韓国のハクセンたちが活用している「コーネル式ノート術」をご紹介!

韓国のハクセンたちが活用している「コーネル式ノート術」をご紹介!

韓国国内のハクセンたちが実施・応用しているのが、アメリカでは一般的といわれている「コーネル式ノート術」です。ハクセンばかりでなく、社会人でも応用しているそうです。

韓国語教室の社会人ハクセンからも、「レッスンノートがうまくまとめられません……」という悩みがあげられます。レッスンノートばかりに熱心になってしまい、先生のことばが右耳から左耳へとすっかり抜けてしまっているなんてこともあるようです。

しかたがないから、テキストに記入するという苦肉の策まであげられています。ですが、テキストで復習をしたいとき、テキストを埋め尽くす殴り書きに混乱してしまって、結果的に逆効果となってしまうことがあるようです。

ハクセンにとって悩ましい、ノートのとりかた。そこで提案したいのが、韓国のハクセンたちが活用している「コーネル式ノート術」です。

韓国=超・学歴社会というのが、日本でも周知の事実となっています。そんな韓国のハクセンたちに支持されている方法です。

そこで今回は、コーネル式ノート術についてご紹介します。

この記事の目次
・韓国のハクセンたちの厳しい現実
・【韓国ハクセン】 コーネル式ノート術とは?
・【韓国人ハクセン】 コーネル式ノート術の応用方法
・まとめ

韓国のハクセンたちの厳しい現実

수학능력시험(スハクヌンリョクシホム・就学能力試験)、いわゆる스능(スヌン)のために、韓国の高校生たちは、勉強漬けになる受験生活を余儀なくされます。特別勉強熱心な家庭でなかったとしても1日10時間以上は勉強しているのです。

韓国のハクセンたちがそこまでして挑む、수학능력시험(スハクヌンリョクシホム・就学能力試験)。日本国内でいうところの、大学センター試験のようなものです。高学歴でなければ就職できない、高学歴であったとしても就職できるとは限らない。それが、現在の韓国です。

日本国内には商業高校・工業高校・酪農高校・水産高校などがあることからも、高校生たちの進路として就職が珍しいものではないとわかります。スキルアップ・キャリアアップを繰り返し、高収入になることもあります。

韓国の高校生たちの90%は進学を選択します。短期大学・専門学校という選択肢もあります。しかし、そのほとんどが大学を選択しています。経済的な事情から進学を断念せざるを得なかった場合、就職難という現実が待ち受けているのです。

そんな韓国だからこそ、수학능력시험(スハクヌンリョクシホム・就学能力試験)を突破するために、さまざまな勉強方法が話題になります。韓国のハクセンたちに支持されているのが「コーネル式ノート術」といわれるものなのです。

【韓国ハクセン】 コーネル式ノート術とは?

韓国のハクセンたちに支持されているコーネル式ノート術。米国私立大学・Cornell Universityにおいて提案された板書術です。Cornell Universityといえば、米国屈指の名門大学としてしられています。

赤文字部分の【ノート】には、いつものように授業内容をとります。ここでは、そのまま板書をするのではなく、口頭での説明と合わせながら箇条書きにするのがポイントです。

水色文字部分の【キュー】には、【ノート】から必要な項目を抜粋します。復讐をするときは、ここからはじめるようにしてください。韓国語学習であれば、新出文法や発音ルールなどを取り上げます。【ノート】 を見直すことで、授業内容をおさらいすることができます。

緑文字部分が【サマリー】という領域です。【ノート】【サマリー】の内容を簡潔な文章でまとめます。せいぜい200文字程度、300文字以内にはおさめるといいでしょう。復讐のまとめとしておこなうのがおすすめです。

基本的には画像のように縦書きにしますが、あえてノートを横向きにすることもできます。コーネル式ノート術は自分自身でやりやすいようカスタマイズするべきです。

【韓国人ハクセン】 コーネル式ノート術の応用方法

韓国語レッスンの板書で四苦八苦していたハクセン。コーネル式ノート術で板書が改善されたのではないでしょうか。ここからは、コーレル式ノート術の応用方法をご紹介していきます。

単語帳機能を追加する

語学学習で必須となってくるのが、ポキャブラリーを増やすことです。【キュー】でもかまいませんし、【ノート】エリアをつめて、もうひとつ【キュー】をつくってもいいでしょう。韓国語・日本語を赤文字・緑文字で書き分けるようにします。市販の暗記シートをかざすだけで、韓国語単語帳としての機能も兼ね備えます。

韓国語能力検定試験・ハングル検定試験対策をする

韓国語能力検定試験・ハングル検定試験の対策にも、コーネル式ノート術を取り入れることができます。韓国語能力検定試験・ハングル検定試験では、過去問題を把握することが大切です。

それぞれの過去問題を【ノート】に記載して、【キュー】に過去問題から重要な項目を【キュー】に抜粋、要点を【サマリー】にまとめます。過去問題で難点となったポイントをまとめるようにするといいでしょう。

まとめ

韓国語レッスンの内容を効率よく復讐するためにも、韓国語ノートはとても大切な存在になります。思うように板書ができないと悩んでいるのであれば、コーネル式ノート術を活用するといいでしょう。韓国語ハクセンたちも取り入れている板書方法です。

【ノート】【キュー】【サマリー】の領域を効果的に利用することで、韓国語レッスンの内容が一目でわかるようになります。ですが、コーネル式ノート術にとらわれる必要はありません。コーネル式ノート術をどうすれば自分にとってよりよいものになるのか、創意工夫することが重要になるでしょう。

韓国語教室 K Village Tokyoでは、韓国人の先生が初心者から中級者、上級者まで、それぞれのレベルに相応しいレッスンをおこなっています。韓国語教室 K Village Tokyoのレッスンを、コーネル式ノート術で板書しましょう。想像しているよりも、韓国語スキルがアップするはずです。

まずは体験レッスンで、韓国語スキルアップの一歩を踏み出しましょう。

60分500円の韓国語教室 K Village Tokyo
韓国語先生と一緒に韓国語レッスンしませんか?

新大久保本校
上野校
横浜駅前校
名古屋校
大阪本校
なんば校
西梅田
福岡校
体験レッスン申し込み

関連記事

  1. 最新のおすすめハングルグッズ5選!Tシャツにメイク用品バッグ…

  2. 大阪・心斎橋はおいしい韓国料理店が多い!韓国人旅行客が増えて…

  3. 韓国語であのひとに告白!告白フレーズと韓国の告白事情をご紹介…

  4. 韓国語の単語帳で語彙を増やそう!おすすめの単語帳をタイプ別に…

  5. 韓国語レッスンで仲間が増えた!同じ目標の仲間がいるから韓国語…

  6. 韓国語で最高!韓国人のSNSで「最高」をコメントできるフレー…

60分500円の韓国語レッスン
私たちと一緒に勉強しましょう
ぜひお気軽にご相談ください。