韓国語「パリパリ」の意味とは?正しい発音と使い方や他に二回繰り替えす韓国語ワードもチェック!

韓国語「パリパリ」の意味とは?正しい発音と使い方や他に二回繰り替えす韓国語ワードもチェック!

「パリパリ!」という韓国語、聞いたことはありますか?

緊迫した韓国ドラマのシーンでよく耳にするこの「パリパリ」。どういう意味かご存知でしょうか?

また韓国人の国民性を表す言葉として「パリパリ文化」なんて言葉もあるそうで、どんな意味なのか気になりますよね。

実は韓国語独特の濃音が二回続く言葉でもあり、よく使う言葉ではあるのですが発音も難しいという事で練習にはピッタリの言葉なんです。「パリパリ」の意味や正しい使い方、そして発音についてご紹介していきたいと思います。

「パリパリ」のように二回続けて使う韓国語ワードも合わせてご紹介します。

この記事の目次
・韓国語「パリパリ」の意味とは?
・韓国語「パリパリ」の意味と正しい発音
・韓国語「パリパリ」を使ったフレーズ集
・韓国語「パリパリ」は「パリ」だけでも使える
・「パリパリ」のように二回繰り返す韓国語ワード
・韓国語「パリパリ」の意味とは?まとめ

韓国語「パリパリ」の意味とは?

韓国語の「パリパリ」、どういう意味なのでしょうか。

また韓国人の気質を表す言葉として「パリパリ文化」なんて言うのもあるそうですがどういう事なのでしょうか。正しい意味と使い方、そして濃音が二回続けて出てくる難しい発音についてもコツをご紹介したいと思います。

韓国語「パリパリ」の意味と正しい発音

まず「パリパリ」という韓国語、ハングルで書くと「빨리빨리」となります。意味は「早く早く」です。

元々の原型は「빠르다(パルダ)」で、意味は「早い」です。反対語の「遅い」は「느리다(ヌリダ)」なのですが、「早く:빨리빨리(パリパリ)」の反対語はと言うと「ゆっくり」という意味の「천천히(チョンチョニ)」をよく使います。また後程例文でご紹介しますね。

この「早く早く:빨리빨리(パリパリ)」ですが、韓国語の発音の難しいポイントが2つも詰まっています。

まず一つは「ㄹ」のパッチムです。アルファベットの「R」の音ですね。それが2つも付いているので難しいです。二つ目は빠という濃音の発音です。

まず一つ目の「ㄹ」のパッチムに関しては、コツは舌を巻くように言う事です。빨리빨리のパッチムを強調すると「パルリパルリ」と発音したくなりますがそれだと不自然な韓国語になります。「ル」と発音してしまうのは間違いです。それよりも「パrリパrリ」のように少し舌を巻くように言う方が正しい発音に近づきます。

そして二つ目の빠の濃音です。ポイントは息です。試しに手のひらを口の前に当てて発音してみましょう。短くはじけるような感じで「빠(パ)」と言いますが、正しく発音できていると息は吐きだされません。手のひらに息がかかるようであれば、それは激音の「파」の発音に近くなります。

濃音の빠は、日本語で言うと「葉っぱ」の「ッ」を付けるイメージで発音すると、非常に韓国語の発音に近くなります。発音する前に少し息を飲み込むようなイメージでやると上手くかもしれません。

빨리빨리(パリパリ)の単語自体の発音で言うと、パッチムの「ㄹ」よりも、「빠」の濃音の方が上手にできている方が大切です。早く発音しているとパッチムはほとんど聞こえません。それよりもはっきりと빠の発音が正しくできていない方が不自然な韓国語になってしまうので、빠をはっきりと発音することを注意しましょう。

■関連韓国語記事
韓国語の激音・濃音の正しい発音方法を解説!韓国語の激音・濃音をヒアリングで区別をする方法もご紹介

LINE@追加

韓国語「パリパリ」を使ったフレーズ集

それでは次に「빨리빨리(パリパリ)」を使ったフレーズ集をご紹介します。「早く早く」とせかすような時にも使いますし、「さっさと」のような時にも使います。

遅刻だ!早く早く!
지각이야! 빨리 빨리!

いつまで寝てるの?おきなさい!早く早く!
언제까지 자고 있어? 일어나! 빨리빨리!
(オンジェカジ チャゴ イッソ?イロナ!パリパリ!)

信号が赤になる前にさっさと行こう!
신호가 빨간색이 되기 전에 빨리빨리 가자!
(シノガ パルガンセギ テギ ジョネ パリパリ カジャ!)

早く帰りたいからさっさと終わらせよう!
일찍 가고 싶으니까 빨리빨리 끝내자!
(イルチッ カゴシップニカ パリパリ クンネジャ)

빨리빨리(パリパリ)は本当に急いでいる様子がよく伝わる言葉ですよね。빠をはっきり強く発音するのがコツです!

■関連韓国語記事
韓国語のあいさつ・日常会話・授業フレーズをわかりやすい一覧でご紹介!

韓国語「パリパリ」は「パリ」だけでも使える

빨리빨리(パリパリ)は「빨리(パリ)」と一回だけでも使います。日本語も「早く」と一回だけでも意味が通じますが、早く早く!と気持ちがせいている時には二回続けていってしまいますが、빨리빨리(パリパリ)もまさにそのような感じです。

韓国人のせっかちで気が短いという国民性を表す言葉として「パリパリ文化:빨리빨리문화(パリパリムナ)」という言葉もあるそうです。

早く食べて!
빨리빨리 먹어!(パリパリ モゴ)

早く来て!
빨리빨리 와!(パリパリ ワ)

早くしてちょうだい!
빨리빨리 해줘!(パリパリ ヘジョ)

相手をせかすときについつい二回も빨리빨리(パリパリ)と言ってしまうんですね。一回だけでもちゃんと意味は通じますよ。実際に韓国の人がみんな빨리빨리(パリパリ)なのかという点については、人によります。確かにスピード感が感じられるというイメージはありますが、みんながみんなそうかと言うと必ずしもそうとは限りません。

日本人は細かい、気が長いというイメージが外国の人からあるという話もありますが、それは人によりますよね。韓国の「パリパリ文化:빨리빨리문화(パリパリムナ)」もそれと同じようなものでしょう。実際に韓国人のお友達に聞く機会があったら話してみるのも面白いですね。

「パリパリ」のように二回繰り返す韓国語ワード

最後に빨리빨리(パリパリ)のように二回同じワードを繰り返して使う韓国語をご紹介しますね。

1、바삭바삭(パサッパサッ)

これは日本語で言う「パリパリ」や「カリカリ」です。なんだかややこしいですが、何か固いものや薄いものを噛む時の音を韓国語で言う時の音です。

2、반짝반짝 (パンチャパンチャ)

これは「キラキラ」です。星や宝石などキラキラと輝く様子を表した言葉です。

3、빙글빙글(ピングルピングル)

これは「くるくる」や「ぐるぐる」の意味です。何か物が回っている様子の韓国語です。

4、둘둘(ドゥルドゥル)
これも日本語で言うと「くるくる」や「ぐるぐる」ですが、これは巻かれている様子です。包帯や紙などを丸くしている様子です。

5、꼬불꼬불(コップルコップル)
これは「くねくね」という意味です。道や蛇のようなくねくねと曲がっているものを表している音です。꿈틀꿈틀(クントゥルクントゥル)と言ったりもします。

6、왔다갔다(ワッタガッタ)

これは同じ言葉ではありませんが、リズムがいい言葉でよく使うのでご紹介しました。「行ったり来たり」の意味です。韓国語では「来る;오다」が先なので日本語と逆なんですね。

■関連韓国語記事
韓国語は独学でマスターすることができるのか!?勉強方法を解説

韓国語「パリパリ」の意味とは?まとめ

韓国語「パリパリ」の意味とは?という事で、빨리빨리(パリパリ)の意味や使い方、そして難しい発音についてもご紹介してきました。

韓国の「パリパリ文化:빨리빨리문화(パリパリムナ)」についてもとても興味深い言葉ですね。よく使われる言葉なのでドラマなどでも注意して聞いてみましょう。

LINE@追加

K Villageを覗いてみませんか?

8,000人が通う日本最大級の韓国語教室、K Village Tokyo。授業の様子がよくわかる動画をご覧ください

K Villageは全国に10校。
まずは韓国語無料体験してみませんか?

韓国語学校K Village Tokyoは生徒数8,000人を超える日本最大級の韓国語教室です。各校舎では楽しいイベントも盛りだくさん。一緒に韓国語を勉強しませんか?まずは無料体験してみませんか?

新大久保駅前校 新大久保本校
新宿西口校 上野校
横浜駅前校 名古屋校
大阪本校 梅田校
なんば校 福岡校

15秒でわかるK Village!

15秒でK Villageがわかります。今すぐ再生!

無料体験申し込み 申込アイコン

関連記事

  1. 駐横浜大韓民国総領事館って何をするの?横浜韓国領事館をご紹介…

  2. 韓国語教室へカジャカジャ(行こう行こう)!気になる韓国語教室…

  3. 平昌オリンピック開幕!注目の平昌とおもしろい江原道方言をご紹…

  4. 韓国語「クレヨ(그래요)」の言い方を覚えよう!一緒によく使わ…

  5. ハングルの接続詞「~で」「~でも」とは?動詞・形容詞の活用を…

  6. インスタでハングル3行日記のススメ!フォローが増えるハングル…

1レッスン500円からの韓国語スクール
私たちと一緒に勉強しましょう
ぜひお気軽にご相談ください。