スキマ時間を活用した韓国語勉強のススメ!NHKやYouTubeを上手に活用しよう

スキマ時間を活用した韓国語勉強のススメ!NHKやYouTubeを上手に活用しよう

韓国語を話せるようになりたい!と勉強をしているあなた。勉強には何を使っていますか?本屋さんに行って参考書やテキストを買って、机に座って辞書を片手にノートに文字を書きながら勉強していますか?

もちろんそういった方法も有効ですが、最近はテレビやパソコン、スマホを使って勉強するという方法もあるんです。なぜならお金をかけずにできますし、何より楽しみながらできるということで、続けやすいという意見も。

その中でもテレビではNHKのハングル講座や、パソコンやスマホからYoutubeなどの動画を使った方法をご紹介したいと思います。

この記事の目次
・スキマ時間を活用した韓国語勉強のススメ
・NHKやYouTubeなどを使って楽しく韓国語を勉強?
・日本では昔から韓国語学習でNHKが人気
・最近はYouTubeなどで韓国語を楽しみながらがおすすめ
・スキマ時間でより韓国語学習の成果を上げるポイント
・スキマ時間を活用した韓国語勉強のススメまとめ

スキマ時間を活用した韓国語勉強のススメ

韓国が大好きでしょっちゅう旅行に行く!気になって仕方ない韓国のファッションやグルメをもっと知りたい!身近にあふれるハングル文字を読めるようになりたい!

4月の新学期を迎えるころには特にそのように思う人が多いそうですがあなたはいかがでしょうか?

いろんな理由から韓国語を勉強する人が増えているようです。どのような方法を使えば韓国語が上手になるのでしょうか。

英語の勉強は中学生の時から、いやもっと小さいときからしていたという人も多いものですが、韓国語の勉強は大人になってからだという人も多いことでしょう。

学生の頃のように参考書を買って、机にかじりついて辞書とテキストを交互ににらめっこなんて勉強はなかなか続きません。

それに、効果的に勉強しないと何の役にも立たず、無駄になってしまうこともあるというのを私たちは知っています。

そんな人におすすめしたいのが、ちょっとした空き時間「スキマ」を上手に使って、しかも楽しくお金をなるべくかけずに韓国語を勉強する方法です。

家にあるテレビを使ってNHKのハングル講座を見るもよし、パソコンを使って手軽に韓国語を学ぶも良し、いつも肌身華座図手元にあるスマホを使うというのも、効果的。そしてその隙間学習をより効果的に行うためのポイントと合わせてご紹介します。

NHKやYouTubeなどを使って楽しく韓国語を勉強?

勉強は何も、机に座って参考書やテキストを片手に行うだけではありません。時間を決めていざやろうとしても、ちょっと横の雑誌に手が伸びたり、そもそも付けに座る時間が取れなかったりするものです。
むしろ韓国語などの語学は「使えるかどうか」が大切な目標にもなるので、読み書きだけでなく、ヒアリングやスピーキングも伸ばしていかなければなりません。

そんな人におすすめなのが、NHKのEテレなどで放送しているNHKのハングル講座や、無料で動画が見れるYouTubeなどです。

日本では昔から韓国語学習でNHKが人気

昔から、韓国語に限らず英語をはじめ、外国語を勉強するといえばNHKが人気でした。テレビだけでなくラジオにもたくさんの番組があります。

ほぼ毎日のように放送されるため、続けやすいですし、テキストではなくテレビなので目で映像を見ることが出来ますし、音も聞くことが出来る、そのため本やノートを使う勉強に加え、NHKを活用することが外国語の勉強には有効とされてきました。

現在はNHKのEテレで「テレビでハングル講座」と言う名前で放送されているものが人気なのだそうです。2018年からは阪堂千津子と言う方が講師になって2019年も続けられていますね。

もちろん現在もNHKではハングル講座があり、韓国ブームに伴って人気ですが、何もNHKにだけにこだわる必要はありません。

洋は、自分の目的やレベルにあった講座で、長期的に学べることが大切です。そしてできればお金をかけずに、欲を言えば楽しく学びたいですよね。

基礎中の基礎であるあいさつや日常会話はわかるけど、もっとステップアップしたいという人はどんどん勉強の仕方を工夫する必要があります。

■関連韓国語記事
韓国語のあいさつ・日常会話・授業フレーズをわかりやすい一覧でご紹介!

LINE@追加

最近はYouTubeなどで韓国語を楽しみながらがおすすめ

NHKのハングル講座も、旅行先や買い物、ビジネス、友達との会話など、覚えれば活躍するシチュエーションを基に、毎回テーマが設けられていて韓国を学ぶことが出来ます。

しかし、どうせならもっと自分の興味のあることでやりたいと思いませんか?

そんな人に人気なのがYouTubeなどの動画です。

インターネットが繋がってさえすれば、パソコンは勿論ン手元のスマホからも見れますし、何より種類が多い!気になる話題をワードで検索し、自分の見たいテーマで韓国語に触れることが出来ます。

机に向かう時間がなかなか取れない…韓国語を学びたいけど、勉強となるとついついやる気が出ない…そんな人にこそおすすめです。

テレビのNHKやYouTubeを活用することをおすすめします。テレビや動画を見てるだけで韓国語が話せるようになる!とは申せませんが、何日も勉強の間隔があいてしまったり、テキストを使って、読み書きだけを独学で勉強するよりは、それらを取り入れた方が必ず効果が高くなるといえるでしょう。

YouTubeなどはWEBコンテンツなのでどんどん情報がリアルタイムで新しくなるのも嬉しい魅力ですよね。目移りしてしまうほどでしょう。そこでどんなふうにNHKやYouTubeを韓国語の勉強に活用すればいいのか、ポイントもご紹介します。

■関連韓国語記事
韓国語は独学でマスターすることができるのか!?勉強方法を解説

スキマ時間でより韓国語学習の成果を上げるポイント

まず、大切なのはどんな講座、動画を選ぶのかですね。

楽しく長く続けるためには興味のあるトピックを選ぶことが大切ですが、自分の目的やレベルにあっていることももっと大切です。

簡単すぎてもダメ、難しすぎてもダメなのです。その点NHKのハングル講座は短いスキャットを使ってシチュエーションを絞っているので、題材探しの視点から言うと便利ですね。「買い物の韓国語会話を学びたい」「挨拶を学びたい」など目的から講座を選べます。

YouTubeなどもそうして自分の目的のものを上手に探しましょう。おもしろ動画ばかりがYouTubeではありません。中にはNHKにも負けない韓国語講座を配信している人も多くいます。

次のポイントとしては、最初は短く繰り返し見ることが出来るものを選ぶことです。これは初心者の人であればあるほど大切です。動画やテレビは見るだけでつい満足して理解した気持ちになりますが、「自分で今見た韓国語を話せるか?」「聞き取りができるか?」と言うとどうですか?見て理解できても、自分で発音するとなるとなかなか難しいものです。正確に覚えて、発音できるようになるまで繰り返し見れるように、短くまとまったものを選んで始めてみましょう。

しかし、問題はやはりNHKもYouTubeも一方通行であるということです。なのであくまでも勉強の方法を一つ増やす、スキマ時間をうまく活用するという補足的に利用しましょう。

本格的に韓国語を話せるようになりたい!と望むならばやはりじかにコミュニケーションが実践で学べる教室をおすすめします。韓国語はハングル文字になれるところが最初の大きなハードルともいわれていますので、初心者は一人で難しく学ぶよりも、本当のネイティブの先生に教わって、書き方、読み方だけでなく発音も教えてもらった方が手っ取りバカいかもしれません。

そうして教室に通いだすと、今回ご紹介したNHKやYouTubeもどんどんレベルの高いものに展開していけるでしょう。楽しく続けるためにも興味のあるワードで検索をして韓国語を探してみて下さい。

スキマ時間を活用した韓国語勉強のススメまとめ

スキマ時間を活用した韓国語勉強のススメということで、NHKやYouTubeを使うことをご紹介しました。テレビやパソコン、スマホだけで韓国語をマスターするというのは難しいかもしれませんが、有効に活用し、できるだけたくさん韓国語に触れる時間を多くするということには十分活躍しそうです。

自分に合った題材を探して上手に活用しましょう。

LINE@追加

K Villageは全国に9校。
一緒に韓国語レッスンしませんか?

新大久保駅前校 新大久保本校
上野校 横浜駅前校
名古屋校 大阪本校
梅田校 なんば校
福岡校

無料体験レッスン申込

関連記事

  1. 韓国語を頑張るあなたへワンポイント!失敗しない本の選び方♪

  2. ハングルで「乾杯!」。韓国も「とりあえずビール?」お酒を飲む…

  3. ハングルで「ごめんなさい」と謝罪できますか?ごめん・ごめんな…

  4. 韓国語で嫌いって?好きがあれば嫌いもある!韓国語の嫌いをご紹…

  5. 韓国語で「ありがとう」を覚えよう!ありがとうと感謝を伝えるフ…

  6. 韓流の聖地・新大久保のチーズドックをご紹介!まだまだ大人気!…

60分500円の韓国語レッスン
私たちと一緒に勉強しましょう
ぜひお気軽にご相談ください。