韓国語コラム | 韓国語勉強におすすめの曲をチェック!曲を活用した効果的な勉強方法も!

韓国語勉強におすすめの曲をチェック!曲を活用した効果的な勉強方法も!

韓国語勉強の為に曲を使うのが効果的だという話を知っていますか??

もちろんメロディーだけの曲ではなく、歌詞が韓国語の曲を使うという勉強法です。

教科書やテキストでするだけが、韓国語勉強ではありません。

なんでも曲を使って韓国語勉強をするのは、ヒアリングやスピーキングの勉強にもなるし、単語を覚えたり、発音が上手になるというメリットもあるのだとか…

そんなにいいことがたくさんあるなら、曲を使って韓国語勉強してみたいですよね。

どんな曲を使って勉強すればいいのか?

どんな方法で勉強すれば効果的なのか?

色々調べてみたいと思います。

初心者にこそおすすめしたい曲を使った韓国語勉強!

曲を使って韓国語勉強をするという事は、歌を勉強に使うという事ですが、どのようなイメージがあるでしょうか。

身近な外国語といえば英語ですが、あまり英語の歌を歌えるという人は少ないと思います。

なんだか難しいイメージがありますよね。

でも韓国語については曲を使って勉強するのがとても効果的なんです!

もちろん、どんな曲でもいいわけではなく、またどんなふうに勉強につなげていくのかという勉強方法も重要です。

でもちゃんと勉強になる曲を選び、効果的な方法で取り組めば、曲を使う韓国語勉強はとてもおすすめできます。

曲を使った勉強は【楽しい】。

音楽は人をリラックスさせたり楽しませたりする効果があります。

好きになった歌なら何度聞いても飽きないし、心を動かさせるものですよね。

そんな風に曲、音楽を使う事で勉強が楽しくできるという効果があります。

また、韓国語が言葉です。読み書きも重要ですが、ヒアリングやスピーキング、そして発音の練習も欠かせない大事な要素です。

でも、独学で勉強しているとなかなか韓国語を話す機会、聞く機会を作るのは難しいものです。

でも曲を使えば韓国語を聞く事になりますし、一緒に歌えば韓国語を話すことにもなるので、実用的な韓国語の勉強に役立ちます。

また曲はスマホで聞く事ができるので、いつでもどこでも聞く事ができるもの。

つまり曲で韓国語勉強をすることができれば、韓国語の勉強がいつでもどこでもできると言うのと同じなんです。

ぼんやりしている時、お手洗いに入っている時、ベッドに入っている時、電車や車に乗っている時など、ちょっとしたスキマ時間を有効に使う事ができるという事。

曲を覚えてしまえば、頭の中で音楽が流れるのでもはやスマホすらも必要ない!手ぶらでいつでも韓国語の勉強ができるという事。

しかもそれが楽しくできるなんて…

曲、音楽を使って韓国語勉強をすると言うのは本当におすすめするポイントがたくさん!

早速、具体的にどうやって行くかを見ていきましょう。

どんな曲が韓国語勉強におすすめ?

曲、音楽を韓国語勉強に取り入れるのはこのように様々なメリットや効果があります。

・独学では勉強しにくいヒアリングやスピーキングの上達
・反復練習しやすいので単語力アップ
・楽しく取り組める
・時間や場所を選ばず取り組めるので続けやすい などなど。

外国語の勉強の時によく言われるのが、シャワーを浴びるようにたくさんその言葉を聞いて触れる事が大切だという事があり、曲を使う事によってその効果が期待できますよね。

一日一曲と言う風に短い時間でもいいので、繰り返し取り組むことにより、耳が韓国語に馴染み、使われている韓国語が頭に残り、いつの間にか覚えていくという事になるんです。

でも、曲と一言で言っていますが、幅が広く一体何を聞けばいいのか迷うと思います。

基本的には曲を使って韓国語勉強をするのに一番大切なのものは「好きな歌」であるという事。

後で詳しく、曲を使った韓国語勉強法を紹介しますが、効果的に勉強していくポイントとして「何度も繰り返し聞く事」があります。

曲を使った韓国語勉強は楽しみながらできるというメリットをご紹介しましたが、せっかくなので何度も繰り返し聞いても苦にならない、自分が好きだなと思える曲を選ぶことから始めてみましょう。

後は、その時の韓国語のレベルに合わせて選ぶのが良いのですが、難しい単語ばかり使わている曲、テンポが速すぎて何を言っているのか聞き取れなさそうな曲はもう少し韓国語の勉強が進んでから、後回しにしましょう。

自分の好きな韓国語の歌から、最初はなるべく聞きやすい、そして少しでも歌詞の意味が解るものをチョイスしていきましょう。

分かりやすい目安としては「ちょっと練習すれば自分も歌えそうな歌」がおすすめ。

そして勉強の為に韓国語のハングルで書かれた歌詞が手に入る曲であることが大切です。

その基準で勉強に使う歌を選んでみましょう。

韓国語おすすめ記事韓国語のあいさつ・日常会話・授業フレーズをわかりやすい一覧でご紹介!
韓国語勉強タグを使ってインスタを楽しもう!フォローが増えるタグやコツもチェック!

LINE@追加

曲を使って韓国語勉強をする方法・コツ

曲を選んだあとは、それを使って実際にどうやって韓国語勉強をしていくか、その方法を見ていきましょう。

方法なんて自由でもいいのでは?と思うかもしれません。

聞き流し勉強という言葉も聞いたことがあるかもしれません。

韓国語に触れる機会が持てるので、曲は聞いているだけでもメリットがあるのは間違いないのですが、どんな曲をどんなふうに聞くかで、その効果は大きく差が出てきます。

「ただ曲を聞き流しているだけ」

「歌詞に出てくる単語を事前に調べておいた曲を聴く」

この二つの方法を比べてみると、よくわかりますよね。

勉強を意識して曲を聞く事が大切なことがわかると思います。

具体的には次のような方法がおすすめです。

◆韓国語の歌詞を入手し、文字を見ながら歌を何度も覚えられるまで聞く

◆韓国語の歌詞を入手し、わからない単語や文法を調べて意味を理解したうえで繰り返し聞く

◆自分でも曲を聞きながら歌を口ずさみ、一人でも歌えるくらいに練習する

ハングル文字を見ながら曲を聞いてみると、音声だけの時とはまた違う発見があります。

真似して歌う事で、発音の練習にもなりますし、単語もフレーズも自然と覚えられます。

是非、最後は1人で歌詞を見なくても歌えるくらいを目指して練習してみてください。

韓国語おすすめ記事韓国語は独学でマスターすることができるのか!?

初心者にもおすすめの韓国語勉強の曲

最後に、韓国語勉強の初心者の人にもおすすめしたい曲のジャンルをご紹介します。

韓国語勉強おすすめ曲【童謡】

まずは【童謡】です。

いわゆる子供向けの歌の事です。でも童謡と言うとなんだか古臭い、のんびりした昔話のようなimageが浮かぶかもしれませんが、侮ってはいけません。

最近の小さい子は、インターネットで動画を見る事はもはや当たり前。

コンテンツもかなり充実しているので動揺も面白くて役に立つものがたくさんあります。

歌詞が入手できるもの、または字幕で出るものから探してみましょう。

韓国語勉強おすすめ曲【J-POPカバー曲】

二つ目のおすすめ曲のジャンルはJ-POPカバー曲です。

韓国語の歌にあまり詳しくないという人も大丈夫。聞いたことがある日本の歌で韓国語にカバーされているものをチョイスしてみましょう。

すでにメロディーも知っていますし、歌詞も直訳ではない事がほとんどですが内容が全然知らない曲よりも分かりやすいのでおすすめです。

韓国語勉強おすすめ曲【トロット】

三つ目のジャンルは「トロット」

日本で言う演歌や昭和歌謡曲のような位置づけになるのですが、今韓国では若者の間でもトロットが大人気!

テンポもゆっくり目で歌詞も分かりやすいものが多く、何より歌いやすい曲が探しやすいのが勉強におすすめしたいポイントです。

韓国語勉強におすすめの曲をチェック!まとめ

韓国語勉強におすすめの曲について調べてみました。

曲で韓国語を勉強すると、楽しくそして実用的な韓国語が学べます。

実際に効果的なトレーニング方法として、シャドーイングやディクテーションという言葉を聞いたことがある人もいると思います。

曲を常巣に活用する事で、楽しくそれらのトレーニングに取り組むことができます。

是非、自分の好きな韓国語の曲をチョイスして、楽しく韓国語勉強をして見ましょう。

【PR】K Village 韓国語K Village 韓国語は12,000人が通う日本最大の韓国語教室。講師は全員日本語もバッチリ。受付には韓国留学経験もある日本人スタッフもいて安心。

まずは無料体験レッスンで韓国語を楽しんでみませんか?全国18校 + オンラインレッスンでおまちしております!

まずはお試しレッスン! 無料体験レッスン申込み
LINE@追加

K Villageは全国に18校+オンラインも

まずは韓国語レッスンを無料で体験してみませんか?

韓国語教室 K Village 韓国語 は生徒数12,000人を超える日本最大の韓国語教室です。まずは無料体験レッスンでお待ちしています!

※2021年2月 日本マーケティングリサーチ機構調べ。在籍生徒数(生徒数)No.1

まずはお試しレッスン! 無料体験レッスン申込み

最近の投稿

CATEGORY

ARCHIVE

SEARCH

K Villageで韓国語を一緒に勉強しませんか?

ぜひお気軽にご相談ください。

TOP
TOP