古い町工場がオシャレなカフェに大変身!ソウルの聖水洞(ソンスドン)周辺がアツい!!

古い町工場がオシャレなカフェに大変身!ソウルの聖水洞(ソンスドン)周辺がアツい!!

聖水洞(ソンスドン)と聞いてピンとくる人はかなりのソウル通だと思われますが、多くの人は「それってどこ?!」という感じではないでしょうか?

地下鉄2号線「聖水駅」周辺に広がる聖水洞は、ハンドメイド靴の工場が集まる場所として知られている街で、位置的には江南(カンナム)や狎鴎亭(アックジョン)の漢江を挟んで向こう側といった方がわかりやすいかも知れません。

この町工場が密集している聖水洞に、数年前から空き倉庫や空き工場をリノベーションしたおしゃれなカフェやギャラリーが次々にオープン。ソウルっ子や外国人観光客の熱い視線を浴びているのです。

一体どんなどんな街なのか気になりますよね?
ではさっそく散策に出かけてみましょう!

この記事の目次
・異色な街・聖水洞ってどんなとこ?
・散策してみよう!聖水駅~トゥクソム駅
・聖水洞のランドマーク的カフェ&ギャラリー「デリム倉庫」
・町工場を改装したおしゃれなベーカリーカフェ「MELLOWER(メロワー)」
・ 散策してみよう!トゥクソム駅~ソウルの森
・まとめ

異色な街・聖水洞ってどんなとこ?

もともとはソウル駅の近くや明洞が中心だったハンドメイド靴でしたが、1970年代頃からより家賃の安い聖水洞にお店や工場が移り始めました。
そうして職人の街となった聖水洞は、それから40年余りの間、観光やカフェなどとは無縁の地域だったのですが、2010年を過ぎたころから、一般の人もハンドメイド靴を気軽に購入することができるようショッピングタウンへと変化していったのです。

そして数年前、聖水洞の使われていない倉庫や工場に目を付けたアーティストやクリエイターが建物をリノベーションしてギャラリーなどをオープン。
それに続いてビンテージな雰囲気を活かしたオシャレなカフェが次々と登場していきました。

散策してみよう!聖水駅~トゥクソム駅

聖水洞周辺のおしゃれエリアは、聖水駅からソウルの森までの間に点在しています。
まずは「聖水駅」から隣の駅の「トゥクソム駅」までをチェックしてみましょう。

◆カフェonion(オニオン)

聖水駅3番出口からすぐの場所にある、町工場をリノベーションしたビンテージ感たっぷりのカフェ。

外観だけでなく、店内もおっしゃれ~~!

こちらではソウルニ村洞(イチョンドン)の人気ベーカリー「BREAD05」のパンを購入することができるんですよ!

【カフェonion(オニオン)/카페 어니언】

住所 ソウル特別市 城東区 聖水洞2 街 277-135
電話番号 02-1644-1941
営業時間 平日8:00~22:00/週末10:00~22:00

◆壁画通り

人気ドラマ「トッケビ」の撮影地として有名な聖水洞の壁画通り。
もともとは2016年にMaximのカフェとして使われていたのですが、今は壁画だけが残っているという状態です。

実はこの向かいの建物にも大きな壁画があったのですが、残念なことに今は工事中の為、そちらの壁画はもう見ることができなくなりました。

水墨画的な壁画もあります。

向かいの工場にはカッコいい虎の壁画も!

◆share D table(シェア ディー テーブル)

1つのお店でカフェやピザ、麺類など複数のジャンルの料理が食べられる、最近流行のフードコートタイプのお店です。

カップやお皿はル・クルーゼを使用、インテリアも個性的です!

スポンジがふわふわのカットケーキはどれも大きめサイズで、2人でシェアして食べるとちょうどいいかも。アメリカーノはたっぷり入ってとてもお得!

【 share D table(シェアード テーブル)/쉐어드테이블】

住所 ソウル特別市 城東区 聖水洞2 街 315-55
電話番号 02-467-0303
営業時間 9:00~23:00

駅から2本南側の路地には靴の材料を販売するお店がたくさん!

靴に使用する皮を売るお店や・・・

靴つながりで靴下を販売するお店まで(笑)。

派手な靴を売ってるな~と思ったら、中にBIGBANGのG-DRAGONの写真があるではないですか!もしやここは G-DRAGON の靴を作っているお店なの?!

聖水洞のランドマーク的カフェ&ギャラリー「大林(デリム」倉庫」

聖水洞を訪れたら絶対にチェックしておきたいのが、こちらの「大林(デリム)倉庫」です。
聖水駅3番出口を出てすぐ右折、そのまま300メートルほど直進すると左手に見えてくるので簡単に見つけることができますよ!

赤いレンガや看板がレトロでオシャレ♪イイ雰囲気です!

1970年代には精米所として実際に使われていたという「大林倉庫」、中にはギャラリー、カフェ、レストランがあり、とても広々とした空間が広がっています。

扉を開けてビックリ!巨大なオブジェがお出迎え!

訪れた人がこぞってSNSに写真をアップする「大林倉庫」の開放感ある店内。
これは映えそうです!

【大林(デリム)倉庫/대림창고】

住所 ソウル特別市 城東区 聖水洞2街 322-32
電話番号 02-499-9669
営業時間 11:00~23:00

町工場を改装したおしゃれなベーカリーカフェ「MELLOWER(メロワー)」

聖水洞にあるカフェの中でも、オシャレで美味しいデザートが食べられると評判の「MELLOWER(メロワー)」は、先ほどご紹介した壁画通りのすぐ近くに位置しています。

こちらも工場をリノベーションしたイイ雰囲気のカフェ♪
工場や倉庫を改装したカフェは、とても広々として開放感があるのでゆったりとお茶することができます。

 

ベーカリーカフェといっても、大半はパンというよりデザート系です。
どれも美味しそうで迷っちゃう~~!

◆レモンパウンド(左)/スノーケーキ(右) 各5,800ウォン

シュガーアイシングで覆われたレモンケーキは酸味が少なくちょっぴり甘め。
ブラックのコーヒーと相性が良さそうです。

スノーケーキの上にかかっているのはキャラメルソース。
甘くてほろ苦いソースがパウンドケーキの味を一層引き立てています。

◆アイリッシュ 7,000ウォン

オレンジリキュールがふわっと香るクリームコーヒー。
カップの上に乗った丸い飴細工がとってもカワイイ♪
インスタ映え必死のドリンクです。

とっても居心地がよく、お洒落なカフェだな~と思っていたら、なんとこちらのお店、あのBTSのJHOPEも来店して公式インスタグラムにアップしたお店なんですって!うわわわ・・・どこの席に座ったのか気になる~!
BTSファンは絶対に外せないカフェですね!

【MELLOWER(メロワー)/멜로워】

住所 ソウル特別市 城東区 聖水洞2街 333-94
電話番号 02-499-1112
営業時間 平日8:00~22:00/週末10:00~22:00

散策してみよう!トゥクソム駅~ソウルの森

倉庫や工場を改装したお店が多かった聖水駅周辺ですが、トゥクソム駅周辺まで来ると、民家やヴィラを改装したお店が多くなります。

ソウルの森北側の路地はおしゃれなお店が集まるカフェ通りになっています。

入口がUFOキャッチャーになっているお店。
でも人形がちょっとコワイ・・・。

コンビニの室外機がカワイイ♪

お店で直接バームクーヘンを焼いている「はるのゆき」。

雑貨屋さんなんですが・・・

なぜか手作りキンパも販売(笑)。一体どんなコンセプトなの?!

フォトジェニックなブックカフェ。

ミシュランガイドに載ったお店「おばあちゃんのレシピ」。

◆パン先生

トゥクソム駅からほど近いビルの1階にある、ユニークな名前のパン屋さん「パン先生」。
小ぢんまりとしたベーカリーが多いこの辺りでは珍しい、規模の大きなベーカリーです。

 

パンもケーキも種類がたくさん!

 

◆ meal°(ミルド)

3~4人入るのが精一杯という小さなお店ながら、連日長い行列ができるほど大人気なのがこちらの「ミルド」。
お店の中ではたくさんの従業員さんが一心不乱にパンを作っています。

あまりに狭すぎて、縦にしか写真が撮れません(笑)。

小さな四角いパンの中にクリームが入ったキューブシリーズが1番人気!

クリームの量がスゴイ・・・でも、クリームが風味豊かでめちゃくちゃ美味しい♪これはリピしちゃうかも~!写真は「アップル紅茶キューブ」です。

そのほか、もっちりふわふわの食パンも人気です!

【meal°(ミルド)/밀도】

住所 ソウル特別市 城東区 聖水洞1街 656-442
電話番号 02-497-5050
営業時間 11:00~19:00(月曜休)

まとめ

韓国で古い建物をリノベーションしてカフェやお店にするという話はよく聞きますが、ほとんどは韓屋や住宅を改装したものです。
聖水洞のように工場をリノベーションするというのは珍しく、しかも同じエリアに集まっているというのも面白いですね。

それにしてもこのエリアにはベーカリーが多いことに驚きました。
しかもどのお店もパンのレベルが高い!
そのうちパンが美味しい街としても有名になるかも知れませんね!

古いからこそ新しい、異色で不思議な顔を持つ聖水洞エリア。
次回ソウルを訪れた際には、是非散策してみてはいかがでしょうか?

関連記事

  1. アナタのまだ知らない韓国をご紹介!地方旅行記【順天~麗水編】…

  2. 今ソウルで1番ホットなエリア・益善洞(イクソンドン)を散策し…

  3. 今注目のスポット!ソウル・延南洞(ヨンナムドン)でオシャレ街…

  4. ソウルから電車で1時間!「雪の華マウル」で再ブレイク中の仁川…

  5. アナタのまだ知らない韓国をご紹介!地方旅行記【秋の大阜島編】…

  6. 【韓国・博物館探訪その①】仁川にある「水道局山タルトンネ博物…

1レッスン500円からの韓国語スクール
私たちと一緒に勉強しましょう
ぜひお気軽にご相談ください。