韓国語は形容詞も動詞も活用形は同じ!活用の形をまとめて覚えてしまおう!

韓国語は形容詞も動詞も活用形は同じ!活用の形をまとめて覚えてしまおう!

韓国語の形容詞と動詞は活用の形が同じだということをご存知ですか?日本語の形容詞と動詞と言えば明確な区別があり、活用の種類にしても様々あり、それぞれをいちいち覚えなければならないと苦労しました。英語でもそうでしたよね。

しかし、韓国語の場合、形容詞、動詞と区別はありますが、活用を覚えるのに実はそれほど苦労はしません。慣れてしまえば初めて見るような形容詞や動詞でも活用できるようになります。あとはどんどんボキャブラリーを増やすために単語を覚えていくだけで、ぐんぐん上達していくはずです。

そこで今回は韓国語の形容詞と動詞の基本から、その活用形を中心に見ていきたいと思います。

この記事の目次
・韓国語の形容詞・動詞の活用形を覚えよう
・韓国語の形容詞・動詞とは?
・韓国語の形容詞・動詞の原形は~다、語幹は?
・基本の活用形のタイプをチェック
・必ず知っておきたい韓国語の形容詞の一覧
・必ず知っておきたい韓国語の動詞の一覧
・韓国語の形容詞・動詞の活用形を覚えよう!まとめ

韓国語の形容詞・動詞の活用形を覚えよう

韓国語の形容詞・動詞の活用形を覚えようということで、韓国語の形容詞と動詞の見分け方、そしてその活用をするために、原形や語幹の見分け方、そして活用の形についてご紹介していきたいと思います。

形容詞や動詞は韓国語でもとても大雪な表現です。原型で話してももちろん意思疎通はできますが活用が使いこなせると、言いたいことがもっと伝えられるようになりぐっと会話の幅も広がります。またヒアリングおいても大切ですよね。

また今後知らない始めてみるような形容詞・動詞が出てきたとき、意味は辞書で調べればわかりますが、活用の方法は覚えておかないと文脈が理解できないということになります。しかし、逆に言えば活用の形、タイプを知っていればどんな形容詞・動詞でも使えるようになるということです。

韓国語の場合、活用の仕方は形容詞でも動詞でもほとんど同じなんです。なのでこの際にまとめてマスターしてしまいましょう!

■関連韓国語記事
韓国語は独学でマスターすることができるのか!?勉強方法を解説

韓国語の形容詞・動詞とは?

韓国語の形容詞・動詞を知る為にまず、日本語で言う形容詞・動詞を復習しておきましょう。

日本語の場合形容詞は原型にすると「~い」で終わるもの、動詞は原型にすると「~う、す、る」などう行で終わるものと習いましたね。

高い、低い、大きい、小さい、赤い、青いなどが形容詞、走る、食べる、見る、聞く、などが動詞です。まとめて用言と呼ぶとも習いました。活用をする言葉として形容動詞もまとめてそう呼びます。対して名刺など活用のないものを体言と言いましたね。

この区別、実は韓国語には日本語ほど明確にはないんです。あえて言うならば韓国語の場合は、形容詞も動詞も用言すべて「~다」で終わるものが形容詞か動詞、そして形容動詞になります。区別がないのはややこしいのかなと思うかもしれませんが、実はまとめて覚えられるので活用をマスターするには簡単なんです。まずは「~다」で終わるものが形容詞か動詞ということを覚えておいてください。

LINE@追加

韓国語の形容詞・動詞の原形は~다、語幹は?

活用を覚えていくにあたり、日本語でも原形、語幹ということを学んだはずです。

例を挙げると「大きい」という形容詞。「未然、連用、終始、連体、仮定、命令」「かろかっくいいけれ…」こんな呪文のようなフレーズを覚えていますか?

「大きい」を活用させていくと「大きかろう」「大きかった」「大きく」「大きい」「大きければ」と活用していきましたね。そしてこの場合どのかつ代杖も変化しないのが「大き」なのでこれが語幹と呼ばれる言葉の幹、軸となる部分になります。

「未然、連用、終始、連体、仮定、命令」は文法的な専門用語なのでこの際ちょっと横に置いておいて、韓国語の会話においては「かろかっくいいけれ」のような活用語尾を覚えることがまず重要です。実際に見ていきましょう。

基本の活用形のタイプをチェック

それでは活用の形を実際に見ていきましょう。ここでは代表的な活用を4タイプでご紹介します。
まずは語幹を見分けます。韓国語の場合語幹の見分け方は簡単です。形容詞も動詞も原形の時「~다」で終わりますので、それより前が語幹となります。しかし音によって変化することもありますので注意してください。

【です・ます】ㅂ니다/습니다 /~ㅏ요,ㅓ요

文章の一番の基本の形【です・ます】調です。

韓国語には「~ニダ形」と「~エヨ形」の二つがありますが形容詞も動詞も同じ作り方なのでまとめて覚えましょう。

●パッチムがない場合 ㅂ니다 /ㅏ요orㅓ요をつける
크다(大きい)→큽니다 /커요(大きいです)
보다(見る)→봅니다 /봐요(見ます)
●パッチムがある場合 습니다 / 아요or어요をつける
작다(小さい)→작습니다 /작아요(小さいです)
먹다(食べる) →먹습니다 /먹어요(食べます)

【~て】~서 아서어서

●パッチムがない場合
크다→커서(大きくて)
보다→봐서(見て)
●パッチムがある場合
작다→작아서(小さくて)
먹다→먹어서(食べて)

【~だった(過去形)】ㅆ다

●パッチムがない場合
크다→컸다(大きかった)
보다→봤다(見た)
●パッチムがある場合
작다→작았다(小さかった)
먹다→먹었다(食べた)

【~ならば(仮定形)】~면or으면

●パッチムがない場合
크다→크면(大きければ)
보다→보면(見れば)
●パッチムがなある場合
작다→작으면(小さければ)
먹다→먹으면(食べれば)

厳密にはもっと活用には種類があり、ㄹ変化やㅂ変化などもう少し複雑に分かれますが、まずはそういったイレギュラーは置いておいて基本の形容詞、動詞から活用のパターンを身に手付けていきましょう。

必ず知っておきたい韓国語の形容詞の一覧

大きい 크다 クダ
小さい 작다 チャッタ
高い 높다 ノッタ
低い 낮다 ナッタ
高い(値段) 비싸다 ピッサダ
安い 싸다 サダ
かわいい 예쁘다 イェップダ
辛い 맵다 メプタ
甘い 달다 タルダ
うるさい 시끄럽다 シクロプタ

■関連韓国語記事
韓国語のあいさつ・日常会話・授業フレーズをわかりやすい一覧でご紹介!

必ず知っておきたい韓国語の動詞の一覧

する 하다 ハダ
食べる 먹다 モッダ
飲む 마시다 マシダ
寝る 자다 チャダ
行く 가다 カダ
来る 오다 オダ
乗る 타다 タダ
買う 사다 サダ
見る 보다 ポダ
書く 쓰다 スダ

また韓国語の形容詞、動詞には있다/없다形、하다形(hada形)というものがあります。있다/없다はある/ないという意味でも使いますし、美味しい:맛있다(マシッタ)、かっこいい:멋있다(モシッタ)など他の意味にくっつくものもあります。
하다形(hada形)も同じですね。、する:하다(ハダ)という単独でも使いますし、運動する:운동하다(ウンドンハダ)、親切だ:친절하다(チンチョラダ)などと長い単語になるものもあります。こちらも基本的には活用の方法は同じです。こちらもパターンさえ把握すればいろんな単語に活用ができるので便利ですね。

韓国語の形容詞・動詞の活用形を覚えよう!まとめ

韓国語の形容詞、動詞の活用形を覚えよう!ということでそこで今回は韓国語の形容詞と動詞の基本から、その活用形を中心にご紹介しました。

形容詞も動詞も活用の仕方は同じなのでまとめて覚えられるのが嬉しいですね。

LINE@追加

K Villageは全国に9校。
一緒に韓国語レッスンしませんか?

韓国語学校K Village Tokyoは生徒数7,500人を超える日本最大級の韓国語教室です。各校舎では楽しいイベントも盛りだくさん。一緒に韓国語を勉強しませんか?まずは無料体験レッスンでお待ちしております!

新大久保駅前校 新大久保本校
上野校 横浜駅前校
名古屋校 大阪本校
梅田校 なんば校
福岡校

無料体験レッスン申込 申込アイコン

関連記事

  1. ハングルの数字の読み方・数え方を覚えよう!固有数詞と漢数詞と…

  2. 【埼玉と韓国】埼玉×韓国で古代歴史ロマン!高麗神社って?知ら…

  3. 韓国教育は韓国語より英語重視なの?韓国の英語熱の現状をクロー…

  4. 上野コリアンタウンで韓国料理を食べる!上野のコリアタウンを総…

  5. 韓国語で日常会話ができる?日常会話レベルがどのくらいか疑問を…

  6. 韓国語で「お誕生日おめでとう」を伝えたい!韓国のお誕生日や「…

60分500円の韓国語レッスン
私たちと一緒に勉強しましょう
ぜひお気軽にご相談ください。