韓国語コラム | NHKで韓国語勉強が上手くいかなかった人におすすめ!独学のコツや人気の勉強法とは?

NHKで韓国語勉強が上手くいかなかった人におすすめ!独学のコツや人気の勉強法とは?

韓国語をはじめ、いろんな国の言葉が学べる講座と言えば、NHKが良く知られています。

韓国語では「まいにちハングル講座」や「ステップアップ ハングル講座」、「ハングルッ!ナビ」などが現在放送されています。

テレビだけでなく、ラジオも人気ですよね。

しかし、この人気のNHKの講座ですが、これで韓国語勉強がなかなか上手くいかなかったという人もいるようです。

実は、初心者の人には少し難しかったり、講座を受ける前にやっておきたいことがあったりと、少しコツがいるようなんです。

韓国語勉強に人気のNHKの韓国語講座

韓国語勉強、それも独学の人に人気なのが、NHKの韓国語講座です。

ほとんど毎日放送がありますし、15分から30分と言うように短い時間で、たくさんの韓国語表現や韓国語の文化が紹介されています。

NHKの韓国語講座は、長年人気ですが、最近の韓流ブームやK-POPのエンターテイメントの影響で、聞いている人がどんどん増えていると言います。

ラジオ講座なんかは、聞きながら内容を確認できつテキストが売られていて、本屋さんでは並んでいるのがよく見られます。

韓国語の勉強は毎日少しずつ、短い時間でも続けることが大切です。

そういう点から見ても、NHK講座はとてもメリットが多いです。

BTSも登場しさらに人気のNHKのハングル講座

最近では、世界的に大人気なBTSこと防弾少年団が、ハングル講座に登場したことでも注目が高まっています。

彼らは韓国語のネイティブなのですが、英語もペラペラ、日本語も上手ですよね。

しかし、彼らも最初から日本語が上手だったわけではありません。

番組では、日本語を勉強している苦労やコツなどをインタビューされていました。

同じく韓国語を勉強している人にはとても参考になる話ですよね。

韓国語おすすめ記事韓国語のあいさつ・日常会話・授業フレーズをわかりやすい一覧でご紹介!
TWICEミサモの韓国語勉強法が知りたい!ノートの取り方や韓国語のレベルは?歌詞もチェック!

LINE@追加

NHKの韓国語講座で勉強が上手くいかなかった理由とは?

そんなメリットがたくさんあるNHKの韓国語講座ですが、上手くいかなかったという人がいるのは何故なのでしょうか。

色々あるようですが、大きく2つの理由があります。

一つ目は「続けて勉強する習慣にできなかった」という事です。

いわゆる三日坊主と言うやつですね。韓国語勉強ではみんなが苦労するポイントなのではないでしょうか。

二つ目は「内容が難しい」「見ている間は理解していてもすぐに忘れてしまう」という事です。

テレビのNHKの韓国語講座は、韓国語だけでなく韓国現地の文化やK-POP情報も織り交ぜて紹介していることが多いのですが、番組として楽しく見るという事は出来るけど、それが勉強になっているかというと、あまり効果が感じられなかったという事のようです。

つまり、NHKの韓国語講座を使って勉強するには、この2つの理由を踏まえて、上手に工夫するのがよいという事ですよね。

まず、一つ目の習慣にできなかったという事はこんなおすすめの解決法があります。

  1. 勉強する時間を決める(移動時間、お風呂の前、寝る前など)
  2. リマインド機能を利用する
  3. 一日15分ずつなど、最初は短めにできそうな目標を立てる
  4. 次の勉強内容をあらかじめ決めておく

最初から高い目標を立てると、辛くなって続かなくなるという事がよくあります。

まずは「続ける習慣をつける事」を目標に無理のない予定を立てましょう。

そして、それをうっかり忘れないようにスマホのリマインド機能やアラームを利用するのはとても便利です。

また、いざ勉強する時に何をしようか悩むのはもったいない、スムーズに始められるように予め勉強内容を決めておくとよいでしょう。

二つ目の「内容が難しい」「見ている間は理解していてもすぐに忘れてしまう」という点に関しては、実は韓国語の勉強を始めて間もない、初心者の人に良くある理由のようです。

自分のその時のレベルに合った勉強をすることはとても大切ですよね。

NHKの韓国語講座は、基本的には初級向け、初心者の人を対象にしているものが多いですが、実はそれを受ける前には、是非韓国語の基礎は勉強しておくことが必要だったりします。

韓国語の基礎と言うと、ハングル文字の読み書き、そして基本的な韓国語の発音ができる点は、終えておきたいところ。

当たり前のことと言えばそうなのですが、実はこの基礎が韓国語勉強ではとても難しい最初の壁だとも言われています。

特に、独学で韓国語を勉強するという人はとても苦労する点です。

しかし、この基礎ができていない状態でいくら頑張って講座を受けても、あまり効果は期待できません。

やはりどんなことでも基礎は大切!

でも、韓国語のハングル文字はきちんと勉強しなければ書く事はもちろん、読む事もできません。

また勉強したことのある人なら経験済みだと思いますが、日本語にない発音がたくさんあるのでそれをマスターするのはとても大変です。

では、独学でその基礎を学び、NHKの韓国語講座を楽しむためにはどのように勉強すればよいのでしょうか。

韓国語おすすめ記事韓国語は独学でマスターすることができるのか!?

独学で韓国語勉強をするコツとは?

独学で初心者の人が、基礎から韓国語を勉強するうえで、大切なのは勉強する順番です。

まず韓国語の勉強は「ハングルの読み書き」と「発音」から始めましょう。

韓国語は日本語と語順も同じで、文法を勉強するのはそれほど難しくありません。

文字が読めるようになり、基本的な文法をマスターできれば、後はどれだけボキャブラリーを増やし、アウトプットの練習をするかがとても大切になってきます。

そのステップに進むために、まずは「ハングルの読み書き」と「発音」をしなければなりません。

フレーズや単語を覚えることも大切ですが、まずはこの基礎を終えてから。

これができていれば、NHKの韓国語講座もより効果が高く、内容も理解できるようになります。

韓国語勉強の最初の壁を乗り越えるには教室がおすすめ!

独学でこの韓国語の基礎である「ハングルの読み書き」と「発音」をマスターするには、反切表を使って子音と母音の組み合わせを理解し、覚えることが必要です。

でもどうしても苦労するのが発音ですよね。

書くことが出来ても、正しい発音を独学で身に付けるのは本当に難しいことです。

そこでおすすめなのが、最初のこの壁を乗り越えるために思い切って韓国語教室に通う事です。

なじみのないハングル文字を分かりやすく最初から説明してもらって、正しい発音をネイティブの先生から習うことが出来れば、その後の韓国語勉強がぐっと効率よく、そしてスピーディーに進みます。

一度身に付いてしまった間違った発音を直すことは難しいです。

それよりは最初からしっかり正しい発音を身に付けて、最初の壁を越えておくのが、韓国語をマスターする近道になります。

「教室に行くなら基礎くらいは独学で勉強してから」と思う人も多いようですが、韓国語では逆です!

初心者の段階だからこそ、韓国語教室に行ってしっかり基礎をマスターし、その後独学でもスムーズに勉強ができるようにするのがおすすめです。

NHKで韓国語勉強が上手くいかなかった人におすすめ!独学のコツや人気の勉強法とは?まとめ

NHKで韓国語勉強が上手くいかなかった人におすすめの独学のコツや勉強法を調べてみました。

最初はなかか習慣化しにくかったり、基礎が不十分で自分のレベルに合わなかったりといろいろ理由はあるようです。

韓国語は独学でも勉強できますが、効果的に進めていくために、まずはハングルの読み書きと発音と言う基礎から、工夫して進めていきましょう。

【PR】K Village 韓国語K Village 韓国語は12,000人が通う日本最大の韓国語教室。講師は全員日本語もバッチリ。受付には韓国留学経験もある日本人スタッフもいて安心。

まずは無料体験レッスンで韓国語を楽しんでみませんか?全国18校 + オンラインレッスンでおまちしております!

まずはお試しレッスン! 無料体験レッスン申込み
LINE@追加

K Villageは全国に18校+オンラインも

まずは韓国語レッスンを無料で体験してみませんか?

韓国語教室 K Village 韓国語 は生徒数12,000人を超える日本最大の韓国語教室です。まずは無料体験レッスンでお待ちしています!

※2021年2月 日本マーケティングリサーチ機構調べ。在籍生徒数(生徒数)No.1

まずはお試しレッスン! 無料体験レッスン申込み

最近の投稿

CATEGORY

ARCHIVE

SEARCH

K Villageで韓国語を一緒に勉強しませんか?

ぜひお気軽にご相談ください。

TOP
TOP