中学生が韓国語勉強がしたいなら!どんな方法がある?一人でできる?

中学生が韓国語勉強がしたいなら!どんな方法がある?一人でできる?

中学生に韓国語の勉強は無理?
韓国語の勉強は大人になってから?

いえいえ!そんなことはありません!

K-POPや韓国ファッション、グルメにコスメの影響から、韓国のトレンドはそのまま日本でも時間差なく取り入れられている今、もちろんそれに合わせて、韓国語を勉強しようという人も増えています。

そして、もちろんそんなトレンドに敏感なのは大人や大学生、高校生ばかりではなく中学生も含まれていますよね。

なので、韓国語を勉強しようという中学生も当然たくさんいるのです!

中学生のみんなはどんな方法で韓国語を勉強しているのか調べてみました。

中学生が韓国語勉強をするのは難しい?

中学生で韓国語を勉強したいと思っても、大人とは違って色々な悩みがありますよね。

学校に通わないといけないので時間がない
まだまだ学校の勉強もあるので韓国語を勉強する時間がない
お金も自由に使えない
参考書やテキストを見ても、難しい言葉で説明してあってわからない
1人で勉強しているので教えてくれる人がいない
勉強した韓国語を使うところがない

などなど、中学生ならではの悩みがあるものです。

でも、大人でも韓国語勉強をするのにいろんな悩みがあり、難しく思っています。

仕事があるので韓国語勉強をする時間がない
自由に使えるお金が限られている
何から勉強をしていいのかわからない
覚えた韓国語を使う機会がない
1人で勉強していると続かない などなど…

こんな風に見ると、大人でも中学生でも韓国語を勉強する難しさは共通点も多いようですね。

そもそも! 勉強は大変です! しんどいです!

それは中学生のほうが知っていることですよね。

勉強は一度だけ頑張っても効果は上がらない、続けること、繰り返すことで自分の力になっていくものです。

簡単なことではありません。

でも、韓国語を勉強したいと思うのは、成績のためなどとは違い、何か自分が好きなものの為や目標の為だという人がほとんどのはず!

勉強に限ったことではありませんが何かを上手になりたい、極めたいと思ったら…こういう言葉があります。

好きこそものの上手なれ

これは「楽しんでやることで上手になる」と言う意味ですが、もっと言うと【上手になる為にはそれを楽しむことが重要】、そういう意味があります。

辛い、しんどい、難しい…

そのようなネガティブな思いで取り組むのではなく、楽しいと思えるように工夫をして、韓国語を習得してかなえたい自分の姿や目標を思い浮かべながら取り組むようにしましょう。

そして安心してください!

韓国語勉強は簡単ではありませんが、誰でも努力すれば必ず上手になります!

むしろ中学生のうちから勉強をすることはとても良いことで、メリットもたくさんあります。

大人よりも耳が良く吸収力が優れていますし、何よりこれから先とても長い時間勉強ができます。

そして、今はスマホやインターネットを活用して勉強することが成功の鍵ともいえるのですが、中学生のほうが大人よりそういったものは身近なはずですし、取り入れて活用するのも得意なはず!

また学生の内に韓国語を努力して身に付けたという成功体験、韓国語を話すことによって得られる国際交流やグローバル感覚は、大人になってからもずっと人生を豊かにしてくれます。

韓国語勉強に、ある日突然上手になれるような特効薬はありません。

でも、楽しみながらコツコツ少しずつでも取り組むことでかならず成果が表れます。

中学生だからと諦めたり、心配することなく、明るい気持ちで取り組んでいきましょう。

韓国語おすすめ記事韓国語のあいさつ・日常会話・授業フレーズをわかりやすい一覧でご紹介!
アニメで韓国語勉強!おすすめ作品や勉強のポイント・活用法も!

LINE@追加

中学生は何から韓国語勉強を始めればいい?

それでは、中学生が韓国語勉強をしようと思ったとき、何から始めればいいのかということから見ていきましょう。

これは中学生だから大人だからといって区別はありません。

まずは「韓国語の読み書き」!つまりハングル文字を読めるように、書けるようにということからスタートするようにしてください!

絶対にカタカナやひらがなで韓国語を勉強しないようにしていただきたいです。

子供なんだから、文字を練習するより会話をたくさん聞いて覚えていく方が効果が高いのでは?
文字を覚えるのは中学生だから難しいし、もうちょっと大きくなってからでもいいのでは?

そんな風に思うかもしれませんが、韓国語は日本語にない発音もたくさんありますし最初から文字とセットで正しい発音を身に付ける事は中学生だからこそ是非必要です。

それに安心していただきたいのは、最初は難しく見るハングル文字ですが、習得は英語のアルファベットよりも簡単です!

ハングル文字は10の母音と14の子音の計24文字で出来ている文字です。
それを反切表という一覧表を使って、組み合わせる方法さえ学べば誰でも読んだり書いたりできるようになります。

本格的に韓国語をやりたいと思っているなら、最初から文字を覚える方が絶対の近道です!

是非そこから取り組んでみて下さい。

お金をかけずに中学生が韓国語勉強をする方法は?

次に具体的に中学生が韓国語を勉強するための方法を、「お金をかけずに」とうポイントに絞って探してみましょう。

何と言っても【インターネットを活用すること】が一番メジャーな方法ですよね。

普段から好きで聞いているK-POPの韓国語の楽曲や、韓流ドラマやバラエティなどのコンテンツは楽しみながら韓国語をお金をかけることなくできる方法として人気です。

通信費はwifi環境を利用するなど工夫が必要ですが、スマホやパソコンでネットを活用すれば身近に韓国語はたくさん見つかるはず。

ただ、楽しむだけでなくわからない単語をメモして調べる、何度も繰り返し聞いて(見て)自分も真似して話せるようになるまで練習するなど、ちょっとした工夫を取り入れればお金をかけずに勉強ができます。

SNSで好きな人や好きなテーマの投稿をウォッチングするのもいいですよね。

どんなコンテンツでも勉強はできますが、わからなくて気になった単語をメモして、後から見返して復習するという習慣を是非取り入れてみて下さい。

一日1つでも十分です。一度見てわかったつもりでもすぐに忘れてしまうという事はよくあります。

記憶を定着させるためにも、メモを取り入れてみてください。

単語を覚えるアプリを使うのも人気ですし、さらに慣れてくると一日3行の日記を書く、自分も韓国語でSNSに投稿してみるなどの習慣を取り入れてレベルアップするのもおすすめです。

韓国語おすすめ記事韓国語は独学でマスターすることができるのか!?

中学生が韓国語教室行くなら?料金の相場は?

でも、少しでもお金をかけるOKが出たら、是非韓国語教室を探してみてください。

中学生の内から韓国語教室でネイティブの先生から韓国語を学べる機会が持てるなら、それは今後韓国語勉強を進めていく中で、財産ともいえる経験になるはず!

正しい発音を耳の良い中学生の内から学べて、会話やリスニングも最初から身に付けられるので、実践で使える生きた韓国語を身に付けることが出来ます。

気になる料金ですが、相場としては大体1回50分のコースで、3000円~5000円くらいになるでしょうか。

月額で払うところ、入学金が必要なところなどタイプは色々ですが、まずは体験レッスンがあるところがおすすめ。

事前にじっくり相談し、体験できる教室にして自分に合うところを探しましょう。

ちょっと料金を抑えたいなという人は、生徒の人数が多いグループレッスンや気軽に取り組めるオンラインレッスンもおすすめ。

お母さんも韓国ドラマが好きでお子さんと一緒になんてペアでレッスンをするなんて人たちも今は増えているそうです。

興味がある人は、どちらも体験レッスンから探してみて是非チャレンジしてみてください。

中学生が韓国語勉強がしたいなら!どんな方法がある?まとめ

中学生が韓国語勉強をしたいならということで、いろいろ難しい悩みはあるものですが、工夫をしながらお金をかけずに勉強はできるという方法を見てきました。

思い切ってお金をかけて教室にチャレンジするのも、是非機会を見て試してみてください。


この記事の監修者

チョン スジョン

韓国ソウル出身、高麗大学で日本語・日本文学専攻、韓国語教員資格2級 2016年からK Village 韓国語でレッスンを担当。講師歴5年以上。 レッスン通算時間は約10,000時間、約400人の生徒に韓国語の楽しさを教えてきた大人気講師。K Village プレミア講師としてレッスンはもちろん、教材作成、レッスンカリキュラム、講師育成など幅広い分野で活躍。

【PR】K Village 韓国語K Village 韓国語は10,000人が通う日本最大の韓国語教室。講師は全員日本語もバッチリ。受付には韓国留学経験もある日本人スタッフもいて安心。

まずは無料体験レッスンで韓国語を楽しんでみませんか?全国16校 + オンラインレッスンでおまちしております!

まずはお試しレッスン! 無料体験レッスン申込み
LINE@追加

K Villageは全国に16校+オンラインも

まずは韓国語レッスンを無料で体験してみませんか?

韓国語教室 K Village 韓国語 は生徒数10,000人を超える日本最大の韓国語教室です。まずは無料体験レッスンでお待ちしています!

※2021年2月 日本マーケティングリサーチ機構調べ。在籍生徒数(生徒数)No.1

まずはお試しレッスン! 無料体験レッスン申込み

K Village 韓国語 ブログ関連記事

最近の投稿

CATEGORY

ARCHIVE

SEARCH

K Villageで韓国語を一緒に勉強しませんか?

ぜひお気軽にご相談ください。

TOP
TOP