韓国語で「人数」を正確に伝えよう!2人や4人ってなんて表現するの?1名、2名などの言い方は?

韓国語で「人数」を正確に伝えよう!2人や4人ってなんて表現するの?1名、2名などの言い方は?

レストランで食事をする時、旅行に行く際の飛行機や新幹線などのチケットを取る時、ホテルや旅館を予約するときなどなど。「2人です。」「4人ですけど大丈夫ですか?」と、言う風に人数を伝えるという機会は案外多いものです。

兄弟は?お子さんは?など、仲良くなってきたときにプライベートな話をする際にも重要な人数。韓国語でもとても活躍する表現ですね。

そこで今回は、2人、4人など人数を韓国語でなんて表現するのかをチェックしてマスターできるようにしたいと思います。

この記事の目次
・韓国語で人数を正確に伝えよう!
・1人、2人、3人、4人って韓国語でなんて言うの?
・20人、100人などの大人数を韓国語でなんていう?
・1人前、2人前や3人分、4人分などの韓国語の言い方は?
・人数にまつわる韓国語フレーズ集
・韓国語で人数を正確に伝えよう!まとめ

韓国語で人数を正確に伝えよう!

韓国語の勉強でよく練習するフレーズに、レストランで食事をオーダーする会話が挙げられますが、実際のレストランに行ったとき、メニューのオーダーの前にもっと大切な会話がありますよね。

「2人です。」や「4人です。」など人数をきちんと正確に伝える会話です。席を確保するためには一番最初に交わされる会話ですよね。どのお店でも「いらっしゃいませ!」の後に「何名ですか?」と確認をするはずです。

そう考えると人数を韓国語でも正確に伝えるということはとても大切ですよね。ホテルや何かアクティビティなどを予約するときも大切な情報でし、お客様をお迎えするときにも重要です。
1人、2人、3人、4人など。しっかり人数を韓国語で言えるようにしましょう。

■関連韓国語記事
韓国語は独学でマスターすることができるのか!?勉強方法を解説

1人、2人、3人、4人って韓国語でなんて言うの?

まず、韓国語で人数を数える場合ですが、日本語でも使う言い方ですが、1名、2名という数え方をします。10人までを一気にチェックしていきましょう。

人数 ハングル 発音
1名 한 명 ハンミョン
2名 두 명 トゥミョン
3名 세 명 セミョン
4名 네 명 ネミョン
5名 다섯 명 タソッミョン
6名 여섯 명 ヨソッミョン
7名 일곱 명 イルゴッンミョン
8名 여덟 명 ヨドルミョン
9名 아홉 명 アホッミョン
10名 열 명 ヨルミョン

1人、2人ではなく韓国語では1名、2名というと覚えるとわかりやすいかもしれません。명(ミョン)は名のハングル読みです。

韓国語には数の数え方が2種類あります。「일이삼사…(イルイサンサ…)」という数え方と、「하나둘세..(ハナトゥルセ…)」の2種類ですね。2人、4人などの人数を数える場合は「하나둘세..(ハナトゥルセ…)」の数え方を使います。カレンダーの1月、2月や時計の1時、2時などと同じです。

日本語では、1人を「ひとり」、2人を「ふたり」と読み方が特殊になりますが韓国語の場合も同じですね。하나 명ではなく 한 명(ハンミョン)、둘 명ではなく두 명(トゥミョン)となります。あとは数の読み方を知っていれば명(ミョン)をくっつければOKです!よく使う表現なので何度も発音して練習しておきましょう。自分の口で発音することによりヒアリングも上達しますよ!

■関連韓国語記事
韓国語の数字の読み方は二種類!イルイサン…ハナドゥルセ…数字の読み方と発音を一覧でチェック!

LINE@追加

20人、100人などの大人数を韓国語でなんていう?

人数を数えるのが「하나둘세..(ハナトゥルセ…)」の数の数え方を使うというと20人や100人などの大人数を数えるのが難しいのではと心配する人もいるかもしれません。

なぜなら韓国語では、20歳を스무 살(スムサル)、30歳を서른 살(ソルンサル)と難しい数え方を使うためです。

しかし、安心して下さい。人数の方は大きな数の場合は「일이삼사…(イルイサンサ…)」の方を使っても大丈夫。むしろこちらの方をよく使います。

人によって若干違いはありますが、20名以上は「일이삼사…(イルイサンサ…)」の方で数えることの方が一般的です。

11人→열한 명(ヨルハンミョン)
12人→열두 명(ヨルトゥミョン)
13人→열세 명(ヨルセミョン)
14人→열네 명(ヨルレミョン)

20人→이십 명(イシッミョン)
30人→심십 명(サンシッミョン)

100人→백 명(ペッミョン)

人数は2人、3人、4人と言う小さい人数もですが、大きい人数もよく使いますのでしっかり覚えておきましょう。

1人前、2人前や3人分、4人分などの韓国語の言い方は?

次に食事の注文の時によく使う、1人前、2人前と言う言い方も見ておきましょう。こちらは「일이삼사…(イルイサンサ…)」の数え方に、〇人分にあたる韓国語の「〇인분(インブン)」を付ければ大丈夫です。日本語の〇人分の韓国語読みなので覚えやすいですね。


人数 ハングル 発音
1人前 일 인분 イリンブン
2人前 이 인분 イインブン
3人前 삼 인분 サミンブン
4人前 사 인분 サインブン
5人前 오 인분 オインブン

リエゾンするためパッチムの付いている数字の時はちょっと発音が難しいですので注意してくださいね。

料理のオーダーは韓国旅行でも必須と言える大切な会話なのであいさつなどと一緒にしっかり練習しておきましょう。

■関連韓国語記事
韓国語のあいさつ・日常会話・授業フレーズをわかりやすい一覧でご紹介!

人数にまつわる韓国語フレーズ集

最後に単語だけでなく人数にまつわる韓国語のフレーズもチェックしておきましょう。

いらっしゃいませ。何名様ですか?/ 2人です。

어서 오세요. 몇 명이세요? / 2 명입니다
(オソオセヨ。ミョッミョンイセヨ? / トゥミョンインミダ)

韓国語教室の生徒は何人いるの? / 今は4人だよ。

한국어 교실 학생들은 몇 명있어? / 지금은 4 명이야.
(ハングゴ キョシル ハクセンドゥルン ミョッミョンイッソ? チグムン ネミョンイヤ)

私は兄妹が4人です。兄が2人、妹が1人います。

저는 형제가 4 명입니다. 형이 2 명, 여동생이 한 명 있습니다.
(チョヌン ヒョンジェガ ネミョンインミダ。ヒョンイ トゥミョン、ヨドンセンイ ハンミョンイッスンミダ)

※お兄さんのことを형と呼ぶのは男性の呼び方です。女性がお兄さんのことを呼ぶときは오빠(オッパ)と言います。ちなみにお姉さんは、男性が呼ぶときは누나(ヌナ)、女性が呼ぶときは언니(オンニ)と言います。

韓国語で人数を正確に伝えよう!まとめ

韓国語で人数を正確に伝えよう!ということで1人、2人、3人、4人の人数の数え方から、1人前、2人前の数え方、そして人数にまつわる韓国語フレーズをチェックしてきました。

数字は発音も難しいのでちょっと大変ですよね。しかし正確に聞き取らないといけない大切な情報なのでしっかり覚えておきたいものです。自分が会話で伝える場合は手を使ったジェスチャーと合わせて使うとよりコミュニケーションが正確に伝わります。実践の機会をどんどん作ってみると自信がつきますので試してみて下さい。

LINE@追加

K Villageは全国に9校。
一緒に韓国語レッスンしませんか?

新大久保駅前校 新大久保本校
上野校 横浜駅前校
名古屋校 大阪本校
梅田校 なんば校
福岡校

無料体験レッスン申込

関連記事

  1. 韓国語で告白!告白フレーズと韓国の告白事情をご紹介

  2. 【翻訳】知らないと損?サクッと手軽にハングルを翻訳する便利な…

  3. 【ハングルとは?】ハングルは知識の革命?!もっともすぐれた文…

  4. スグに話せるようになりたい?韓国語初級者は順番をまもって勉強…

  5. 韓国の結婚・家族について考えてみる。親・息子娘・兄弟姉妹・親…

  6. ハングルという言葉の意味は何?韓国語をハングルでは何という?…

60分500円の韓国語レッスン
私たちと一緒に勉強しましょう
ぜひお気軽にご相談ください。