【Kvillage上野校】韓国の冬至⛄

안녕하세요!
KVillage上野校です🐼

昨日12/22は冬至でしたね! 韓国語では동지といいます^^
本日は日本と韓国の冬至についてご紹介します✨

冬至とは?

そもそも冬至とは?というところから簡単にご説明いたします!
冬至は【1年の中で1番 夜が長く昼が短い日】とされています。
祝日のように固定ではないため日付は毎年変わってくるのですが2021年は12/22が冬至でした⛄
冬至には一番太陽の力が弱まり、冬至を過ぎるとまた太陽の力が強まると考えられていたそうです☀

日本の冬至

まずは日本の冬至について代表的なものをご紹介します!

カボチャを食べる🎃
冬至にはカボチャを食べる と一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか?
夏が旬にも関わらず冬に食べる理由としては
1.保存がきく
2.栄養を補って風邪予防
3.運気上昇
の3つがあります!

保存技術の発達していない昔でも長期保存が可能なカボチャは重宝されており、
カボチャを食べることによってたっぷり栄養をとり元気に冬を越そうという意味が込められました💪

また、冬至を境に運気上昇するという考えにプラスして
・「ん」が2つつく食べ物を食べると運気が舞い込んでくる
・冬至を1年の締めくくりとして同じく締めくくりの文字である「ん」で終わる食べ物が良いとされるということから「なんきん(カボチャ)」を食べるという説もあるそうです😮

以上のことから、冬至にはカボチャを食べるようになったといわれています!


ゆず湯に入る♨
ゆず湯の歴史は意外に新しく、江戸時代に客寄せのために始めたことがはじまりだそうです!
現在では効能も明らかにされております!
・血行促進し冷えの緩和、風邪予防
・クエン酸やビタミンCによる美肌効果

冬至=湯治とかけたり、強い香りが邪気を払うという意味も込められ人気になったのだとか😊

韓国の冬至

続いては韓国の冬至をご紹介します!


팥죽(小豆粥)を食べる🤤
韓国では冬至に팥죽(小豆粥)を食べるのが定番です!
理由としては栄養を取るという意味のほかに
夜が一番長いことから陰の気が強いため陽の力を持つ赤い小豆を食べて悪いもの(お化けなど)から
自分の体と家を守ろうとしたという説もあります👻

家の中のお化けを追い出すため家のあちこちに小豆を撒き팥죽を食べ、無病息災を祈ったようです😌
また、팥죽に入っているお餅は새알심(セアルシム)と呼ばれ、年の数だけ食べるんです^^

年の数だけお餅を食べることや、
동지(冬至)の他に작은 설(小さい正月) とも呼ばれるように韓国でも冬至を1年の区切りとする考え方があったため
동지가 지나야 한 살 더 먹는다 → 冬至が過ぎてこそ1歳年をとる
という言葉もよく言われます🙆

そんな韓国の冬至ですが、陰暦で11/10より前に来る冬至は애동지(兒冬至)と呼ばれ、
子供がいる家庭で食べるのは팥죽ではなく팥시루떡(小豆餅)になるんです😳

애동지に子供がいる家庭で팥죽を食べると子供に良くないことが起こると言われているため、
팥죽ではなく팥시루떡を食べるようになったそうです😨

동지부적(冬至の御札)
もう一つ風習としてあるのが、「蛇」の字を書いた紙を壁・柱に逆さまに貼るというものです🐍
これにより悪いお化けが家の中に入ってくるのを防ごうとしたんだとか👻
부적は日本語でお守り、呪符、お札という意味があります!

おわりに

本日は日韓の冬至についてご紹介をしましたが、いかがでしたでしょうか?
風習が違っても由来を知ると文化の違いを理解しやすいですよね^^
次は来年になってしまいますが、小豆粥で冬至を過ごすのもいいかもしれません🤤

↓↓↓

韓国が好きな方、
韓国ドラマを字幕なしで見たい方、
韓国語を話せるようになりたい方!

全く初めてでも大丈夫です★
やってみたいと思うお気持ちがあれば
是非一緒に韓国語の勉強をしてみませんか?

まずは一度無料体験レッスンでお会いしましょう!
内容は15分間の母音レッスンと15分間のカウンセリングとなります

皆様のご来校スタッフ一同心よりお待ちしております^^♪

まずはお試しレッスン! 無料体験レッスン申込み

550円(税込)で楽しく学べる。
上野の韓国語教室なら K Village韓国語講座 上野校

東証プライム上場企業のグループ会社」が運営する安心の韓国語教室
生徒数9,000名突破!日本最大級の韓国語スクール~
しかも500円~で楽しく学べます♪




韓国語教室Kvillage上野校上野校は4駅からのアクセスが可能で、東京都内の教室の中でもバッチリの立地条件!

■韓国語教室上野校がよくわかる
韓国語教室 Kviialge 上野校ブログぜひご覧ください!


まずはお試しレッスン! 無料体験レッスン申込み

K Village 韓国語 ブログ関連記事

最近の投稿

CATEGORY

ARCHIVE

SEARCH

K Villageで韓国語を一緒に勉強しませんか?

ぜひお気軽にご相談ください。

TOP
TOP