韓国の玄関口・仁川空港から3分行ける!極上ラグジュアリー空間「パラダイスシティ」

韓国の玄関口・仁川空港から3分行ける!極上ラグジュアリー空間「パラダイスシティ」

2018年1月に第2ターミナルがオープンし、将来的には一大リゾート化する計画が進められている韓国・仁川国際空港周辺。その仁川空港と目と鼻の先にあるのが「パラダイスシティ」です。
もともと5つ星ホテル「パラダイスホテル&リゾート」として営業していましたが、新たに「芸術的な品格と癒し」をテーマとした「パラダイスシティ」をオープン。韓国初の総合型リゾートとして、一般の人でも気軽に訪れることができるようになりました。

トランジットで仁川空港を利用する人はもちろん、「空港に早く着き過ぎちゃった!」という人にもオススメの「パラダイスシティ」。
そこには大人の癒し空間が広がっているというのですが・・・一体どんな場所なのか、さっそくレポートしてみたいと思います!

この記事の目次
・仁川空港から無料専用シャトルバスでたったの3分!
・まるで美術館レベル!「パラダイスホテル&リゾート」のアート作品を堪能♪
・特典いっぱい!初心者も安心の「パラダイスカジノ」
・巨大なイベントホール「プラザ」でグルメとショッピングを楽しんじゃおう!
・ほかにもたくさん!「パラダイスシティ」の見どころ&便利施設
・まとめ

仁川空港から無料専用シャトルバスでたったの3分!

「パラダイスシティ」がオススメの理由の1つ、それは「専用のシャトルバス」があることです。
乗車時間はたったの3分で、もちろん無料!
ホントに気軽に行けちゃいます♪

第1ターミナルの乗り場は3Cと14Cの2か所。

シャトルバス乗車の際に気を付けなければならないのは、3番出口を出てすぐのところにある3番乗り場がパラダイスシティのバスではなく、仁川空港のシャトルバスの乗り場になっているということ。

「パラダイスシティ」に行く際は、第一ターミナル3番出口から出て、必ず“横断歩道を渡った先にある3C乗り場”から乗るようにして下さいネ!
この時刻表を目印にするといいですよ~。

第2ターミナルは2A乗り場からの乗車となります。
こちらは到着まで20分くらいかかりますので、飛行機に搭乗する予定のある人は時間に余裕を持って移動するようにしましょう。

空港鉄道を利用して仁川空港まで来る場合は、シャトルバスよりリニアモノレールが便利です。
こちらも無料で利用でき、空港鉄道の出口から2階に上がればすぐに乗り場があります。
「パラダイスシティ」駅で下車すると、そこからは連絡通路で直結していますよ!

鉄道好きの方は、この機会に韓国のリニアカーを体験してみるのもいいかも知れませんね。
といっても、乗車時間はたったの6分ですが・・・。

まるで美術館レベル!「パラダイスホテル&リゾート」のアート作品を堪能♪

ではまず、「パラダイスホテル&リゾート」から見学して行くことにしましょう。

5つ星ホテルと聞くと、敷居が高くて何だかとても入りづらいイメージがありませんか?
しかも宿泊する訳でもなく、ホテルの中に飾られてる美術品をただ見に来ただけ・・・。

でも大丈夫!ここはすでに韓国では新たなレジャー&デートスポットとなりつつあって、週末には驚くほどたくさんの人が訪れるんです。
その中で本当に宿泊している人はそんなにたくさんいないはず。
だから高級ホテルだからといって気負いせず、気軽に見学して大丈夫なんです!

もう入口からゴージャス感MAX!!

メインエントランスを入ってすぐに現れるのが、こちらイギリスの芸術家ダミアン・ハースト氏の作品「GOLDEN LEGEND」。

金色に輝くペガサスの反対側は赤い筋肉がむき出しになっています。
何を表現しているのかはよく分かりませんが(笑)、とにかく印象に残る素敵な作品でした!

ペガサス像の奥、ホテルの中央部分には、日本が世界に誇るアーティスト・草間彌生先生の巨大パンプキンが!!
この大きさのパンプキンはなかなかお目にかかれませんよ~~!ものすごい存在感を放っています!

その気品溢れるデザインは、ホールの洗練されたインテリアや、真っ赤なカジノのエントランス、吹き抜けの天井に輝くシャンデリアと融合して、さらにラグジュアリーな空間を創造しています。

いやいや、これを見るだけでも充分ここに来る価値がありますね!
2階から写真を撮ると、最高にSNS映えする1枚が撮れちゃうんです♪

こちらはアレッサンドロ・メンディーニ氏の「PARADISE PROUST」という作品です。
この3mはゆうに超えているだろうという巨大なソファのモニュメントは、なんと5億円もするんだとか!ひえ~~~っ!

直筆サインも書かれていました!

それにしても、こんな大きなオブジェを一体どうやって室内に入れたのか?ちょっと気になってしまいました。

その他にもホテル内には美術館並みのコレクションがいっぱい!

ホテルの中は迷路のようになっているので、迷わないように気を付けてくださいね~!
クッション付きのソファもあちこちに!ゆっくり休憩できそうです。

特典いっぱい!初心者も安心の外国人専用カジノ「パラダイスカジノ」

先ほどご紹介した草間彌生先生のパンプキンの目の前にあるのが「パラダイスカジノ」です。
ホテル以上に敷居が高く感じられるため、カジノなんて一生行く機会が無い!なんて思っている人も多いのではないでしょうか?

しかしここ「パラダイスカジノ」では、韓国を訪れた外国人に気軽にカジノを楽しんでもらおうと、下記のような特典を準備しているんです。(2019年1月現在)

★<特典1> 70,000ウォンのベッティングクーポンを無料で発行!

70,000ウォンのクーポンは、「パラダイスシティ」内にパンフレットと一緒に置かれているほか、韓国観光サイトでも発行しているところがあります。
そのほかLINEの友達登録をすることでもクーポンをゲットすることができ、LINEの場合は定期的にクーポンが送られてきたり、イベントをお知らせしてもらえるという特典もあります。

★<特典2> 1度でもゲームをすれば食事が無料!

1度でもゲームをすると、カジノ内のレストラン「cafe9」でなんと1日3回まで無料で飲食が出来るんです。
無料でゲームができて、一流ホテルが提供する食事まで無料なんて、これはますますカジノに行ってみたくなりませんか?

日本のディーラーさんもたくさん在籍しているので、言葉の心配もまったくありません。
ほかにも、カジノ内でしか見られないアーティスト作品もありますので、こちらも要チェック!

カジノに行かれる場合は、パスポートの携帯が必須となりますのでお忘れないようご注意下さい。

※24時間利用可能

巨大なイベントホール「プラザ」でグルメとショッピングを楽しんじゃおう!

カジノのある「パラダイスホテル&リゾート」から、「プラザ」まではこんな不思議な空間を通っていきます。

徐々に色が変わって行くのですが、長くいるとちょっとめまいがしてきます(笑)

この広~い空間が「プラザ」です。
ここではショッピングやグルメを楽しめるほか、中央のスペースには季節ごとに変わるワゴンのお店などが並んで、小さな子供連れの家族でも楽しめる場所になっています。

子供たちが喜びそうなチュッパチャップスのワゴンから、お父さんが目を輝かせるフェラーリのアンテナショップまで、幅広いジャンルのお店が並びます。

テディベアショップには韓国チックなクマさんも!可愛い♪

グルメも忘れちゃいけません!
フードコートのほかにも、世界各国の料理店がありますよ!

ほかにもたくさん!「パラダイスシティ」の見どころ&便利施設

ここまで紹介したものだけでも十分に見どころ満載なのですが、驚くことに「パラダイスシティ」の施設はこれだけじゃないんです!
他にはどんなところがあるのか見て行きましょう。

【CIMER/シメル】

「CIMER(シメル)」はプールやチムジルバンが利用できるラグジュアリーなスパ施設です。
チムジルバンの方は24時間利用可能なので、トランジットの人には便利かも!

※利用可能時間

・アクアスパゾーン 日~木10:00~19:00/金~土10:00~23:00 入場料:46,000~60,000ウォン)
・チムジルスパゾーン 24時間(毎週月曜24:00~5:00は休館) 入場料:25,000~30,000ウォン

【パラダイスアートスペース】

「プラザ」の一角にあるアートエキシビジョン空間。
外国人でもパラダイスシティの会員登録をすることで無料で見学することができます。
登録はその場で簡単にできますので、お時間のある人は是非中に入って観覧してみて下さい。

1年に数回展示が変わります。
取材時には、このような展示をしていました。

ロボットが発泡スチロールを削って作った彫刻というのもありましたよ。

※利用時間 10:00~20:00

【CHROMA/クロマ】

アジア最大規模のクラブ「CHROMA」では、世界的人気を誇るDJたちと様々なジャンルのナイトクラビングが楽しめます。(満19歳以上から入場可)
曜日によって営業しているフロアや時間が変わってくるので、DJの出演予定と合わせて「パラダイスシティ」の公式HPでチェックしてみて下さいね!
https://www.p-city.com/front/chroma/overview/?language=JA

【ワンダーボックス】

こちらは現在まだ工事中なのですが、「夜の移動遊園地をテーマにしたファミリー向けエンタティメント施設」ということなので、完成が楽しみですね♪
ちなみに2019年上半期オープン予定だそうですよ~!

【夜のパラダイスシティ】

もう1つ忘れてはいけない見どころ、それはパラダイスシティの夜景です。
ロマンティックでゴージャスなイルミネーションにうっとり。空を見上げると仁川空港を発着する飛行機を間近で見ることもできますよ。

【 パラダイスシティ/파라다이스시티】

住所 仁川広域市 中区 永宗海岸南路321番ギル 186
電話番号 1833-8855
営業時間 施設ごとに異なる

まとめ

これだけ施設が揃充実しているなら、空き時間に見学しに行くだけではちょっともったいない気もしますね。全館を通じてゆっくりと腰かけられるソファがたくさん置かれていたのが印象的で、疲れを癒すのにも活躍しそうだなと感じました。

取材時にはまだ準備中だった免税店も正式オープンし、さらに便利になった「パラダイスシティ」。
仁川空港を利用する際、時間のある方は是非こちらを訪れて、ラグジュアリーで上質な時間を体験してみて下さいね!

関連記事

  1. 今ソウルで1番ホットなエリア・益善洞(イクソンドン)を散策し…

  2. アナタのまだ知らない韓国をご紹介!地方旅行記【順天~麗水編】…

  3. アナタのまだ知らない韓国をご紹介!地方旅行記【蔚山~外島編】…

  4. 早朝出発でも大丈夫!ソウルの玄関口・仁川空港周辺にあるキレイ…

  5. 【韓国・博物館探訪その①】仁川にある「水道局山タルトンネ博物…

  6. 今注目のスポット!ソウル・延南洞(ヨンナムドン)でオシャレ街…

60分500円の韓国語レッスン
私たちと一緒に勉強しましょう
ぜひお気軽にご相談ください。