韓国語勉強に辞書は必要か?スマホアプリで十分?電子辞書なら?使った皆のメリット・デメリットを調査!

韓国語勉強に辞書は必要か?スマホアプリで十分?電子辞書なら?使った皆のメリット・デメリットを調査!

「韓国語勉強に皆、辞書って使っているのかな?」

「どんな辞書が韓国語勉強で役に立つのだろう?」

「おすすめの辞書は、おすすめの使い方は?」

韓国語勉強をしていると、必ずわからない言葉、単語が出てきます。
そうすると辞書で意味を調べる必要が出てきます。

でも、わざわざ分厚くて重い、高い辞書が必要なのでしょうか?

今はスマホの翻訳アプリが便利なので、多くの人が使っています。無料で使えるし、わざわざ本の辞書を買う必要は無いという人が多いですよね。

電子辞書という手もあります。でも高いし、買っても役に立つのか?と悩んでしまう人も多いはず。

でも、勉強が進むにつれ良い辞書は欲しくなるもの!

それなら何がいいか知りたいですよね。今回はそういったことを調べてみたいと思います。

韓国語勉強に辞書は必要!

分からない単語に出会ったら、辞書を使う以外に意味を知る方法ってなかなかありません。

近くに韓国人の友達や先生がいて、聞くことが出来るなら教えてもらえますが、そんなラッキーはなかなかありませんよね。

分からない単語に出会ったときは、覚えるチャンスが来たという事!

後回しにしないで、その時に調べ、一緒に出ているほかの単語や文章と合わせて丸ごとチェックできれば、単純に単語を暗記するよりもずっと記憶に残ります。

なので、そのチャンスを無駄にしないためにも辞書を使うことはとても大切。

音楽を聴いたり、ドラマを見ている時でもわからない事があったら辞書で調べて理解する、そんな勉強法もおすすめしたいくらい!

と言うわけで、韓国語勉強をちゃんとやっている人には辞書は必要だと言えると思います。

韓国語勉強で使われている人気の辞書は4タイプ

実際に、韓国語勉強をしている人はどんな辞書を使っているのでしょうか。

大きく4つのタイプがあります。

スマホの翻訳アプリ

いつも持ち歩いて使っているスマホにアプリを入れて、辞書として使います。

アプリをダウンロードして使いますが、Google翻訳が一番メジャーですよね。

スマホならハングルの入力設定をして単語を調べたりするだけでなく、手書きで文字を書いたり、写真でハングルを撮影し画像翻訳するという事も可能です。

紙の辞書(日韓・韓日辞書)

紙の辞書は、分厚くて文字がたくさん細かく書かれている、いわゆるあの「辞書」ですよね。

日本語ならあいうえお順に、韓国語ならカナタラ順に言葉が並んでいて、自分でわからない単語を探してその意味を調べる辞書です。

日本語から韓国語を調べる場合は「日韓辞書」、韓国語から日本語を調べる場合には「韓日辞書」とそれぞれ目的によっても辞書が違います。

紙の辞書(韓韓辞書)

二つ目の紙の辞書のもう一つのタイプとして韓韓辞書があります。

これは、日本人で言うと国語辞典にあたります。わからない言葉を調べて韓国語で解説を見るという目的の辞書で、韓国の人向けの韓韓辞書を使って勉強しているという人もいます。

電子辞書

最後は電子辞書です。

色んな形がありますよね。キーボードがついていて紙の辞書のように単語を自分で探すのではなく、アプリのように入力して、わからない言葉を調べるという辞書です。

韓国語と日本語を調べる専用のものもありますが、最近は英語の辞書や日本語の辞書など複合で使えるというものが主流になっています。

韓国語おすすめ記事韓国語のあいさつ・日常会話・授業フレーズをわかりやすい一覧でご紹介!
ネットを活用して韓国語勉強!効果の上がるコツや試してほしい勉強法をチェック!

LINE@追加

翻訳アプリ・電子辞書・本の辞書を皆どう使ってる?

スマホの翻訳アプリ、紙の辞書(韓日辞書、日韓辞書、韓韓辞書)、電子辞書これらを紹介しましたが、みんなそれぞれどうやって使っているのでしょうか?

実はこれ、人それぞれで違います!

どんなふうに韓国語を勉強するのか
どんなレベルで韓国語を勉強しているのか
どこで韓国語を勉強しているのか

などなど。

目的やシーン、レベルによって使い方が違います。
一つだけの辞書ではなく、使い分けているという人もいるくらいです。

なぜならそれぞれに特徴があって、メリットデメリットがあるからです。

例えば、スマホの翻訳アプリを辞書として使うことを考えてみましょう。

無料で使えて手軽です。ハングルの入力だけでなく、カメラ翻訳もできるし、手書き入力もできるし、とっても便利。ちょっとした調べものなら大満足!

でも勉強の面から言うと、ちょっと物足りないというデメリットもたくさんあるようです。

スマホの翻訳アプリのデメリット

電池やバッテリーが気になる
一つの単語で一つの候補しか出てこないので、必ずしも正しいとは限らない
手軽なので記憶に残りくい
授業中はスマホをいじっていると思われて使いづらい などなど。

他の辞書のデメリットも見てみましょう。

紙の辞書のデメリット

重たい、かさばる、持ち歩きに不便
調べるのがたいへん
見づらい
載っている単語に限りがある

電子辞書のデメリット

値段が高い
持ち歩かないといけない(紙の辞書よりは軽いけどやっぱり重い)
手軽なので記憶に残りにくい

デメリットだけ見ても、それぞれに色々ありますよね。

紙の辞書もほとんど使っている人なんていないのではと思うかもしれませんが、メリットもたくさんあります。

紙の辞書のメリット

メモを描いたり、付箋を貼ったり、マーカーでラインを引いたりすることができる
調べたい単語だけでなく、近くの他の単語も見るので勉強になる
単語の意味が一つだけでなくたくさん出てくる
例文や用例も出てくる

確かに本格的に勉強をするのなら、紙の辞書も魅力的に思えてきますよね。

スマホや電子辞書ならではのメリットで言うと、手軽さだけでなく、音声を聞くことが出来るというメリットも最近多くの人が挙げています。

家で勉強するなら、学校に持って行って勉強するなら、普段のスキマ時間での勉強に使うなら

そんな風に、自分のスタイルや目的にあわせて選ぶことが大切という事のようですね。

韓国語おすすめ記事韓国語は独学でマスターすることができるのか!?

辞書で調べた単語を覚えるコツは?

辞書はこのように、自分の目的に応じていろいろと使い分けるとして、そこから!

その時は意味が分かっても、次に見た時に「あれ?これなんだっけ??」と思いだせないというのはよくあること。

そして、わかっていても実際に聞いたり、話すことがスムーズにいくわけではありません。

しっかりと意味や使い方を理解する必要があります。

辞書で調べて意味が分かった単語をどうやって覚えていくのか、その方法についても調べてみましょう。

色んなコツがあるようです。

◆わからない単語だけをメモにまとめて、後で時間のある時や通学・通勤時間、寝る前など時間を決めて見直す

◆辞書で意味を調べた単語だけを覚えるのではなく、文章で覚える

◆辞書で調べた単語を使って文章を作ってみる

やはり一度調べただけでは、忘れてしまうので後からもう一度見直す、そしてそれをしっかり定着させるために、単語だけじゃなく文章で覚える、自分でも使ってみるなどの工夫を取り入れる事が、大切なようですね。

人気の方法としては、「韓国語で日記を書く」こと

日記はその日にあったことを書き残すものですが、自分が辞書で調べた単語で自由に文章を作るのも楽しそうですね。

夜寝る前でなくても、朝起きてから書くという習慣が続けやすいという人もいるようです。

ぜひ辞書を使うことにプラスして習慣にしてみてはいかがでしょうか。

韓国語勉強に辞書は必要か?まとめ

韓国語勉強に辞書は必要かということで、どんな辞書があるのか、それぞれのメリットやデメリットは、そしてどんな辞書が良いのかなどを調べてみました。

分からない事をそのままにしておかず、辞書で調べる。

そしてそれをちゃんと忘れないように覚える工夫をする。

韓国語の勉強をより効果的なものにするために、ぜひとも取り入れていきたいですね。

【PR】K Village 韓国語K Village 韓国語は10,000人が通う日本最大の韓国語教室。講師は全員日本語もバッチリ。受付には韓国留学経験もある日本人スタッフもいて安心。

まずは無料体験レッスンで韓国語を楽しんでみませんか?全国16校 + オンラインレッスンでおまちしております!

まずはお試しレッスン! 無料体験レッスン申込み
LINE@追加

K Villageは全国に16校+オンラインも

まずは韓国語レッスンを無料で体験してみませんか?

韓国語教室 K Village 韓国語 は生徒数10,000人を超える日本最大の韓国語教室です。まずは無料体験レッスンでお待ちしています!

※2021年2月 日本マーケティングリサーチ機構調べ。在籍生徒数(生徒数)No.1

まずはお試しレッスン! 無料体験レッスン申込み

K Village 韓国語 ブログ関連記事

最近の投稿

CATEGORY

ARCHIVE

SEARCH

K Villageで韓国語を一緒に勉強しませんか?

ぜひお気軽にご相談ください。

TOP
TOP