

語順以外にも助詞を使ったり、尊敬語があったりと、日本語と韓国語は近い国なだけあって、共通点がたくさんあります。

なので、必ず英語よりも文法は勉強がしやすいので、難易度も高いとは言えないでしょう。

韓国語勉強の難易度を徹底チェック!まとめ

難易度が低いと言われる韓国語の勉強。

今回は、韓国語の勉強の難易度について、発音・ハングル文字・単語・文法のポイントごとにその理由を調べてみました。

ずっと勉強していた英語の難易度と比べてみると、そこまで構える必要がないという事がわかりますよね。

とは言っても、実際は外国語なので習得するには努力が欠かせません。

でも、日本人が勉強しやすい言葉であることは本当です。

苦手意識を持つことなく、気軽に、そして楽しみながら韓国語を勉強していきましょう。

【PR】K Village 韓国語K Village 韓国語は12,000人が通う日本最大の韓国語教室。講師は全員日本語もバッチリ。受付には韓国留学経験もある日本人スタッフもいて安心。

まずは無料体験レッスンで韓国語を楽しんでみませんか?全国18校 + オンラインレッスンでおまちしております!

まずはお試しレッスン! 無料体験レッスン申込み
LINE@追加

K Villageは全国に18校+オンラインも

まずは韓国語レッスンを無料で体験してみませんか?

韓国語教室 K Village 韓国語 は生徒数12,000人を超える日本最大の韓国語教室です。まずは無料体験レッスンでお待ちしています!

※2021年2月 日本マーケティングリサーチ機構調べ。在籍生徒数(生徒数)No.1

まずはお試しレッスン! 無料体験レッスン申込み

最近の投稿

CATEGORY

ARCHIVE

SEARCH

K Villageで韓国語を一緒に勉強しませんか?

ぜひお気軽にご相談ください。

TOP
TOP