ハングルは独学で簡単にマスターできる?ハングル初心者におすすめの勉強法とは?

ハングルは独学で簡単にマスターできる?ハングル初心者におすすめの勉強法とは?

韓国語が出来るようになりたいということで、ハングルを勉強してみようと思っても、独学で簡単にマスターできるものなのか?そう考える人もいることでしょう。

日本語と韓国語は文法が似ていて、日本人が最も習得しやすい言語と言われています。ハングル文字も読み書きは習得しやすいという話も有名です。しかし、いざ独学となるとどこからやっていいのか?簡単だと聞いていたのに難しいなんてことも…

そこで今回はハングルを独学でしかも簡単にマスターすることが出来るのか?その方法とはということでご紹介したいと思います。

この記事の目次
・ハングルを独学で簡単にマスターする方法
・まずはハングル文字の読み書きをマスターしよう!
・ハングル文字の書き方は独学でも簡単にマスターできる?
・ハングル初心者こそ最初に発音は教室で先生に教わるべき!
・ハングルの読み書きを習得すれば後は独学でも大丈夫?
・ハングルを独学で簡単にマスターする方法まとめ

ハングルを独学で簡単にマスターする方法

「ハングルを独学で簡単にマスターする方法」

そんな方法があるのでしょうか?ハングルの勉強に苦労している人がいれば是非とも知りたいですよね!

ハングルの単語や文法を覚えるには?どんな参考書を買えばいいのか?効率の良い勉強法は?発音はどうやってネイティブに近づけるのか??
外国語をマスターするには、その勉強方法をどのようなものにするかはとても重要です。

結論から言うと「簡単に!」と言うのは難しいですが、ハングルは独学でも学習してマスターすることは可能です。しかし、あまりお勧めしません。なぜなら時間もお金もかかるからです。

しかし、近道として効率よく独学でハングルを覚えて韓国語の勉強をしたいという人にヒントになる方法をご紹介していきたいと思います。

■関連ハングル記事
ハングルの文字数はたった24文字!ハングルは簡単に覚えられる表でマスターしよう

まずはハングル文字の読み書きをマスターしよう!

まず、独学でハングルをマスターしたいのなら、ハングル文字の読み書きから始めましょう。

「韓国語をある程度話せればいいからハングル文字は後でもいいんだけど…」そんな風に思う人もいるかもしれませんが、韓国語を勉強するならばハングル文字から始めることが何よりの近道です。

ハングルは表音文字なので、読み方を覚えておけばどんな韓国語でも読むことが出来るようになります。またそれは、韓国語を聞いて書けるようにもなるということ。

英語なんかは発音を聞いても、正しい綴りを書くのは難しいものですが、ハングルの場合はそんなことはありません。文字を覚えておけば後の勉強が格段にスムーズに簡単に進みます。

覚えるまでは大変!と思うかもしれませんが、このステップさえクリアできれば一気に初級の学習は終わったも同然と言っても過言ではないのがハングルなんです。是非、ハングル文字をしっかり覚えるというステップを踏んでください。

LINE@追加

ハングル文字の書き方は独学でも簡単にマスターできる?

ハングル文字を覚える!となったらまずは、書き方をマスターしましょう。ハングル文字は「反切表」と呼ばれる一覧表で覚えることが出来ます。

ハングルは子音と母音の組み合わせで成り立つ文字なのですが、この反切表で仕組みを理解すればすぐに書けるようになりますよ。書き方を覚えるのは、独学でも十分可能だと思います。ハングル文字は書き方も簡単です。

子音と母音を並べるハングルの基本の書き方は、左右か上下かの2つです。가,서,디などが左右のパターン 조,휴,므などが上下のパターンですね。この基本さえ知っていてれば、反切表を見ながらハングルはすぐに書けるようになるでしょう。

正方形を意識して枠に入れるイメージで書くようにすれば綺麗なハングル文字が書けますよ!コツとしては漢字を書くのとよく似ています。

しかし、ちゃんと覚えるとなるとどうしても避けて通れないのが「読み方」ですよね。ハングルの発音は独学で最も最初につまずきやすいポイントだと言われています。

たしかに、書くことが出来るようになっても、なんて読むのかが理解できていないと文字の意味がありません…この読み方の問題を独学ではどうやって解決するのかが最大の問題となるでしょう。

■関連ハングル記事
ハングルの50音は反切表!発音から読み方、書き方までまとめてハングル文字をマスターしよう

ハングル初心者こそ最初に発音は教室で先生に教わるべき!

ハングル文字の書き方は独学で覚えることが出来ても難しいのが読み方、【発音】です。

実はこの【発音】が、独学ではなかなか習得することが難しいポイントです。リスニングは様々な参考書の音声や動画などで手に入るので練習することはできますが、マスターするとなると難しいというのは英語で多くの人が経験済みかと思います。

また、スピーキング・発音となると独学では本当に難しい!参考書などで説明されていても実際に自分の口から発せられるハングルの発音が正しいか?自信をもって独学で進められるという人はいないのではないでしょうか?

しかし、逆に言うとハングルはこの最初の発音をしっかりマスターできれば、先ほども言ったように表音文字なのでどんな単語でも読めるようになります。ここで、独学の近道としておすすめしたいのが「最初の発音だけでも教室に通って先生に教えてもらう!」という方法です。

独学では、発音は正しく学べないのはもちろん、上達しているかもわかりません。そういった問題は先生に教わることで解消します。最初に独学で変な癖が付いたり、わからないとせっかくやる気になったのにあきらめるより、ずっとメリットがありますよね。

ハングルの書き方も独学でもマスターはできますが、発音と一緒に教えてもらえれば合わせて、効率よくしかも正しく学ぶことが出来ます!

어 으 이 など日本語にはない発音がハングルにはたくさん存在します。しかし、基本の母音の発音を一回きちんとマスターできれば、後困ることはありません。だからこそ最初に覚えることが一番効率が良いといえます。

■関連ハングル記事
ハングル初心者のためのおすすめの入門ステップ!ハングル文字の読み書きをマスターするまで

ハングルの読み書きを習得すれば後は独学でも大丈夫?

独学でハングルを勉強したいという人ほど、最初のハングル文字を覚えることろ(書き方も発音も)は是非、韓国語教室で効率よくマスターしましょう。なんでもそうですが、最初が肝心!

また、この文字をマスターするところがクリアできれば、最初の目的である独学でハングルを勉強するということは、格段に現実的な話になってきます。

ハングル文字が覚えられれば、パッチムと呼ばれる文字、文法、会話文…と学習はステップアップしていきますが、ゼロか独学で始めるよりもずっとスムーズに進められるはずです。

本格的に速く、確実にマスターしたいというのであれば、継続して教室に通うというのももちろんアリです!

最初は韓国語、ハングルになれる意味も込めて、手軽に試してみようかなくらいの気持ちで教室を是非探してみて下さい。

ハングルを独学で簡単にマスターする方法まとめ

ハングルを独学でマスターする方法ということで、まとめてみました。

独学ではどうしても最初の大切なポイントとなる正しい発音を学ぶことは難しいので、そこだけでも教室に通って効率よくマスターすることをおすすめしたいということで理由をご紹介してきました。体験入学や、ワンコインなどの少額レッスンがある教室を上手に探して、韓国語を勉強したいという気持ちを生かしましょう!

LINE@追加

K Villageは全国に9校。
一緒に韓国語レッスンしませんか?

K Village Tokyoは生徒数7,500人を超える日本最大級の韓国語教室です。各校舎では楽しいイベントも盛りだくさん。一緒に韓国語を勉強しませんか?まずは無料体験レッスンでお待ちしております!

新大久保駅前校 新大久保本校
上野校 横浜駅前校
名古屋校 大阪本校
梅田校 なんば校
福岡校

無料体験レッスン申込

関連記事

  1. ハングル初心者のためのおすすめの入門ステップ!ハングル文字の…

  2. ハングルの変則活用まとめ!ハングルのローマ字、漢字変換につい…

  3. 韓国語の力試し!ハングル能力検定試験について5級・4級・3級…

  4. 韓国語教室へ行こう!自分にぴったりの韓国語教室をみつけるポイ…

  5. 韓国語の電話応対で「もしもし」は? 気になる韓国語のもしもし…

  6. 韓国語でじゃんけんは?韓国人もやってる韓国語で「じゃんけんぽ…

60分500円の韓国語レッスン
私たちと一緒に勉強しましょう
ぜひお気軽にご相談ください。