一日3分で韓国語を勉強して効果を上げる方法は?ドラマや歌やSNSを活用しよう

一日3分で韓国語を勉強して効果を上げる方法は?ドラマや歌やSNSを活用しよう

「継続は力なり」

どんな物事にも言えることですよね。何かを身に着けたい、上手になりたいと思ったら、続けることが大切という言葉です。韓国語の勉強でも同じことが言えるというのは誰しもが共感するところかと思いますが、いかがでしょうか?「言うは易く行うは難し」。わかっていても実際には難しいというのが本音ですよね。

しかし、1日3分でも!続けていけば効果が出るのでは?韓国語の勉強で1日3分の継続で効果は上がるのか?どんな方法があるのか?継続は力なりを信じて、1日3分でも実行するためのヒントをご紹介したいと思います。

この記事の目次
・1日3分でも韓国語の勉強には効果がある?
・毎日続けられる3分の韓国語勉強とは?
・3分のドラマのチラ見で韓国語学習
・3分のK-POP(歌)で韓国語学習
・3分のSNSチェックで韓国語学習
・1日3分で続けられる韓国語の勉強まとめ

1日3分でも韓国語の勉強には効果がある?

「継続は力なり」を信じ、無理なく韓国語を勉強するために1日3分の勉強を始めてみませんか?

1日3分だなんて効果があるのか?そんな風に思うかもしれませんが、ゼロよりはもちろんあります。またこの1日3分の勉強は、普段から韓国語の学校や授業を受けている人にもおすすめをしたいのです。1週間に一回、1時間韓国語の授業を受けているといっても、なかなかそれだけでは上達しないと思っていませんか?

そんな人にこそこの1日3分の勉強を取り入れていただきたいのです。これは1日3分だけで韓国語が話せるようになる!という方法ではなく、継続して常に韓国語を意識できるようになる習慣をご紹介したいと思っていますので、韓国語を身に着けたいと思っている人のヒントになれば幸いです。

毎日続けられる3分の韓国語勉強とは?

まず1日3分ということで、気軽に続けることを目的にご紹介したいと思います。使うものは、今回はスマホ。毎日身に着けているスマホでできる1日3分韓国語の勉強方法をご紹介します。

まず楽しんでできるように自分の好きなこと、興味があるジャンルに絞って探してみましょう。3分という短い時間とはいえ毎日続けたいので、そこはしっかり探してみましょう。今回は、ドラマ、K-POP(歌)、SNSでご紹介したいと思います。

ドラマ、K-POPなら好きな人は探しやすいですよね。グルメはファッション、コスメ、スポーツなどのジャンルの人はSNSのハッシュタグなどを利用して好きなジャンルを見つけましょう。

今は、韓国に関する情報は毎日膨大にあふれているので、探すことは難しくないはずです。

■関連韓国語記事
韓国語は独学でマスターすることができるのか!?勉強方法を解説

LINE@追加

3分のドラマのチラ見で韓国語学習

それではドラマを選んだ人に、1日3分で最大に効果を上げる韓国語の勉強をご紹介したいと思います。

好きなドラマを選ぶのはもちろんなのですが、1日3分にこだわる場合、ドラマのあらすじを知っているもの、前に見たことがあるものを選んでみましょう。そのうえで、フレーズを練習したい場面を繰り返し見るようにしてみて下さい。

また、そのセリフのハングル字幕があればなおいいでしょう。そのように選んだ場面であれば、ハングル文字を追いながらセリフを繰り返し、聞くことでリスニングの練習、そして自分のスピーキングの練習ができます。何を言っているのかがわかるからといって流し見をするのではなく、自分が話せるようになることを目標に繰り返し、短いドラマの場面を見るというわけです。

好きなドラマだとついついストーリーを追って先を観たくなりますが、1日3分で韓国語の勉強でドラマを観るのであれば、このように自分が反せるようになりたいシーンに集中して繰り返し見るようにしてはいかがでしょうか?

3分のK-POP(歌)で韓国語学習

次に、ご紹介するのは歌を使った1日3分の韓国語学習です。こちらもドラマと似ているのですが、自分の好きな歌を選んで繰り返し聞くという方法なのですが、歌詞カードがなくてもその歌を韓国語で歌えるようになるところを目標に頑張ってみましょう。

スマホに好きな歌を入れて、メロディーをまず完璧に身に付けましょう。意味が解らなくても歌詞を口ずさめるくらいになっていると、よりいいですね。そしてこちらもハングルの歌詞カードを見ながら繰り返し聞いてみましょう。

その歌詞カードの中で分からない韓国語の単語があればそこを調べて覚えておきます。一気に局の仲の歌詞を全部調べられなくてもサビの部分からでも大丈夫です。日本語訳の歌詞を探して最初から意味を見てしまうのもアリですね!

そうしたうえで、好きな歌をハングル文字を追いながら繰り返し聞いていきます。Youtube動画では歌詞付きの動画もありますので、そちらを利用するのも良いですね。そうしたうえで、自分がハングルを見ながらその歌が歌えるように一緒に歌ってみましょう。最近は韓国語の歌もカラオケで歌えるので、自分の声だけで歌う練習をしてみることも可能です。声を聴きながらだと歌えるけど、最初は自分の声だけだとなかなか不安になるものですが、繰り返していくうちにできるようになります。

この方法で好きな歌に出てくる韓国語の単語やフレーズを発音するところまで練習してみてはいかがでしょうか。最初はテンポがゆっくりなバラードなどを選んでみることをおすすめします。

3分のSNSチェックで韓国語学習


最後にSNSを使った1日3人の韓国語学習の方法をご紹介したいと思います。まずはハッシュタグを使って自分の興味のある内容を配信している韓国の人をフォローしてみましょう。ハングルでメッセージを配信している人で探してみます。

内容は短くても大丈夫。最初は短い方がいいかもしれません。そうして毎日ハングルで配信されている短い文章をチェックして、それだけを自動翻訳して内容を理解するということを続けていくのです。興味のある内容であれば写真を見れば、どんなことが書かれているのかも知りたくなるもの。スマホの辞書機能やアプリを使って翻訳してみましょう。そうして調べた単語は記憶にも残りやすいのでお勧めです。

また、ちょっと進んだ韓国語勉強をしたいということであれば、自分で1日一つ、ハングルでの投稿をアップするというのもさらに効果が上がります。単語一つでも、1行、2行でも構いません。写真がなくてもいいのです。自分が一日一個でも書きたいハングルを考えてアップするというだけでも単語を覚えられますし、後で見返して復習することもできます。慣れてくればフォロワーを増やすなどして友達を見つけることもできるようになるでしょう。

1日3分で続けられる韓国語の勉強まとめ

ドラマ、歌(K-POP)、SNSを使った1日3分の韓国語勉強ということでご紹介してきました。好きなテーマで、無理なく続けやすいものということでご紹介してきました。

ちょっとやり始めると3分なんてあっという間に過ぎてしまうかもしれません。もっともっととどんどん進めたくなるかもしれませんね。そんな時はどんどんやりましょう!

しかし、今日はちょっと…と面倒になったとき、「継続は力なり」を思い出して、ドラマを一回3分だけでも、歌を一曲3分だけでも、SNSを一回ちょっと開いてみるだけでも、無理なくハングルに触れるということを頑張ってみてはいかがでしょうか?

LINE@追加

K Villageを覗いてみませんか?

授業の様子がよくわかる動画をご覧ください

K Villageは全国に9校。
まずは韓国語無料体験してみませんか?

韓国語学校K Village Tokyoは生徒数8,000人を超える日本最大級の韓国語教室です。各校舎では楽しいイベントも盛りだくさん。一緒に韓国語を勉強しませんか?まずは無料体験してみませんか?

新大久保駅前校 新大久保本校
上野校 横浜駅前校
名古屋校 大阪本校
梅田校 なんば校
福岡校

無料体験申込 申込アイコン

関連記事

  1. カワイイ!オモシロイ!韓国語の方言をネイティブに話そう!

  2. ハングルのテレビドラマを楽しく見たい!テレビやPVを字幕なし…

  3. 韓国語で「ありがとう」を覚えよう!ありがとうと感謝を伝えるフ…

  4. 韓国語スラングで表現したい!知っておきたい韓国語スラングをご…

  5. 【2019年版】韓国語の若者言葉・流行語!意味や発音にその使…

  6. 【ハングル文字化け対策】韓国語のはずがまるで暗号?文字化け・…

60分500円の韓国語レッスン
私たちと一緒に勉強しましょう
ぜひお気軽にご相談ください。