韓国語コラム | 初心者から一ヵ月で韓国語勉強したらどこまで伸びる?!最初の一ヵ月の韓国語勉強の進め方は?

初心者から一ヵ月で韓国語勉強したらどこまで伸びる?!最初の一ヵ月の韓国語勉強の進め方は?

全くの初心者から韓国語勉強を始めるとして、一ヵ月勉強したらどれくらいまで伸びるものなのでしょうか?

これから韓国語を勉強しようと考えている人なら、とても気になりますよね。

もしくはすでに韓国語の勉強を始めたけど、他の人はどれくらい上達しているものなのか、自分の進度はどれくらいなのかなど。

どれくらい時間がかかるのかはとても大切な基準になるので、是非とも知っておきたいポイントですよね。

今回は、初心者らか韓国語を勉強し始めて、一ヵ月でどれくらいまで上達する事が可能なのか、また最初の一ヵ月はどのように韓国語の勉強を進めるのが効果的なのかなどを調べてみたいと思います。

一ヵ月勉強したら韓国語は話せるようになる?

韓国語を勉強しようと決めたとして、一体ゴールがどこなのか?

一年、二年と長い間勉強する必要があるのか?

一ヵ月や二ヵ月でまあまあのところまで目指せるのか?

心づもりをするためにも知っておきたいところですよね。

でもこの質問、実はとても曖昧です。

何故なら、1ヵ月と言っても、毎日3時間勉強する人もいれば、一日30分ずつ勉強する人もいますし、一週間に一回などの人もいて、バラバラだからです。

それに1ヵ月の間にどんな勉強をするのかと言うのも大きく差が出るはず。

マンツーマンで休みなく専門の先生から教えてもらう人もいれば、自分で韓国語の参考書を買ったりアプリなどを使って独学で勉強するという人もいるでしょう。

このように勉強の成果と言うのはその内容が大切なので、単純に1ヵ月と時間を区切ってもあまり意味がありません。

学校で同じように授業を受けていたのに、英語が全くダメな人もいれば、とてもよくできる人がいるように個人差が出るのが当然です。

韓国語を習得するのに必要な時間はどれくらい?

とは言っても、きちんと一般的に勉強をすると言う前提で何か参考になるものはないかという事で言うと、一つの基準として参考になるのが、日本人が韓国語を習得するのに必要な時間として「1000時間」という数字があります。

この数字だけを聞くと、とてつもなく果てしない厳しい道のりに感じますよね。

これは、韓国語ネイティブと同じように完璧に韓国語をマスターするならという基準で出されている時間であり、基本的な日常会話や基礎単語を目標にした初級であれば、200時間の勉強時間が目安だと言われています。

200時間であれば、ちょっと現実的で手が届く気がしてきますよね。

毎日一時間勉強したとして約半年と言うところでしょうか。

もし本当に1か月以内でと言うのなら、一日6時間ほど…

ちょっとハードルが高い計画になりますが、ここで落ち込む必要はありません。

元々、たった1ヵ月で外国語をマスターする事は、神業です。

それが叶うので張れば、皆が韓国語をマスターできるので、夢のようですが…

でも、はっきりと言えるのは、日本人にとって韓国語は英語ほど苦労することなく習得が出来ますし、正しい方法で勉強すれば必ず上達します!

必要な時間は人それぞれ、そしてその方法も自分にあっているものを探すことが大切です。

現実的な計画を立て、確実にステップアップできる方法で韓国語勉強を進めていきましょう。

韓国語おすすめ記事韓国語のあいさつ・日常会話・授業フレーズをわかりやすい一覧でご紹介!
日本人がよく間違える韓国語を勉強しよう!よく使うフレーズだからこそ要注意の韓国語フレーズをチェック!

LINE@追加

最初の一ヵ月目から意識したい韓国語勉強のポイント

それでは、具体的に韓国語の勉強を始めるにあたり、最初の一ヵ月目から意識したい韓国語の勉強のポイントを確認していきましょう。

ポイントは2つあります。

最初はハングル文字をしっかりマスターしよう

最初の一か月目から意識したいのは「ハングル文字をしっかりマスターする事」です。

英語で使うアルファベットと違って、韓国語で使われているハングル文字は最初の段階から読み書きができるわけではなく、とても大きな壁に感じてしまうかもしれません。

でも、文字はその言語の基本中の基本。

「ハングル文字を知らなくてもカタカナで韓国語を覚えればいいよ」なんて話が時々あるようですが、これはお勧めできません。

たった一度の韓国旅行など、すぐに忘れてしまっても構わないというのならカタカナで韓国語を練習するのもアリかもしれませんが、きちんと韓国語を勉強したいならまずはハングル文字にしっかり向き合いましょう。

反切表を見るとびっしり文字がたくさんあって、到底覚えられないと思うかもしれませんが心配ありません。

ハングル文字の仕組みを理解するのが近道です。

子音と母音の組み合わせで出てきていることを知れば、誰でも書けるように、そしてそのままハングル文字を読めるようになります。

漢字の練習と同じ要領で、正しい書き順でしっかり練習し、最初の一ヵ月の間に是非マスターしてください。

最初から正しい韓国語の発音を身に付けよう

二つ目のポイントは「正しい韓国語の発音を身に着ける事」です。

韓国語には。普段日本語に使われていない発音があり、これは多くの韓国語初心者が苦労するポイントです。

例えば母音。日本語では「あいうえお」の5種類ですが、韓国語の場合は「ㅏ、ㅑ、ㅓ、ㅕ、ㅗ、ㅛ、ㅜ、ㅠ、ㅡ、ㅣ」の10種類。

さらにこれが組み合わさって、複合母音にもなるので厄介だと思ってしまいますよね。

でも慣れれば絶対大丈夫!

またネイティブではないので、ちょっとくらい発音が違っても気にしない!

最初から音声や動画も取り入れて、唇や息の吐き方、舌の動きなども意識して練習するようにしてください。

チャレンジしたけど難しい!という人は、三つ子の魂百までという言葉もあるように、最初は韓国語学校に通って、しっかりネイティブの先生から直接教えてもらうのがいいですよ!

韓国語おすすめ記事韓国語は独学でマスターすることができるのか!?

一か月目からでも話す聞くを意識して韓国語勉強をしよう!

最初の1か月目から意識して勉強したい韓国語勉強のポイントをチェックしましたが、ハングル文字や発音はあくまでも基礎。

そこからどんどん単語を覚えたり、文法を学んだりとステップアップして行きますよね。

韓国語学校で一緒の目標を持つ仲間と楽しく効果的に学ぶという人。

自分のペースで参考書やアプリを使いながら独学で学ぶという人。

スタイルは様々ですが、どんな方法でも意識してほしいのは、「話す・聞く」という練習を最初の1か月目からも積極的に取り入れる事!

日本人が英語が苦手というよく聞かれる説からも分かる通り、読み書きの練習だけではなかなか実用的な外国語を身に着ける事は難しいものです。

韓国語を話す、聞く事も同じです。

たくさん話して、たくさん聞くという経験を重ねる事が大切です。

特に苦労するのが「話す」こと。

なかなか独学ではその機会を作るのが難しいですよね。

勉強を始めたばかりの頃は、「これで正しいのかな?」「これは何て言うんだったっけ?」と不安になるのは当然です。

めったにない貴重な機会だからこそ緊張もするでしょう。

いざという時に、言葉に詰まらないようにするためにも最初の1か月目から「話す・聞く」と言う練習も忘れずに取り入れるようにしてください。

初心者から一ヵ月で韓国語勉強したらどこまで伸びる?!まとめ

初心者から一ヵ月で韓国語勉強したらどこまで伸びる?という事で、韓国語習得に必要な時間を調べてみました。

勉強のスタイルや習得に必要な時間は人それぞれなので、自分に合った最適な方法を探すこと、そのうえで効果的な方法で勉強する事が大切ですね。

ちょっとでも難しそうだなと不安な人、最初の1か月目から効果的に勉強していきたいという人はぜひ韓国語教室を利用してみてください。

【PR】K Village 韓国語K Village 韓国語は12,000人が通う日本最大の韓国語教室。講師は全員日本語もバッチリ。受付には韓国留学経験もある日本人スタッフもいて安心。

まずは無料体験レッスンで韓国語を楽しんでみませんか?全国18校 + オンラインレッスンでおまちしております!

まずはお試しレッスン! 無料体験レッスン申込み
LINE@追加

K Villageは全国に18校+オンラインも

まずは韓国語レッスンを無料で体験してみませんか?

韓国語教室 K Village 韓国語 は生徒数12,000人を超える日本最大の韓国語教室です。まずは無料体験レッスンでお待ちしています!

※2021年2月 日本マーケティングリサーチ機構調べ。在籍生徒数(生徒数)No.1

まずはお試しレッスン! 無料体験レッスン申込み

最近の投稿

CATEGORY

ARCHIVE

SEARCH

K Villageで韓国語を一緒に勉強しませんか?

ぜひお気軽にご相談ください。

TOP
TOP