韓国語で告白!告白フレーズと韓国の告白事情をご紹介

韓国語であのひとに告白!告白フレーズと韓国の告白事情をご紹介

韓国ドラマのカップル、韓国アイドルの電撃結婚、SNSに投稿するオルチャンカップル……世界の国々に漏れず、韓国でも男女が恋愛を繰り広げています。そしてカップルになるために告白をして、自分たちの関係がステージアップしたことを確認するものです。

日本だと「付き合ってください」「恋人になってください」「ずっと好きでした」こんなフレーズがお決まりですが、韓国ではどのような告白をするのでしょうか。どうやら告白のプロセスもちょっと違っているようなのです。

そこで今回は、気になる韓国の告白事情を、告白フレーズとあわせてご紹介していきます。

この記事の目次
・告白されてOKなのにお断り!韓国の恋愛スタイル
・SNSが盛り上がる!告白デーってなに?
・韓国語の告白フレーズ
・まとめ

告白されてOKなのにお断り!韓国の恋愛スタイル

 

韓国でも告白をして恋人関係になるというプロセスは変わりません。日本では草食系男子が増加しているなどといわれていますが、韓国男子は比較的恋愛には積極的。相手にアプローチをする女性もいますが、男性から女性に告白するのがスタンダードです。

ですが、ここで韓国ならではの告白事情がうかがえます。告白してきた男性と付き合うつもりでも、韓国女子はお断りするのです。日本だと告白して断られたら、付き合うチャンスはないとあきらめることがほとんどでしょう。少なくとも、相手の女性に付き合う気があるとは思えません。ですが、韓国では一度は断られること前提で告白しているのです。

韓国男子は何度も告白します。そして2度目、3度目となってようやくOKします。これは韓国では当たり前の恋の駆け引きです。たった1度断られたくらいであきらめるようならそれくらいの気持ちだったと割り切るところもありますし、簡単にOKするようだと軽々しい女だと思われてしまうかもしれないという女性の事情もあります。

このあたりは韓国ドラマでもあまり気が付かない韓国の恋愛文化といえるのではないでしょうか。韓国人男性の情熱的なアプローチにうなずいてしまいたくなりますが、韓国らしく恋の駆け引きを楽しんでみるのもいいかもしれません。

SNSが盛り上がる!告白デーってなに?

韓国のSNSが盛り上がりをみせるのが9月17日告白デーとよばれる、恋人のいない男女にとっては特別な1日です。この9月17日というのは、ありがちな語呂合わせが理由ではありません。

9月17日から100日後はクリスマスです。韓国の恋人たちは記念日をとても大切にしています。付き合い始めて100日目をむかえると、まるで誕生日のようにお祝いするのです。クリスマスに100日記念をお祝いできるのは、なかなかロマンチックなもの。片思いをしながらなかなか踏み切れない韓国男子も、周囲の後押しで告白に踏み切る場合もあるようです。韓国女子も恋愛には積極的なので、この日に告白してくれるようサインを送ることもあるのだとか。

ちなみに2月14日のバレンタインデー、3月14日のホワイトデーも告白イベントという認識があり、告白デーほど盛り上がりはしないものの、ロマンチックな雰囲気のなかで告白する男性も少なくありません。

SNSでは告白デーにリアルタイムでカップル誕生がアップされます。また、クリスマスの100日記念日の様子を投稿するカップルもたくさんいます。SNSをチェックしてみると韓国の恋愛事情がみえてくるはずです。

韓国語の告白フレーズ

韓国では付き合い始めて何日目、何年目という記念日を大切にします。だからこそ、いつから付き合い始めたのかはとても大切です。そんな韓国の告白フレーズはとてもストレート。韓国アイドルのイケメンにささやかれたら……そんな妄想がとまらない告白フレーズをご紹介していきます。

■저랑 사귀어 주세요(チョラン サギョ ジュセヨ)

私と付き合ってくださいという告白フレーズです。告白してくる相手とすでに親しい関係だったら、「저(チョ)」ではなく「나(ナ)」という一人称になります。

■제발 제 마음을 받아 주세요(チェバル チェ マウムル パダジュセヨ)

私の気持ちを受け取ってくださいという告白フレーズです。この気持ちにこたえてほしいというニュアンスになります。

■저랑 사귀어 주시면 안돼요(チョラン サギョジュシミョン アンドゥエヨ)?

私と付き合ってもらえませんか?という告白フレーズもあります。積極的な告白フレーズが目立ちますが、こちらはちょっとひかえめないいかたです。告白する相手が年上の場合だと、このようなフレーズが無難かもしれません。

まとめ

韓国では恋愛に積極的な男性から告白するのが一般的。さらにその気があるのに女性がお断りするのも当たり前です。何度か告白をして付き合い始めるのです。そして付き合ってから100日をむかえたら、カップルたちはそれぞれお祝いをします。

クリスマスに100日記念日をむかえる9月17日は告白デーといわれ、韓国のメディアでも取り上げられます。記念日を大切にするからこそ、お付き合いのスタートは明確にしておかなければなりません。そのため「私と付き合ってください」といったストレートな告白フレーズがほとんどです。

韓国の恋愛事情や告白フレーズをきっかけに、韓国語に興味を持つこともあるはずです。

韓国語教室 K Village Tokyoでは、ネイティブスピーカーの先生が初心者にもわかりやすく韓国語のレッスンをしてくれますし、韓国ならではの文化や風習も教えてくれます。

まずは体験レッスンで、韓国語で恋愛をたのしむ一歩を踏み出してみましょう。

LINE@追加

K Village公式インスタグラムを始めました!

K Villageを覗いてみませんか?

8,000人が通う日本最大級の韓国語教室、K Village Tokyo。授業の様子がよくわかる動画をご覧ください

K Villageは全国に10校。
まずは韓国語無料体験してみませんか?

韓国語学校K Village Tokyoは生徒数8,000人を超える日本最大級の韓国語教室です。各校舎では楽しいイベントも盛りだくさん。一緒に韓国語を勉強しませんか?まずは無料体験してみませんか?

新大久保駅前校 新大久保本校
新宿西口校 上野校
横浜駅前校 名古屋校
大阪本校 梅田校
なんば校 福岡校

15秒でわかるK Village!

15秒でK Villageがわかります。今すぐ再生!

無料体験申し込み 申込アイコン

関連記事

  1. 韓国語の「ネガ」はどういう意味?「私が」?「お前が」?ハング…

  2. ハングルの単語をたくさん覚えたい!ドリルに単語帳……

  3. 韓国はカフェ大国だった!コーヒー好きな韓国人のカフェライフを…

  4. ハングル初心者のためのおすすめの入門ステップ!ハングル文字の…

  5. 韓国語の講座で最初に勉強することって?韓国語のスタートダッシ…

  6. ハングルで時計とカレンダーを読めるようになろう!

1レッスン500円からの韓国語スクール
私たちと一緒に勉強しましょう
ぜひお気軽にご相談ください。