韓国語で年末のご挨拶!「今年もお世話になりました」「来年もよろしくお願いします」は何て言う?

韓国語で年末のご挨拶!「今年もお世話になりました」「来年もよろしくお願いします」は何て言う?

12月は一年の締めくくりの月です。

仕事でも学校でも周りの人には年末のご挨拶をするものです。

もちろんそれは韓国でも同じこと、とても大切な挨拶です。

今回は年末に役に立つ挨拶の韓国語を調べてみたいと思います。

「今年もお世話になりました。来年もよろしくお願いします」

韓国語でもしっかり覚えて気持ちよく挨拶できるようにしておきたいですね。

韓国語でも年末のご挨拶をしましょう

一年お世話になったあの人に、
来年もまだまだ仲良く過ごしたいあの人に、

ありがとうの気持ちを込めて韓国語でも年末の挨拶ができるようにしておきましょう。

新年を迎えることは韓国語でも日本でも同じようにめでたいもの、それを迎えるにあたり年末に周りの人に挨拶をすることはとても大事なことです。

「今年もお世話になりました」
「来年もよろしくお願いします」

韓国語ではどのように言えばいいのでしょうか。早速チェックしていきましょう。

「今年もお世話になりました」「来年もよろしくお願いします」を韓国語で

今年もお世話になりました

올해도 신세를 졌습니다
オレド シンセルル チョッスムニダ

来年もよろしくお願いします

내년도 잘 부탁드립니다
ネニョド チャル プッタットゥリムニダ

これらの挨拶は目上の人やビジネスの相手などかしこまった言い方です。

もし友達に言いたいならこんな言い方もおすすめです。

今年も色々ありがとう

올해도 많이 고마웠어
オレド マニ コマウォッソ

来年もよろしく、仲良くしようね

내년도 잘 부탁해. 잘 지내자
ネニョンド チャル プッタッケ チャル チネジャ

新年を迎えるとなると改めて身近な人に挨拶をするのは同じです。

お正月、大晦日などの単語もチェックしておきましょう。

お正月

설날
ソルラル

大晦日

섣달그믐
ソッタルクムン

一点、日本と大きく違う点と言えば大晦日がカレンダー通りの12月31日、お正月が1月1日ではないという事でしょうか。

韓国は今でもお正月やお盆などの行事は旧暦で行われるためです。

2022年の韓国のお正月はいつなのでしょうか。

2022年の旧正月:설날(ソルラル)はいつ?

旧暦なので毎年カレンダー上では日付が異なる韓国のお正月。2022年はいつなのでしょうか。

2022年は2月1日(火)が旧正月、つまり大みそかは2022年の1月31日、日本と比べてちょうど一ヵ月遅くなりますね。

それではカレンダー通りの日本で言う大晦日の12月31日、お正月の1月1日はどうなるのでしょうか。

実は12月31日は通常通りの平日なのです。日曜日であればもちろん会社はお休みですが、月~金であれば普通にみんな出勤して仕事をします。

1月1日は祝日なのでお休みですが、なんと1月2日からは通常営業。みんな出勤するんですね。

その分、旧正月の설날(ソルラル)は日本と同じように、その前の日は大みそかとしてお休み、同じように3が日ということで合計4日はお休みなのが通常です。

2022年であれば、1月31日~2月3日までは韓国はお正月休みというわけです。

知らないまま韓国に旅行に行くと、お店がお正月休みでしまっていたりすることもありますので注意して予め調べておきたいですね。

でも1月1日は祝日という事で、韓国でも年末の12月31日には、毎年恒例のテレビ番組なんかも人気です。

特に有名なのはやはり、歌番組でしょう。日本だと紅白歌合戦のようなものですが、韓国では若者向けの歌番組がたくさん放送され、その年の人気の歌謡曲が披露されます。

芸能界が盛り上がって年末年始に芸能人が忙しいのは同じようですね。

「今年もお世話になりました」以外の韓国語の年末の挨拶

次に「今年もお世話になりました」「来年もよろしくお願いします」以外にも覚えておきたい、韓国語の年末の挨拶を調べてみましょう。

来年もご健康にお過ごしください

내년도 건강하게 잘 보내세요
ネニョンド コンガンハゲ チャル ポネセヨ

新年もたくさん福を受け取れますように

새해 복 많이 받으세요
セヘ ボッ マニ パドゥセヨ

새해 복 많이 받으세요(セヘ ボッ マニ パドゥセヨ)は実は、年が明けてからも使う挨拶で、日本語で言うと「あけましておめでとうございます」の挨拶に当たります。

「新年も」という言い方から、年末からでも挨拶としてたくさん使われます。

友達同士だとこのような感じで挨拶をします。

새해 복 많이 받아

セヘ ポッ マニ パダ

日本語だと「あけましておめでとうございます」を略して友達に「あけおめ」なんて挨拶をしますが、韓国語の場合は友達にはこちらの挨拶で年末もそして年始も挨拶をしましょう。

カカオトークやLINE、TwitterやインスタグラムなどのSNSでもたくさんの挨拶が飛び交いますので是非、チェックして自分もお友達に送ってみましょう。

韓国語おすすめ記事韓国語のあいさつ・日常会話・授業フレーズをわかりやすい一覧でご紹介!
韓国語で「場所」は何て言う?장소・곳・데の違いやよく使うフレーズをチェック!

LINE@追加

韓国にも年賀状を送る文化はあるの?

さて、年末と言えば日本では年賀状の準備に大忙しなのが恒例です。

住所録を整理して、デザインを考えて毎年準備は大変ですが、送られてくると嬉しいものですし、毎年楽しみにしている人も多いでしょう。

韓国ではどうなのでしょうか。年賀状を年末に用意して送るという習慣はあるのでしょうか。

実は韓国でも年賀状を送る文化が、日本と同じようにあります。

でも日本では、はがきで年賀状を送るのが一般的ですよね。郵便局の年がくじがついているものが定番ですが、韓国ではメッセージカード式が一般的です。

結婚式の招待状やお誕生日の時に送るようなタイプで、封筒に入って送ります。

年賀状

연하장
ヨナジャン

自分のお友達や離れている家族に送ります。

日本では仕事の面でも年賀状はまだまだ重要で、年末になると会社の取引先すべてに送る為に、たくさん年賀状を印刷しますが、韓国ではそういったことはあまり見られません。

どちらかと言うとプライベートで送るのが年賀状なので、韓国の旧正月の前に、かわいいカードを準備して送ってみるのも楽しいかもしれません。

最近は日本でもそうですが、友達にはSNSなどのメッセージで可愛いスタンプや動画で送るのも人気です。

色々チェックして送ってみると喜ばれるでしょう。

紹介したメッセージを使って、「今年もお世話になりました。来年もよろしくお願いします」と韓国語で書いて送ってみてはいかがでしょうか。

韓国語おすすめ記事韓国語は独学でマスターすることができるのか!?

韓国でも干支がある

また年末と言えば干支も重要ですよね。

韓国も日本と同じように干支があります。

しかしこちらも旧正月で数えるので、約一ヵ月ほどスタートはずれます。

でも順番も動物も大体同じなので、毎年チェックして年賀状のデザインに使ってみるのもおすすめです。

韓国語の干支をチェックしたいならこちらで紹介しているのでご覧ください。

韓国語おすすめ記事韓国語で歳・年齢を聞くには?歳を言う時の固有数詞や韓国独特の誕生日事情も調査!

韓国語で年末のご挨拶!まとめ

韓国語で年末のご挨拶を!ということで、定番の「今年もお世話になりました」「来年もよろしくお願いします」などのよく使うフレーズを調べてみました。

韓国では旧正月でのお祝いがメインのお正月になるので、ちょっと日本とタイミングがずれますが、どちらのタイミングでも挨拶はして大丈夫です。

今後もよりよい関係を保つためにも挨拶は大切です。しっかり韓国語で言えるようにしておきたいですね。

【PR】K Village 韓国語K Village 韓国語は9,000人が通う日本最大の韓国語教室。講師は全員日本語もバッチリ。受付には韓国留学経験もある日本人スタッフもいて安心。

まずは無料体験レッスンで韓国語を楽しんでみませんか?全国16校 + オンラインレッスンでおまちしております!

まずはお試しレッスン! 無料体験レッスン申込み
LINE@追加

K Villageは全国に16校+オンラインも

まずは韓国語レッスンを無料で体験してみませんか?

韓国語教室 K Village 韓国語 は生徒数9,000人を超える日本最大の韓国語教室です。まずは無料体験レッスンでお待ちしています!

※2021年2月 日本マーケティングリサーチ機構調べ。在籍生徒数(生徒数)No.1

まずはお試しレッスン! 無料体験レッスン申込み

K Village 韓国語 ブログ関連記事

最近の投稿

CATEGORY

ARCHIVE

SEARCH

K Villageで韓国語を一緒に勉強しませんか?

ぜひお気軽にご相談ください。

TOP
TOP