韓国語のWEB翻訳を上手に活用するコツ!Google翻訳やWeblioなどおすすめもご紹介

韓国語のWEB翻訳を上手に活用するコツ!Google翻訳やWeblioなどおすすめもご紹介

韓国語でなんて書いてあるのか、意味を調べたい時にはどうしますか?今はパソコンやスマホがあれば、無料ですぐにつ開けるWEB翻訳機能があるので便利ですよね。多くの人が利用しているのではないでしょうか。
身近にあるハングル文字、韓国語をちょっと調べたい時に活躍するWEB翻訳ですが、もしかすると単語の意味だけを調べるというのはもったいない使い方で損をしているかもしれません。そこで今回は、便利なWEB翻訳を利用してもっと上手に活用するコツをご紹介したいと思います。またGoogle翻訳やWeblioなどいろいろある翻訳ツールなども合わせて見ていきたいと思います。

この記事の目次
・韓国語のWEB翻訳を上手に活用するコツ
・韓国語のWEB翻訳とは?
・韓国語の辞書・翻訳はスマホに必需品?
・Goole翻訳?Weblio?おすすめのWEB翻訳ツールは?
・韓国語でもWikipedia(ウィキペディア)はあるの?
・韓国語のWEB翻訳を上手に活用するコツまとめ

韓国語のWEB翻訳を上手に活用するコツ

日本から一番近い国である韓国。その韓国で使われているハングル文字は勉強していなければ一体なんて読むのか、どういう意味なのかちんぷんかんぷんです。しかし食べ物からエンターテイメント、旅行にファッションなど韓国はすでに私たちにとって身近で、韓国語を目にする機会と言うのはどんどん増えてきています。

そんな時、ちょっと韓国語の意味を知りたいというときに活躍するのがWEB翻訳です。

韓国語のWEB翻訳とは?

韓国語のWEB翻訳とはいったいどういうものなのでしょうか。WEB辞書と言った方がピンとくる方もいるかもしれません。

昔、学校で英語の授業中に英語の辞書を片手にわからない単語を調べたりしたものですが、それが今はパソコンやスマホ・タブレット、もしくは電子辞書などを使うのが主流になってきましたね。WEB翻訳(WEB辞書)とはそういったサービスでインターネットにさえつながっていれば、誰でも無料ですぐに使えるサービスの総称です。

無料ですぐに使えるお手軽さにくわえ、その中身は分厚い辞書と同じで情報も多く、もちろん正しい内容を見ることが出来るので侮れません。また翻訳と言うからには、単語だけでなく文章で書かれている韓国語でも瞬時に日本語へと翻訳してくれるのです。

韓国語の辞書・翻訳はスマホに必需品?

こういったWEB翻訳はまずはWEB~使ったことがあるという人が多いかと思います。検索で「翻訳」と入力すればたくさんのWEB翻訳ツールが表示され、そのまま使うことが出来ます。
翻訳の方法も、まさに検索の方法と同じですよね。知りたい単語や文章を打ち込み、ぽちっと翻訳ボタンをクリックするだけ。これだけです。

後はページが切り替わるとすぐに、AIが翻訳結果を表示してくれるというわけです。

パソコンだけでなく今はスマホからも使うことが出来ますよね。WEBの閲覧ができるスマホであればパソコンと同じように使うこともできますし、スマホでは専用のアプリをインストールして使うという方法もおすすめ。
使い慣れている人や、使用頻度が高い人はアプリをインストールしておくと便利です。
ほとんどのWEB翻訳ツールが、韓国語だけでなく、英語、ドイツ語、フランス語、中国語…などなど様々な言語に対応しているはずです。ちょっとだけ使うならWEBで「翻訳 ○○語」と入れてワンタイムでの利用が便利ですよ。
海外旅行に行くときなどはもはや必需品とまで言えるのではないでしょうか。ちょっと看板を見て、わからない単語や確認したい韓国語があればすぐに調べておく。道すがら知り合った人やお買い物の時、レストランなどで注文するとき、メニューを見てわからない単語を調べる時、活躍シーンは無限大ですね。

日本語を韓国語に直したい時は、それでいいかもしれないけど韓国語を日本語にする時、パソコンやスマホに入力できない場合もあるけど…?そんな心配をする人もいるかもしれませんが、ご心配なく!代表的でメジャーなGoogle翻訳アプリではカメラ翻訳という機能があって、調べたい単語を入力できなくてもカメラで撮影するだけで翻訳ができるという使い方もできるんです。アプリが文字を読み取りやすいようにきれいに文字の全体をまっすぐに撮影するのがコツです。海外旅行の際にぶっつけで使うのではなく、慣れるために事前に練習しておきたいですね。また、話した言葉を聞き取って翻訳するということも可能です。ただ、これはiphoneのsiriなどと同じで、言葉を上手にスマホが聞き取れるかで翻訳結果が正しく出るか変わってしまうので、確実に正しい情報が必要な場合は、直接タイピングしてもらって翻訳するなど工夫が必要です。
後は、WEB翻訳ツールということで、インターネット回線が必要なもんはオフラインでは当然使えないので注意しましょう。海外旅行などでは自分でネット回線を確保しておかなければ必要な時に使えないと困ることになるので気を付けたいですね。
簡単な挨拶やフレーズなどは事前に勉強しておくと安心かもしれません。

■関連韓国語記事
韓国語のあいさつ・日常会話・授業フレーズをわかりやすい一覧でご紹介!

Goole翻訳?Weblio?おすすめのWEB翻訳ツールは?

たくさんあるWEB翻訳ですが、一体どういうものがおすすめなのでしょうか。旅行中や海外の人に会うときだけなど限られた期間を使う場合ですと、どれもそれほど差はなく使えますので普段使い慣れたものでよいでしょう。やはり対応言語も多く、他の人が操作することもある場合などはメジャーなGoogle翻訳が人気ですね。先ほどオフラインでは使えなくなるということに注意しましょうと申し上げましたが、事前にダウンロードして準備しておけば、オフラインでも使えるということも人気のポイントです。これからWEB翻訳を使うというのであればまずはこちらから始めてみましょう。

しかし、ちょっと意味を調べたいという単発の利用ではなく、中長期的に韓国語を頻繁に調べる機会がある、本格的に韓国語を勉強している人などはWebio翻訳もおすすめです。こういった使い方の場合、短髪で今わからない単語の意味だけを調べれば終わりと言うのではなく、韓国語をきちんと習得するために、意味を理解し、他にどんなふうに活用するのかなど幅広くその言葉を理解する必要があります。Google翻訳では調べたい単語を入れると答えは一つだけしか返ってきません。しかし、韓国語は同音異義語が多いことでも知られている言語です。単語だけでは本当にその返ってきた言葉だけで正しいのかわからないこともたまに起こります。

また、正しく翻訳されたとしてもその答えの日本語がしっくりこなかったり、理解できないとなるともっといくつか翻訳結果が欲しくなるものです。そうした時に、例文や類義語を示してくれるWeblioは使いやすくて便利だと人気があるようですね。

自分の使用目的に合わせて選ぶようにしましょう。

■関連韓国語記事
韓国語は独学でマスターすることができるのか!?勉強方法を解説

韓国語でもWikipedia(ウィキペディア)はあるの?

ちょっと話が逸れるかもしれませんが、WEB翻訳と並んで便利なツールにWikipedia(ウィキペディア)がありますが、韓国語でもあるのでしょうか。

日本語で分からない事、詳しく知りたいことがあればまずはWikiだ!と言う人も多いですよね。このWikipediaですが、もちろん韓国語版もあります。というよりも元々日本発祥のものではなく、オンライン参加型百科事典としてアメリカで生まれ、日本だけでなく世界中に広まったものです。。ちなみに韓国語でWikipediaは위키백과(wiki백과=ウィキ百科)と言います。 辞書だけでな不十分な深い内容を詳しく知りたい時には活用するとよいでしょう。

韓国語のWEB翻訳を上手に活用するコツまとめ

韓国語のWEB翻訳を上手に活用するコツということで見てきました。便利なツールなのでスマホには是非インストールしておいて韓国語だけでなくいろんな言語で使いたいですね。

LINE@追加

K Villageは全国に9校。
一緒に韓国語レッスンしませんか?

新大久保駅前校 新大久保本校
上野校 横浜駅前校
名古屋校 大阪本校
梅田校 なんば校
福岡校

無料体験レッスン申込

関連記事

  1. ハングルの釜山(부산)はBUSAN?PUSAN?どっち?韓国…

  2. ハングルの年齢の言い方!特殊な韓国語の固有数詞の数え方をマス…

  3. 韓流アイドルに胸キュン! 韓国語の”胸キュン”の言い方をご紹…

  4. 韓国語の「あなた」と日本語の「あなた」の違いって?韓国語のあ…

  5. 【新宿と韓国】新宿区は韓国特区?ミニマム・コリア新大久保があ…

  6. 【韓国語の造語】なにそれ、ウッキダ(ウケる)!韓国語の新語・…

60分500円の韓国語レッスン
私たちと一緒に勉強しましょう
ぜひお気軽にご相談ください。