江原道北部の街 束草(ソクチョ)へ行ってみよう

江原道北部の街 束草(ソクチョ)へ行ってみよう!

皆さん、今年2月の平昌オリンピックはまだまだ記憶に新しいと思います。
平昌は韓国北東部の江原道に位置していますが、
その江原道にはソウルだけではわからない自然の魅力がいっぱい詰まっている地域です。
今回はその江原道の中でも北東の港町、束草(ソクチョ)についてご紹介します!

束草への入り口、雪岳山国立公園

束草への入り口、雪岳山国立公園
ソウルから高速バスで東へおよそ2時間半、
束草の街の手前に韓国の登山の名所である雪岳山国立公園があります。

特に秋の紅葉がとても綺麗な観光地として有名で、登山が苦手という方でも
公園内にある新興寺(シンフンサ)の周りを散策するだけでも楽しめる所となっています。

新興寺は約1300年前の新羅時代に建てられた「神興寺」が元であり、とても歴史が古いお寺です。
二度火事で消失する中で何度も再建を果たし、「新しい時代の寺院」という意味を込めて
1995年に現在のお寺の名前となりました。

束草の郷土村「アバイ村(マウル)」

束草市街の港にある「アバイ村」は朝鮮戦争の際に、
北朝鮮から避難してきた避難民の集落が現在でも形として残っている村です。
その村民たちが使っていた渡し船「ケッペ」を体験することができます。

またその集落の郷土料理「オジンオスンデ」も有名です。
「オジンオスンデ」とは、スルメイカの腹に、もち米、野菜、刻んだスルメイカの足、
春雨などの具を詰め、蒸して作られた料理のことです。
見た目は日本の「いかめし」にちょっと似ていると思いませんか?

韓国式のいかめしといわれるであろう「オジンオスンデ」、ぜひ食べてみてください。

束草で有名な市場「束草観光水産市場」

こちらも束草市内にある大きな市場、「束草観光水産市場」があります。

港町らしく新鮮な水産物が多く売られているのはもちろんのこと、
こちらの市場での名物料理があります。それは「スンデグック」です!。

お昼になると、スンデグックの食堂は長蛇の列になるほどの人気ぶりなんですよ。

他にも新鮮な海産物を使ったいろんな韓国料理が味わえるので
ぜひこちらの市場にも足を運んでみるのはいかがでしょうか。

以上、束草の魅力について紹介しましたがいかがだったでしょうか?
韓国の海や山をいっぺんに楽しむことができる街、束草。

一度はソウルの都会の雰囲気から離れ、
韓国の美しい自然を満喫してみてください!

1レッスン500円からの韓国語講座
韓国語先生と一緒に韓国語レッスンしませんか?

体験レッスン受付中!
新大久保本校
上野校
横浜校
名古屋校
大阪本校
なんば校
福岡校

体験レッスン申し込み

 

関連記事

  1. 自分だけが知っているお店に行ってみる?看板のない韓国のグルメ…

  2. 寒い冬はコレを食べてぽっかぽかに温まろう!ソウル東大門の超有…

  3. 今日は何を食べよう?韓国のコンビニで味わうグルメお弁当

  4. 韓国で人気の日本食??ホンデにあるクリームカレーうどんが有名な人気店토끼정(トッキジョン)をご紹介!!

    韓国で人気の日本食??ホンデにあるクリームカレーうどんが有名…

  5. 韓国で結婚準備♡お見合いにぴったりな韓国の伝統レストラン

  6. 【THE MASK SHOP】ソウルの東大門エリアで大人気の…

1レッスン500円からの韓国語スクール
私たちと一緒に勉強しましょう
ぜひお気軽にご相談ください。