韓国語をマスターするために!勉強時間の効率化を図る方法

韓国語をマスターするために!勉強時間の効率化を図る方法

あなたはどんなきっかけで韓国語を勉強しようと思いましたか?お気に入りのK-POPやアイドル?それとも映画やドラマの影響でしょうか。「好きな曲を完璧な発音で歌うことができたら嬉しい」「旅行先で現地の人と会話もできたらもっと楽しい」などと考えると、俄然勉強のやる気もわいてきますね。

韓国語の勉強は時間がかかるもの。どうすれば効率的に勉強できて、より早いスピードでの習得に繋がるのでしょうか。韓国語をマスターするための最短ルートをご紹介します!

韓国語習得のための基礎

日本語ではひらがなやカタカナ、英語ではローマ字を最初に勉強するように、韓国語はハングル文字を初めに覚えることが必要です。日本語ではひらがな、カタカナ、漢字と覚えなければならない文字の種類が沢山ありますが、韓国語はこのハングル語ひとつを覚えるだけでOK。さっそく勉強していきましょう!

はじめに「ハングル文字」を覚える必要性

一見、見ただけだと、不思議な記号のようで、何が書いているか分からないハングル文字。しかし韓国語は基本的にハングル文字だけなので、覚えると文章をすぐに読むことができます。

ひらがなやカタカナが分からないと日本語が読めないのと同じで、初めにハングル文字を覚えないことには、韓国語の勉強は困難を極めます。

逆に、ハングル文字を覚えると、単語や文章を読んで覚えることができ、学習スピードが徐々に速くなっていくはずです。

独特の発音を要する韓国語は、母音10音、子音14音の組み合わせでできており、全部で140音からなります。日本語が50音なのに対して数が多いので、覚えることは少々大変でしょう。

初めのうちは、日本語の50音に当たる基本的なハングル文字を覚えていくとよいでしょう。日本語の単語をハングル文字で練習し、慣れてきたら日記をハングル文字で書く、という方法もおすすめです。

日本語50音に当たるのが「ハングル文字」

先述の通り、日本語の50音に当たるものがハングル文字です。

ハングル文字を日本語の50音に当てはめた一覧表を見てみると、日本語の「あいうえお」は「ㅏ,ㅣ,ㅜ,ㅔ,ㅗ」となっており、ハングル文字は母音と子音を並べて書くことで、ひとつの文字になっていることがわかります。

そのため、母音、子音それぞれの記号がどのような音なのかを覚え、それを組み合わせていけばよいのです。

日本語の50音を覚える際に特に気を付けたいことは、「ザ行」と「つ」の音です。
韓国語は「Z」の発音がないため、「ざじずぜぞ」は「じゃじじゅじぇじょ」となり、「つ」の音は「トゥ」で代用します。

ハングル文字の練習は、初めから韓国語をハングル語で書くのではなく、日本語をハングル文字で書けることを第1の目標に頑張ってみてくださいね。

 韓国語の勉強時間を楽しくするために観て聴いて覚える

歌やドラマ、映画で韓国語に慣れていく方法は、言葉の意味や発音を覚える上で非常に効率的といえます。何よりも楽しんで覚えることは、速い韓国語の習得に繋がりますよ。

自分のお気に入りの曲、ドラマや映画から、「韓国語で歌ってみたい!言ってみたい!」と思えるフレーズや言葉をどんどん見つけていきましょう。

歌で韓国語に親しみを持つ

「K-POPや韓流アイドルがきっかけで韓国語を覚えたい!」という人も多いはず。自分のお気に入りの曲から韓国語を覚えることは、発音の練習や単語の意味を知る上で、とても効率的です。

自然にメロディーを歌ってしまうほど聴いた曲は、歌詞の意味を知りたくなったり、正しい発音で歌いたくなったりしますよね。楽しみながら学べることが、曲を使った勉強のいいところです。

しかし、メロディーに合わせた聞きなれない語尾や、普段の会話などではあまり使用しない単語が出てくることで、使い方を自分で判断できない場合もあります。このことは念頭に置いておくといいでしょう。

また、テンポが速いラップ調よりも、ゆったりとしたバラードや、歌詞が聞き取りやすい曲を選ぶことも、無理なく楽しく勉強するためのポイントです。

ドラマや映画で韓国語に触れる

韓流ドラマや映画は面白いものが沢山ありますよね。特に感動的・印象的なシーンは「この言葉を使ってみたい!真似してみたい!」ということもあると思います。

日本で放送・放映されたものは、DVDに日本語字幕がついているので、字幕と音声を照らし合わせて、言葉の意味を知ることができますよ。

ただ、ドラマや映画を使った学習は、ハングルでの字幕がついていないので、初めて勉強する人にとってはやや難しいかもしれません。

ある程度、単語を勉強してから、どれだけ自分が理解できているかをドラマや映画で確認してみるといいでしょう。

単語の勉強と並行して、好きな作品を何度も見ることで、覚えられる単語やフレーズがぐんと増えます。

韓国語の勉強は時間じゃない!?実践で身につける

実際に会話をして、コミュニケーションができてこその韓国語。学ぶのであれば、実践の場で使えるようになりたいですよね。

そのためには、実際に会話をすることがベストです。韓国人の友達をつくったり、韓国語レッスンを受けたりして、失敗を恐れずにどんどん韓国語を話してみましょう。

ネイティブと会話をすることで、正しい発音が身に付き、間違いもその場で直すことができます。

今では韓国人と話せる交流サイトや、便利なアプリも沢山ありますので、活用してみるのもいいかもしれませんね。

韓国人の友達をつくったりアプリを活用したりする

相手に通じる韓国語を話せるようになるには、韓国人と会話をすることが最短ルートです。ネイティブな韓国語に触れ合う機会を増やすと、参考書には載っていない現代的な言い回しを学ぶことができます。

1人での勉強ではなかなか気づけない間違いを指摘してもらえるのも、韓国語を話せる相手がいるからこそでしょう。

現代では、さまざまなコミュニティサイトがあり、韓国人と交流することが可能です。サイトやアプリなどを見て、自分に合っているものを選んでみましょう。

ただし、中にはコミュニティサイトを恋人探しのために利用している人もいるので、女性は特に気をつけたいものです。「この人なら会っても大丈夫だな」と確信できる人をよく選ぶようにしましょう。

初めは日本語を話すことができる韓国人に教えてもらい、少しずつ話せるようになってきたら、韓国語を積極的に使用する人と会話をすると、上達のスピードがグンッと上がりますよ。

「知らない相手と実際に会うのは抵抗がある」という人は、ボイストークアプリ「Listen」のようなネイティブを相手に会話ができるアプリもあるので、そちらを利用してみるのもいいかもしれません。

勉強時間は決まっていたほうが良い!韓国語レッスンを受ける

独学ではどうしても勉強に時間がかかってしまう韓国語。韓国人の友達に教えてもらおうと思っても、相手と都合が合わない日もあることでしょう。

韓国語レッスンの活用は、決まった時間に自分のレベルに合わせた会話練習ができるので、効率的に、素早く韓国語を習得したい人はおすすめです。

全国に9校を構える韓国語スクール「K Village」では、韓国語が初めての人から、ビジネスシーンで話したい人まで、レベルや要望に合わせたレッスンが受けられます。

60分でたった500円というお手軽な値段でレッスンを受けることができ、先生は全員日本語堪能なネイティブの方々なので、初めての人や韓国語に自信がない人でも安心して受講することができます。

アットホームな雰囲気の教室で安く楽しく効率的に韓国語を学べる「KVillage(KVillage:https://kvillage.jp/)」で体験レッスンから検討してみてはいかがでしょう。

まとめ


韓国語を勉強する時間をより効率的なものにするためには、まずは、ハングル文字を覚えることから始めましょう。その後、お気に入りの韓国語の曲を聴いたり、映画やドラマなどを繰り返し観たりといったご自分に合った方法で勉強を楽しみながら、徐々に単語やフレーズも覚えることがおすすめです。

文法の理解に留まらないネイティブな韓国語に触れたい、より本格的に学びたいと考えている場合は、韓国語教室へ通うことが最も有効な方法といえるでしょう。
皆様のご来校をお待ちしております。「KVillage(KVillage:https://kvillage.jp/)」

関連記事

  1. iPhoneでハングルを入力する方法!一度設定すればワンタッ…

  2. 韓国語を楽しく勉強するために!インスタで使えるハッシュタグを…

  3. 韓国語を日本語訳する注意点!似ているから気を付けたい日韓翻訳…

  4. 美しいハングルの書き方・書き順が知りたい!書体の違いや書道も…

  5. ハングルの基本の読み書きと韓国語の基礎会話はもはや常識?!知…

  6. 韓国の専門学校って?韓国の専門学校教育と日本人の留学について…

60分500円の韓国語レッスン
私たちと一緒に勉強しましょう
ぜひお気軽にご相談ください。