韓国語の「ネガ」はどういう意味?「私が」?「お前が」?ハングルを正しく覚えて意味をきちんと理解しよう!

韓国語の「ネガ」はどういう意味?「私が」?「君が」?ハングルを正しく覚えて意味をきちんと理解しよう!

韓国語の「ネガ」はどういう意味かご存じですか?

実は二つ主な意味があります。一つは「私が」、もう一つは「お前が/君が」という意味です。

どちらもとてもよく使う意味ですね。しかし、実際の韓国語の会話では「私が」がほとんどで「お前が/君が」の方はまた別の「ニガ」という言葉があります。

「お前」と言っても悪口ではなく友達や家族などタメ口を使う親しい相手を呼ぶ言葉です。

今回はそんな「ネガ」の最もよく使われる「私が」についてと、もう一つの「お前が/君が」について調べてみたいと思います。

韓国語の「ネガ」はどういう意味?

韓国語の「ネガ」という意味をご存じですか?

ハングルで書くと「내가」になりますが、「私が」という意味です。韓国でもたくさん使う言葉ですよね。

韓国語の「私」は「나(ナ)」ですが、助詞が「が」になると「내가(ネガ)」になります。「나가(ナガ)」と間違わないように気をつけてください。

これに関してもっと詳しく知りたい人はこちらもご覧ください。

韓国語おすすめ記事 韓国語の自分を表す一人称「私は」「私が」「私の」「私を」を何と言う?日本語のように種類があるの?

 

そしてもう一つ、「お前が/君が」の意味の「네가」という言葉もあります。カタカナで読み仮名を書くとどちらも同じ「ネガ」になりますが、ハングルで見ると違いますね。こちらは「お前/君」の意味の「너」に助詞の「가(ガ)」がついて「네가(ネガ)」になったわけです。

他の助詞「~は」や「~を」の場合は「나」も「너」も変化はしませんが「~が」の場合だけ変わります。ちょっとややこしいですが、「나」と「너」に助詞「~が」を付ける時はそこにさらに「ㅣ」がついて「내」と「네」になるのです。

そこで「~が」を付けると両方「ネガ」になって紛らわしくなりますが、実際韓国人は「네가(ネガ)」を「니가(ニガ)」で書いて発音しているようです。同じ発音だと会話の中でどっちの意味なのか分かりにくいのであえて「니가(ニガ)」を使っているのでしょうか。

ですが、厳密に言うと「니가(ニガ)」は標準語ではありません。韓国人も普通に使っているので会話ではたくさん使ってほしいですが、正しい表現ではないのでテストや作文などには使わないでほしいです。

韓国語の「ネガ」の意味は「私が」

まず、「私が」の意味の「내가(ネガ)」ですが、こちらは日本語の「僕が」「オレが」も含んでいます。

目上の人や上司などに対して使う「わたくしが」は「제가(チェガ)」となります。初めて会う人に自己紹介をするときや年上の人に使う場合は「내가(ネガ)」ではなく「제가(チェガ)」を使うように気を付けましょう。

母音に悩むときは、もともとの「私」=「나(ナ)」、「わたくし」=「저(チョ)」を思い出しましょう。それをまず書いて「ㅣ」の母音を付け足せば正しくハングルで書くことができますよ。

내가 좋아하는 아이돌은 BTS야!(ネガ チョアハヌン アイドルン ビティエスヤ)
私が好きなアイドルはBTSだよ!

내가 먹어도 돼?(ネガ モゴド ドェ?)
オレが食べてもいい?

내가 같이 갈까?(ネガ カチガㇽッカ)
私が一緒に行こうか?

韓国語には日本語のように「私」「僕」など性別によって一人称は変わりません。たくさん覚えなくていいので便利ですね。

韓国語おすすめ記事韓国語のあいさつ・日常会話・授業フレーズをわかりやすい一覧でご紹介!

LINE@追加

「私が」の韓国語「ネガ」以外の一人称もおさらい

ここで「私が」=「내가(ネガ)」を見てきたところで、せっかくなのでそれ以外の「私」の一人称について復習しておきましょう。

まず、「내가(ネガ)」は「私」「僕」「オレ」など親しい相手に対して自分のことをいうときの一人称です。

「わたくしは」や男性も仕事の時に使う「わたし」などは「저(チョ)」を使います。

そして「~が」以外の助詞が付く場合もチェックしてみましょう。

私は (ナヌン) (チョヌン)
私を (ナルㇽ) (チョルㇽ)
私と 하고(ナハゴ) 하고(チョハゴ)
私に 에게(ナエゲ)
*縮約形:내게(ネゲ)
에게(チョエゲ)
*縮約形:제게(チェゲ)
私の (ナエ)
*縮約形:내(ネ)
(チョエ)
*縮約形:제(チェ)

基本的にはそのまま助詞を付ければ大丈夫ですね。「~が」の場合だけ発音が変化することに注意してまとめて覚えてしまいましょう。

韓国語おすすめ記事韓国語の一人称「ナ」「チョ」まとめ!「私は・が・を・に」など助詞による変化もまとめてチェック
韓国語の自分を表す一人称「私は」「私が」「私の」「私を」を何と言う?日本語のように種類があるの?

韓国語の「ネガ」の意味に「お前が/君が」も

次に、冒頭でもご紹介したもう一つの「ネガ」=「お前が/君が」についても見ていきましょう。
これは親しい友達や家族、年下に対して「あなた」という意味の「ネガ」です。ハングルで書くと「네가(ネガ)」となります。「私」が一人称、「あなた/君/お前」は二人称と言いますね。

「네가(ネガ)」というのが、タメ口の正しい二人称なのですが、発音が一人称「私が」の「내가(ネガ)」と似ているので実にややこしいのが問題です。

母音が違うので、ハングルを見れば違う言葉であるということはわかりますが、会話においてこの違いは韓国語のネイティブの人も聞き分けは難しいそうです。カタカナで読み仮名を書くと全く同じ「ネガ」になるので日本人としては困るところです。

しかしそれは韓国語のネイティブの人にとっても同じようで、このややこしい言い方を避けるために「君は/お前は」の「네가(ネガ)」は「니가(ニガ)」ということがほとんどなんです。

韓国語おすすめ記事韓国語は独学でマスターすることができるのか!?勉強方法を解説

「お前が/君が」の韓国語は「ニガ」を使おう

一人称の「내가(ネガ)」と二人称の「네가(ネガ)」、発音がそっくりでややこしいということで、実際の韓国語の会話では、二人称の「네가(ネガ)」を「니가(ニガ)」ということで区別をします。

君がしたでしょ!
니가 그랬지!
(ニガ クレッチ)お前が言って!
니가 말해!
(ニガ マレ!)

会話においてはこのようにほとんどの場合、「君が/お前が」は「니가(ニガ)」を使います。文章なんかでは「네가(ネガ)」と書いていることもあれば、「니가(ニガ)」と書かれていることもあります。

厳密に言うと「네가(ネガ)」だけが正しい表現ですが、発音の問題で韓国人同士でも誤解を招くことが多いので友達とのメッセージなどなら「니가(ニガ)」を使うのがより自然になると思います。

韓国語の「ネガ」はどういう意味?まとめ

韓国語の「ネガ」はどういう意味?ということで、一人称の「私が」=「내가(ネガ)」と二人称の「君が/お前が」=「네가(ネガ)」について説明してみましたが、いかがでしたか。

それぞれハングルでの書き方も意味も全く違うこと、二人称の「네가(ネガ)」は「니가(ニガ)」と言い換えることも見てきました。

助詞が「~が」の時だけ言いかたが変わるのが少しややこしいポイントですが、基本の単語でよく使いますのでしっかり覚えておきましょう。

【PR】K Village 韓国語K Village 韓国語は9,000人が通う日本最大の韓国語教室。講師は全員日本語もバッチリ。受付には韓国留学経験もある日本人スタッフもいて安心。

まずは無料体験レッスンで韓国語を楽しんでみませんか?全国16校 + オンラインレッスンでおまちしております!

まずはお試しレッスン! 無料体験レッスン申込み
LINE@追加

K Villageは全国に16校+オンラインも

まずは韓国語レッスンを無料で体験してみませんか?

韓国語教室 K Village 韓国語 は生徒数9,000人を超える日本最大の韓国語教室です。まずは無料体験レッスンでお待ちしています!

※2021年2月 日本マーケティングリサーチ機構調べ。在籍生徒数(生徒数)No.1

まずはお試しレッスン! 無料体験レッスン申込み

K Village 韓国語 ブログ関連記事

最近の投稿

CATEGORY

ARCHIVE

SEARCH

K Villageで韓国語を一緒に勉強しませんか?

ぜひお気軽にご相談ください。

TOP
TOP