韓国語【クレ:그래】を使いこなそう!クロッタ・クロッチ・ウェグレ等…一緒に使いたいフレーズもチェック!

韓国語【クレ:그래】を使いこなそう!クロッタ・クロッチ・ウェグレ等…一緒に使いたいフレーズもチェック!

韓国語の「クレ」というフレーズ。よく聞きますよね。どういう意味なのでしょうか。ハングルで書くと「그래」となります。

何かを言われた時のあいづちでも聞きますし、そう!と強い同意や協調を表す表現でもあります。独り言でも思わず出てしまう人も多い子の「그래(クレ)」という表現。ナチュラルに使いこなせたら、韓国語がこなれた感じになりとてもかっこいいですし、便利なんです。

そこで、今回はよく使う韓国語の「그래(クレ)」を使いこなそう!ということで、意味や使い方、そして「그래(クレ)」を様々な形に活用した表現も見ていきたいと思います。

この記事の目次
・韓国語【クレ:그래】を使いこなそう!
・韓国語【クレ:그래】の意味・使い方
・韓国語【クレ:그래】の原型は그렇다
・韓国語【クレ:그래】は指示語でもある(이래・저래)
・韓国語【クレ:그래】を活用したフレーズ(クロッタ・クロッチ・ウェグレ等)
・韓国語【クレ:그래】を使いこなそう!まとめ

韓国語【クレ:그래】を使いこなそう!

 

韓流ドラマやK-POPの歌詞でもよく聞かれる「그래(クレ)」という韓国語。ここぞと言うところで、自分も使えたらかっこいいですよね。

実際に韓国の人もよく使います。「그래(クレ)」の意味は「そう、そうだ」となるのですが、日本語でもいろんな場面で使う言葉ですよね。韓国語でもそうです。よく使うだけに、その意味も幅広く、様々なシチュエーションで登場します。

「そう」という言葉は、会話の途中のあいづちとしても使いますし、「合っている、そうだよ」と肯定の意味もありますし、疑問形の「そう?」とは「本当に?」のように確認をするようなニュアンスも表現します。

本当にいろんな使い方がありますね。そこで今回は、そんな幅広く使われる「그래(クレ)」について、意味と使い方をしっかしマスターし、さらにそれを活用したフレーズもチェックして行きたいと思います。

韓国語【クレ:그래】の意味・使い方

まずは、「그래(クレ)」の意味と使い方から見ていきましょう。

「그래(クレ)」の意味自体は「そう」という意味です。これはタメ口(パンマル)です。丁寧語で言うと、「そうです」なので「그렇습니다(クロッスムニダ)」「그래요(クレヨ)」となります。例文を見ていきましょう。

日本から来たの?大学生?
일본에서 왔어? 대학생?(イルボネソ ワッソ?テハクセン?)
うん、そうだよ。よろしくね!
응, 그래. 잘 부탁해!(ウン、クレ、チャル プッタケ!)

どこか具合が悪いの?元気ないね
어디 아파?기운이 없네.(オディ アッパ?キウニ オンネ)
そう、ちょっと頭が痛いの
그래, 조금 머리가 아파.(クレ、チョグム モリガ アッパ)

今日、ご飯一緒に食べよう!ビビンバ食べたい!
오늘 밥을 같이 먹자! 비빔밥 먹고 싶어!(オヌル パブル カッチ モッチャ!ビビンバッ モッコ シッポ)
そう!わかったよ!行こう!
그래 알았어! 가자!(クレ アラッソ カジャ!)

預ける荷物はこれだけですか?
맡기는 짐은 이것 뿐입니까?(マッキヌン チムン イゴップニムニカ?
はい、そうです。
네, 그렇습니다.(ネ クロプスムニダ)

会話において、「그래(クレ)」は、いろいろ活躍するフレーズですね。しっかり覚えておきましょう。

■関連韓国語記事
韓国語のあいさつ・日常会話・授業フレーズをわかりやすい一覧でご紹介!

LINE@追加

韓国語【クレ:그래】は指示語でもある(이래・저래)

「그래(クレ)」と合わせて、チェックしておきたいのが、이래(イレ)と저래(チョレ)という言葉です。

韓国語で、이・그・저は、これ・それ・あれを示す指示語にも使われるこちらも重要なワードです。

こう・そう・ああ=이래・그래・저래(イレ・クレ・チョレ)

これ・それ・あれ=이것・그것・저것(イゴッ・クゴッ・チョゴッ)

ここ・そこ・あそこ=여기・거기・저기(ヨギ・コギ・チョギ)

是非、「그래(クレ)」と一緒に覚えて単語の幅を広げましょう。

韓国語【クレ:그래】の原型は그렇다

「그래(クレ)」ですが、元々の原形は그렇다(クロッタ)です。意味は「そうだ」となり、品詞としては形容詞です。つまりいろんな形に活用します。韓国語の動詞や形容詞を活用させる場合、原形の「~다」で終わる形にして、その前の語幹と言われる部分を見分けて、いろんな形変化させていきますが、그렇다(クロッタ)は語幹のパッチムがㅎなので、ちょっと活用が難しいのが特徴です。「그래(クレ)」は活用させたうちの一つの形なので、合わせて他の形もチェックしてみましょう。

【です・ます】ㅂ니다/습니다 (イムニダ体)→ 그렇습니다(クロッスムニダ)
意味:そうです

【です・ます】/~ㅏ요,ㅓ요(ヘヨ体)→그래요(クレヨ)
意味:そうです

【~て】~서 아서어서→그래서(クレソ)
意味:そして

【~だった(過去形)】ㅆ다→그렀다(クロッタ)
意味:そうだった

【~ならば(仮定形)】~면or으면→그러면(クロミョン)
意味:そうなら

【~ではない(否定形)】~지 않다→그렇지 않다
意味:そうではない

1つの単語を覚えたいとなったら、合わせてこのように活用などをチェックしておくと、よりしっかり覚えられますし、語彙力も広がります。

韓国語【クレ:그래】を活用したフレーズ(クロッタ・クロッチ・ウェグレ等)

いろんな「그래(クレ)」の活用を見てきたところで、是非覚えておきたいよく使う「그래(クレ)」を使ったフレーズや그렇다(クロッタ)を活用させたフレーズを見ていきましょう。

1:どうしたの?
왜 그래?(ウェ グレ?)

2:そうだよ!(それだよ!だよね!)
그렇지!(クロッチ)

3:そうしよう!
그러자!(クロジャ!)

4:そうそう!
그래그래!(クレクレ!)

この辺りのフレーズは聞いたことがある人も多いかと思います。会話では本当によく使われるフレーズなので是非覚えておきましょう。ドラマや映画でも聞き取れるようになりましょう。次はちょっと複雑だけど覚えておくと便利なフレーズを例文と一緒に見ましょう。

5:そうだとしても
그렇다고 해도(クロッタゴ ヘド)

妹が悪かった、でもそうだとしてもお兄ちゃんは我慢しないと!
여돈생이 잘 못했어. 하지만 그렇다고 해도 오빠는 참아야지!

6:それはそうだけど
그건 그렇지만(クゴン クロッチマン)

試合には負けた、それはそうだけどみんなよくやった!
경기에는 졌어, 그건 그렇지만 모두 다 잘 했어!(キョンギエヌン チョッソ、クゴン クロッチマン モドゥ タ チャレッソ!)

覚えておくといろんな場面で活躍しそうなフレーズがたくさんありますね。

■関連韓国語記事
韓国語は独学でマスターすることができるのか!?勉強方法を解説

韓国語【クレ:그래】を使いこなそう!まとめ

韓国語で、あいづちや同意などでよく使われる表現の【クレ:그래】を使いこなそうということで、意味や使い方、そして様々な形に変化した活用形などを見てきました。

とてもよく使う単語なので「그래(クレ)」だけでなく、様々な表現を見に付けて会話の幅をどんどん広げていきましょう。

LINE@追加

K Villageを覗いてみませんか?

8,500人が通う日本最大級の韓国語教室、K Village Tokyo。授業の様子がよくわかる動画をご覧ください

K Villageは全国に9校。
まずは韓国語無料体験してみませんか?

韓国語学校K Village Tokyoは生徒数8,500人を超える日本最大級の韓国語教室です。各校舎では楽しいイベントも盛りだくさん。一緒に韓国語を勉強しませんか?まずは無料体験してみませんか?

新大久保駅前校 新大久保本校
上野校 横浜駅前校
名古屋校 大阪本校
梅田校 なんば校
福岡校

15秒でわかるK Village!

15秒でK Villageがわかります。今すぐ再生!

無料体験申し込み 申込アイコン

関連記事

  1. 韓国語で好きなグッズを手に入れよう!お買い物に使える韓国語フ…

  2. 韓国料理・ご飯を韓国語で言おう!注文や料理のフレーズもチェッ…

  3. 韓流の聖地・新大久保のチーズドックをご紹介!まだまだ大人気!…

  4. 韓国語の「アラッソ」は日本語でどういう意味?「わかった・知っ…

  5. 突然ですが、ハングルという韓国語をハングルで書けますか??

  6. 韓国語の疑問文についておさらい! 韓国語の疑問文の疑問につい…

60分500円の韓国語レッスン
私たちと一緒に勉強しましょう
ぜひお気軽にご相談ください。