ひとことで会話になる韓国語とは?ひとことや短い韓国語表現で気持ちを伝えよう!

ひとことで会話になる韓国語とは?ひとことや短い韓国語表現で気持ちを伝えよう!

ひとことで会話になる韓国語を覚えて会話をしてみませんか?話すとなると何も長い文章や難しい単語を覚えるばかりではありません。

日本語でも「あれ?」「ちょっと!」「ほら…」「ひどい!」「本当」などたったひとことでも十分会話が鳴り足りますが、韓国語でももちろん同じです。むしろここぞと言う時に韓国語がひとこと口から出るようになると、ナチュラルで韓国語が上手に見えるかも?

どんな人でも思わず口から出てしまうような「ひとこと」を韓国語でもご紹介します。いろんなシチュエーションで使ってみて下さい。

ひとことで会話になる韓国語とは?

「ひどい?」「ひどい!」
「マジで?」「マジ!」

このように同じひとことを繰り返しているだけで会話になる言葉もあれば

「ちょっと」
「あら!」
「何?」

このようにひとことで会話が進む言葉ってありますよね。日本語で考えてもたくさんありますが、韓国語にもそういった表現がたくさんあります。

もちろん、正式な文章というよりは主に会話中心にはなりますが、聞き取りができるとドラマや映画でも頻繁に出てくるのでストーリーをより楽しめますし、自分でも使えるようになると実際の会話がより自然になるはずです。

テキストや教科書ではあまり紹介しないかもしれないので独学ではなかなか知ることのない表現もあるかもしれません。ひとことだけなのでたくさんチェックして使ってみましょう!

韓国語おすすめ記事韓国語は独学でマスターすることができるのか!?勉強方法を解説

ひとことの韓国語会話【感謝や喜び編】

まずは、感謝や喜びを表すひとことの韓国語から見ていきます。

아이고!(アイゴ)

まずは、「아이고!(アイゴ)」です。ドラマや映画でもおなじみのこのひとこと。日本語にはうまく訳せないのですが、英語の「Oh my god!」のようによく使われています。嬉しい時にもまた逆に悲しい時にも使う아이고!(アイゴ)!嬉しいサプライズがあった時に言うとぴったりです。

감사!(カンサ!)

次は、「감사!(カンサ!)」。これはシンプルに「感謝!」です。カムサハムニダの短縮形。「ありがと!」と短く素早く伝えたい時のひとことです。

탱큐(テンキュ!)

「탱큐(テンキュ!)」はThank you(サンキュー)の韓国語です。弾むように発音するのが韓国語っぽいです。

고마워(コマウォ)

「고마워(コマウォ)」はもうご存知ですよね。ありがとうと感謝の気持ちを伝える時に一番よくつかわれるひとことです。

진짜?(チンチャ?)

「진짜?(チンチャ?)」は日本語で言うと「マジで?(本当に?)」の意味。直訳すると「本物」という意味になります。「진짜?(チンチャ?)」「진짜!(チンチャ!)」と言うだけでも会話になります。

잘했어!(チャレッソ!)

「잘했어!(チャレッソ!)」は「よくやった!」という事。「いいぞ!」のように盛り上がった時に使います。

그렇지(クロッチ)

「그렇지(クロッチ)」は「だよね!」「そうだよ!」のように強い強調の気持ちを表すひとこと。相手を褒めるような時にも使います。

내 밀이!(ネ マリ)

「내 밀이!(ネ マリ!)」は直訳すると「私の言葉!」となりちょっと日本語としては不自然かもしれませんが、韓国語ではよく使われるひとことです。何か話をしていて相手が自分の思っていること、言いたかったことをずばり言った時に「내 밀이!(ネ マリ!)」と言うんです。

대박!(テバッ)

「대박!(テバッ)」は流行語としてもう有名かもしれませんね。「ヤバイ」という意味です。日本語の「ヤバイ」同様、悪い意味でも使われるので注意しましょう。

사랑해(サランヘ)

こちらもおなじみのひとことですね。「사랑해(サランヘ)」は「愛してる」です。

알라븅(アルラビュン)

「알라븅(アルラビュン)」は「アイラブユー」のこと。SNSやメッセージでもよく使われるひとことです。

韓国語おすすめ記事韓国語のあいさつ・日常会話・授業フレーズをわかりやすい一覧でご紹介!

LINE@追加

ひとことの韓国語会話【怒りや謝罪編】

次は怒り、そして謝罪のひとことの韓国語を見てみましょう。

싫어!(シロ)

「싫어!(シロ)」は「やだ!」「きらい!」というひとこと。「싫어 싫어!(シロ シロ!)」「やだやだ!」と駄々をこねる時にもつかいます。

너무해(ノムヘ)

「너무해(ノムヘ)」は「ひどい!」と相手の行いを責める時にに使うひとことです。

바보(パボ)

「바보(パボ)」は悪口ですね。「バカ」という意味です。使う時にはくれぐれも注意しましょう。

어머(オモ)

「어머(オモ)」は「あら」のように使われるひとことです。なにかひどい状態に出くわした時、口元を押さえて「어머…」とつぶやいたりします。他には怒った時にも使ったり、びっくりした時などにも使いますよ。

소리(ソリ)

「소리(ソリ)」は「sorry(ソーリー)」、ごめんねという意味のひとことです。韓国語では「-」のように音を伸ばすことがないので「ソリ」と言う発音になります。

짜증나(チャジュンナ)

「짜증나(チャジュンナ)」は「むかつく」という意味。気に入らない事、ひどい仕打ちをされた時などにつぶやくひとことです。

알았어(アラッソ)

「알았어(アラッソ)」とは「わかった」と同意を示すひとことですが、何かイライラするようなことを言われたりするとつい「알았어!(アラッソ)」と声を荒げて返すこともあります。

몰라(モルラ)

「몰라(モルラ)」は「知らない」という意味のひとこと。「もうつきあってられない。もう知らないよ」と頭に来たり、呆れたりした時にも使うひとことです。

됐어(テッソ)

「됐어(テッソ)」は「いい」という意味ですが、ぶっきらぼうに言うと、「もういいよ」と突き放したようなニュアンスになります。

韓国語おすすめ記事韓国語で「めっちゃむかつく!」は何という?怒りを伝える韓国語フレーズ集

ひとことの韓国語会話【心配や励まし編】

次は相手を心配している時や、励ましたりする時に使うひとことの韓国語です。

괜찮아(ケンチャナ)

「괜찮아(ケンチャナ)」は「大丈夫」という意味。「괜찮아?(ケンチャナ?)」と疑問形で聞くと「大丈夫?」と気遣うひとことになります。

화이팅(ファイティン)

「화이팅(ファイティン)」は「ファイト」という意味のひとことです。韓国語は英語の進行形のようにINGがついた言い方をします。

힘내(ヒンネ)

「힘내(ヒンネ)」は直訳すると「力出して」、つまり「頑張って」という意味のひとことです。

수고했어(スゴヘッソ)

「수고했어(スゴヘッソ)」は「おつかれさま」というねぎらいのひとことです。

ひとことの韓国語会話【疑問・質問編】

次は疑問や質問のひとことの韓国語です。무엇:何、어디:どこ、언제:いつなどの基本的な疑問詞もそれ自体で意味が通じるのでひとこととして使えますが、他にもよく使うひとことを見てみましょう。

뭐라고?(モラゴ?)

「뭐라고?(モラゴ?)」は「何だって?」と相手が言ったことを聞き返すひとことです。よく聞こえなくて使うのはもちろん、何かカチンとくるようなことを言われて「何だって?」と、あえて聞き返すような時にも使ったりします。

왜그래?(ウェグレ?)

「왜?(ウェ?)」は「なぜ?」というひとことですが、「왜그래?(ウェグレ?)」は「どうしたの?」という一言になります。「왜 그래?(ウェ グレ?)」「なぜそうなの?」という意味から「どうしたの?」となります。

누가?(ヌガ?)

.「누구(ヌグ)」は「誰」という意味ですが、これに助詞の「が」の意味がくっつくと「누가?(ヌガ?)」「誰が?」という意味になります。

韓国語おすすめ記事いつ?どこ?何?誰?なぜ?どのように?韓国語の5W1Hをマスターして会話の幅を広げよう!

ひとことで会話になる韓国語会話!まとめ

ひとことで会話になる韓国語会話をいろいろと集めてみました。普段の会話から活躍するひとことがたくさんありますので、覚えて使ってみて下さい。

【PR】K Village 韓国語K Village 韓国語は9,000人が通う日本最大の韓国語教室。講師は全員ネイティブ。受付には韓国語も堪能な日本人スタッフが常駐で更に安心。

まずは無料体験レッスンで韓国語を楽しんでみませんか?

まずはお試しレッスン! 無料体験レッスン申込み
LINE@追加

K Villageを覗いてみませんか?

9,000人が通う日本最大の韓国語教室、K Village 韓国語。授業の様子がよくわかる動画をご覧ください

K Villageは全国に11校

まずは韓国語レッスンを無料体験してみませんか?

韓国語教室 「K Village 韓国語」は生徒数9,000人を超える日本最大の韓国語教室です。各校舎では楽しいイベントも盛りだくさん。まずは無料体験レッスンでお待ちしています!

2021年2月 日本マーケティングリサーチ機構調べ。在籍生徒数(生徒数)No.1

まずはお試しレッスン! 無料体験レッスン申込み

K Village 韓国語 ブログ関連記事

最近の投稿

CATEGORY

ARCHIVE

SEARCH

K Villageで一緒に勉強しませんか?

ぜひお気軽にご相談ください。

TOP
TOP