韓国語コラム | 初心者の韓国語勉強スケジュール!3ヵ月で初級を脱出!ポイントは長期と短期で計画する事!

初心者の韓国語勉強スケジュール!3ヵ月で初級を脱出!ポイントは長期と短期で計画する事!

これから韓国語勉強を始めようという人!

既に始めているけどなかなか進まないという人!

そんな初級の段階で韓国語勉強に悩んでいる人におすすめしたいのがスケジュールを立てる事です。

スケジュールを決めずやみくもに勉強していても、成果が上がらなかったり、時間をもったいなく使ってしまっていたり、最初は頑張っていても続かなかったり…

それはスケジュールを決めることで改善できるかもしれません!

一般的に韓国語の初級は45時間の勉強が必要だと言われています。

3ヵ月毎日やるとするなら、1日30分で良いわけですね。

でもその時間を毎回何を勉強しようかなという悩む時間に使っていたり、自分のレベルに合わない勉強に費やしていると、いくら時間をかけていても初級をクリアすることは難しいでしょう。

それを解決するために、スケジュールが必要というわけです。

早速チェックしていきましょう。

初心者こそ韓国語勉強スケジュールが必要!

まず最初に、なぜ韓国語勉強にスケジュール設定が必要かということですが、無駄なく無理なく、そして効率的に目標を達成することができるようにするためです。

スケジュールを決めることで、次のような効果があります

  • 何を勉強していいかわからず、悩んでいる時間をなくせる!
  • 目標が決まっているので、ステップアップが実感できる!
  • ゴールを決めて勉強するので達成感があり、やる気をキープできる!
  • 勉強が習慣として身に付くので、長く続けられる!

とは言っても、スケジュールを決めてもその通りに進まないという心配もあるでしょう。

折角スケジュールを決めても、その通りに韓国語勉強が進められないなら意味がないと言えます。

なので、スケジュールを決める段階にも大切なポイントがあります。

コツは「長期と短期で計画する事!」

ここでは、韓国語勉強を始めたばかりの初心者の人におすすめしたい、長期と短期の勉強スケジュールを見ていきます。

長期を3ヵ月、短期を1日としてスケジュールをご紹介したいと思います。

その3ヵ月で身に付けたい内容としてはこちら。

◆ハングル文字の読み書き
◆基本の文法
◆基本の単語
◆挨拶、自己紹介
◆基本会話

このレベルをクリアできれば、例えば韓国に旅行に行った時、お買い物や食事くらいは十分対応できますし、韓国ドラマや映画で日本語字幕が無くても20%~30%くらいは聞き取りができ、シチュエーションによっては、内容をすべて理解することもできるでしょう。

ハングル文字で書かれた歌詞カードを見ながら、知っている歌なら口ずさむこともできるでしょうし、基本の文法を基に、辞書を使いながらSNSでメッセージのやり取りをすることも可能になるでしょう。

そもそも韓国語は日本語と語順も一緒で似ている単語も多く、文法にはあまり苦労しないと言われています。

基礎をマスターすると、ずいぶん韓国語にも慣れてきているので、その後の勉強もどんどんスムーズに進めて行けると言われています。

逆に言うと、その基礎をしっかりマスターできるかが、韓国語をマスターできるかに大きく影響すると言っても過言ではない…

なので、初級の段階で悩んでいる人は、スケジュールをしっかり立てて、効率よく、無駄なく、そして無理なく勉強しましょう。

スケジュールを立てる前に目標の確認から!

そして韓国語勉強ではもう一つ、大切なポイントがあります。

それは「目標」です。

「韓国語が話せるようになりたいから」ではだめです。もう少し具体的な目標を確認しましょう。

なぜ、あなたは韓国語を勉強しているのですか?
韓国語勉強をして、何をしたいですか?

上手く目標が思い浮かばないという人は、勉強を始めたきっかけを思い出してみましょう。

もしくは、目標にしたい韓国語が上手な誰かを思い浮かべてみるのもおすすめです。

韓国語がわからなくて、悔しかった経験や不便だった経験を思い出してみるのも良いでしょう。

そうするとおのずと、自分が目指したい韓国語のゴール、目標が見えてくるはず。

何となく「ペラペラになりたい!」では、すぐに目標があいまいになり、やる気が続かないという原因になりがち。

具体的な目標、目指すイメージを持つことが大切です。

韓国語おすすめ記事韓国語のあいさつ・日常会話・授業フレーズをわかりやすい一覧でご紹介!
韓国語勉強のコツまとめ!ハングル文字に発音・単語の覚え方!初級の壁を乗り越えよう!

LINE@追加

まずは3ヵ月間の長期韓国語スケジュールを立てる!

自分の韓国語の目標が確認できたところで、実際にスケジュールを立てていきましょう。

3ヵ月間の長期韓国語スケジュールからです。

1か月目 前半【ハングル文字】

最初の段階はとにもかくにもハングル文字!
反切表を使って、読み書きをしっかりマスターしましょう。

子音と母音の組み合わせで成り立つ仕組みをしっかり理解し、音声や動画も活用しながら正しい発音を最初から身に付ける意識で取り組みましょう。

1か月目 後半【単語】

ハングルの基礎が身に付いている状態で、次の段階は韓国語の単語を勉強します。

最初はパッチムのない単語からで大丈夫。

この段階でしっかりハングル文字に慣れて、反切表が無くても文字が読めるようにしておくことが大切です。

反切表が無くても読めるようになったらパッチムのある単語に進みましょう。

目安は、意味が分からなくてもハングル文字は読める!という状態になることです。

2か月目 前半【挨拶】

次の段階は、挨拶です。

안녕하세요(アンニョンハセヨ)
감사합니다(カムサハムニダ)
안녕히 게세요(アンニョンヒ ケセヨ)

こんな挨拶は、文字を知らない頃からもフレーズとして知っている人がほとんどかと思います。

でも2週間ありますので、もう少し踏み込んだ挨拶や基本会話をしっかり覚えるつもりで取り組みましょう。

ハングルが読めるようになってから見ると、発音が変わることなどいろいろなことに気づくはず。

ここで韓国語の長文に慣れるという目的もあります。

文字を見るだけ、聞くだけではなく、自分も声に出して言う練習も忘れずに取り組みましょう!

2か月目 後半【文法1】

次の段階は文法その1です。

まずは「〇〇は●●です」「〇〇は●●ですか?」「〇〇は●●ではありません」の3つのパターンから始めましょう。

これまでに覚えた単語に加え、「~は」などの助詞、そして語尾を学びます。

英語と違って語順が一緒なので、単語を覚える感覚でどんどん文章が作れるはずです。

この段階でもしっかりリスニングも意識して練習してくださいね!

3か月目 前半【自己紹介】

次の段階は自己紹介です。

저는 일본 사람입니다
チョヌン イルボン サラミムニダ
私は日本人です

대학생입니다
テハクセンイムニダ
大学生です

한국 드라마를 좋아합니다
ハング ドゥラマルル チョアハムニダ
韓国ドラマが好きです

このように自分の事を韓国語で紹介できるようにしていきましょう。

ここでのポイントはあまり凝った自己紹介ではなく、シンプルな自己紹介で練習すること。

~을/를 좋아해요 (~がすきだ)
~에 살아요(~に住んでいます)  や、

数字の練習として「〇歳です」=「〇살입니다」などを取り入れるのもよいでしょう。

自己紹介の練習を通じ、なにも見ずに自分の事を韓国語で伝えるという練習を行います。

3か月目 後半【文法2】

最後の段階は文法その2、基礎の動詞や形容詞の勉強です。

動詞だったら하다, 가다, 오다, 보다, 자다, 먹다… 形容詞なら크다, 작다, 예쁘다…などなど。

ここからは、活用も覚えなくてはなりません。

でもそれをマスターすることにより、ぐっと韓国語の表現の幅は広がります。

これまで勉強してきた内容も取り入れながら、しっかり定着させていきましょう。

韓国語おすすめ記事韓国語は独学でマスターすることができるのか!?

次は1日の短期韓国語勉強スケジュールを立てる!

3ヵ月の長期目標を決めたら次は短期のスケジュール、1日の中で勉強をするスケジュールを作りましょう。

週何回、1日何分あなたは韓国語勉強に時間をとれるかを考えてみましょう。

気を付けたいのは、なるべく小分けにして、無理のない設定をすること。

1週間に1回5時間勉強するよりも、1日30分を毎日の方が効果が上がりやすいです。

そして勉強をする時間帯も決めてしまいましょう。

朝30分早く起きて毎日、夜寝る前に、お風呂に入る前に、通学の時間に、などなど。

最初は短い時間でも良いです、無理がない範囲で決めて行ってくださいね。

初心者の韓国語勉強スケジュール!まとめ

韓国語を勉強し始めたばかりの初級の人のための韓国語勉強のスケジュールについて調べてみました。

ここで紹介したスケジュールはあくまでも一つの例です。

スケジュールを立てても難しいということもあるでしょう。

まずは無理なく自分がこれならできるスケジュールを立てて、続けることが大切です。

難しい時は、韓国語教室を利用して先生に教えてもらったり、決まったカリキュラムをこなすことで解決もできます。

是非検討してみてください。


この記事の監修者

チョン スジョン

韓国ソウル出身、高麗大学で日本語・日本文学専攻、韓国語教員資格2級 2016年からK Village 韓国語でレッスンを担当。講師歴5年以上。 レッスン通算時間は約10,000時間、約400人の生徒に韓国語の楽しさを教えてきた大人気講師。K Village プレミア講師としてレッスンはもちろん、教材作成、レッスンカリキュラム、講師育成など幅広い分野で活躍。

【PR】K Village 韓国語K Village 韓国語は10,000人が通う日本最大の韓国語教室。講師は全員日本語もバッチリ。受付には韓国留学経験もある日本人スタッフもいて安心。

まずは無料体験レッスンで韓国語を楽しんでみませんか?全国16校 + オンラインレッスンでおまちしております!

まずはお試しレッスン! 無料体験レッスン申込み
LINE@追加

K Villageは全国に16校+オンラインも

まずは韓国語レッスンを無料で体験してみませんか?

韓国語教室 K Village 韓国語 は生徒数10,000人を超える日本最大の韓国語教室です。まずは無料体験レッスンでお待ちしています!

※2021年2月 日本マーケティングリサーチ機構調べ。在籍生徒数(生徒数)No.1

まずはお試しレッスン! 無料体験レッスン申込み

K Village 韓国語 ブログ関連記事

最近の投稿

CATEGORY

ARCHIVE

SEARCH

K Villageで韓国語を一緒に勉強しませんか?

ぜひお気軽にご相談ください。

TOP
TOP