韓国語でも水・雨・花・雪・星など漢字は使う?韓国語の漢字読みをチェック

韓国語でも水・雨・花・雪・星など漢字は使う?韓国語の漢字読みをチェック

日本や中国で使う感じですが韓国ではハングル文字だけを使うため現在は使われていません。しかし、昔は韓国も日本と同じようにハングル文字に混ざって漢字が使われていました。そのため、水・雨・花・雪・星などの漢字を使った単語が多く存在しています。

例えば、曜日。「月火水木金土日」を韓国語は「월화수목금토일(ウォルファスモックントイル)」と言いますが、日本語の発音にとても近いですよね。これはもともと同じ漢字を使っていたからです。

このように考えると韓国語でも水・雨・花・雪・星など私たちが普段よく使う漢字を使うことが出来るのではと興味がわいてきます。そこから今回は韓国語の漢字読みについて見てみたいと思います。

韓国語でも水・雨・花・雪・星など漢字は使う?

韓国でも昔日本のように漢字を使っていたということをご存知の方も多いと思います。昔の新聞なんかの画像を見ると、日本の新聞とよく似ているなという印象を受けます。縦書きですし、見出しにも大きく漢字が踊っています。違うことと言えば、ひらがなカタカナとハングルの違いくらいのように見えるんです。

今でもインサドンなどの昔ながらの雰囲気が漂う街に行くと、メトロな街並みの中のいたるところに漢字をちらほら見かけることも珍しくありません。現在はどうなのでしょうか。今の韓国語でも漢字を使うのでしょうか?だとすると韓国語を勉強する日本人からするとメリットがありそうです。

韓国語でも曜日は月火水木金土日

まずは韓国語でも日本語と同じように漢字が使われていたことがよくわかる例として曜日をご紹介したいと思います。冒頭でも紹介しましたが、「月火水木金土日」を韓国語は「월화수목금토일(ウォルファスモックントイル)」と言います。

月水金はピアノの練習をする日なの。
월수금은 피아노 연습을 하는 날이야.(ウォルスクムン ピアノ ヨンスブル ハヌン ナリヤ)

月水金を월수금(ウォルスクン)とこのように使ったりするのも同じなんです。発音もそっくりですね。韓国でも元々曜日は同じ「月火水木金土日」の漢字を使っていました。〇月〇日も韓国では「〇월〇일」と書きますので、日にちの言葉も同じですね。

実は韓国でも漢字を今でも使います。日本語と比べて日常的に使うわけではありませんが、人の名前は今でも漢字を使いますし、簡単な漢字は読み書きもほとんどの人ができます。

韓国の人の多くは「千字文」と呼ばれる表で漢字を覚えるのだそうです。子供部屋やトイレに貼って子供に覚えさせるというお家も多いのだそうですよ。興味のある人は画像検索をして探してみてください。

一番最初に出てくる漢字は「天」하늘(ハヌル)空という意味で、発音が천(チョン)であるという風に漢字に対して意味と読み方が振ってあるものが一般的です。今でも韓国語で使われている漢字語のおよそ半分は日本語と同じ漢字の言葉であるとも言われています。

曜日に使われている「月火水木金土日」などの漢字はどれも簡単ですし、生活の上でとてもなじみのある漢字ですので、韓国でもなじみのあるものと言えそうです。

韓国語おすすめ記事韓国語のあいさつ・日常会話・授業フレーズをわかりやすい一覧でご紹介!

LINE@追加

韓国語で水の読み方は수(ス)?물(ムル)?

ところで、「水」は韓国語で言うと「물(ムル)」と習いましたが。しかし、水曜日などの水は「수(ス)」と発音します。

これは日本語でも「水」を「みず」と「スイ」と両方読むのと同じですね。漢字語の場合「スイ」となり、それが韓国語では「수(ス)」と読まれています。

日本語でも「水」の漢字が使われている言葉はたくさんありますが、同じ漢字語を使う韓国語も同じように「수(ス)」を使う単語がたくさんあります。

水分:수분(スブン)
水質:수질(スジル)
飲料水:음료수(ウンニョス)
冷水:냉수(ネンス)

韓国語の雨・花・雪・星で漢字読みを見てみよう

漢字語から韓国語を見ると日本語と同じ漢字だったり、発音も似ていたりするので面白いですね。他にも漢字を見てみましょう。

韓国語 漢字語読み 漢字を使った単語
비(ピ) 우(ウ) 降雨量:강우량(カンウリャン)
傘:우산(ウサン)※韓国語では傘山という漢字語なのです。
꽃(コッ) 화(ファ) 造花:조화(チョファ)
花冠:화관(ファグァン)
눈(ヌン) 설(ソル) 積雪:적설(チョッソル)
雪山:설산(ソルサン)
별(ビョル) 성(ソン) 惑星:행성(ヘンソン)
火星:화성(ファソン)

日本語では訓読みの単語なのに、韓国語だと漢字読みになっているものもあって面白いですね。

また、韓国にも日本と同じように雨にもいろいろ種類があって、梅雨を장마(チャンマ:長い雨という意味)、秋雨を가울비(カウルビ)、夕立を소나기 (ソナギ)といろんな表現をします。
花という漢字は韓国の女性の名前にも多くつかわれていますね。「화:ファ」という音があると名前の漢字は花かもしれません。

雪を설(ソル)と発音するのは日本でも人気になった韓国のふわふわかき氷のチェーン店설빈(ソルビン)で聞いたことがある人も多いかもしれません。あれは漢字で書くと「雪氷」でそれを韓国語読みして「ソルビン」というんだそうです。

最後に星ですが、星と言えば有名な童話「星の王子様」があります。世界的にも有名で、韓国でももちろん多くの人に愛されている物語ですが、韓国の題名は直訳して「별의 왕자(ビョレ ワンジャ)」かと思いきや「어린 왕자(オリン ワンジャ)」と呼ばれています。これは元々の題名がフランス語「Le Petit Prince」英語だと「The Little Prince」なので、韓国の方が原題に忠実なようですね。

韓国語でも漢字を意識すると単語が覚えやすい

少し話が逸れましたが、水・雨・花・雪・星を使った漢字語の発音を見て、関連させて同じ漢字を使った単語を見ると、とても覚えやすいということに気が付いた人もいるのではないでしょうか。

日本語でも一つの漢字を学ぶときに、合わせて熟語を練習しますよね。それと同じように韓国語も漢字を意識すると、漢字語のボキャブラリーを増やすことができます。
(すべての日本語の漢字語が韓国でも使われているというわけではないので注意が必要ですが)

例えば、車の「차(チャ)」という韓国語。
自動車:자동차(チャドンチャ)
消防車’:소방차(ソバンチャ)
救急車:구급차(クグップチャ)

車関連でもこのように漢字語を整理できますね。同時に「自動」も「消防」も「救急」も同じ日本語と韓国語は同じ漢字なんです。

むやみに漢字語でボキャブラリーを増やす必要はあまりないかもしれませんが、韓国語能力試験などで目標がある人は、単語を覚えるコツの一つとして、独学のノウハウに加えてみてはいかがでしょうか。

韓国語おすすめ記事韓国語は独学でマスターすることができるのか!?勉強方法を解説

韓国語でも水・雨・花・雪・星など漢字は使う?まとめ

韓国語でも水・雨・花・雪・星など漢字は使う?という疑問から韓国語の漢字語について調べて見ました。

日本と韓国は近い国だけあって似ている言葉もたくさんあって嬉しくなりますね。

【PR】K Village 韓国語K Village 韓国語は9,000人が通う日本最大の韓国語教室。講師は全員ネイティブ。受付スタッフは韓国語も堪能な日本人。
まずは無料体験レッスンで韓国語を楽しんでみませんか?

LINE@追加

K Villageを覗いてみませんか?

9,000人が通う日本最大の韓国語教室、K Village 韓国語。授業の様子がよくわかる動画をご覧ください

K Villageは全国に11校

まずは韓国語レッスンを無料体験してみませんか?

韓国語教室 「K Village 韓国語」は生徒数9,000人を超える日本最大の韓国語教室です。各校舎では楽しいイベントも盛りだくさん。まずは無料体験レッスンでお待ちしています!

2021年2月 日本マーケティングリサーチ機構調べ。在籍生徒数(生徒数)No.1

まずはお試しレッスン! 無料体験レッスン申込み

K Village 韓国語 ブログ関連記事

最近の投稿

CATEGORY

ARCHIVE

SEARCH

K Villageで一緒に勉強しませんか?

ぜひお気軽にご相談ください。

TOP
TOP