ハングル入り好きなK-popスターの応援ボードの作り方!注意点やフォントは?

ハングル入り好きなK-popスターの応援ボードの作り方!注意点やフォントは?

ライブやコンサート会場で盛り上がる為に欠かせない応援ボードや応援うちわ。大好きだという気持ちをたっぷり込めて、あのスターに自分に少しでも気づいてもらえたら…日頃の熱い思いを伝えるためにも、大事なライブやコンサートでの思い出を作る為にも応援ボードや応援うちわは必須のアイテムと言えるかもしれませんね。

そしてそれがK-POPスターであれば当然ハングル文字で書きたいと思うはず!日本に来て日本語で歌を歌っていてもやはり目につくのは母国語である韓国語。ハングル文字であることは間違いありません!目立つ応援ボード・応援うちわで他のファンに差をつけてみたいと思いませんか?

作るときのポイントやメッセージに使いたいフレーズ、注意点などをまとめてみました。

この記事の目次
・韓流スターにはハングルの応援ボードで!
・ハングル入りの応援ボードの作り方!
・目立つ応援ボードのテクニックとは?
・応援ボードに入れたいハングルフレーズ集
・ハングル入り応援ボードの注意点
・ハングル入り好きなK-POPスターの応援ボードの作り方まとめ

韓流スターにはハングルの応援ボードで!

質の高い激しいパフォーマンスで私たちを魅了するK-POPスター。ライブやコンサート中に気持ちを込めて応援ボードやうちわを掲げるというのは盛り上がるためのお約束ですが、K-POPスターであればやはりハングル文字が、閲覧効果抜群でしょう。

勉強熱心で日本語が流ちょうなスターもたくさんいますが、パフォーマンスに集中している中、たくさんのファンの中から自分を見つけてほしいのであれば、やはりハングル文字で作るのが一番ですよね。

そこで今回は、そんなハングル入りの応援ボードやうちわの作り方をご紹介します。目立つためのポイントはもちろん、自分の気持ちにぴったりな門をお探せるメッセージ・フレーズ集。そして気持ちよくみんなで楽しむための注意点なども併せてみていきたいと思います。

ハングル入りの応援ボードの作り方!

その1:ボードの大きさと形を決める

まずは、ボードの大きさと形を決定するところから始めます。目立つからと言って大きければよいというものではありません。基準にしたい大きさは、自分の体よりはみでないこと。

多くの人が集うコンサートやライブ会場ではマナーも大切。見てほしいからと目立つように大きくすればいいというものではありません。自分の胸の前に掲げた時に隠れるくらい、後ろからはみ出て見えないくらいの大きさが一般的です。

そうやって大きさを決めれば真四角のボード、丸い形のうちわ、ハート型など形を決めればOKです。まだまだ決めないといけないポイントもあるので、いくつか候補を絞っておくというのでもOKですよ。

その2:メッセージを決める

次は、応援ボードやうちわに書くメッセージを決めます。コツとしては大好きな気持ちを表したいからたくさん書きたくなってしまうけど、文字数は最低限に絞ること!です。

決められない…何をハングルで書いていいかわからないという人は、後で、ボードに使えるメッセージやフレーズをご紹介しますのでそこから選んでみて下さいね。

その3:カラーを決める

次に配色、カラーを決めます。かわいい色合いでお洒落に作りたいところですが背景はブラック。暗めにして文字が見えやすいようにするのが王道です。ライブ会場など客席は照明はあたらず暗いので、ハングルのメッセージを最大限目立たせるためには背景には黒が一番人気があります。

その4:持ち運びに便利な工夫をする

最後に持ち運びやライブ観戦中に便利なような工夫をします。会場に行くまでに壊れてしまったりしては本番で楽しめません。きちんと会場まで大切なボードを運べるように収納、持ち運びにも気を配りましょう。また、観戦中は意外と上げしく自分も動きますので、思いっきり楽しめるように首から下げられるストラップを付けたり、うちわにもブレスレットになるようにストラップを付けたりと工夫をしておくのが上級者ですよ!

ハングル文字が書けない!という場合にはどうすればいいのでしょうか…一番手っ取り早いのはスマホのアプリで伝えたいメッセージを翻訳して、見よう見まねでハングルを書き写すこと。きれいに作りたい場合は、ボード用の蛍光シールをハングルの形に切り抜いて張り付けるなんて言うのもおすすめです。

パソコンが得意な人は作りたいデザインを検索してプリントアウトするのもいいですよね。

どちらの場合もハングルのフォントは、太く幅が均一なものがおすすめです。読みやすくボードにも映えます。こちらも参考にしてみて下さい。

■関連ハングル記事
ハングルをかわいいフォントに変換したい!iPhoneやアプリでもできるの?

■関連ハングル記事
ハングルで「頑張って」や「ファイト」を伝えよう!ファイトではなくファイティン(화이팅)?!

目立つ応援ボードのテクニックとは?

ボードを作るとなれば、あのスターにこっちを向いてほしい!気づいてほしい!という為にやはり目立たせたいですよね。いくつか押さえておきたいポイントご紹介します。

背景は黒が一番人気と言いましたが、その上に貼る文字は蛍光色やキラキラ光るラメシールなどが目立つと評判のようです。ステージ上から見た時に、暗い客席の中でもそういったハングル文字はやはり目につくようですね。

そしてちょっと工夫して立体的に見えるように縁取りをするというのも効果が高いとの噂です。手書きやシールで作るのに難しいという人は、LINEカメラのアプリの文字のデコレーション機能を参考にしてみるとよいでしょう。どんな色を組み合わせればきれいに見えるのかなどの趣味レーションにも役立ちます。

応援ボードに入れたいハングルフレーズ集

アクションをお願いするメッセージ

하트 만드러!:ハートゥ マンドゥロ! ハート作って!
하트 해!:ハートゥ ヘ!ハートして!
쏘아!:ソア!撃って(バキュンして!)
가리켜!:カリキョ!(指さして!)

この辺りは定番ですね。

気持ちを伝えるメッセージ

사랑해!:サランヘ! 愛してる!
너무 좋아!:ノム チョア! 大好き!
멋있어!:モシッソ! かっこいい!
보고 싶었어!:ポゴ シッポッソ! 会いたかった!
기다렸어!:キダリョッソ! 待ってた!

こちらもおすすめです。またメッセージの他にもスターの名前をボードにするのもおすすめです。この人が一番!という推しメンがいる場合は名前をデコレーションしてボードに書くのも良いでしょう。

ハングル入り応援ボードの注意点

最後に、応援ボードやうちわの注意点をおさらいしておきましょう。まず最初に大きすぎるものはダメで、上半身の胸元に収まる程度がよいとお話しましたが、要はマナーです。

ライブやコンサートを楽しみたいのはみんな同じです。特別な時間をみんなが楽しめるように他の人の鑑賞の妨げになるものは避けなければなりません。なので、大きさにも配慮すると同時に、音が鳴るものやピカピカ光るものはライブの演出の妨げになる恐れもありますので目立ちたいからと言って、ボードに付けないようにしてください。

そして、会場によっては細かく大きさや素材などがきめられている場合があります。必ず事前に確認しておきましょう。モッテは入れないばかりか没収なんてことにもなりかねません…

マナーを守って大好きなスターのコンサートやライブをみんなで楽しみ、最高の思い出が作れるようにしましょう。

ハングル入り好きなK-POPスターの応援ボードの作り方まとめ

ハングル入りの応援ボード・うちわのうちわなどの作り方をご紹介しました。材料は100円ショップで、アイデアはスマホの検索でお手軽に探すこともできます。

これ!というお気に入りが出来るまでお友達と一緒にライブまでに力作を完成させてみてはいかがでしょうか。

無料体験レッスン申込

60分500円の韓国語教室 K Village
一緒に韓国語レッスンしませんか?

上場企業グループが運営する安心の韓国語教室

K Villageは全国に9校。
一緒に韓国語レッスンしませんか?

新大久保駅前校 新大久保本校
上野校 横浜駅前校
名古屋校 大阪本校
梅田校 なんば校
福岡校

無料体験レッスン申込

関連記事

  1. 韓国語の読解はレベルごとにステップを踏んだ勉強法を!

  2. 韓国語で「大好き」を伝えるには?食べ物から大好きな人まで!韓…

  3. 韓国語で好きな気持ちを表現しよう!韓国語の「好き」をご紹介!…

  4. 【ヌナとは?】韓国男子にヌナって言われたい!韓国語のお姉さん…

  5. 韓国語に名前を変換してみよう!日本人の韓国っぽいネームを解説…

  6. 韓国語を大学の付属機関で勉強しよう!韓国留学のいろはをご紹介…

60分500円の韓国語レッスン
私たちと一緒に勉強しましょう
ぜひお気軽にご相談ください。