韓国語コラム | 子供向け番組や歌が韓国語勉強にぴったり!おすすめの番組や効果を上げる勉強方法もチェック!

子供向け番組や歌が韓国語勉強にぴったり!おすすめの番組や効果を上げる勉強方法もチェック!

子供向けの番組や歌を使って韓国語勉強をしましょう!

テキストや参考書ばかりでやるのが勉強ではありません。

むしろ語学なので、リスニングやスピーキングの練習も大事ということで、韓国語のドラマや番組などの動画を使って便用するのが効果的という事を聞いて挑戦したことがある人も多いかと思います。

でもいきなり韓国語の動画は難しいもの。
話すスピードも速いし、聞き取れたとしても一部だけでほとんどなにを言っているのかわからないし、ついて行けない…

そんな人におすすめなのが、同じ動画でも子供向けの番組や歌を、教材に使う事なんです。

特に、まだ韓国語に慣れていない初心者の人におすすめです。

どんな番組がおすすめなのか、またその動画を使ってどのように勉強するのが効果的なのか勉強方法なども知りたいですよね。

詳しく見ていきましょう。

初心者こそ子供向け番組で子供向けの歌で韓国語を勉強しよう!

初心者こそ子供向け番組や子供向けの歌で韓国語を勉強しましょう。

韓国の子供たちが見ている番組を、韓国語の教材として勉強に使うという事です。

日本でも子供向けの番組といえば教育系がおなじみですよね。

でも…子供向けだと侮るなかれ…!

今の時代の子供たちはテレビだけでなく、Youtubeなどの動画があるのが当たり前なので、そのコンテンツの充実していることと言ったら!

特に、韓国は子供への教育熱が高いことでも知られている通り、Youtubeでの子供向けのコンテンツも知育系が充実していて本当に豊富で質が高いものが揃っているんです。

テキストを使っての勉強とは違い、番組などの動画を使って韓国語勉強をするのは、ヒアリングの勉強にもなりますし、単語も覚えやすい、そして何より日常会話が中心なので、実用的な韓国語が勉強できるため、とてもおすすめ!

でも、それなら別に子供向けでなくてもたくさん他に番組があるのでは?と思うかもしれません。

しかし、子供向けの番組をおすすめしたい理由がちゃんとあるんです。

特に韓国語を勉強し始めたばかり、まだまだ自信がないという初心者の方におすすめなんです。

その理由を見ていきましょう。

韓国語勉強におすすめの韓国の子供向け番組

子供向け番組を使って韓国語を勉強するのがおすすめと言いましたが、その理由をチェックしていきましょう。

映像で韓国語に触れるため、目や耳からも学べる

参考書やテキストの場合、どうしても文字を見ての勉強になり、難しくなるイメージがありますが、子供向け番組の場合は動画、音声もあるので文字からの情報だけでなく目や耳を使って韓国語に触れる事になります。

映像や音で触れる韓国語は文字だけを目で追うよりもはるかに内容の理解を補ってくれます。そして聞き取りの練習にもなります。

あまり難しすぎるもの、レベルが合わないものは時間がかかるばかりで効果が少ないのですが、子供向け番組なら楽しく会話も日常会話を使っていますので、初心者にぴったりと言うわけです。

子供向けなので時間も短く楽しんで飽きずに続けられる

次のメリットは、時間が短い子供向け番組なので楽しんで飽きずに続けられるという事。

子供向け番組は展開が早く、一つの番組の中でもコーナーがたくさん持ち込まれていますよね。

これは子供の集中力はあまり長く持たないためで、子供向け番組では次々に新しいストーリーを見せる事で子供を飽きさせず惹きつけているんだとか。

大人になった私たちは韓国語の勉強の為に見るので関係ないと思うかもしれませんが、実はそんなことはありません。

動画を見て勉強する時には繰り返し、そして自分も同じようにまねして話せるようになる練習が効果的なんですが、それが子供向け番組の場合、短いけれどきちんとストーリーもあるので教材としてピッタリなんです。

しかも子供が見れるほどなので楽しい、面白いと言うのも嬉しいポイントです。

綺麗な発音、適度なスピード、そして正しい実用的な韓国語に触れられる

さらに子供向け番組は、大人向けのバラエティー番組と違って話される言葉が、セリフとして決まっていることが多いので、砕けた話し言葉があまり使われません。

その為、文法的にも正しく、そして子供にも聞き取りやすいようにゆっくりはっきりと話されています。

また、使われている言葉遣いも多彩で、敬語やですます調だけでなくタメ口など、友達同士で使う日常会話にも触れる事ができます。

聞き取りにまだまだ不安がある韓国語初心者にはとても嬉しいポイントですよね。

韓国の子供向けの番組から韓国の文化も知ることができる

また最後にこれはおまけですが、子供向け番組は日々の生活に関する話題が多いので、韓国の文化や生活習慣を垣間見ることができるので楽しいです。

日本と韓国は場所が近いこともあり、生活習慣も大きく差がありませんが、例えば食事の際にお箸だけでなくスプーンも使うとか、食べる時に食器を手に持たないとか、細かい違いがあったりします。

そういった発見も楽しみながら、見てみてください。

韓国語おすすめ記事韓国語のあいさつ・日常会話・授業フレーズをわかりやすい一覧でご紹介!
ハッシュタグで韓国語勉強投稿をチェック!仲間を作ってモチベーションUP!おすすめのハッシュタグは?

LINE@追加

どんな子供向け番組が韓国語勉強になる?おすすめは?

では実際に子供向け番組で韓国語を勉強していくとなった時、どんな番組がおすすめなのでしょうか。

韓国の子供番組と聞いても全く心当たりが無いという人はまずこちらの二つをおすすめします。

ポンポン ポロロ:뽀롱뽀롱 뽀로로

まず、韓国の子供向け定番のキャラクターと言えたばこの뽀로로(ポロロ)です。

日本で言うとアンパンマンのように、広く定着していて韓国でも知らない人はいないと言える代表的なキャラクターです。

ポロロはペンギンの男の子なのですが、恐竜の赤ちゃん「크롱(クロン)」と一緒に暮らしています。

他には発明が得意なキツネの「에디(エディ)」、料理好きでキュートなビーバー「루피(ルーピー)」など。いろんな動物のお友達同士でにぎやかに楽しく過ごしています。

それぞれのキャラクターがはっきりしているので入りやすく、お話もたくさんあるので楽しく見られます。

PinkFong(ピンクポン):핑크퐁

二つ目の韓国の子供向け番組といえば、핑크퐁(ピンクポン)です。

直訳すると「ピンクのキツネ」でそのキャラクターがメインなのですが、それよりも大流行した「Baby Shark(赤ちゃんザメ)」歌の方がピンとくる人が多いのではないでしょうか。

イントロのサメが近づいてくる臨場感のあるメロディが耳に残るあの曲です。

歌で韓国語の勉強をしたい場合には、핑크퐁(ピンクポン)がまずはおすすめです。

歌の歌詞が字幕で出ているものもたくさんありますし、何よりキャッチーで覚えやすい楽しい歌ばかりです。

子供向けに、数字や曜日、掛け算などの勉強に活かせるコンテンツも多いので、単語の勉強にも使えます。

뽀로로(ポロロ)も핑크퐁(ピンクポン)も見ているだけで楽しいですし、聞き取りやすく苦になりにくいはず。

たくさんの種類を見るというよりも、気に入った動画や覚えたいなと思ったシーンや歌に絞り、何度も繰り返して見るのが効果的。

また特に歌は見るだけでなく、自分も歌えるように練習すると、単語を覚えられるし、発音の練習にもなりもっと効果が上がります。

K-POPではまだまだ勉強するには難しいなという人はぜひ試してみてください。

韓国語おすすめ記事韓国語は独学でマスターすることができるのか!?

子供向け番組や歌が韓国語勉強にぴったり!おすすめの番組や効果を上げる勉強方法もチェック!まとめ

韓国語の勉強を始めたばかりの初心者の人にもおすすめしたい、子供向け番組を使った韓国語勉強について調べてみました。

簡単そう、面白そうだけでなく子供向け番組を通して、リアルな日常会話に触れる事も出来ますし、こういった生活習慣にも触れる事ができるのは嬉しいメリットですよね。

テキストなんかではなかなかでない、友達同士のタメ口の会話なんかも意識してチェックしてみてください。

【PR】K Village 韓国語K Village 韓国語は12,000人が通う日本最大の韓国語教室。講師は全員日本語もバッチリ。受付には韓国留学経験もある日本人スタッフもいて安心。

まずは無料体験レッスンで韓国語を楽しんでみませんか?全国18校 + オンラインレッスンでおまちしております!

まずはお試しレッスン! 無料体験レッスン申込み
LINE@追加

K Villageは全国に18校+オンラインも

まずは韓国語レッスンを無料で体験してみませんか?

韓国語教室 K Village 韓国語 は生徒数12,000人を超える日本最大の韓国語教室です。まずは無料体験レッスンでお待ちしています!

※2021年2月 日本マーケティングリサーチ機構調べ。在籍生徒数(生徒数)No.1

まずはお試しレッスン! 無料体験レッスン申込み

最近の投稿

CATEGORY

ARCHIVE

SEARCH

K Villageで韓国語を一緒に勉強しませんか?

ぜひお気軽にご相談ください。

TOP
TOP