韓国語コラム | ポロロで韓国語勉強!初心者が挑戦しやすい勉強方法や聞き取りが上手くなるポイントとは?

ポロロで韓国語勉強!初心者が挑戦しやすい勉強方法や聞き取りが上手くなるポイントとは?

【ポンポンポロロ】ご存知ですか?韓国語だと【뽀롱뽀롱 뽀로로】なので発音は「ポロンポロン ポロロ」ですが、日本語だと【ポンポンポロロ】と呼ばれています。

黄色いヘルメットにオレンジのゴーグル、お茶目で元気なペンギンの男の子の韓国で大人気のアニメキャラクターです。

実はこのポロロ、韓国語の勉強にもとても効果があると、日本で韓国語を勉強する人たちにも大人気なんです。

楽しく学べるという事で、韓国語を始めて間もない初心者の人にもおすすめ。

そんなポロロでの韓国語勉強について、初心者が挑戦しやすい勉強方法や聞き取りが上手くなるポイントを調べてみたいと思います。

韓国語の勉強にもなる韓国で大人気のポロロとは?

それではまず、ポロロというキャラクターについての基礎知識から。

韓国では大人から子供まで、まず知らないという人はいないであろう国民的キャラクターがポロロです。

日本でいうとアンパンマンやドラえもんのような存在と言っても過言ではないでしょう。

アニメや絵本だけでなく、グッズもたくさん売られていて、小さい子が好きなアニメといえばポロロが定番と思っているおじいちゃま、おばあちゃまも少なくないとか。

そんなポロロはペンギンです。青い服やくちばしもあるので、知っている人も多いと思いますが、実はポロロのトレードマークであるオレンジのゴーグルについてはどうですか?

ゴーグルを何故ポロロが付けているかはご存知ですか?

実はポロロがパイロットになるという夢を持っているからなんです。

ペンギンは飛べない鳥だけど、ポロロは飛びたいんです!

だからパイロット用のゴーグルをつけてるんですね。黄色いヘルメットもパイロット用。そういう設定を知っていると、ポロロがもっとかわいく見えてきますね。

ポロロで韓国語勉強がおすすめの理由

そんなポロロですが、なぜ韓国語勉強におすすめなのでしょうか。

その理由は「子供向けアニメだから」。

子供が夢中で見るくらいなので、とても楽しく見られるのが大きな理由です。

またアニメなので、話している言葉がセリフだからはっきり明瞭ですし、スピードも適切。

普通の日常会話と違って、大人数が同時に話すこともないですし、話し言葉だけど文法的には綺麗な韓国語が使われているので、初心者でも聞き取りがしやすいという理由もあります。

そして一つの動画も5分から15分ほどと短く、内容も分かりやすいのも嬉しいポイントです。

何度も繰り返し見るのにもぴったりなので勉強にもってこいなんです。

アニメだけでなく、ポロロには子供向けの歌もたくさんあって楽しいんですよ。

個人的におすすめなのは「바나나차차 (バナナチャチャ)」という歌です。

♪ 바나나 차차 바나나 차차 다같이 랄랄랄 랄라 차차 ♪

♪バナナ チャチャ バナナ チャチャ タカッチ ララララルラ チャチャ♪

歌詞はとってもキャッチーでメロディも繰り返しが多く、「バナナチャチャ」というワードが何度も出てくるので聞きやすいし、すぐに覚えられます。

엄마(オンマ)、아빠(アッパ)、할머니(ハルモニ)、할아버지(ハラボジ)と家族も歌詞に出てきますよ!

모모랜드というK-POPガールズグループもカバーして踊っているくらい可愛い曲なんです。

アニメの方がまだ難しそうという人は、ハングルの字幕や歌詞が探しやすい歌から始めるのもおすすめです。

どうですか?一度見てみたくなりましたか?

韓国語おすすめ記事韓国語のあいさつ・日常会話・授業フレーズをわかりやすい一覧でご紹介!
子供に韓国語勉強をさせたいけどどうしたらいい?取り入れたい学習方法とやってはいけない注意点をチェック!

LINE@追加

ポロロで韓国語勉強をするなら登場人物をチェック

楽しく韓国語勉強できるポロロで早速勉強を始めよう!ということですが、その前にチェックしておいていただきたいことがあります。

それは登場人物の名前です。

ポロロはペンギンのポロロをはじめとして、他の登場人物もみんな基本的に動物です。

だから見分けはすぐにつくのですが、当然お話の中では名前で話をするので、しっかり名前を覚えておくことで、名前と会話を区別して聞くことができるようになります。

なので登場人物の名前がしっかりわかっているだけで、各段に韓国語の聞き取りがやりやすくなるんです。

という事で、キャラクターを事前にチェックしていきましょう。

動物 이름(名前) 発音 性格・特徴
ペンギン 뽀로로 ポロロ 好奇心旺盛で元気なペンギンの男の子。空を飛ぶのが夢。
恐竜の赤ちゃん 크롱 クロン ポロロと一緒に暮らす相棒。まだ赤ちゃんなので「クロン」としか言えない。
ビーバー 루피 ルピ お料理が上手でおっとりお世話好きの女の子。お菓子が絶品。
キツネ 에디 エディ 発明家の卵でいつもいろんな機械を作って皆を驚かせる。
ペンギン 패티 ペティ おてんばで運動が得意だけど家事や料理は苦手な女の子。
シロクマ 포비 ポビ 体は大きいけど優しくておっとり、のんびり屋さん。
ハチドリ 해리 ヘリ 歌が好きでおしゃべり。みんなからうるさがられることもしばしば。
ロボット 로디 ロディ エディが作ったロボット。ご飯を食べる事はできない。

韓国語おすすめ記事韓国語は独学でマスターすることができるのか!?

ポロロで使われている韓国語は主に반말(パンマル)

後、初心者の人がポロロで韓国語の勉強をする前に知っておいていただきたいポイントがあります。

それはポロロで使われている韓国語は主に반말(パンマル)だという事です。

日本語で言うと「タメ口」。

一般的に、教科書などで最初に学ぶ韓国語は、イムニダ体やヘヨ体と言って日本語で言うと「ですます調」からですが、ポロロはお友達同士での会話がメインなので、ほとんどが반말(パンマル)です。

例えばポロロはYoutubeの動画の冒頭でこんな挨拶をします。

안녕! 난 뽀로로야! (アンニョン!ナン ポロロヤ!)

「やっほー!僕ポロロだよ!」という挨拶です。

韓国語のテキストでの定番の挨拶といえばこんな感じでしょうか。

안녕하세요 저는 뽀로로라고 합니다
(アンニョンハセヨ、チョヌン ポロロラゴハムニダ)
こんにちは。私はポロロと申します。

文章としてはヘヨ体の語尾から「ヨ」を省くと言うのが基本なので、難しくはないのですが最初聞き取りをする時にはなれないので難しいと感じる人もいるかもしれません。

最初は聞こえてくる韓国語の会話を全部聞き取ろうとする必要はありません。

全体を通じて最初は「少しだけど意味が解るな」「何個か聞き取れる単語やフレーズがあったな」と言うところからのスタートで大丈夫です。

動画を見ながら音声を何度も繰り返し聞いて、丁寧に練習していきましょう。

初心者が挑戦しやすいポロロを使った勉強法とは?

でもやっぱり難しという初心者の人は、取り入れやすい勉強方法をご紹介するので試してみてください。

1、韓国語の台本(スクリプト)を入手できる動画を使う

2、日本語版のアニメで内容を完全に理解してから韓国語版を見る

3、再生速度をゆっくりにして聞いて見る(おすすめは0.75倍)

4、アニメのセリフに続いて自分も真似して言ってみる(シャドーイング)

最初の内は沢山の動画を見る事よりも、一つの動画を繰り返し何度も見る方が効果的です。

聞き取りが難しいなと言う場合は、これらのような工夫を取り入れて挑戦してみてください。

ポロロで韓国語勉強!初心者が挑戦しやすい勉強方法や聞き取りが上手くなるポイントとは?まとめ

韓国で国民的アニメキャラクターであるポロロを教材にして韓国語勉強をするためのポイントや勉強方法をチェックしてきました。

子供向けのアニメだからとバカにしてはいけません!

特に、普段テキストや参考書を中心に韓国語勉強しているという人には、是非ポロロを見る事をおすすめしたいです。

楽しく見れますし、自分がどれくらい韓国語が聞き取れるのかなという腕試しにもなりますので、是非試してみてください。

【PR】K Village 韓国語K Village 韓国語は12,000人が通う日本最大の韓国語教室。講師は全員日本語もバッチリ。受付には韓国留学経験もある日本人スタッフもいて安心。

まずは無料体験レッスンで韓国語を楽しんでみませんか?全国18校 + オンラインレッスンでおまちしております!

まずはお試しレッスン! 無料体験レッスン申込み
LINE@追加

K Villageは全国に18校+オンラインも

まずは韓国語レッスンを無料で体験してみませんか?

韓国語教室 K Village 韓国語 は生徒数12,000人を超える日本最大の韓国語教室です。まずは無料体験レッスンでお待ちしています!

※2021年2月 日本マーケティングリサーチ機構調べ。在籍生徒数(生徒数)No.1

まずはお試しレッスン! 無料体験レッスン申込み

最近の投稿

CATEGORY

ARCHIVE

SEARCH

K Villageで韓国語を一緒に勉強しませんか?

ぜひお気軽にご相談ください。

TOP
TOP