韓国語を早くうまくマスターするためのおすすめ勉強本とは

韓国語を早くうまくマスターするためのおすすめ勉強本とは

韓国のドラマや映画、K-POPと称される韓流ポップスなどは日本でも根強い人気があります。近頃はコスメやB級グルメなどの新たな韓国文化も続々と日本に入って来ていることから、興味がより高まり「韓国語を学びたい」と考える日本人が増えてきています。

勉強用の書籍もたくさん出版されていますが、正直なところ、どれを選べばよいか悩んでいる人も多いでしょう。そこで、初心者がスムーズに韓国語を身につけるためにおさえて置くべきポイントと、おすすめの勉強本についてまとめました。

韓国語を早く覚えるためのおすすめは勉強本?

まるで記号のような独特の形状の韓国の文字。覚えるのが難しそうな印象を受けますが、日本語に共通点が多いことから日本人に習得しやすい言語といわれています。
例えば、日本語の「家族」は韓国語で「カジョク」といった具合で、似た発音や中にはまったく同じという単語も多いのです。
文法も日本語と近いので、基本さえおさえてしまえば日常会話は思いのほかスムーズにマスターすることができます。

韓国語を覚える第一歩は、ハングルを読めるようになること。ハングル文字は韓国語のアルファベットにあたり、このハングルを理解することが韓国語習得の第一歩です。
ハングルは勉強本が多数出版されているので、自分で本を読んで学ぶのもおすすめです。

韓国語をマスターするための本の種類

初心者がハングルを学習する上で、最初から文字や単語を丸暗記するのは効率的ではありません。ハングルには規則性があるので、それをマスターすると、おどろくほどの短期間でハングルを読めるようになります。
初心者向けの良書で学習すれば、10時間ほどでハングルが読めるようになる可能性もあります。
マンガで書かれたものやエッセイ、CDつきの本など楽しみながら学習できる本から、ハングル検定試験に対応した本格的な参考書までバリエーションも豊富です。

韓国語をマスターするための本の選び方

どういった本がよいかは人それぞれですが、まずは、ハングル文字の特徴を理解し文字に慣れることに重点を置いた本を最初に選ぶと、次の段階に進むのもスムーズです。
さらに次のステージでは、あなたがどういった目的で韓国語を勉強したいと考えているかによって本の種類を選ぶとよいでしょう。

例えばドラマや映画、K-POPなどを自分で理解できるようになりたいと考えているなら、CDつきの本で聞き取り能力を鍛えます。韓国旅行で役に立つフレーズを覚えたいなら、旅行者向けの用語集などを選びましょう。

韓国語を早く覚えるためにおすすめ勉強本

たくさん販売されている韓国語の教材の中から、これから韓国語を学ぶ初心者におすすめの本をご紹介します。ハングルに慣れ、文法などの基礎を固めることを目的としています。

まずは基本!韓国語のおすすめ勉強本

・韓国語もハングル文字もまったくわからない超初心者の方におすすめの本
『「あいうえお」から覚える いちばんやさしいハングル練習ノート 入門編』

ハングルを日本語の「あいうえお」に置き換えて解説してくれる超入門書です。自分の名前や日本の地名をハングルで書く練習など、韓国語をより身近に感じることができます。

本の中に書き込んで練習する欄があるので、繰り返し書くことでハングルに慣れ親しむことができ、書き順や文字のバランスも学べます。

・NHKのハングル講座の講師を務めたチョ・ヒチョル先生考案のメソッド
『1時間でハングルが読めるようになる本』

韓国旅行の数日前でも、この本を読めば旅先の看板や標識が読めるようになる!読むことに重点を置いた勉強本です。ハングルの読み方を覚えるための工夫がたくさん紹介されているので、読み進めるうちにどんどんハングルの読みが身についていきます。

・記号にしか見えなかったハングル文字が書けるようになる!
『1日でハングルが書けるようになる本 (ヒチョル式)』

『1時間でハングルが読めるようになる本』の関連本。0時間目から8時間目までの9部構成で、一日じっくり読み込めば必ずハングルが書けるようになります。ハングルが読めるようになる本を補足する内容となっているので、セットで読むとさらに理解が深まります。

『できる韓国語』シリーズ。日本最大級の韓国語スクール「K Village」でレッスンに使用されている教則本。入門編から日常会話まで、生徒各自の韓国語習得レベルに合わせた、分かりやすい構成となっているため、効率的に学ぶことができます。

本を読むのが苦手でも読める!目的に応じたおすすめ勉強本

・韓国語初心者に!文法をしっかりおさえられる本
『基本がわかる はじめての韓国語』

ハングル文字の構成や応用文まで、韓国語の文法をしっかり学びたい人のための入門書。別冊の単語帳は答えを隠せる赤シートつきなので、「覚えたつもり」も防ぐことができます。CDが付録されているので、発音学習にも最適。これ一冊で韓国語の基礎が身につきます。

・ネイティブの発音を身につけるにはリスニングが基本!CD付きの勉強本の決定版
『韓国語初歩の初歩 聴ける!読める!書ける!話せる!』

発音・単語・カタコトフレーズ・基本フレーズ・入れ替えフレーズとステップアップしながら韓国語を学習できます。文法の構造を理解したら、CDを聞きながらのおさらいやミニ会話で学習した内容を復習。

CDは日本語と韓国語の両方で録音されているので、ネイティブの発音を確認しながら発音練習ができます。日常会話の習得なら、これ一冊でも充分という内容です。

・活字が苦手な方におすすめ!漫画で楽しく、わかりやすく読み進められる本
『まんがハングル入門―笑っておぼえる韓国語』

本を読むのが苦手なら、漫画で韓国語を学んでみることもおすすめです。ハングルの子音から日常会話まで、イラストつきでわかりやすく覚えられるため、自然と頭に入っていきます。

最初は難しく見えた韓国語の文字への抵抗感もなくなるので、初心者には最適な入門書です。

韓国語が「話せる」ようになるおすすめ勉強法

本で韓国語の基礎を学んだら、次は実際に話してみたいですよね。韓国語に限らず外国語会話を勉強するには、より多くのネイティブな発音に触れ、自分でも積極的に言葉を口に出すことが大切です。

韓国語のドラマやラジオを繰り返し流すだけでも、韓国語のイントネーションに慣れることができ、リスニング能力がグンとアップします。日常会話がメインのCDやオーディオ教材などもおすすめです。

さらに、韓国人と話す機会を積極的につくりましょう。最近は、SNSなどを通じて気軽に外国人の友達を作ることができる時代です。近くで日韓交流会を開催していることもあるので、そういった集まりに参加してみるのもよいでしょう。

韓国語の単語・文法・フレーズを覚える

韓国語の学習で意外と役立つのが「Google翻訳」です。スマホにGoogle翻訳のアプリを入れておけば、「このフレーズ、韓国語でなんて言うのかな?」と気になったら、どこでもすぐ調べることができるのでとても便利です。

まだまだ、翻訳の精度に疑問があるため100%の信用はできませんが、機械翻訳の間違いに自分で気がつけるようになるのも、文章力アップのトレーニングになります。

Google翻訳は音声を聞くこともできるので、リスニング教材としてもおすすめです。

韓国語を使うための実践とブラッシュアップ

定番はやはり韓国のドラマや映画を繰り返し見ること。字幕つきの作品を見ながら分からない単語があったら止めて意味や発音を確認、ということを繰り返してみましょう。

次は、韓国語の字幕つきで、そして最後に字幕なしといった感じで、同じ作品を何度も繰り返し見ることで、語彙力やリスニング能力を大幅に鍛えることができるのです。

少しレベルアップしたら、韓国のバラエティ番組も勉強になります。バラエティは映画やドラマのセリフとは違って日常会話に近いので、よりリアルな言葉遣いが身につきます。K-POPを繰り返し聴くのも、流行の言い回しやスラングを覚えるのに効果的です。

まとめ

高い教材費を買ったりしてお金をかけなくても、いろいろ工夫をすると韓国語を身につけることは可能です。韓国語は日本語と似ているので、共通点を発見できればよりスムーズに覚えることができます。

映画やドラマを使った勉強法は、憧れの韓国人俳優のセリフを同じように発音できたときの喜びが学習意欲につながり、さらには効率的に生の韓国語が身につくのでおすすめです。

より本格的に韓国語の会話を勉強したくなったら、日本最大級の韓国語スクールK Village(https://kvillage.jp/)へ!60分500円で受講できる格安レッスンがあるので、ぜひ、体験レッスンの受講を検討してみてくださいね。

無料体験レッスン申込

60分500円の韓国語教室 K Village
一緒に韓国語レッスンしませんか?

上場企業グループが運営する安心の韓国語教室

K Villageは全国に9校。
一緒に韓国語レッスンしませんか?

新大久保駅前校 新大久保本校
上野校 横浜駅前校
名古屋校 大阪本校
梅田校 なんば校
福岡校

無料体験レッスン申込

関連記事

  1. 韓国語の子音がモルゲッソヨ!韓国語の子音で知っておくべきこと…

  2. 韓国語でじゃんけんは?韓国人もやってる韓国語で「じゃんけんぽ…

  3. 【チング】韓国語で「友達」って?「チング」だけではない友達の…

  4. 韓国語辞書で単語を調べたい!「韓国辞書」の選び方ポイントと引…

  5. 韓国語の「あなた」と日本語の「あなた」の違いって?韓国語のあ…

  6. 動画やユーチューブ(YouTobe)のハングルが読みたい!勉…

60分500円の韓国語レッスン
私たちと一緒に勉強しましょう
ぜひお気軽にご相談ください。