時間やお会計でも使える韓国語の数字を覚えたい!ハナ・トゥㇽ・セッ!固有数詞と漢数詞?くわしくご紹介!

時間やお会計でも使える韓国語の数字を覚えたい!ハナ・トゥㇽ・セッ!固有数詞と漢数詞?くわしくご紹介!

「ハナ・トゥㇽ・セッ……チャン~!」

韓国ドラマのワンシーンで、主人公の男性がヒロインを振り向かせます。
すると、そこには彼女のために用意したバースデーケーキとプレゼントが……!

サプライズが大好きな韓国人だからこそ、日常でも珍しいシチュエーションではありません。
韓国ドラマを見ていて、「ハナ・トゥㇽ・セッ」ってなんだろう?と疑問を抱いているのではないでしょうか。

ハナ・トゥㇽ・セッは、韓国語のひとつ・ふたつ・みっつという数字なのです。

……あれ?韓国語の数字は「イㇽ・イ・サㇺ」じゃないの?
もちろん、韓国語のイㇽ・イ・サㇺ……も、韓国語の数字です。

時間やお会計でも使える韓国語の数字を覚えたい!ハナ・トゥル・セッ!固有数詞と漢数詞?くわしくご紹介!

そこで、今回は韓国語学習者も混乱しやすい、韓国語の数字についてご紹介します。

韓国語の数字には固有数詞と漢数詞があった!

ハナ・トゥㇽ・セッ……は、韓国語の「固有数詞」です。
朝鮮半島で古代から使われ続けていた数字の数え方になります。日本語のひとつ・ふたつ・みっつのようなものだといえるでしょう。

そして、イㇽ・イ・サㇺ……は、韓国語の「漢数詞」なんです。
日本語で「いち・に・さん」と数えるのと同じです。

韓国語では、イㇽ・イ・サㇺ。
日本語では、いち・に・さん……それぞれ発音が似ています。

韓国語では中国からの借用語がたくさんあります。中国語の数字の数え方にも影響を受け、現在では漢数詞として定着しているのです。また、中国語の影響を受けたのは日本も同じです。そのため、日本の漢数字とも発音が似ています。

韓国語と日本語で使用される漢数詞の「もと」になった中国語では、イー・アル・サンと数えます。やはり、韓国語と日本語の発音に、よく似ているのです。

韓国語の数字。固有数詞

韓国語の固有数詞で10まで数えていくと、하나(ハナ)・둘(トゥㇽ)・셋(セッ)・넷(ネッ)・다섯(タソッ)・여섯(ヨソッ)・일곱(イㇽゴㇷ゚)・여덟(ヨドㇽ)・아홉(アホㇷ゚)・열(ヨㇽ)になります。

韓国語の固有数詞で数えられるのは99までです。100以降は漢数詞で数えていきます。

とくに年齢・時間は、使用頻度が高いでしょう。
韓国旅行でも使用できるシーンがたくさんあります。

韓国人と会話をしていると、初対面でも聞かれるのが年齢です。
스물 여덟살입니다.
(スムㇽヨドㇽサリㇺニダ)
28歳です……と、固有数詞を使っていいます。

韓国旅行でも語学留学でも、時間を気にしながら行動しなければなりません。
오전 열시까지
(オジョン ヨㇽシッカジ)
午前10時までに……と、「오전(オジョン)」(午前)・「오후(オフ)」(午後)をつけていいます。日本語のように、13時、14時という言い方はしません。

また、「~分」と言うときは漢数詞を使用することを忘れないようにしましょう。
韓国語では、時間をいうときに「~時」は固有数詞、「~分」は漢数詞で言うので気を付けなければいけません。

実は、韓国の子どもたちは、固有数詞を30くらいまでしか数えられないことが多いといわれています。実際に、30以降の数字を固有名詞でいうことが少ないからです。

最初から無理に100まで覚えるのではなく、30までをきちんと数えられるようになるといいかもしれません。

韓国語の数字。漢数詞

韓国語の漢数詞で10まで数えていくと、일 (イㇽ)・이(イ)・삼(サㇺ)・사(サ)・오(オ)・육(ユッㇰ)・칠(チㇽ)・팔(パㇽ)・구(ク)・십(シッㇷ゚)になります。

日本語の漢数詞と発音が似ているので、比較的覚えやすいはずです。
10、20と数字が増えていっても、ほとんど日本語の漢数詞と同じパターンなので、漢数字をきちんと覚えれば大きな数字でも言うことができます。

とくに、韓国旅行でも韓国で生活していても、お会計シーンで漢数字を使用することが多いでしょう。使用される漢数詞の単位が大きいこと、韓国人スタッフが比較的早口で言うことから、慣れるまでは難しいと思うかもしれません。

25,000(이만 오천)원입니다
(イマンオヂョノニㇺニダ)

スマートフォンでも、お会計での聞き取りを練習できるアプリがあるので、旅行や留学前に活用してみるといいかもしれません。

ほかにも、西暦・階数・番号・日にちなども漢数詞でいうので、覚えておくと使えるシーンがたくさんあります。

まとめ

ハナ・トゥㇽ・セッの固有数詞だけでなく、イㇽ・イ・サㇺの漢数詞もあり、韓国語で数字を言うときには使い分けをしなければなりません。

数詞をたくさん覚えなければならない、単位の使い分けもできるようにならなければならないので、韓国語の中級レベルになっても「数字だけは苦手……」という方がたくさんいます。

韓国ドラマやK-POPアイドルのバラエティー番組で、数字が使われているから覚えたい。
今度、韓国旅行に行くときに、ちゃんとお会計を聞き取りたい。
韓国人の知り合いに、韓国語で年齢を伝えたい。

きちんと数字を聞き取り、伝えることができるようになりたいと思ったら、韓国語の勉強をスタートするタイミングかもしれません。

K Village 韓国語なら、韓国人教師が韓国語の基本やハングルの読み書きとともに、数字の数え方もわかりやすく教えてくれます。

「3 페이지를 펴세요」
(サㇺペイジルㇽ ピョセヨ
(3ページを開いてください)

韓国語の数字が身に付くように、レッスンでは数字がたくさん使われています。
レッスンに参加していくうちに、自然と韓国語の数字が使えるようになっているのです。

まずは、韓国語体験レッスンで、韓国語に触れてみませんか?


この記事の監修者

チョン スジョン

韓国ソウル出身、高麗大学で日本語・日本文学専攻、韓国語教員資格2級 2016年からK Village 韓国語でレッスンを担当。講師歴5年以上。 レッスン通算時間は約10,000時間、約400人の生徒に韓国語の楽しさを教えてきた大人気講師。K Village プレミア講師としてレッスンはもちろん、教材作成、レッスンカリキュラム、講師育成など幅広い分野で活躍。

【PR】K Village 韓国語K Village 韓国語は10,000人が通う日本最大の韓国語教室。講師は全員日本語もバッチリ。受付には韓国留学経験もある日本人スタッフもいて安心。

まずは無料体験レッスンで韓国語を楽しんでみませんか?全国16校 + オンラインレッスンでおまちしております!

まずはお試しレッスン! 無料体験レッスン申込み
LINE@追加

K Villageは全国に16校+オンラインも

まずは韓国語レッスンを無料で体験してみませんか?

韓国語教室 K Village 韓国語 は生徒数10,000人を超える日本最大の韓国語教室です。まずは無料体験レッスンでお待ちしています!

※2021年2月 日本マーケティングリサーチ機構調べ。在籍生徒数(生徒数)No.1

まずはお試しレッスン! 無料体験レッスン申込み

K Village 韓国語 ブログ関連記事

最近の投稿

CATEGORY

ARCHIVE

SEARCH

K Villageで韓国語を一緒に勉強しませんか?

ぜひお気軽にご相談ください。

TOP
TOP