韓国語コラム | 韓国ドラマを日本語字幕無しで見る前にやっておきたい3つの韓国語勉強!ドラマを使った勉強の注意点も!

韓国ドラマを日本語字幕無しで見る前にやっておきたい3つの韓国語勉強!ドラマを使った勉強の注意点も!

韓国ドラマを日本語字幕なしで見れるようになりたい!

今や韓国現地で放送されているのと同じくらいのタイミングで日本でも放送されている韓国ドラマ。

それだけ日本でも人気だという事ですよね!

それを日本語吹き替えや日本語字幕ではなく、韓国語の生の音声で楽しめるようになりたいな、そう思って韓国語勉強を始める人が増えています。

実際に、ドラマを教材にして韓国語の勉強をするのはとてもメリットがあり、是非ともお勧めしたい方法です。

しかし、いきなり韓国語でドラマを見ても何もわからず、時間の無駄になってしまうことも…

そこで今回は、韓国ドラマを字幕なしで見れるようになるために、事前に勉強しておきたいポイントをチェックしていきたいと思います。

韓国ドラマを日本語字幕なしで見れるような勉強法が知りたい!

韓国ドラマを日本語字幕なしで見れるようになりたい!

その為には勉強が必要なのはもちろんですが、独学で出来るものなのでしょうか…?

字幕に頼らず、リアルに話されている韓国語の音声で楽しめるようになると言うのは、とても難しいものです。

ドラマを使って勉強をするにしても、効果があると言えるようになるには、それまでにある程度韓国語の基礎をマスターしておく必要があります。

でも、逆に言うとそのポイントを知って、勉強をしておけば韓国ドラマを使って楽しく好きな作品で韓国語を勉強をできるようになります。

自分が今どれくらいできているか、あともう少しどこを意識して勉強すればいいかを知る為に、チェックしていきましょう!

ドラマで韓国語勉強をするメリット

その前に、まずドラマを教材にして韓国語勉強をするメリットを押さえておきましょう。

ドラマを使って、主に伸ばせる韓国語のスキルとしてはヒアリング!そしてボキャブラリーです。

実際の韓国の人の生活のシーンが舞台なので、実際の文化や流行、習慣を学べるという点も嬉しいポイントですよね。

一番のメリットのヒアリングですが、やはり何も韓国語を勉強していないままの状態で取り掛かっても、なかなか難しいもの…

スタートの段階で会話の一部だけでも、できれば半分くらいは聞き取れるという状態で行うのが理想です。

その為に、事前に勉強しておきたいポイントを3つにまとめました。

韓国語おすすめ記事韓国語のあいさつ・日常会話・授業フレーズをわかりやすい一覧でご紹介!
パソコン用語を韓国語で!PDFやダウンロードにパスワードは何て言う?覚えておきたいフレーズも!

LINE@追加

韓国ドラマを日本語字幕無しで見る前にやっておきたい3つの韓国語勉強

ハングル文字の読み書き、発音の勉強

韓国ドラマを日本語字幕無しで見る前にやっておきたい3つの韓国語勉強の、まず一つ目がハングル文字の読み書き、そして発音の勉強です。

ドラマを見るのに、ハングルなんて関係ないんじゃないの?

あのハングル文字を全部読めるようになるなんてとても大変そう!と思うかもしれません。

でも、安心してください。

ハングル文字はとても勉強しやすい文字です。

子音と母音の組み合わせを反切表と言う表を使って仕組みをマスターすればすぐに読み書きはできるようになります!

そこから正しい発音を習得するのが、日本語にない発音もあるので少し苦労しますが、ドラマを楽しむためにはやはり正しい発音を知っておく必要があります。

最初にしんどい思いをするかもしれませんが、ハングル文字を理解しておくことは、勉強が進むにつれ、どんな人にとっても必ず近道になります。

韓国ドラマを日本語字幕無しで楽しめるようになるためのステップとして、韓国語字幕を使う方法もとても有効です。

そのステップに進むためも是非事前にハングルの読み書きをマスターしておきましょう。

基本的な文法と基礎単語の勉強

韓国ドラマを日本語字幕無しで見る前にやっておきたい3つの韓国語勉強の、二つ目が基本的な文法と基礎単語の勉強です。

一つ目のポイントのハングルの読み書きをマスターしてから取り掛かることをおすすめします。

具体的には、英語の勉強でやったような最初に習う文章をイメージしてください。

「これは〇〇です」
「あれは何ですか?」
「私は学校に行きます」 などなど。

幸いにも、韓国語の文法は日本語と語順が同じなので、英語よりも楽にマスターできるはず!

てにをはの助詞を使うことも、疑問文・否定文は語尾を変化させるという事も同じです。

そういった基本と共に、日常でよく使う基本の単語(名詞、動詞、形容詞)を練習していきましょう。

これらをマスターしておくことで、ドラマの中の会話の一部分からでも聞き取りができるように練習できるようになります。

ドラマは、実際に映像に合わせて会話が聞けるので、シチュエーションの理解がしやすい教材です。

基本の文章を知っておくことで、わからなかった単語や文法を次々に探して、どんどん勉強が進めて行けるようになります。

ドラマを見てから基本を勉強するのではなく、基礎となる部分なので先にマスターしてからドラマに取り掛かりましょう。

ですます調とタメ口の勉強

韓国ドラマを日本語字幕無しで見る前にやっておきたい3つの韓国語勉強の、三つ目がですます調とタメ口の勉強です。

韓国語は日本語同じで、敬語やですます調、そしてタメ口と話す相手によって言葉遣いが変わります。

A:밥을 먹습니다
パブル モクスムニダ

B:밥을 먹어요
パブル モゴヨ

C:밥을 먹어
パブル モゴ

この三つの文章は全部「ご飯を食べる」と言う意味ですが、AとBは「ご飯を食べます」というですます調ですし、Cは「ご飯を食べる」というタメ口です。

また「食べる」には「드시다」という「召し上がる」と言う敬語も日本語と同じようにあるんです。

会社でのシーンはですます調や敬語、友達同士や家族の会話はタメ口なので同じ意味でもこのような言い方に違いがるという事を知っておくと、ドラマでとても役に立ちます。

登場人物の人間関係を把握する助けにもなりますし、自分が韓国語を使う時にも役に立ちますよね。

正しく失礼のない、そして実践的な韓国語を身に付けるためにもこのポイントも事前に知っておいて、ドラマで勉強をしましょう。

韓国語おすすめ記事韓国語は独学でマスターすることができるのか!?

ドラマで韓国語勉強をする時の注意点

最後にドラマで韓国語を勉強する時の注意点です。

  • 日本語字幕に頼りすぎない
  • 1話全部で勉強をしない
  • 難しいシチュエーションで勉強をしない

この3つはこれからドラマを使って韓国語勉強をする人に特に知っておいていただきたいポイントです。

一つ目の「日本語字幕に頼りすぎない」という理由は、必ずしも話しているセリフを100%字幕が訳しているわけではないという事です。

字幕には表示する文字数に制限があります。また韓国語をそのまま直訳するよりも日本語として自然な表現で表すという事もよくある事です。

実際の音声をしっかり聞き取ることを意識しましょう。

二つ目の「1話全部で勉強をしない」と言うのは、まずは5分くらいの短いシーン、できれば自己紹介や挨拶のシーンなど自分がマスターしたいなと思う基本の場面を選び、それを繰り返し見る事を心がけてください。

いきなり1話すべてを勉強するのはとても大変です。最初の段階はたくさんの教材をやる事よりも、繰り返しが大切。

なので、短いシーンから繰り返すことを意識してください。

三つ目の「難しいシチュエーションで勉強をしない」と言うのは簡単ですよね。

ストーリーは面白くても設定が複雑な時代劇や、設定が複雑な刑事ドラマなどは出てくる言葉が難しく、初級の人の勉強には向かない事が多いです。

最初は日常生活をテーマにしたドラマなど設定の理解が簡単なものから始めましょう。

登場人物の名前を先にチェックして、見始めるのもおすすめです!

韓国ドラマを日本語字幕無しで見る前にやっておきたい3つの韓国語勉強!まとめ

韓国ドラマを日本語字幕無しで見る前にやっておきたい3つの韓国語勉強について調べてみました。

ドラマを使った韓国語勉強は、楽しく勉強できるし、メリットも多いのですが、いきなり何も勉強しないまま始めても難しすぎて効果が出ません。

スムーズに効果的に勉強を進めていくためにも、予め基本をマスターしてドラマでの韓国語勉強に挑戦するようにしましょう。

【PR】K Village 韓国語K Village 韓国語は10,000人が通う日本最大の韓国語教室。講師は全員日本語もバッチリ。受付には韓国留学経験もある日本人スタッフもいて安心。

まずは無料体験レッスンで韓国語を楽しんでみませんか?全国16校 + オンラインレッスンでおまちしております!

まずはお試しレッスン! 無料体験レッスン申込み
LINE@追加

K Villageは全国に16校+オンラインも

まずは韓国語レッスンを無料で体験してみませんか?

韓国語教室 K Village 韓国語 は生徒数10,000人を超える日本最大の韓国語教室です。まずは無料体験レッスンでお待ちしています!

※2021年2月 日本マーケティングリサーチ機構調べ。在籍生徒数(生徒数)No.1

まずはお試しレッスン! 無料体験レッスン申込み

この記事の監修者

チョン スジョン

韓国ソウル出身、高麗大学で日本語・日本文学専攻、韓国語教員資格2級 2016年からK Village 韓国語でレッスンを担当。講師歴5年以上。 レッスン通算時間は約10,000時間、約400人の生徒に韓国語の楽しさを教えてきた大人気講師。K Village プレミア講師としてレッスンはもちろん、教材作成、レッスンカリキュラム、講師育成など幅広い分野で活躍。

K Village 韓国語 ブログ関連記事

最近の投稿

CATEGORY

ARCHIVE

SEARCH

K Villageで韓国語を一緒に勉強しませんか?

ぜひお気軽にご相談ください。

TOP
TOP