2/12(金)韓国は旧正月を迎えました!!日本にはない文化である旧正月のあれこれについてご紹介!

2/12(金)は韓国で旧正月でした!

여러분 안녀하세요!!
그리고 새해 복 많이 받으세요♫

名古屋校のナムです!!

皆さんご存知でしたでしょうか?
先日2/12(金)は旧暦の旧正月でした!!

日本にいるとそもそも旧正月なんて概念はほとんどなく、
普段と変わらない風景だったので、僕もすっかり忘れていましたが、
中国や韓国など旧暦を重視するところでは、お正月ムードだったようです♫

さて、そんな日本では馴染みのない旧正月ですが、
韓国語を習っていらっしゃる皆様であれば是非とも知っておいていただきたいので、
ありったけの知識を皆様に共有させていただければと思います。

是非最後までお読みくださいね♪

そもそも旧正月って何?

旧正月は先程もちらっとご紹介した通り、
主に月の暦である太陰暦(旧暦・ユリウス暦)を重視する主に中国や韓国などでのお正月(祝日)のことで、
毎年1/21ごろから2/20ごろまでを行ったり来たりします。

日本を含めたほとんどの国は太陽暦(新暦・グレゴリオ暦)のみを採用しているので、
お正月(元旦)は1/1に固定されています。

なので、太陽暦で太陰暦の旧正月を見ると日付がずれるので、
毎年変わっているということなんですね!

韓国では旧正月をソルラル(설날)と言い、中国では春節と呼ばれています。
(中国などではよく花火や爆竹で派手にやらかしているニュースを見かけますね!(笑))

韓国でも蚕室(ジャムシル)にある、かの有名なロッテワールドタワー(555m)からよく花火を打ち上げているみたいです!
(※今年はコロナの影響か、情報がありませんでした。。。ご存知の方いらっしゃいましたらナムにお伝えください。orz)

日本でのお正月と同じように大事にされている祝日なので、毎年情熱の国、韓国ならではの盛り上がりを見せています!

昼間は人がいない?・・・


またナムの個人的な経験ですが、ソルラルに繁華街(明洞、新村、ホンデなど)に昼間行くと、
いつもは人でギューギューにひしめき合っていた場所が、人っ子一人いないなんてこともありました。。。(笑)

おそらくみんな実家に帰ったりして、おうちにこもって色々とやることがあり忙しいというのと、
店自体もほとんど営業していないので、街中に出てもやることがないからだと思われます。

しかも時期的にとんでもなく寒いので、むやみに外出すると肌荒れます。(笑)

ソルラル(旧正月)には何をしてるの?

韓国でも日本と同様、ソルラルに里帰りをします。
いつもニュースでは帰省ラッシュの混雑具合について報道されているイメージですね。(笑)

また、一般的には家族団らんで集まった後、
①家長や目上の方に新年のご挨拶(세배:セベ)をし、
②お年玉(세뱃돈:セベットン)をもらい、
③先祖供養の茶礼(차례:チャレ)をした後、
④餅スープ(떡국:トックッ)を食べ、
⑤墓参り(성묘:ソンミョ)に行く

のが習わしとなっています。

なので、親戚や家族に久しぶり会える喜ばしい日である反面、
女性は下準備等が非常に大変なので、苦難の日々でもあるという皮肉な現実があります。(笑)

僕も昔チャレのために買い出しに行ったことがありますが、
みんなものすごい量の買い物をしていた記憶があります(笑)

似ているようで違う日韓の文化が面白いですね!

ということで、今回は ソルラルについてご紹介しましたが、
こうやって見ていると似ているようでもしっかりと違いがあるというのがとても興味深いですよね!

ぜひ皆様も機会があれば韓国でご友人宅などで見学や体験してみていただけると面白いと思います!

名古屋校には魅力あふれる要素がたくさん!

韓国についての経験や知識が豊富なスタッフがたくさんの名古屋校で
皆さんも一緒に韓国語のお勉強を始めてみませんか??

無料体験レッスンもいつでもお申込みいただけますので、
お気軽にご連絡をお待ちしております。

K Village名古屋に通ってみたいという方!!
ぜひポチッとお願いします。↓

生徒も講師・スタッフ共に和気あいあい♪な名古屋校で
楽しく韓国語を勉強しませんか??

まずはお試しレッスン! 無料体験レッスン申込み

名古屋の韓国語教室なら K Village韓国語教室 名古屋校

東証一部上場企業グループ」が運営する安心の韓国語教室
生徒数9,000名突破!日本最大級の韓国語スクール

名古屋No1の韓国語教室
韓国語教室Kvillage名古屋校は、地下鉄栄駅から徒歩3分!

韓国語教室 K Village名古屋駅校がよくわかる韓国語ブログ


韓国語教室 kvillage 名古屋駅校ブログぜひご覧ください!

まずはお試しレッスン! 無料体験レッスン申込み

K Village 韓国語 ブログ関連記事

最近の投稿

CATEGORY

ARCHIVE

SEARCH

K Villageで韓国語を一緒に勉強しませんか?

ぜひお気軽にご相談ください。

TOP
TOP