ハングル翻訳の舞台裏!韓国ドラマやK-POPのセルフ翻訳は韓国語の勉強にもなる!

ハングル翻訳の舞台裏!韓国ドラマやK-POPのセルフ翻訳は韓国語の勉強にもなる!

この記事の目次
・ハングルの翻訳といえば王道の韓国ドラマ
・セルフハングル翻訳は韓国語の勉強に最適
・ハングルの翻訳をアプリにしてもらうと……
・まとめ

韓国ドラマのセリフやK-POPの歌詞は、ハングル翻訳されてから日本語字幕や日本語訳を通して、私たちに大きな感動を与えてくれます。

韓国ドラマのセリフやK-POPの歌詞には、ストレートな感情表現が多いですよね。
ドラマのセリフに大笑いしたり、温かい気持ちになったり……韓国のことわざに感動したこともありました。
K-POPライブでも、会場の観客が盛り上がり、時には涙を流したりします。

でも、私たちの感動は、ハングルの翻訳があればこそ。
そう考えると、ドラマや歌詞の翻訳の役割ってすごいですよね。

そこで今回は、韓国ドラマやK-POPのハングル翻訳の舞台裏から、韓国語の勉強に活用できるセルフ翻訳、アプリによるハングル翻訳についてご紹介します。

ハングルの翻訳といえば王道の韓国ドラマ

製作本数の多い韓国ドラマは、日本語字幕とともに次から次へと日本国内で視聴されるので、ハングルの翻訳と言えば韓国ドラマをイメージする人も多いのではないでしょうか。

実際、「映像翻訳者」という専門の技術者たちが、多くの韓国ドラマの日本語字幕を作成しています。

しかし、韓国語の勉強をしてから韓国ドラマを見ると、セリフがそのまま日本語字幕になっていないことに気付いたんです!
日本語字幕では、実際の韓国語にニュアンスを近付けながら、ストーリの展開を妨げない範囲で大胆な意訳がなされています。

これは映像翻訳で定められた「1秒4文字ルール」があるからなんです。
例えば、韓国ドラマの登場人物が、「ウェヨ(どうしてですか)?」と言ったとします。
このように、ドラマのちょっとした一言にかかる時間はだいたい2秒くらいです。
1秒が4文字なので、2秒だと8文字となり、「ウェヨ?」という韓国語を日本語字幕にする場合、日本語8文字に訳さなければならないのです。

どうしてですか?だと7文字なので問題ありません。
しかし、韓国語の会話を1秒4文字ルールに従って、意味が通じるように翻訳をしていくと、文字数がオーバーすることが多く、翻訳者のスキルとセンスが問われるところです。

セルフハングル翻訳は韓国語の勉強に最適

韓国ドラマやK-POPが好きで韓国語の勉強をしている人は、ぜひ「セルフハングル翻訳」にチャレンジしてみてください!

韓国ドラマなら日本語字幕をオフにして、韓国語を聞き取りながら翻訳していきましょう。
1秒4文字ルールは難易度が高いので、まずは直接、韓国語を訳していきます。
わからないフレーズも、メモをとって辞書で調べると、韓国語の知識が増えますよ。

K-POPの歌詞のセルフハングル翻訳も、韓国ドラマと方法は一緒です。
韓国語の歌を聴きながら、日本語に訳していきます。
K-POPの歌詞には、会話にはない独特な表現などもあります。翻訳に躓いてしまった時は、ネットでヒントを探してみるのもありです。
歌詞の意味を理解してから、カラオケでK-POPを歌えば、さらにテンションが上がります。

ハングルの翻訳をアプリにしてもらうと……

韓国ドラマやK-POPが好きで、アプリを使ってハングルを翻訳する人もたくさんいると思いますが、機械が翻訳するハングルは、不自然な表現だったり、まったく別の意味に翻訳されてしまうことがあります。

ラインで韓国人とハングルでやり取りをした時は、受け取ったメッセージをアプリで翻訳しても、前後がつながらないような日本語が表示されてしまいました。
しかし、テキストと辞書で文法と単語を調べて翻訳すると、自然な日本語に訳すことができたのです。
なので、返信する時は翻訳アプリを使わず、テキストと辞書を使って自分で韓国語の文章を作りました。

ハングルの翻訳は、時間はかかりますが、韓国語の勉強にもなるので、翻訳アプリを使わずに自分で翻訳してみるのもいいでしょう。

まとめ

ハングル翻訳の舞台裏を覗いてみると、お気に入りの韓国ドラマやヘビロテしているK-POPの歌詞のセルフ翻訳にチャレンジしてみたくなりますよね!

ですが、ハングルの翻訳には、韓和辞典を引いて韓国語の単語を調べなければなりません。ハングルの読み書きができないと辞書を引くことができませんし、韓和辞書が引けたとしても、文法知識がなければ文章だって作れません。

ハングルの翻訳にチャレンジするには、韓国語のレッスンから始めてみましょう!

韓国語教室 K Village Tokyoなら、ハングルの読み書きから、韓国ドラマやK-POPでもよく耳にする文法表現まで、ネイティブスピーカーの先生から教えてもらうことができます!
もちろん、セルフ翻訳で詰まってしまったら、先生に相談もできます。

韓国語の勉強をスタートする、いいタイミングかもしれません。
まずは体験レッスンで、韓国語の勉強をイメージしてみましょう!

体験レッスン申し込み

60分500円のワンコイン韓国語講座
韓国語先生と一緒に韓国語レッスンしませんか?

体験レッスン受付中!
新大久保校 TEL 03-3232-1916
上野校 TEL 03-5826-4823
横浜校 TEL 045-620-9810
名古屋校 TEL 052-212-5854
大阪校 TEL 06-6809-3624
心斎橋校 TEL 06-4963-3137

体験レッスン申し込み

関連記事

  1. キーボードでハングルを打てるようになりたい!パソコンはもちろ…

  2. 韓国語の単語で伝えられること!韓国語の中に聞こえる日本語の単…

  3. 【コラム】20本限定コラム、すべてを公開しました!

  4. 横浜でそろう韓国食材!中華街がメインじゃない横浜で見つける小…

  5. 名古屋で見つけた韓国!中部地方の韓国人の窓口にはコリアンタウ…

  6. コリアタウン・新大久保は韓国マニアの聖地!その歴史と魅力をご…

60分500円の韓国語レッスン
私たちと一緒に勉強しましょう
ぜひお気軽にご相談ください。