韓国は都内にもたくさんある!オリンピックも平昌から東京へ!韓国と東京。開催地で見つける韓国とは?

韓国は都内にもたくさんある!オリンピックも平昌から東京へ!開催地で見つける韓国とは?

平和の祭典でもある平昌オリンピックで盛り上がり、日本国内でも韓国がクローズアップされています。

オリンピック選手団はもとい、たくさんの日本人観顧客が、オリンピックの応援と観光をかねて韓国入りしています。2020年の東京オリンピックでは、たくさんの韓国人が日本の首都を訪れることになるでしょう。

この首都・東京にも、国内最大規模のコリアタウン・新大久保をはじめ、韓国を体感できるスポットがたくさんあるんです。

そこで今回は、東京都内で見つける韓国を特集します。

この記事の目次
・まずはオリンピック開催地・東京をおさらい!
・新大久保だけではない!リアル韓国なコリアタウン
・そして…都内最大規模のコリアタウン・新大久保へ
・まとめ

まずはオリンピック開催地・東京をおさらい!

東京オリンピックが開催されると、真夏の厳しい暑さにも関わらず、たくさんの韓国人が訪れることが予想されています。

東京都在住の方は、都内を観光している韓国人に、東京について説明することができますか?韓国の人たちと直接会話をする機会があるかはさておき、せっかくなので意外と日本人も知らない東京についておさらいしておきましょう。

現在の東京が日本の中心となったのは、1603年に江戸幕府が開かれてからです。200年にわたり平和が維持されたこともあって、江戸の街は大きく発展しました。
明治時代になり、東京と名前を改められてからは、現在に至るまで目覚ましい近代化が進んでいます。

東京都の総面積2187平方キロメートルは、全国でも3番目の小ささです。しかし、都道府県の中で人口は最も多く、1300万人もの都民が生活をしています。首都に人口が集中するのは、東京都ばかりではありません。韓国のソウルでは、その傾向がより顕著に表れています。

東京23区は政治・経済の中心です。多摩などの23区近郊エリアはベットタウンになっています。奥多摩まで足を運ぶと、大自然の中でハイキングやキャンプをすることが可能です。

さらに、都庁から108キロメートルも離れた伊豆諸島も東京都です。最近ではマリンスポーツや釣りなどのレジャーが楽しめるとあって注目度も高まっています。

ほとんどの韓国人は、伊豆諸島が東京都だとは知りません。スマホで地図を表示しながら説明をすると、きっと驚いてくれるに違いありません。

新大久保だけではない!リアル韓国なコリアタウン

東京のコリアタウンといえば新大久保をイメージされるでしょう。
ですが、都内には各所にコリアタウンが点在しています。

韓国大使館がある麻布十番、韓国企業の日本法人が多数設置されている赤坂、広範囲にわたるコリアタウン・三河島、外国人の生活拠点となっている錦糸町などがありますが、東上野が、とくにディープなコリアタウンとしてあげられるでしょう。

東上野コリアタウンは、キムチ横丁の名前で親しまれています。まるで、ソウルの路地裏を彷彿とさせるエリアです。

上野駅からすぐの御徒町にあり、日本在住の韓国人だけでなく、地元の人まで訪れています。韓国スーパー、キムチ専門店、焼肉店、精肉店、韓国惣菜店などが並び、どこからともなく韓国料理特有のごま油と香辛料の香りがただよい、道行く人の食欲を掻き立てます。

東京で一番古いコリアタウンとしても知られる東上野コリアタウンへ、韓国を探しに出かけてみるのもいいかもしれません。

そして…都内最大規模のコリアタウン・新大久保へ

情緒溢れる小規模なコリアタウンも魅力的ですが、やはりソウルのメインストリートをイメージさせる新大久保は外せません。

韓国カルチャーブームの加速と同時に、新大久保を訪れる日本人も増えていますが、韓国を体感したい日本人ばかりでなく、韓国の調味料や食材を調達したい、日本在住の韓国人も足を運んでいます。

東上野のようなコリアタウンでは、流行の最先端を取り入れるというよりは、その店舗で受け継いできたメニューを提供してくれるものですが、新大久保ではとにかく、韓国で流行したものがいち早く取り入れられることに特徴があります。

新大久保でブームに火が付いたチーズダッカルビも、今では日本全国で食べることができます。最近では、ホットドックとアメリカンドックが合体したような「ホッドグ」が人気ですが、いずれは新大久保だけでなくあちこちで食べることができるようになっているかもしれません。

韓国の流行を追いかけたければ新大久保、古き良き韓国を堪能したいのなら、都内各地の小規模なコリアタウンを訪ねてみるのがいいかもしれません。

まとめ

オリンピック開催を控えた東京には、たくさんの韓国が散りばめられています。

規模・特徴ともに様々なコリアタウンも点在しているので、友人と連れ立ってホルモンと韓国焼酎を堪能したり、韓国人の知り合いを誘ってタッカンマリと黒豆マッコリを味わったり。

平昌オリンピックで韓国に注目が集まっている今だからこそ、都内で韓国を体感してみてはいかがでしょう。

韓国語にも興味が出てきたら、レッスンで勉強してみるのもいいでしょう。

韓国語教室 KVillageTokyoでは、韓国人の先生がレッスンを担当してくれます。もちろん、日本語も堪能な先生たちなので、初心者でも安心してレッスンに参加することができます。

平昌オリンピックが開催されている今から韓国語をはじめれば、2年後の東京オリンピックでは、韓国語で東京を紹介することもできるかもしれません。

まずは体験レッスンで、韓国語にチャレンジしてみましょう。

体験レッスン申し込み

60分500円のワンコイン韓国語講座
韓国人の先生と一緒に韓国語レッスンしませんか?

体験レッスン受付中!
新大久保校
上野校
横浜校
名古屋校
大阪校
なんば心斎橋校

体験レッスン申し込み

関連記事

  1. 韓国語で嬉しい気持ちを表現したい!韓国語のハッピーな言葉をご…

  2. 韓国語の基礎をおさらい!ハングル・文法表現・発音からご紹介!…

  3. 素敵なオンニと仲良くなりたい!韓国語の「お姉さん」をわかりや…

  4. 韓国×九州の関係!韓国の前方後円墳?対馬に韓国人?その理由を…

  5. 【韓国語ヒョン】韓国語の「ヒョン」は兄貴だけど…ヒョン・ヘン…

  6. 韓国語のテキストってどれがいい?教材選びのポイントをご紹介!…

60分500円の韓国語レッスン
私たちと一緒に勉強しましょう
ぜひお気軽にご相談ください。