2019年に大ブレイク?!ソウルで今キテるスイーツ&グルメ

2019年に大ブレイク?!ソウルで今キテるスイーツ&グルメ

アンニョンハセヨ~!
ついこのあいだ新年を迎えたような気がしていたのですが、気付けばもう3月も半ば。
ソウルでは気温が10度以上になる日も増えてきました。

韓国では毎年いろいろなものが流行しますが、驚くのはその“盛り上がり度”です。
人気が出ると見るや、すごい勢いで次々とお店がオープン!でも1度ブームが過ぎ去ると、あれよあれよという間にすべてのお店がなくなってしまうんです。
そういえば3年ほど前に韓国で流行して、どこにでもお店があった「大王カステラ」も今では全くお店を見かけなくなりました。

そんな“熱しやすく冷めやすい”韓国の流行ですが、それでもソウルを訪れたら今ブームになっているものを食べておかなくちゃ!って思っちゃいますよね?(笑)

そこで今日は韓国で「今まさに流行っている」、もしくは「今じわじわキテる!」という食べ物をご紹介してみたいと思います!

この記事の目次
・専門店が急増中!「玉子サンド」のブーム到来か?!
・オシャレさんの必須アイテム!「ボトル入りミルクティー」
・韓国マカロンの進化形「トゥンカロン」って何?!
・ソウルで注目される「日本の洋食」
・ついに韓国上陸!香港スイーツ「エッグワッフル」が流行の予感
・まとめ

専門店が急増中!「玉子サンド」のブーム到来か?!

韓国のデパ地下で初めて玉子サンドを目撃したのは今から1年ほど前。
今ではオシャレなカフェが集まる延南洞や弘大、狎鴎亭などにも玉子サンドの専門店が次々とオープンしています。

実は、1番最初にデパ地下で購入した玉子サンドは、お世辞にも美味しいといえるものではなかったのですが、それから1年経った今ではレベルもアップ!焼きたて玉子のふわふわサンドがソウルでも食べれるようになったんです。

サンドイッチなのに具が玉子焼きだけで、知らない人が見れば物足りなさを感じそうな玉子サンドですが、今まで韓国にはなかったその甘くてフワフワな食感が大ウケ!
ちょっぴり香るわさびの風味もポイントが高く「大人のサンドイッチ」として、ソウルでは今流行に敏感な女子たちに人気を博しているのです。

ビールとの相性もバッチリです♪

オシャレさんの必須アイテム!「ボトル入りミルクティー」

今、韓国のカフェで必ず見かけるものといえば、このボトルに入ったミルクティーです。
お洒落でカワイイ容器と、持ち運びがしやすいことから人気が高まり、今ではカフェの定番メニューとなりました。

どうですか?これを持って歩いていたら、なんだかオシャレな感じがするでしょ?

もともと韓国の女性たちの間では、バッグや洋服だけでなく、「スタバなどのカフェチェーン店のテイクアウトカップを片手に持っていること」もオシャレの一環として考えられていたわけですから、ボトル入りの飲み物が流行するのも当たり前ということなんでしょうね。

中には紅茶じゃなくて牛乳瓶に見えてしまうものも(笑)

お値段はだいたい4,000~6,500ウォン(400~650円)とちょっぴり高め。
どのお店も、お店で直接淹れて販売しているようなので、紅茶の味にウルサイという方は、ぜひ1度韓国のおしゃれボトルミルクティーに挑戦してみてはいかがでしょうか?

韓国マカロンの進化形「トゥンカロン」って何?!

韓国では今になってなぜかマカロンが大流行中・・・ということは去年から何度か書かせていただいてるのですが、この“マカロン愛”が強すぎて、韓国で独自に進化したのが「トゥンカロン」なんです。

トゥンカロンは、トゥントゥンハダ(뚱뚱하다)=ゴロンとしている、太っている+マカロンから作られた造語で、その名の通りマカロンよりさらにゴロンとして厚みがあるのがトゥンカロンです。

それじゃなくても大流行していたマカロンがこんな可愛いビジュアルに変化したら、そりゃもう人気が出ない方がおかしいじゃないですか!超インスタ映えスイーツです♡

去年からブームが続いているのに、未だに人気のお店では開店から並ばないと買えなかったりするんですよ~!
なかなか買うのが難しいため、通販を始めたお店もあるほど!

サンドされているクリームは、普通のマカロンと同じバター系のクリームがほとんどですが、中には生のフルーツをトッピングしているものもあります。

まだまだブームが続きそうなトゥンカロン、今年はどこまで進化していくのか楽しみです!

ソウルで注目される「日本の洋食」

今、空前の日本食ブームが来ている韓国。街のいたるところで日本食メニューのお店や日本語で書かれている看板を見かけるようになりました。
これまでは日本食というと、ほとんどがトンカツやうどん、ラーメンといったお店だったのですが、最近ではオムライスや日本式カレーなど、「日本の洋食」を提供するオシャレなお店が増えているんです!

実は韓国にも以前からオムライスやカレーというメニューがあったのですが、日本のものとはちょっと違ったものでした。

韓国のオムライスは、玉子の下がピラフのようなご飯なのですが、最近流行りの日本式オムライスはもちろんケチャップ味!
しかもこれまで韓国では薄い玉子で包んだオムライスしかなかったため、ふわふわでトロットロの玉子が乗っかったオムライスは、一気に若者たちのハートを鷲掴みにしたのです。
上の写真のようなオムライス+デミグラスソースの組み合わせも、韓国の人たちにとってはとても新鮮なんですよ!

今は個人店がほとんどですが、ブームが続けばそのうち日本式オムライスのチェーン店なんていうのも登場したりして?!

韓国で日本式カレーといえば、以前より「CoCo壱番屋」が定番でしたが、ここのところ個人が経営する日本式カレーのお店も増えてきました。
しかもどのお店もオシャレ♪先ほどのオムライスのお店もセンスの良いお店が多いので、韓国では「日本の洋食=オシャレでSNS映え」というイメージが定着している感じです。

こんな可愛いカレーも見つけました!もちろん大人用ですよ(笑)

パスタやピザのお店に比べ、リーズナブルにいただけるのも人気が伸びている理由なのかも知れませんね!

日本のパスタチェーン店「五右衛門」が弘大にも出店したことにより、この先“日本風スパゲティ”の人気も高まりそうな予感がします。

ついに韓国上陸!香港スイーツ「エッグワッフル」が流行の予感

去年あたりから韓国のSNSでよく見かけるようになったのが、このエッグワッフルです。
香港やマカオでは鶏蛋仔(ガイダンジャイ)と呼ばれ、ベビーカステラが繋がったようなユニークな形をしているのが特徴。

ソウルでは、香港で最大のスイーツチェーン「許留山(韓国読みでホユサン)」が韓国に上陸したのをきっかけに、マンゴージュースと並んでエッグワッフルにも人気に火が付きました。

注文を受けてから焼き始めるので、受け取った時はアツアツ!
外側はサクッとして香ばしく、中はふわふわで卵の風味がふわっと香ります♪
生地が予想以上にモチモチしていて、トッピングが無くても十分美味しくいただけそうです。

真ん中のクリームらしきものは何かな?と思っていたら、アイスでも生クリームでもなく、バタークリームのようなものでした。
クリームだけを食べるとイマイチなのですが、生地に付けるとものすごく美味しい!!
まさにエッグワッフルを食べるために作られたクリームといった感じです。

ワッフルの大きさに比べて紙カップがあまりにも小さいので、生地をちぎるのに夢中になっているとすぐひっくり返りますよ~!注意して下さいね~!(笑)

さすがマンゴーの本場・台湾から来たチェーン店、マンゴージュースも超美味でした!

まとめ

最近の韓国の流行は、韓国の中からというよりも、日本や海外から入ってきたスイーツやグルメがヒットする傾向にあります。
しかしトゥンカロンのように、もともとはフランスのお菓子だったマカロンが韓国特有の形に進化していくということもありますので、今日ご紹介したスイーツやグルメも、来年には少し違った姿をしているかも知れませんね。

この他にも今韓国では食パンがブームで、食パン専門店がものすごい勢いで増えて行ってるんです。なぜ今ごろ食パンなんでしょうね?ちょっと不思議ですが・・・。

そういえばソフトクリームのお店も急増しているので、今年の夏はソフトクリームvsピンスの激しい攻防戦が繰り広げられそうです(笑)
一体どんなことになるのか?こちらの方も注目していきたいと思います!

以上ソウルから、只今流行中&これから流行りそうなフードをご紹介しました~!

K Villageは全国に9校。
一緒に韓国語レッスンしませんか?

新大久保駅前校 新大久保本校
上野校 横浜駅前校
名古屋校 大阪本校
梅田校 なんば校
福岡校

無料体験レッスン申込

関連記事

  1. 桜の季節にはこのおやつを!韓国のコンビニで楽しむ桜デザート大…

  2. 思わず笑っちゃう?!韓国で発見した面白いモノ特集!

  3. ポムドン?エホバク?こんなの見たことない?!韓国の売られてい…

  4. 【韓国ラーメン2018まとめ】この秋冬オススメの韓国インスタ…

  5. 韓国で資格レッスンを受けてみよう!ハンドメイド教室の授業風景…

  6. ユニークな韓国の地下鉄(^▽^)/

    ユニークな韓国の地下鉄(^▽^)/

60分500円の韓国語レッスン
私たちと一緒に勉強しましょう
ぜひお気軽にご相談ください。