韓国語コラム | テレビを使った韓国語勉強で成果を上げる習慣!映画やドラマにバラエティを見るのにも活用しよう!

テレビを使った韓国語勉強で成果を上げる習慣!映画やドラマにバラエティを見るのにも活用しよう!

普段何気なく見ているテレビ。

韓国語の勉強になるからと、楽しく見ているだけですか?

せっかくなのでテレビを楽しみながら、韓国語勉強にもなる習慣を取り入れてみませんか?

ただ見ているだけではもったいない!

ちょっとした工夫やコツを知っているだけで、テレビはもちろん、映画やドラマにバラエティを楽しく見ている時間が、韓国語勉強に役立ちます。

出来そうな事がきっとあるはず!是非習慣にして、テレビの時間を有効な韓国語勉強の時間にしてしまいましょう。

テレビなど動画を使った韓国語勉強のメリット

韓国語勉強をしている人の中で、テレビや動画を使って勉強している人は多いと思います。

テレビにはNHKを始め、たくさんの韓国語の講座の放送がありますし、今は日本のドラマ以上に豊富なラインナップで韓国ドラマも楽しめます。

サブスクやYoutubeなどの動画配信を利用して、楽しんでいるという人も多いでしょう。

テキストや教科書だけが韓国語の勉強ではありません。

韓国語で放送されるテレビを見る事は、視覚も聴覚も使うのでとてもよい韓国語の勉強になります。

映像でシチュエーションが理解できるので、話されている会話も文字や音声だけよりも理解できるので難しすぎない自分に合った内容であれば、とてもよいヒアリングのトレーニングになりますし、どんどんボキャブラリーを増やすことに役立ちます。

でも、ただただテレビを見ているだけになっていませんか?

それだけでも韓国語の放送を見ているのは勉強になりますが、ちょっとした習慣や工夫を取り入れることで、勉強の効果がぐんとアップします。

同じようにテレビを見るなら、より韓国語の勉強になる方が嬉しいですよね?

こんなテレビの見方は韓国語勉強にもったいない!

韓国語勉強で効果のあるテレビの見方を知る前に、まずは「こんなテレビの見方は韓国語勉強にもったいない!」をチェックしてみましょう。

◆日本語字幕に集中してほとんど韓国語を聞いていない
◆知らない単語があっても気にしていない
◆続きが気になってどんどん次の話を見ている

いかがでしょうか?

単に、テレビを楽しむというなら特に問題のない方法ですよね。

しかし、韓国語勉強に少しでも役立てたいというなら、この見方はとてももったいないと言えるかもしれません。

ついついストーリーに集中しすぎて、日本語字幕だけを一生懸命読んでいませんか?

会話が聞き取れなくても、ストーリーにはついていけるのでそのままにしていませんか?

一度見たテレビはもう内容を知っているので、見返す必要は無いと思っていませんか?

心当たりがある人は、次に紹介するもっと効果的で韓国語勉強になるテレビの見方ちょっとした習慣を取り入れてみませんか?

韓国語おすすめ記事韓国語のあいさつ・日常会話・授業フレーズをわかりやすい一覧でご紹介!
韓国語勉強で起こる問題はどうやって解決する?みんなが困っている勉強の課題の解決方法を調査!

LINE@追加

テレビを使った韓国語勉強で成果を上げる習慣

それでは、具体的にテレビを使った韓国語勉強で成果を上げる習慣を見ていきましょう。

もちろんテレビだけでなく、映画やドラマ、バラエティなどの動画配信にも使える習慣です。

そのままでお金もかからず、普段のテレビ時間にすぐに取り入れられるものばかりなので、是非試してみて下さい。

テレビを見ながらメモを取って韓国語勉強

まず一つ目は、「テレビを見ながらメモを取る習慣」です。

いちいちわからない言葉が出てきたら辞書を引いてみるという事まですると大変なので、まずはメモに残す習慣から始めてみましょう。

分からない単語はカタカナで書き留めておいて後から辞書で調べると言うのも良い方法です。

知っている単語や、聞き取れた単語をハングル文字で書いてみるというのも良い練習方法になります。

また心に残った台詞や、これ自分も言えるようにしたいなと思うようなフレーズがあれば書き留めておくのもおすすめです。

ストーリーと共に気になった言葉やフレーズは記憶にも残りやすいので、メモに取って後から調べるだけでとても良い韓国語の勉強になります。

テレビを見ながら自分もセリフを言って韓国語勉強

二つ目は「テレビを見ながら自分もセリフを言う習慣」です。

これはシャドーイングという語学のトレーニング方法でもあるのですが、聞き取れたセリフや短い相づちなどは、自分もテレビの中のセリフに続いて、真似してつぶやくという習慣を取り入れてみましょう。

映像を見ながら話す練習になるので、実際に自分が使う事を想定した練習にもなりますし、自分が話せるフレーズは聞き取りもおのずとできるようになっていきます。

ナチュラルな会話のスピードに慣れる練習にもなりますので、是非ぶつぶつとつぶやきながらテレビを見てみてください。

テレビを見ながら言葉使いを意識して韓国語勉強

三つ目は「テレビを見ながら言葉使いを意識する習慣」です。

日本語と同じく敬語がある韓国語は、どんな人間関係なのか話されているセリフに注目することで理解が深まります。

ドラマでは義理の両親や会社の上司など敬語を使う場面が出てきますが、韓国語の正しい敬語の使い方などを学ぶのにとても参考になります。

逆に友達同士の会話で、フランクな様子も見ることもできますよね。

そういったことに注目しながらテレビを見ると、実践で使える韓国語の言葉遣いが覚えられます。

何度も同じテレビを見ながら韓国語勉強

四つ目は「何度も同じテレビを見る習慣」です。

一度見て終わりにするのではなく、面白かったテレビや参考になるフレーズやシチュエーションがあったらそのテレビを繰り返し見てみる習慣をつけましょう。

一話全部でなくても、見終わってから気になった場面を3分、5分と短くてもいいので繰り返して見るのもおすすめ。

一度で聞き取れなかった韓国語が繰り返すことで聞こえるようにもなりますし、何度も見ているうちに自分も一緒に口ずさむ練習をするなど、一歩踏み込んだリスニングや会話の練習をすることも可能です。

歌詞の出てくる歌番組などもおすすめ。何度も聞きながら自分も一緒に歌ってみましょう。

見て、聞いて、話してみるという風に、色んな感覚をたくさん使って勉強するのはとても効果が高いです。

韓国語おすすめ記事韓国語は独学でマスターすることができるのか!?

さらに効果を上げるテレビを使った韓国語勉強のポイント

そしてさらに効果を上げるには、テレビを見て覚えたり、調べたりした韓国語を自分でもどんどん使ってみる事です。

韓国語に限らず、語学の勉強全般によく言われていることですが、「インプットだけでなくアウトプット」が上達には欠かせないポイントになります。

メモを取って覚えた単語やフレーズは、是非そのままで終わりにせず、自分でも使ってみましょう。

覚えた単語を使って韓国語作文を書く、1日3行の日記を書く、SNSで短い韓国語を投稿してみるなどなど。

テレビを見て覚えたことを、しっかりと自分の力に定着させるために、試してみてはいかがでしょうか。

テレビを使った韓国語勉強で成果を上げる習慣!まとめ

テレビを使った韓国語勉強で成果を上げる習慣を調べてみました。

韓国語のテレビはただ楽しく見るだけでも十分韓国語の勉強になりますが、メモを取りながら見る、自分もセリフを言ってみる、言葉遣いに注目してみる、繰り返して見るなどの工夫を取り入れるだけでもっと効果の高い韓国語の勉強の時間になります。

お気に入りの番組を使って、どんどん楽しく効果のある韓国語勉強をしていきましょう。

【PR】K Village 韓国語K Village 韓国語は12,000人が通う日本最大の韓国語教室。講師は全員日本語もバッチリ。受付には韓国留学経験もある日本人スタッフもいて安心。

まずは無料体験レッスンで韓国語を楽しんでみませんか?全国18校 + オンラインレッスンでおまちしております!

まずはお試しレッスン! 無料体験レッスン申込み
LINE@追加

K Villageは全国に18校+オンラインも

まずは韓国語レッスンを無料で体験してみませんか?

韓国語教室 K Village 韓国語 は生徒数12,000人を超える日本最大の韓国語教室です。まずは無料体験レッスンでお待ちしています!

※2021年2月 日本マーケティングリサーチ機構調べ。在籍生徒数(生徒数)No.1

まずはお試しレッスン! 無料体験レッスン申込み

最近の投稿

CATEGORY

ARCHIVE

SEARCH

K Villageで韓国語を一緒に勉強しませんか?

ぜひお気軽にご相談ください。

TOP
TOP