韓国語コラム | 韓国語勉強を始める初心者に人気本の選び方!あなたに合うタイプの本は?参考書を選ぶポイントをチェック!

韓国語勉強を始める初心者に人気本の選び方!あなたに合うタイプの本は?参考書を選ぶポイントをチェック!

韓国語勉強を始めようと思って、参考書を買いに本屋さんへ行くとたくさんありすぎてびっくり!

人気本!おすすめ!などキャッチコピーが並んでいるけどいったいどれを選んだらいいの?!と勉強を始める前から悩ましい思いをしている人はいませんか?

韓流ドラマにK-POPやファッション、コスメ、グルメなどの影響で韓国語の勉強を始めようという人が増えて、勉強するための本がたくさん販売されています。

選択肢がたくさんあるのはいいことなのですが、選ぶのが難しくなると困ってしまいます。

そこで、今回はこれから韓国語勉強を始めるという初心者の人に、人気の本の中からどれを選んだらよいのか、どんなタイプの本が自分に合っているのかを探す選び方を調べてみたいと思います。

人気本から初心者が選ぶべきポイントは?

韓国語の勉強をこれから始めるという初心者の人が、たくさんある人気の本の中からどんな本を選ぶのが良いのかというポイントは何でしょうか?

基本的な韓国語の挨拶が学べる本?

たくさん単語が書いてある本?

文法や例文が詳しくたくさん書いてある本?

いいえ!違います!

まずは何と言っても【ハングルの読み書きがマスタ―できる本】であることが、何よりも大切なポイントです。

何故なら、韓国語を勉強していくための最初のステップとして、まずハングル文字を知ることが、上達の為の一番の近道であり、避けては通れないステップだからです。

韓国語を勉強するのが全く初めてだという人は、とにもかくにもハングルの読み書きに特化した本を選ぶようにしましょう。

とはいえ、どんな本でも初心者向けの場合、ハングルの説明から始まっているのがほとんどでしょう。

その中でも、書き方や発音を一つ一つ丁寧に説明しているものを選ぶことがポイントです。

カタカナで簡単なフレーズを集めているような楽しそうな本もありますが、それは単発で韓国旅行などに行く場合には役に立つ本かもしれませんが、勉強用としてはオススメできません。

単語や例文がたくさん載っているような頼もしい本もありますが、それはハングル文字の読み書きをマスターした次のステップの本です。

ABCが身近にあふれている英語と違って、韓国語に使われているハングル文字は勉強しないと読めないし、書くこともできません。

韓国語を勉強するとなると、長く付き合っていくことになる基本中の基本が、ハングル文字です。

ハングル文字の読み方、書き方、そして発音。

さらっと一覧表だけで説明が終わっているような本ではなく、まず選ぶべきはこのような基本がしっかりと充実している本です。

ハングル文字の読み書きだけで一冊になっている本もあるほど。

まずはそこから探してみてください。

このことを前提に探してみても、人気の本はたくさんあります。

そこからもっと自分に合うタイプを見つけるために、次にチェックしたいポイントを見ていきましょう。

おすすめ韓国語勉強の人気本のポイント【読みやすさ】

韓国語勉強の初心者の人は、まず何をおいても【ハングル文字の読み書きから】しっかり説明している本を探していただきたいという事は、どんな本でも共通です。

ではその次、いろんな種類がある人気本の中からどんなポイントで実際に使う本を選べばいいのでしょうか。

一つ目のポイントは【読みやすさ】です。

読みやすさとは、自分がこれなら勉強できそうと思えるような好みの本を選びましょうという意味です。

本のサイズ、材質も大切ですし、文字の大きさやイラストの使われ方。

文章で使われている言葉遣いなんかも、ポイントになります。

カラーで見ていて楽しい本、大事なポイントが見やすく強調されているなと思える本、などなど。

ぱっと開いて見ただけで「うわ、難しそう…」と思ってしまうようなものは、初心者の人にはオススメしません。

勉強だからと、文字が目いっぱい載っているような難しいものをわざわざ選ぶことはありません。

今は韓国語勉強の本は、たくさんの種類で豊富にあります。

自分が見て、「これならやれそう!」と思える本を選んでください。

韓国語おすすめ記事韓国語のあいさつ・日常会話・授業フレーズをわかりやすい一覧でご紹介!
韓国語の母音を勉強しよう!正しい書き順に発音のコツと二重母音もチェック!

LINE@追加

おすすめ韓国語勉強の人気本のポイント【フリガナ・発音表記】

韓国語勉強の本を選ぶ二つ目のポイントは【フリガナ・発音表記】です。

まずここで避けたいのが「カタカナだけで韓国語にフリガナが振られている本】です。

理由は二つ。

1、カタカナのフリガナが振ってあると、読みやすいそこにばかり目が行きがちで、いつまでもそれに頼ってしまうから。

2、正しい韓国語の発音が身に付けられないから。

人間の目はよくできていて、自分が理解できるなじみのある物にどうしてもフォーカスしてしまいます。

脳が理解できる文字を瞬時に判断するからです。

ハングル文字が書いてあっても、フリガナのカタカナが大きく目立っているような本だと、いつまでもそこを見てしまうので、せっかくハングル文字を勉強しようと思っているのにもったいない事になってしまいます。

せめて、ハングル文字の真上ではなく、分けて別のところに書いてあるなど、ハングル文字に集中できるフリガナになっているものがよいでしょう。

そして先ほども触れましたが、韓国語の文字をすべて日本語でフリガナを振ることはできません。

日本語にはない発音がたくさんあるからです。

例えば「가 카 까 」はカタカナで書くとどれも「カ」ですが、それではいつまでたっても発音の違いが分からないですよね。

ハングル文字の読み方はローマ字と同じで子音と母音の組み合わせなので、一番望ましいのはアルファベットの発音記号のフリガナです。

でも、それもちょっと難しいという人は、カタカナをメインで使っているけどそれだけじゃなくアルファベットを混ぜて書いていたり、文字のフォントや色で説明してあるようなもの。

きちんと文字ごとの違いがわかるフリガナになっているものを選びましょう。

韓国語おすすめ記事韓国語は独学でマスターすることができるのか!?

おすすめ韓国語勉強の人気本のポイント【音声・動画付き】

三つ目のポイントは【音声・動画付き】の本です。

実際に韓国語を聞けるCDがついている本や音声がダウンロードできる本も、初心者にはおすすめです。

本で見て自分で書く目と手を使う勉強に加え、耳を使う勉強になりとても良い効果が期待できます。

説明されても分からない発音の違いなども聞いて学べますし、五感をたくさん使うことで記憶にも残りやすいです。

最初が肝心とはよく言いますが、ハングル文字を最初に学ぶとき、正しい発音を身に付けることはとても大切なことです。

最初に間違った発音で覚えてしまうと、後からそれを修正する方が大変だったという話はよくある話です。

また、本を開いて勉強できない時や移動中など、音声があれば勉強のスタイルの選択肢も広がります。

動画であれば、口元の動きも確認できますし、解説を動画で見れるのも本ではちょっと勉強を続ける自信が無いという人でも挑戦できそうですよね。

是非こういったポイントで、自分に合った本を選んでみてください。

韓国語勉強を始める初心者に人気本の選び方!まとめ

これから韓国語勉強を始めようという初心者の人が、たくさんある人気本の中からどうやって自分に合う本を探していけばいいのかという事を調べてみました。

分厚い、値段の高い本がいい本とは限りません。

最初のハングル文字を覚えるというステップを乗り越える事は、これからの楽しい韓国語勉強の時間を大きく左右する大切なものです。

是非、自分に合った本を見つけて、韓国語勉強を楽しく効果的に始めていきましょう。

【PR】K Village 韓国語K Village 韓国語は10,000人が通う日本最大の韓国語教室。講師は全員日本語もバッチリ。受付には韓国留学経験もある日本人スタッフもいて安心。

まずは無料体験レッスンで韓国語を楽しんでみませんか?全国16校 + オンラインレッスンでおまちしております!

まずはお試しレッスン! 無料体験レッスン申込み
LINE@追加

K Villageは全国に16校+オンラインも

まずは韓国語レッスンを無料で体験してみませんか?

韓国語教室 K Village 韓国語 は生徒数10,000人を超える日本最大の韓国語教室です。まずは無料体験レッスンでお待ちしています!

※2021年2月 日本マーケティングリサーチ機構調べ。在籍生徒数(生徒数)No.1

まずはお試しレッスン! 無料体験レッスン申込み

K Village 韓国語 ブログ関連記事

最近の投稿

CATEGORY

ARCHIVE

SEARCH

K Villageで韓国語を一緒に勉強しませんか?

ぜひお気軽にご相談ください。

TOP
TOP