韓国語コラム | Weverse(ウィバース)って何?推し活しながら韓国語勉強にもにもなるって本当?

Weverse(ウィバース)って何?推し活しながら韓国語勉強にもにもなるって本当?

Weverseって知っていますか?

ウィバースって読むんですが、アーティストの推し活に欠かせないと言われているほどこれがK-POPファンの間で大人気なんです。

しかもK-POP好きなら、絶対に興味のある韓国語勉強にもとても役に立っているのだとか…

Weverseが一体どんなものなのか、皆がWeverseをどのように韓国語勉強に活用しているのかをチェックしていきたいと思います。

BTSやBLACKPINKも参加しているWeverse

まず最初にWeverse(ウィバース)とは?

ここから押さえていきましょう。

Weverseとは、韓国のエンターテインメント企業であるHybe Corporationが提供するソーシャルメディアプラットフォームです。

そう言うとピンとこないという人もいるかもしれませんが、要するにアーティストがファンと直接コミュニケーションを取ることができるコンテンツのこと。

一番の目玉は、Weverse LIVEというアーティストのリアルタイムのライブ配信なんですが、そこのコメント欄にメッセージを送るとアーティストがライブ配信中にそれを直接見て反応してくれたりするんです。

コメントを読み上げてくれたり、リクエストや質問に答えてくれたり…

その為、Weverseでは皆が推しのアーティストの目に留まりやすいように、ニックネームを工夫するのだとか…。

そこに参加しているアーティストは、もちろん韓国発祥のサービスなので、韓国で人気のアーティストが中心で、BTSやBLACKPINK、SEVENTEENにENHYPEN、LE SSERAFIM、iKONやBIGBANGなどなど…

実に豪華!

しかも日本やアメリカなど世界中からもアーティストが集結し、実にグローバル。

日本だとAKB48、MOONCHILD、平手友梨奈なんかも参加してるんです。

言語の設定も韓国語だけでなく、日本語や英語に自由に設定が可能。

もちろんアーティストの方も色んな国のファンに向けて配信をします。

自分の好きな推しはもちろん、世界で活躍する豪華なアーティストの配信が見れるなんてこれはもう人気にならない方がおかしいと言えるかもしれませんね。

Weverseのライブ配信で楽しく推し活&韓国語勉強

そんな大人気のWeverseですが、一番人気のサービスがWeverse LIVEと呼ばれるライブ配信です。

ライブと言ってもパフォーマンスをしてくれるだけではなく、プライベート感満載のリアルタイムトーク配信が人気。

質問コーナーがあったり、ライブや作品の感想をファンから聞いて見たり…

アーティストがちょっとしたスキマ時間にファンに向けて行う事も珍しくないんです。

ちょっと前まではこのサービス「V LIVE」と呼ばれて大人気でしたよね。

実は今はこのWeverseにサービスが統合され、引き継がれているんです。

韓国のアーティストはもちろん配信では韓国語がメイン。

日本語が上手なアーティストが日本のファンに向けて日本語で配信する事ももちろんありますが、プライベート感のあるライブ配信などは母国語である韓国語がメインです。

日本のファンの人はこのWeverse LIVEを通じて、推しの話す韓国語に触れ、トークを楽しみながら韓国語勉強をしていると言うわけなんですね。

韓国語おすすめ記事韓国語のあいさつ・日常会話・授業フレーズをわかりやすい一覧でご紹介!
画像を使った韓国語勉強!ハングルが読めなくても画像翻訳で韓国語を勉強!画像と組み合わせた単語勉強も!

LINE@追加

Weverseを活用した楽しくて役に立つ韓国語勉強とは?

でも、ただライブ配信を眺めているだけでは、話されている韓国語は難しくて、最初は全然わからないと思います。

でも、配信は後日、日本のファンに向けて字幕が付けられることも多く、実は韓国語を知らなくても楽しむことはできるのですが、ただ楽しむだけではもったいない!

韓国語を勉強中の人は好きなアーティストの推し活と並行して、韓国語勉強をしているんです。

皆はWeverseを活用してどんな韓国語勉強をしているのでしょうか。

まず、ライブ配信で話されている韓国語を聞いて、ヒアリングの練習が可能ですよね。

お気に入りの配信は、繰り返し聞く事も出来るので反復練習にもピッタリ。

字幕も出るので意味も分かる。固い表現ではなく、フランクで実用的な日常会話に触れられるのもポイントのようです。

また投稿には韓国語のメッセージも多く書かれているので、リーディングの勉強にもなりますよね。

わらかない単語は調べて覚えたりすることで単語力も身に付いてきます。

元々、推しの発信する情報なので、内容については興味のあるものばかりだし、新曲やライブと言ったその時のテーマを事前に把握しておけば、理解もしやすくなります。

推しのアーティストの目に留まるよう、韓国語でコメントを書くのもとってもよい韓国語の勉強になりますよね。

ヒアリング、単語勉強、リーディングと色んな角度から勉強に活用できるWeverse。

一番の魅力は何と言っても、推しのアーティストが発信する情報なので、「何て言っているのかもっと知りたい!」「リアルタイムで理解できるようになりたい!」とどんどんステップアップしたくなるということ!

普通の韓国語勉強なら、モチベーションを保つことは最大の壁であるものですが、Weverseならその点において最も効果を発揮すると言えるかもしれません。

最初からいきなり見ても難しいと思うものばかりでしょう。

でも、少しずつ焦らずに。

ただ楽しむだけでなく、「ワンフレーズでもいいから一緒に言ってみよう」「一言でもいいから韓国語でコメントを書いてみよう」など小さなステップからでいいので、韓国語の勉強を意識して、Weverseを利用してみてください。

それが効果的なWeverseを使った韓国語勉強になるはずです。

韓国語おすすめ記事韓国語は独学でマスターすることができるのか!?

Weverseを利用する時に注意する事とは?

大人気のWeverseですが、オンラインコンテンツなのでいくつか利用するにあたって注意しなくてはいけない事があります。

まず、一つ目に「年齢制限がある事」。

無料でダウンロードして誰でも利用ができるとなっているWeverseですが、WeverseとWeverse Shopへの会員登録は満16歳以上と制限があります。

年齢に達していない学生さんなどが利用したい場合は、保護者の方にお願いするなどが必要です。

二つ目は「Weverseのコンテンツは全て再利用禁止」。

これはある意味当然と言えるかもしれませんが、Weverseで公開されているLIVEや、アーティストの投稿はInstagramやTikTokSNSを始め、転載が認められていません。

動画や写真などを自分のSNSに投稿したり、ネット上で公開する事は規約違反となりますので絶対にやめましょう。

三つ目は「誹謗中傷、悪質コメントは禁止」。

こちらもWeverseに限ったことではありませんが、特にWeverseでは厳しいと言われているようです。

アーティストに対してはもちろん、ファン同士の交流の場でも、悪質なコメントや荒らし、誹謗中傷などは絶対にしてはいけない事です。

ひどい場合にはアカウント停止などのペナルティや法的措置が取られることもあるのだとか。

そもそも、皆が楽しく安心して利用するためには当然守らないといけないルールであり、マナーですよね。

ちゃんと守って楽しく利用しましょう。

Weverse(ウィバース)って何?推し活しながら韓国語勉強にもにもなるって本当?まとめ

世界中で大人気で、しかも韓国語の勉強にもとっても効果を発揮するWeverse(ウィバース)について、一体どんなサービスなのか、そしてそれを活用して皆はどんな韓国語勉強をしているのかなどを調べてみました。

参考書やテキストを使って勉強するもの大切ですが、Weverseを使って興味のあるコンテンツを使って楽しく韓国語勉強をするのもとってもおすすめです。

たくさんのアーティストが参加しているので、きっと興味のある人がいるはずです。

まずは気になるアーティストを探してみてはいかがでしょうか。

【PR】K Village 韓国語K Village 韓国語は12,000人が通う日本最大の韓国語教室。講師は全員日本語もバッチリ。受付には韓国留学経験もある日本人スタッフもいて安心。

まずは無料体験レッスンで韓国語を楽しんでみませんか?全国18校 + オンラインレッスンでおまちしております!

まずはお試しレッスン! 無料体験レッスン申込み
LINE@追加

K Villageは全国に18校+オンラインも

まずは韓国語レッスンを無料で体験してみませんか?

韓国語教室 K Village 韓国語 は生徒数12,000人を超える日本最大の韓国語教室です。まずは無料体験レッスンでお待ちしています!

※2021年2月 日本マーケティングリサーチ機構調べ。在籍生徒数(生徒数)No.1

まずはお試しレッスン! 無料体験レッスン申込み

最近の投稿

CATEGORY

ARCHIVE

SEARCH

K Villageで韓国語を一緒に勉強しませんか?

ぜひお気軽にご相談ください。

TOP
TOP