ハングルの50音は反切表!発音から読み方、書き方までまとめてハングル文字をマスターしよう

ハングルの50音は反切表!発音から読み方、書き方までまとめてハングル文字をマスターしよう

日本語の基本といえば50音、「あいうえお」の5つの母音が縦に並んで、あかさたなはまやらわと横に並んでいるおなじみの表ですよね。韓国語の場合はハングルを反切表という表で覚えます。

ハングルの場合は50音ではなく、反切表という一覧表で文字を覚えます。縦横で読み方・発音が覚えやすくまとめられているのは日本語の50音図と同じなのですが、ハングルの反切表は書き方もその反切表で覚えることが出来るという、なんとも便利で嬉しい表なんです!

ハングルの50音図、反切表で読み方・発音から書き方までをまとめて覚えてハングルを読めるようになりましょう!

この記事の目次
・ハングルの基本!日本語の50音は反切表で一気に覚えよう!
・日本語50音「あかさたな」はハングルでは「カナタラ」
・反切表は子音と母音の組み合わせでできたハングル一覧表
・反切表を使って名前をハングル文字で書いてみよう
・ハングルの50音表、反切表で発音・読み方:書き方をまとめてマスターしよう

ハングルの基本!日本語の50音は反切表で一気に覚えよう!

ハングルが読めない…書けないから卒業しましょう!ハングルを覚えるための基本は反切表と呼ばれる表で簡単にマスターできるんですよ!

日本語では50音でまとめられた表でひらがなカタカナを覚えますが、ハングルの場合は反切表という表で覚えます。

日本語ぼ50音の場合は縦書きが多いので、縦は「あいうえお」横は右から左へ「あかさたなはまやらわ」となりますが、反切表は横書きなので
右から左へ並んでいるものがほとんど。とても分かりやすくて便利な表なんですよ!

しかも、ハングルの反切表は書き方もすぐに覚えられるという優れものなんです。日本語の50音の場合は読み方を覚えたら、文字を書けるようになるには一文字ずつばらばらに書いて練習するなどして覚えないといけませんが、ハングルの場合は書き方までこの表でマスターできちゃうんです。

なぜならハングルは、学問の機会が無く文字が読めない平民のためにとその昔心のやっさしい王様が学習しやすいようにと作らせた文字なので、「知識の革命」とも呼ばれるほどに考えて作られている文字だから!学んでみればその素晴らしさがわかります!ハングルの50音である反切表でハングルが読めない!書けない!から卒業してしまいましょう!

■関連ハングル記事
【ハングルとは?】ハングルは知識の革命?!もっともすぐれた文字とも呼ばれるハングルの起源を調べてみよう!

日本語50音「あかさたな」はハングルでは「カナタラ」

ハングルの反切表を見る前に、ちょっと基礎知識、ポイントをご説明します。日本語の50音でもそうですが、基本のフレーズ「あいうえお」や「あかさたなはまやらわ」は覚えておかないといけません。

ハングルの場合は、「アヤオヨオヨウユウイ」と「カナタラマバサアカチャチャカタパハ」というこの二つは呪文のように覚えてしまうことが必要です。これだけ見ると何のことやらですが、「あかさたなはまやらわ」と同じで覚えてしまわないと次に進めないのです…

完璧に覚えるのは後でも構いません。この順番をいつでも見れるようにしておけば最初は大丈夫です。またカナカナで発音を書いているので、同じ読み方になっているものがありますが、このあたりの区別は基礎である反切表の読み方を理解してから、次のステップで大丈夫です。あまり最初から細かいことを言ってしまうと嫌になってしまいますから…

「アヤオヨオヨウユウイ」が「あいうえお」にあたる母音になり、「カナタラマバサアカチャチャカタパハ」が「あかさたなはまやらわ」にあたる子音の並びです。このことを踏まえて実際に反切表を見てみましょう。

■関連ハングル記事
ハングルの読み方一覧!分からない・読めないハングルの「読み方」を攻略しよう!

反切表は子音と母音の組み合わせでできたハングル一覧表

こちらが日本語で言う50音にあたるハングルの反切表です。わかりやすくするため発音をカナカナで書いているので、本当の発音とは厳密にいえばちょっと違う個所もありますが最初はこれで反切表の見方と、読み方、そして書き方を理解していきましょう。

ㅏ:ア ㅑ:ヤ ㅓ:オ ㅕ:ヨ ㅗ:オ ㅛ:ヨ ㅜ:ウ  ユ: ㅡ:ウ ㅣ:イ
キャ キョ キョ キュ
ニャ ニョ ニョ ニュ
テャ トゥョ トゥョ トゥ トゥユ トゥ ティ
リャ リョ リョ リュ
ミャ ミョ ミョ ミュ
ビャ ビョ ビョ ビュ
シャ ショ ショ シュ
チャ チャ チョ チョ チョ チョ チュ チュ チュ
チャ チャ チョ チョ チョ チョ チュ チュ チュ
キャ キョ キョ キョ キョ キュ
ティヤ トゥョ トゥョ トゥ リュ トゥ ティ
ピャ ピョ ピョ ピュ
ヒャ ヒョ ヒョ ヒュ

見方は、掛け算の表の要領ですね。軸となるのは一番上の「アヤオヨ…」と、一番左の「カナタラマバサア…」です。それぞれが混ざり合うところにハングルの完成形が出来上がるというわけです。

専門的な用語でもう少し開設すると、横に並ぶのは「母音」、縦に並ぶのは「子音」と呼ばれるハングル文字のパーツになり、それを組み合わせて初めてハングルは文字として成り立ちます。読み方はローマ字と同じ要領です。子音と母音を組み合わせれば読むことは簡単ですよね!

「アヤオヨ…「カナタラマバサア…」の呪文を思い出しながら見ていけばちゃんと整理して並んでいる表であることもお分かりいただけると思います。きれいに並んでいる表を保存したければpdf形式でウェブにアップされているものを探してプリントアウトしておくことをおすすめします!

読み方をマスターするまでは、この表を眺めながら調べていけば大丈夫!読めないハングルは無いはずです!

次のステップとしては、ㄲ,ㅉ,ㄸなどの子音が二つ並んだ文字があったり、김,홍,않など、文字の下にもう一つか二つ、子音がくっつくパッチムという文字も学ばなくてはいけませんがこれもこの反切表を理解しておけば基本は同じです。ゆっくり焦らずにまずはこの表と仲良くなってからステップアップしていきましょう。

■関連ハングル記事
ハングルは全部で何文字?韓国語を全部カタカナで覚えるのは可能?ハングル24文字について徹底特集

反切表を使って名前をハングル文字で書いてみよう

反切表が読めるようになったら、自分の名前をハングルで書けるように練習してみましょう!
固有名詞と呼ばれる名前は本当にハングルを話すようになってからもずっと使うことになる大切なものです。

とはいってもそれほど難しくはありません。反切表の中から自分の名前の文字を探して並べるだけでokです。

例えば、「やまもと」さんであれば「야마모토」となりますし、「ハナコ」さんは「하나코」と並べればこれで通じるんです!反切表から探すのが大変という人は、こちらの日本語の50音図でハングルを並べた表もありますので、こちらから探してみて下さい。

■関連ハングル記事
ハングルを日本語のあいうえおで覚えちゃおう!五十音の一覧をハングル表記で覚える方法
ハングルの文字数はたった24文字!ハングルは簡単に覚えられる表でマスターしよう

ハングルの50音表、反切表で発音・読み方:書き方をまとめてマスターしよう

ハングルの基本となる、日本語の50音にあたる反切表をご紹介しました。

最初のステップとしては日本語よりもとっつきやすくわかりやすい表ですよね。慣れてくればカタカナの発音のメモが無くても反切表でハングルが読めるようになりますよ。

LINE@追加

K Villageは全国に9校。
一緒に韓国語レッスンしませんか?

K Village Tokyoは生徒数7,500人を超える日本最大級の韓国語教室です。各校舎では楽しいイベントも盛りだくさん。一緒に韓国語を勉強しませんか?まずは無料体験レッスンでお待ちしております!

新大久保駅前校 新大久保本校
上野校 横浜駅前校
名古屋校 大阪本校
梅田校 なんば校
福岡校

無料体験レッスン申込

関連記事

  1. 超豪華な韓国の1歳の誕生日【トルチャンチ】レポート!ハングル…

  2. 韓国カルチャーを体感しよう!韓国アイドルのライブ・韓国映画が…

  3. 読めるかな?韓国語数字のヨミカキを紹介♪

  4. ハングルは英語で何て言うの?ハングルの英語表記のルールなどの…

  5. 韓国ドラマに頻出!韓国語の日常会話からみたコリアンライフをご…

  6. 韓国語で自分の名前や日本の地名を書く!ハングル文字の日本語の…

60分500円の韓国語レッスン
私たちと一緒に勉強しましょう
ぜひお気軽にご相談ください。