韓国語コラム | 電話で使える韓国語を勉強しよう!ビジネスにも活用できる電話のマナーもチェック!

電話で使える韓国語を勉強しよう!ビジネスにも活用できる電話のマナーもチェック!

韓国語で電話をした事がありますか?

ただでさえ、韓国語で話すのに自信が持てないのに、相手が見えない電話は、難易度もぐっと上がりますし、緊張するものですよね。

まずは友達と電話で話す時、何て言えばいいのかなど基本的な韓国語のフレーズを勉強してみましょう。

そして、合わせてビジネスにも活用できる韓国語の電話のマナーも合わせてチェックしておきましょう。

韓国語で電話する時の覚えておきたいフレーズ集

もしもし

여보세요
(ヨボセヨ)

おはよう!こんにちは!こんばんは!

안녕
(アンニョン)

今大丈夫?

지금 괜찮아?
(チグム ケンチャナ?)

何してるの?

뭐해?
(モヘ?)

どこにいるの?

어디야?
(オディヤ?)

誰と一緒なの?

누구랑 같이 있어?
(ヌグラン カッチ イッソ?)

今時間ある?

지금 시간이 있어?
(チグム シガニ イッソ?)

忙しいなら後で電話するよ

바쁘면 나중에 전화 할게
(パップミョン ナジュンエ チョナハルケ)

後でかけ直すよ

나중에 다시 전화할게
(ナジュンエ タシ チョナハルケ)

明日何するの?

내일 뭐해?
(ネイル モヘ?)

ありがとう!また連絡するね

고마워! 또 연락할게
(コマウォ!ト ヨンラカルケ)

いかがでしょうか。日本語で電話する場合でも同じようなフレーズが韓国語の場合でも使わていますね。

特に電話をして最初に何を話したらいいのかと迷ってしまう事がよくあるものですが、この辺りのフレーズを覚えておくとスムーズに話が始められそうですね。

韓国語おすすめ記事韓国語のあいさつ・日常会話・授業フレーズをわかりやすい一覧でご紹介!
Twitterで使える流行の韓国語を勉強しよう!Twitterの韓国語勉強活用方法もチェック!

LINE@追加

その他韓国語の電話でよく使うフレーズについて

友達同士の電話で使える基本の韓国語のフレーズを見てきましたが、ここでもう少し補足のフレーズがあります。

まず、韓国語の電話フレーズと言えば、「여보세요(ヨボセヨ)」ですが、これは「ここを見てください」という意味の「「여기 보세요」(ヨギ ポセヨ)」から来ている言葉なんだとか。

電話なのに「ここを見てください」って言うのはなんだか不思議ですが、こちらに注意を向けてくださいね」というニュアンスから来ているようです。

電話以外の会話の時でも、自分の話を聞いてほしい時などに使うこともあるんですよ。

また、今回紹介していませんが、韓国の人と電話をする時によく使われるフレーズとして「밥 먹었어?(パッ モゴッソ?)」というフレーズがあります。

これは「ご飯食べた?」という意味で、電話だけでなく人と会った時にもよく聞かれるフレーズなんです。

挨拶の代わりにいきなり会った友達や家族に言うこともあるくらい!

お腹空いてない?元気?
ちゃんとご飯食べた?問題ない?

そんな風に、相手の事をまず大丈夫なのか知りたいという、情に厚い国民性が良く表れているフレーズです。仲良くなった韓国人の人には是非こちらからも使ってみましょう。

最後に、電話を切る前に「끊어-(クノー)」っていうフレーズもよく聞かれます。

意味は「(電話)切るよ~」という事なのですが、これも独特な韓国語の電話の会話です。

「안녕~ 내일봐~ 끊어~(アンニョ~ン ネイルバ~ クノ~)」こんな感じで使います。
訳すなら「バイバ~イ、また明日ね~、切るよ~」のような感じですが、「끊어~(クノ~)」は電話では「じゃあね」というお別れの挨拶のようなもの。

こちらも是非覚えて使ってみてください。

韓国語おすすめ記事韓国語は独学でマスターすることができるのか!?

韓国語で電話番号を聞くときのフレーズ

韓国語で電話をする時のフレーズについて見てきましたが、まず電話をするなら相手の電話番号、連絡先を聞かないと始まりませんよね。

スムーズに連絡先を訪ねられるよう、そのフレーズもチェックしておきましょう。

電話番号教えて!

전화번호 알려줘!
(ジョナボノ アルリョジョ!)

電話番号を聞いてもいい?

전화번호를 물어봐도 돼?
(ジョナボノムロバドテ?)

もしよかったら電話番号を交換してくれないかな?

혹시 괜찮으면 전화번호 교환해줄래요?
(ホクシ ケンチャヌミョン ジョナボノ キョファネジュルレヨ?)

連絡先を聞くと言うのは、シチュエーションによってはとっても緊張するものです。

聞きにくい場合は、疑問形でお願いする形が良いでしょう。電話番号だけでなくLINEで連絡先を交換したいものですが、日本に慣れていない人なら、ほとんどの韓国の人はメッセージアプリはカカオトークがメインです。

日本で言うLINEのように使われています。

まだカカオを使ったことが無いという人はこれから韓国の人とたくさん連絡を取るなら是非インストールして使えるようにしておきましょう。

使い勝手はLINEとよく似ていますし、日本語の設定にするのも簡単なので、問題なく使えるはず。

例え、日本と韓国離れ離れになっても、電話なら国際電話になって料金が高くつきますが、カカオはLINEと同じように通話をすることも可能なので、Wifiがあれば、お金を気にすることなく連絡を取ることも出来ます。

まだ使ったことが無いという人はぜひ準備しておくとよいでしょう。

ビジネスにも活用できる韓国語の電話のマナー

最後に、電話と言えばやはりビジネスで使うことや人にかけることも想定して、ちゃんと事前に知っておきたいマナーについてもチェックしておきましょう。

挨拶と自己紹介

まず、当然ですが電話は相手が見えない状態で話をするので、最初にきちんと挨拶、そして自己紹介をすることが大切なマナーです。

「もしもし、こんにちは。私は〇〇です」

여보세요 안녕하세요 저는 〇〇입니다.
(ヨボセヨ アンニョンハセヨ チョヌン○○イムニダ)

まずはきちんと挨拶をして名乗ることを忘れないでください。

相手の都合を確認する

次に、電話で要件を話す前に相手が今話をしても大丈夫な状況かを確認しましょう。電話を取ってもらったからと言って、相手が今忙しくない、ゆっくり電話ができる状況かどうかはわかりません。

もしかしたら、何か急ぎかもしれないと思って電話をとったのかも?そうでなくても自分も相手から電話を貰ってそのような気遣いをされたら嬉しいですよね。

今、話しても大丈夫ですか?(通話していいですか?)

지금 통화 괜찮습니까?
(チグム トンファ ケンチャンスムニカ?)
このように念のため、確認してから話始めましょう。

メモの準備をしておこう

大事な電話の際、話すことに夢中になってしまい、電話の後、内容が曖昧になってはいけませんよね。

また、これも言わなくてはいけなかったのに!となってまたかけ直すようなことも避けたいもの。

なので電話の前には要件を整理するためにも、メモを準備しておくとよいでしょう。

そして通話の最中に聞いた大事な要件も、メモに取れるようにしておくと安心です。
韓国語でも落ち着いて話をするために、メモを活用しましょう。

最後の挨拶も忘れずに

電話を終える時ももちろん大切。必ずお礼と挨拶をして終わるようにしましょう。

「감사합니다」(ありがとうございます)や「안녕히 계세요」(さようなら)など普通の対面でする別れの挨拶を使っても大丈夫です。

電話だけのお別れの挨拶になりますが、【들어가세요(トゥロガセヨ)】(直訳は「入ってください」ですがこれからお家に帰る方に向けてよく使います)もよく使いますし、【수고하세요(スゴハセヨ)】(お疲れ様でした)もよく使います。

まだ午前中などの早い時間だったりすると【좋은 하루 보내세요(チョウン ハル ポネセヨ)】(良い一日をお過ごしください)と言ったりもします。

電話の後もお互いに気持ちよく過ごせるように、挨拶は大切!忘れないようにしたいですね。

電話で使える韓国語を勉強しよう!まとめ

電話で使える韓国語を勉強しようという事で、まずは仲良くなったお友達に対しての電話でよく使うフレーズや連絡先の聞き方などをチェックしてきました。韓国独特なフレーズもありましたね。

また最後にはビジネスシーンや目上の方と話す時にも大切な電話のマナーについても見てきました。

相手の顔が見えない電話は、普通の会話以上に緊張し難易度が上がるものですが、事前に練習して落ち着いてかけられるようにしておきたいですね。

【PR】K Village 韓国語K Village 韓国語は12,000人が通う日本最大の韓国語教室。講師は全員日本語もバッチリ。受付には韓国留学経験もある日本人スタッフもいて安心。

まずは無料体験レッスンで韓国語を楽しんでみませんか?全国18校 + オンラインレッスンでおまちしております!

まずはお試しレッスン! 無料体験レッスン申込み
LINE@追加

K Villageは全国に18校+オンラインも

まずは韓国語レッスンを無料で体験してみませんか?

韓国語教室 K Village 韓国語 は生徒数12,000人を超える日本最大の韓国語教室です。まずは無料体験レッスンでお待ちしています!

※2021年2月 日本マーケティングリサーチ機構調べ。在籍生徒数(生徒数)No.1

まずはお試しレッスン! 無料体験レッスン申込み

最近の投稿

CATEGORY

ARCHIVE

SEARCH

K Villageで韓国語を一緒に勉強しませんか?

ぜひお気軽にご相談ください。

TOP
TOP