はじめましてにお疲れ様など…ハングルでいろんな挨拶ができるようになろう!

はじめましてにお疲れ様など…ハングルでいろんな挨拶ができるようになろう!

会話の基本中の基本!挨拶ですよね。ハングルの場合は、おはよう、こんにちは、こんばんわにも使える「アニョハセヨ!(안녕하세요)」や「アンニョン(안녕)」などから始まります。

相手やシチュエーションによって言い方はいろいろ変わりますが、基本となる挨拶は韓国語でもしっかり言えるように、またハングルで読んで書けるようにしておきたいものです。

ここでは、そんなハングルの挨拶のバリエーションを増やしていきたいと思います。初対面での挨拶「はじめまして」から、お礼を言うときの「どういたしまして」、一緒にお仕事をしたときにかけたい「お疲れ様」、お見送りの「行ってらっしゃい」など。どれも毎日のように使う大切なあいさつです。一緒に覚えておきたいフレーズや表現もご紹介します。

この記事の目次
・会話の基本!ハングルでいろんな挨拶ができるようになろう!
・「はじめまして」初対面でのハングルの挨拶
・「どういたしまして」お礼を言う時のハングルの挨拶
・「お疲れ様」一緒に仕事をする時のハングルの挨拶
・「行ってらっしゃい」見送りの時のハングルの挨拶
・ハングルでのいろんな挨拶まとめ

会話の基本!ハングルでいろんな挨拶ができるようになろう!

こんにちはの「アニョハセヨ!(안녕하세요)」や、ありがとうの「カムサハムニダ(감사합니다)」はもう知っていますよね?ハングルでも書ける人も多いのではないでしょうか。しかし会話においてとても大切な挨拶は他にもいっぱいあります。

日常会話に欠かせない挨拶は、相手が友達なのか目上の人なのかなどどんな立場の人なのかによっても表現は変わってきます。いろんなパターンで覚えておきたい基本レベルとして押さえておきたい挨拶をいろいろ見ていきましょう。

■関連ハングル記事
韓国語の挨拶をハングルで完璧に!ご機嫌伺い「元気ですか?」で会話をスタートさせよう

「はじめまして」初対面でのハングルの挨拶

まずは初対面でのハングルの挨拶「はじめまして」です。

ビジネスや目上の人に対しての「はじめまして」のハングルから見ていきましょう。

—————————————
안녕하세요.(アンニョンハセヨ)
처음뵙겠습니다(チョウムペッケスムニダ)

저는 야마다라고 합니다.(チョヌン ヤマダラゴ ハンミダ)
만나서 반갑습니다.(マンナソ パンガツスンミダ)
앞으로 잘 부탁드리겠습니다.(アプロ チャル プッタットゥリゲッスンミダ)

こんにちは。
はじめまして。

私はヤマダと申します。
お会いできてうれしいです。
これからよろしくお願いいたします。

—————————————

友達や近い人に対してタメグチ(パンマル)で行う「はじめまして」のハングルも見ておきましょう。

안녕!(アンニョン!)
난 하나코라고 해.(ナン ハナコラゴ ヘ)
만나서 정말 반가워!(マンナソ チョンマル パンガウォ)
앞으로 잘 지내자!(アプロ チャル チネジャ!)

やあ!
私はハナコっていうの。
会えて本当にうれしい!
これから仲良くしようね!
—————————————

あら、タメグチ(パンマル)の方には「はじめまして」が出てきませんでしたね。日本語でもそうですが、「はじめまして」はちょっとフォーマルな印象なのでそういうこともよくあります。また、最初は敬語でも途中で「말 놓자!(マル ノッチャ)」となることがあります。これは直訳すると「言葉を置こう」ですが、「(敬語はやめて)タメグチで話そう」という意味です。

また、相手が年上の人に対して「말 놓으세요(マル ノウセヨ)」と言えば「どうぞタメグチで話して下さい(私には敬語を使わないでください)」という意味です。どちらもはじめましてのあいさつの後によく使われるハングルフレーズなので覚えておくと便利ですよ。

■関連ハングル記事
韓国語の挨拶をハングルで完璧に!朝の挨拶「おはよう」はアンニョンハセヨだけじゃない?!

「どういたしまして」お礼を言う時のハングルの挨拶

次に、「ありがとう」と言われた後に使う「どういたしまして」のハングル「천만에요(チョンマネヨ)」です。これは「ありがとう」に対して使う決まり文句ですね。もちろん敬語になります。

タメグチ(パンマル)を使うような相手であれば「천만에요(チョンマネヨ)」を「천만에(チョンマネ)」というかと言うと間違いではありませんが、ちょっと固いです。

「ありがとね=고마워(コマウォ)」などと軽い感謝には

「いいよ、やめてよ~」=됐어,하지마-(テッソ、ハジマー)
「大丈夫、大丈夫」=괞찮아,괞찮아(ケンチャナ、ケンチャナ) などと返す方法もありますよ!

■関連ハングル記事
ハングルで「ありがとう」を伝えよう!ビジネスから友達までハングルで「ありがとう」ニュアンスの違いもしっかり解説

「お疲れ様」一緒に仕事をする時のハングルの挨拶

日本語で仕事が終わったときなどによく使う挨拶の「お疲れ様」はハングルでは、수고했다(スゴヘッタ),고생했다(コセンヘッタ)などがよく使われます。ご苦労様でしたも同じですね。

수고하셨습니다(スゴハショスンミダ)
고생하셨습니다(コセンハショッスンミダ)と敬語にすれば目上の人にも使えます。

수고하셨어요(スゴハショッソヨ)
고생하셨어요(コセンハショッソヨ)とヘヨ体で使っても大丈夫です。

友達などには
「수고해-(スゴヘー)」
「고생했네(コセンヘンネ)」などと使うこともあります。

「お疲れっ!」のように「수고!(スゴ!)」ということもあります。これはかなりフランクなニュアンスになるので、ビジネスの場などでは使う相手に注意しましょう。

「行ってらっしゃい」見送りの時のハングルの挨拶

最後は「行ってらっしゃい」「行ってきます」などの見送りの時のハングルの挨拶です。外出の際には気持ちよく元気よく言いたい表現ですよね。

「行ってらっしゃい!」はいくつかあります。
잘 갔다와요!(チャル カッタワヨ!)
잘 다녀와요!(チャル タニョワヨ!)
二つ目はお母さんが子供が学校に行くときなどによくかける「行ってらっしゃい」ですね。「잘 갔다와-!(チャル カッタワ!)」や「잘 다녀와-(チャル タニョワ!)」などのようにタメグチ(パンマル)でもよく使われるフレーズです。

「行ってきます」も見ておかなければいけませんね。
갔다오겠습니다!(カッタオゲッスンミダ!)
다녀오겠습니다!(タニョオゲッスンミダ!)このように元気よく出かければ見送る方も安心です「잘 (チャル)」と頭に着けて言うこともあります。

「잘 갔다올께-(チャル カッタオッケー)」と学校に出かける子供います。また帰宅したら「갔다왔습니다(カッタワッスンミダ)」「다녀왔습니다(タニョワッスンミダ)」といえば礼儀正しい「ただいま」になりますし、「나 왔어ー(ナ ワッソー)」なんかは鞄を放り出しながら帰ってくる子供が目に浮かんできそうです。

日本でも韓国でもこのように出かけるときに声をかける文化があるというのはうれしいことですよね。

ハングルでのいろんな挨拶まとめ

ハングルでのいろんな挨拶を見てきました。
どれも基本の会話、フレーズばかりですがよく使う大切な言葉ばかりです。どんな相手に言うのかなども踏まえてしっかり覚えておきたいですよね。

LINE@追加

K Villageは全国に9校。
一緒に韓国語レッスンしませんか?

新大久保駅前校 新大久保本校
上野校 横浜駅前校
名古屋校 大阪本校
梅田校 なんば校
福岡校

無料体験レッスン申込

関連記事

  1. 韓国語キーボードの打ち方が知りたい!2ボル式?ハングルのタイ…

  2. 【韓国語助詞】韓国語の助詞って日本語の「てにをは」のこと?覚…

  3. 韓国語の「ん」はひとつじゃない!韓国語「ん」の発音を区別する…

  4. 韓国語で練習するって?韓国語の「練習する」の言い方とハダ動詞…

  5. 「韓国語のあいうえお」はカナダラ…だった!カナダラ表からおも…

  6. 韓国語が日本人にとって難しいと感じる理由って何?

60分500円の韓国語レッスン
私たちと一緒に勉強しましょう
ぜひお気軽にご相談ください。